艦これ戦記 84
 これまでのあらすじ。
 木曜は休みだからその日に全力出そうと考えていた管理人……。しかし、病院行ったりなんだりで休日の方がむしろ時間を取れなかったのであった!

f0029827_657410.jpg

f0029827_657972.png

 マジレスすると、お札制限から編成考えてるとそれだけで時間が経っちゃうのも大きいですね。
 尻込みするというのもありますが、これは一種のハクスラ的な面白さでもあると思う。

 それぞれの特性を考えて編成するハクスラとの違いは、主にルート分岐を考慮してっていうところなんでそういう点では趣がだいぶ異なるんですけどね。事前に予想しうる情報が限られており、後から救出部隊を送り込んだりもできないし。

 しかし、こうやって考えているうちに徐々に情報も出揃っており冒険の書泊地は一つの大きな決断を強いられていたのである。
 つまりこういうことだ。

  あれ、E6以外乙以上に挑む意味なくね?

 そうなのである。

 E6の場合、とってもとってもとっても重要そうな試製甲板用カタパルトが乙以上じゃないと入手できないので必須だが、それ以外の海域は特に掘りと今回のラスボスギミックを考慮する限り丙推奨なのである。

 決め手になったのはドロップ報告で、見た限りだと丙でもレア艦出るんだよね。おそらく、難易度は出現確率に影響してるんだと思う。

 が、確率が高くなろうがS勝利して抽選権を得なければまったくの無意味!

 しかも、ラスボスギミックが時間制限つき(何でやねん)なのでスムーズに遂行するためにも難易度低下させといた方が良さそうなのであった。

 というわけでもう挑み始めちゃってるE2も丙でやり直し、E6だけ乙で挑む感じですかねー。

 僕にとって甲勲章など何の価値もなく、新規艦娘との邂逅こそが最優先事項なのだよ。用意した資材は甲難易度挑戦ではなく、堀りにこそ消費するべきなのだ。

f0029827_20303656.jpg

 ただし、こーどなじゅーなんせーを維持するために縛りは札へ準拠したものとする。
 後からどんな情報がくるかわからないからね。

 それにまあ、せっかくだから色んな子を使ってやりたい。これも艦これの楽しみ方というものよ。


 続:E2『連合艦隊、ソロモン海へ!』

 てなわけで、丙難易度にてやり直し。ヘーイ!


 1回目

f0029827_658588.jpg

 諸君、これが丙難易度というものだ。ドロップも瑞鳳なので、マジに丙選択は正解っぽい。

 2回目 S勝利! ドロ龍驤。
 3回目 S勝利! ドロ龍驤。
 4回目 S勝利! ドロ能代。
 5回目

f0029827_6582125.jpg

f0029827_6582885.jpg

 無事S勝利! ドロ能代!


 感想

 これがっ! これがっ! 正義だっ!
 より強い力でぶちのめせば俺は満足なのだっ!
 こんなものがっ……! こんなものが正義であるのだっ!

 というわけで丙攻略、まっことストレスフリーでござった。
 何かを失った気分はあるが、逆に資源は失わずに済んだぞ。
 この調子でげそ……! この調子で攻略と掘りを進めるのでげそ……!


 E3『激突!第二次南太平洋海戦』

f0029827_6584380.jpg

 当然のように丙作戦を選択。

 さて、乙以上の難易度ならばここで大和型などを投入し全力で叩き潰すのが定石となりつつある。

 が、そこは誇りある丙提督。ただの勝利ではなく、その先にある堀りを見据えて可能な限り低燃費での編成を考えてみた。

f0029827_6585655.jpg

f0029827_659233.jpg

 そしてこれがその答えだあっ!

 「正規空母2隻以下かつ雷巡1隻以下」という分岐条件を満たすことでACEHZルートを実現! しかも軽空母しか使ってないので燃費も抑えられる。

 さらに戦艦枠には期待の新戦力イタリア&ローマを起用し、第二艦隊のビスマルクと含めて三国連合艦隊を結成する。

 さらにさらに、大人気なく阿武隈と北上を導入することで開幕雷撃二本に夜戦火力もマシマシ! 当然のように駆逐は秋月と雪風で防空力と火力の増強を図るぞ!

 出撃! 死ねよやあっ!


 1回目

f0029827_659179.jpg

 ルートよし!

f0029827_6593157.jpg

f0029827_6593724.jpg

 S勝利! ドロ衣笠。

 2回目 S勝利! ドロ比叡。
 3回目 S勝利! ドロ霧島。
 4回目

f0029827_659518.jpg

 ……こ、これが低燃費周回艦隊を組んだ成果だ!

 5回目 じゃけん水母凄姫さん死にましょうねー。ドロ瑞鳳。

 6回目

f0029827_70367.jpg

 ン気持ちイイーッ! ドロ比叡。


 感想

 瑞穂も掘って完全勝利したエジソン提督UC。

 まー、結果的に考えると一ミリも意味がなかったわけですが、低燃費周回艦隊を考えるのも丙難易度なりの楽しみがあって面白かったですね。
 イベントの勝利のみが勝利に非ず、掘りを達成してこそ真の提督であるわけですから。キリッ!


 E4 『海峡突入!敵飛行場を撃滅せよ!』

f0029827_701983.jpg

 難易度は丙。
 あー、あったあった。懐かしいなあ。

 初代秋イベ当時のログを見返してみると、そもそも僕はゲージ回復の面倒さから挑戦すら放棄してE3で撤退してた。

 当時に比べると時間制限イベントも……なくなってない……だと……?

f0029827_703293.jpg

 てなわけで編成したのがこれ。

 残りの金剛型と妙高さんをぶち込み、何気に今イベント初の正規空母たる天城とサポートの龍鳳で制空権確保。
 本当は空母をもうちょっと軽くしても良さそうだけど、丙における飛行場姫の制空値が調べてもよく分からんかったのよね。
 だもんで、甲でも対応できる制空値とした。気分だけ甲提督。

 ルートは中央ぶち抜きの夜戦ルート。あの秋よ今一度!


 1回目

f0029827_70453.jpg

f0029827_705118.jpg

 S勝利! ドロ高波かもです。

 2回目 S勝利! ドロ大井。
 3回目 S勝利! ドロ加古。
 4回目 Gマス大破撤退! そういう時もあるさ!
 5回目 S勝利! ドロ利根。
 6回目 Gマス大破撤退! 僕自身も疲れたので今日はここまで!


 ここまでの感想

 うん、これは丙だから楽しめてるな……。
 これを甲で挑んでる提督諸氏や、まして鬼畜という言葉では言い表せぬほどのウルトラストレス仕様でクリアした初代秋イベ提督は鋼のメンタルをお持ちでらっしゃる。

 ま、楽しみ方は人それぞれ。僕も僕らしく遊ぶとしよう。

f0029827_7143.jpg

 ↑最後に、現在の資材。

[PR]
by ejison2005 | 2015-08-15 07:08 | ゲーム