コンスタンティン レビュー
今日はマトリックスでおなじみのキアヌ・リーブス主演のアクション映画、コンスタンティンのレビューをお送りしましょう。

あらすじ
女刑事アンジュラ・ドットソンが自殺した双子の妹の死の真相を探るべく、主人公ジョン・コンスタンティンに接触する。初めは渋っていたコンスタンティンだが、その背後につきまとう悪魔の姿を見て彼女こそが、最近起きていた得体の知れない出来事の謎を解く鍵であることを知る。聖書をもとに作られた壮大な世界で、コンスタンティンは巨悪に立ち向かう。

さて、そんな壮大な物語の主人公、

f0029827_18384868.jpg

f0029827_1838574.jpg

ジョン・コンスタンティンは15歳の頃から1日30本吸っていた煙草が原因による肺ガンという、世界観台無しな理由で余命いくばくもない体でした。
ちなみに、間の画像に深い意味はありません。
しかも、コンスタンティンは以前キリスト教徒にとって大罪である自殺を行った事があるため死ねば間違いなく地獄行き。
そこがあまりに恐ろしい場所だと知った現在では、神様からのお目こぼしを勝手に期待して地獄から来たハーフブリード退治に精を出す日々です。
ところでこれは余談ですが、先にも書いたとおりキリスト教徒にとって自殺は大罪です。
その為に向こうの自殺者はトリックなどを用いて、自殺だとばれないように試みたりするそうですが、それって意味があるのでしょうか?
自分達が思っている通り神様が全知全能の存在なら、普通にバレて地獄行きな気がします。
まぁ、仏教徒には分からない心の葛藤があるのでしょう。
さて常人ならそんな状況に追い込まれた場合、煙草はしばらくやめるでしょう。
しかし、そこは救世主ネオ不死身の男コンスタンティン。

f0029827_18402122.jpg

こりずに吸います。

f0029827_18404826.jpg

吸います。

f0029827_18412324.jpg

吸います。

f0029827_18422410.jpg

まだまだ吸います。

f0029827_18414921.jpg

クモにも煙草の煙をおすそ分け。半分ヤケになって吸い続けます。

そして最終的に命が助かったコンスタンティン、ラストシーンでは、

f0029827_18425338.jpg

ガムのようなものを口に入れていました。さすがに禁煙を始めたのでしょうか?
エンドテロップの後に、

f0029827_18431751.jpg

続編作る気マンマンなオマケがあるので、禁煙が成功するのかどうか楽しみに待っていましょう。

[PR]
by ejison2005 | 2005-12-30 18:44 | 映画