プリティプリンセス2 レビュー
プリティプリンセス。
平凡な女子高生が実はお姫様だったという、ありがちなテーマながらに上手くまとめ上げ、子供の頃お姫様に憧れた女性や王室に興味のある人、そしてお姫様フェチの濃ゆい人々から大きな評価を得ました。
今日はその続編、

f0029827_18252862.jpg

プリティプリンセス2 ロイヤルウエディングのレビューをしようと思います。

さて、前回ラストから本作までの間に5年の年月が流れており、その間ミアはどのように成長したかというと・・・・・・。

f0029827_18265354.jpg

f0029827_1827499.jpg

我が世の春を満喫していました。
上が主人公ミア自室、下がその部屋に補完されている宝石を物色しているシーンです。
しかも、

f0029827_18273924.jpg

それだけに飽き足らず、中盤では世界中のプリンセスを集めて王宮パジャマパーティなんぞ開いたりしていました。
世界中のお姫様達・・・・・・、その上王宮で・・・・・・。
間違いなく、人生が多数買える金が動いてるはずです。
いえね、国事とかに金がかかるのは理解できるんですよ。国の権威というものがありますし、安く済ませばそれでいいという物でもないでしょう。
ですが、このパジャマパーティはプリンセス達の王宮到着時こそTVの取材がありましたが、その後は完全に姫様達のお楽しみだけのパーティー。
外交とかは間違いなく関係ありません。
あれですか?
「パンが食べれなくっても、ケーキを食べればいいじゃない?」
とか、そういう感覚で行動してますか?
物語冒頭でミア様は大学を卒業なさってましたが、もう一回歴史の勉強をなさるべきだと思います。特にフランス革命のあたりを念入りに。
ところで前作を見られた方なら、前作ラストで結ばれた恋人とのその後も気になると思いますが、

f0029827_1829452.jpg

序盤で
「今はいい友達だわ」
と、日記に書かれて過去の人にされてました。どうやら、フラれたようです。
しかも、今回はミア様が結婚相手を探すお話なのに、その後彼は出てきませんでした。
前作の感動は一体・・・・・・。
ミア様の暴挙はそれにとどまりません。
弓を練習すれば、

f0029827_18295743.jpg

f0029827_18301646.jpg

f0029827_18302859.jpg

f0029827_183036100.jpg

5発中5発全弾はずれ。
しかも、その内3発は狙い済ましたかのようにこの庭師スレスレに飛んでいきます。
これはもしかしてアレでしょうか、王宮式のリストラ宣言なのでしょうか?
だって5発中3発がコレですよ、ワザとくさいにも程があります。おぼっちゃまくんだってここまでアコギな手は使いません。
物語ラストでミア様は、

f0029827_18313052.jpg

無事女王に即位されてましたが、彼女が今後どのような暴君になるか、想像するのは難しくないでしょう。
そんなこんなで、プリティプリンセス2。ボリューム盛りだくさんでとても楽しめる映画です。
お姫様の恋愛を楽しみたい方や、地位はどれほどまでに人を変えるか興味がある方にもオススメですよ。

[PR]
by ejison2005 | 2005-12-30 18:33 | 映画 | Comments(0)