艦これ戦記 66
f0029827_5565581.jpg

f0029827_623755.jpg

 ↑4月24日早朝トラック泊地の出来事である……。

 あの、イベントに向けて調練の大詰め中なんですが、あの……。

 いやあ、なんかすげえ久々に猫りましたね。遠征とか回収できないのは少しとげっちい気持ちになりますが、イベント本番時の猫が前倒しでやってきたとでも思うことにしましょうか。

f0029827_5572774.jpg

 それはさておき、如月も無事改造完了。僕としては珍しく改二改修に乗り遅れなかった形である。いやまあ、ムッキーは育ててないのでキングフォームになれてないのだが。

 アニメの件は抜きにしても彼女の改ニは感慨深いものがあって、当時のプレイ記でも詳しくは書いてなかったんだけど彼女との出会いは最初期にまでさかのぼる。

 当時の我が艦隊はおそらく多くの提督がそうであったように、海域ドロップによる駆逐艦を順次投入しての連続出撃をおこなっていたわけだが、その中で二番目だが三番目だかに加入したのが彼女だったわけだ。
 当然、彼女もすぐさま第一艦隊に配属。秘書艦電ちゃんの指揮下で果敢に敵と戦うことになる。

 ただその役割はやはり最初期に建造した木曾に取って代わられて以降はしばらくの塩漬け旗艦を経た後、川内登場でアンロックされた第三艦隊に配属。兵站を担い続けてきたわけです。
 当時はレベリングのいろはもよく分かっていなかったし、数回の出撃を経験してわずかにでもレベルが上がっている艦娘はすぐさま遠征艦隊を機能させるのに必要だったわけですね。

 華々しい活躍をさせてあげたとは言い難いですが、長きに渡って泊地を支え続けてきた縁の下の力持ち……その一人であったわけです。

 その彼女が改二実装で遠征し続けてきた結果練度も十分。これはやはり天意と呼ぶべきもののはずで、今回のイベントではどこかしらで投入する機会を作ってあげたいと考えております。

 そのためにも近代化改修してあげたい、改修素材を拾いに行きたいわけであるが……猫排除マダー? (記事執筆時まだ直ってない)

 そして、天意と呼ぶべきもう一人の存在たる武蔵のレベリングもどうにかこうにか完了。
 新海域に目もくれずレベリングに明け暮れたぜ。

f0029827_5574175.jpg



 随伴艦の火力調節してお気に入り巡回してる時でも、なろう小説読んでる時でもとにかく気がついたら3-2-1出撃するようにしてたわけですけど、その甲斐もあったというものです。
 無論、その際はむっさん旗艦運用だよ。香取先生は演習を率いらせ続けてたらこうなってた。実は結構好みのタイプでもある。

 ただ、むっさんは間に合ったけど摩耶と鳥海はさすがに手が届かなかったなー。育ててることが無駄になるわけでもないので、活躍はまたの機会に、いやまやの機会にということになるだろうか。

f0029827_5575795.jpg

 装備類も見張り員を除けば一通りの種類と数は揃えてあるし、資源・バケツもそれなりの量は揃えてある。

 イタリアにまつわる何がしかの作戦を舞台に、鍛えたドイツ艦娘達に大型新人武蔵と最古参の如月が大暴れするイベントになるのか。

 何かこう、ゲームとしての内容以上に思い入れ深いイベントとなりそうな予感である。

 だから早く猫排除してくれ(本格的に直ったのは24日昼過ぎであった……)。

[PR]
by ejison2005 | 2015-04-25 06:03 | ゲーム