仮面ライダーカブト 第18話
「さよならだ、ゴン」


今回ね、そんなに悪い話ではなかったんですよ。
特に、ラストのクロックアップ中に涙をすくうドレイクは凄く格好良かったですし。
ただ、それはそれとしてちょっとツッコミ所が多すぎるのが気になりました。
普段も多いんだけど、今回は特に目がつきまして。
その辺、解説しながら感想を書きましょうか。


アバン
ライダーキックで蹴飛ばせるのかよ、ライダーシューティング!?
このアバウトさは、ドラゴンボールでの気孔波の扱いを彷彿とさせます。
あれ、跳ね返せたり爆発したり適当でしたから。
でも今回のこの部分は、ラストの連携にも繋がってるしそう悪いものでもないかな。


作戦会議
あなた方は、レストランで作戦会議するのをやめろと。
やはりというか何というか、ひよりに知られてしまいましたし。
そんなんでいいのか、ZECT?


風間、ゴンの監禁場所に到着
はい、今回のツッコミ所その1。
誰もが思う事、僕も思った事として、どうして風間はドレイクに変身してその場で救出しようとしないのでしょうか?
後で分かる通りゴンの監禁されてる場所の扉は特別な作りなんですけど、それにしたって本気出したライダーの攻撃に耐えられるとは到底思えないわけで。
影山さえ倒しちゃえば全然無問題だと思いますし、風間のキャラなら普通は戦いを挑むはずです。
これ、ゴンに爆弾が取り付けられてるとかなら話は変わったんだけどね。


ドレイク&ザビーVSカブト
この、「とりあえず決闘しましょうか」的な雰囲気はどうにかならないものなのでしょうか?
天道に全然やる気が無いのと相まって、緊迫感の欠片も無いです。
ところで、こないだまでドレイクはトンボーガンを他のライダーに使いませんでしたけど、天道もクナイガンを他のライダーに使った事は無いんですよね。
あくまで、天道にとっての敵はワームのみか。
どうでもいいけど、トンボーガンすら弾いちゃうカブトゼクターは鬼かと。


記憶を取り戻したら、これまでの記憶を失う
んなアホな。
これ、子供向け番組にしたって騙せなさすぎですよ。


苦労人田所さん
最近、部下が全く仕事をしてくれない田所さん。
それどころか、シャドウ以外のゼクトルーパーが出てこないので仕事があるのかすら不明の田所さん。
彼の明日はどっちだ。


発見、ゴン母!
今回のツッコミ所その2。
偶然知り合いが母親でしたって、ちょっと強引すぎるんじゃないかな?
基本的に偶然というのは多用しちゃいけないんですよ、脚本などにおいては。
物語の導入としては偶然というのも有り(例:ガンダムに乗り込むときのアムロ)なんですけど、解決編で偶然を入れるのはあまり好ましくないんですね。
超極端な例を出しますけど悪役に主人公が追い詰められるシーンで、極小の隕石が落っこちて悪役が倒されましためでたしめでたし、なんて映画を見たらどう思います?
それがノンフィクションなら感嘆するでしょうが、フィクションでやられても失望するだけでしょう。

事件を解決するのは、あくまで主人公達の努力でなければならない。

これ、試験には出ないけど覚えといて下さい。


集結

f0029827_13492972.jpg

何故かオロナミンCを(しかもラベルが見えるように)差し出して笑った。
これがスポンサーの力か~。
ようし、俺も将来会社を作る事があったら仮面ライダーのスポンサーになるぞ!
アホな抱負は置いといて ミ□
ひよりまで連れてくのはどうかと思います。しかも、大した役には立たなかったし。
止めようよ、岬さん。


毒殺大作戦(殺しません)

f0029827_13495189.jpg

どっからどう見てもポーションです。
まことに、まことにありがとうございました。
くそ、なんてえげつない作戦なんだ……!


ゴン救出
食い物に釣られるって、それでいいのかZECT。
ところで、この人たちがゼクトルーパーの中身なんでしょうか?
……ああ、どうりで(得心)。


味噌汁大作戦

f0029827_13592072.jpg

ちなみに、管理人は白味噌の味噌汁が好きです。
オンリーでもいけるね。赤オンリーはキツイけど。


再会、母よ!
今回のツッコミ所その3。
超一般人であるゴンの素性が、どうして今まで判明しなかったのでしょうか?
これまでの伏線から判断すると、なんかそれなりに特殊な事情があるはずなんですけど?
記憶を失ってたって、警察が本気になって捜索すればすぐに見つかるはずだしなあ。
これ、期待させられといて肩すかしされた気分ですよ。
裏をかいて、この母親は既にワームでした。というオチかと思いましたが、そんな事も無かったですし。


ドレイク&カブトVSザビー
2対1でも勝てないカブトを向こうに回して、ザビーに勝ち目などあるわけないのに影山は何故ここまで自信満々なのか。
クロックアップ合戦は、なかなか面白い演出だったと思います。
ぶっちゃけると、カブトとドレイクが遅れてクロックアップする意味は無いんだけどね。


「君の可愛さは……まさにひとつの……」
このシーンは凄い良かったなあ。
どんだけツッコミ所が多くても、それを上回る良さがこの番組にはある。
バイクで走り去る風間の姿は、マジ漢だと思いました。


サソードゼクター登場
というわけで4人目は剣撃系。
ま~た濃いのが出そうだなあ。


映画情報まとめ

f0029827_13502914.jpg

クワガタ型は雑誌の表紙とかに流出してる新ライダーだとして、

f0029827_13505621.jpg

f0029827_1351646.jpg

こいつらが気になりますね。
去年の響鬼劇場版がアレな出来栄えだっただけに、カブトには期待したいものです。


追記
気になってちょっとネットで調べてみたら、クワガタの中身は加賀美らしい!
グゥレイト! その手があったか!
これで矢車さんも、ザビーに復帰できるね!

[PR]
by ejison2005 | 2006-06-04 13:56 | Comments(2)
Commented by はじめまして at 2006-06-04 23:12 x
はじめまして。カブトのレビュー楽しく拝見させて頂きました。
>記憶を取り戻したら、これまでの記憶を失う
>んなアホな。
>これ、子供向け番組にしたって騙せなさすぎですよ。
これ、僕も全く同じこと思ったんですよ。いくらなんでもねーだろ、と。
でもこの事例実際にありうるみたいですよ。解離性遁走とかいうそうです。
色々突っ込みどころは多いですけど、このエピソード結構好きですね。僕は。
Commented by ejison2005 at 2006-06-06 12:11
はじめまして、ご来訪ありがとうございます。
なんと、実際に症例があるのですか!?
でも、記憶喪失というピンポイントな例の更に極小パターンですし、それならそれで事前通告などせず、
「ゴンの様子を見に行く風間、しかしゴンは記憶を失っていると母親から伝えられる」
みたいな展開にした方が、よかったと思います。
つーか、むしろ景山が自分のキャラを見失いすぎだと思うんだ。
あと、ツッコミは入れましたけど僕もこの回は素晴らしかったと思いますよ~。