アニメ艦これ 大反省会
f0029827_20574980.jpg

f0029827_1322633.jpg

f0029827_2058995.jpg

f0029827_20581781.jpg

 カズミちゃん、なんて事を……。

 なんつーかなー。
 このタイミングでってことは製作期間とか考えてもアニメ放送開始前からの規定路線であるわけで、スタッフの変更や更迭は望めそうもないんだよね。はあ……。

 まあ、嘆いてばかりいても仕方ないので簡単に反省会でもやりましょうか。


 初期二話のノリでやればよかった

 まず、これは大前提。
 僕自身最初の二話に関しては特に問題を感じることなく、楽しんで視聴することができた。
 当時の感想でも書いたけど、最初の二話までは無難に無難を重ねた作りでしたからね。

 そこで深くは切り込まずとも慎重に手堅くやっていく腹積もりなのかと勘違いしたら、明後日の方向にはじけやがったわけですが……。

 その後のシリアス展開がいけなかったのは明白なわけですが、では何故いけなかったかを考えていきましょう。


 如月ちゃんの無駄死に

 最初にして最大の失敗点。
 アニメの駄目なところを凝縮したようなイベントでござった。

 何がやばいって、続く話が基本的にギャグ回だったことで如月ちゃんの死を悼む人間がほぼ皆無という「ただ死んだだけー」状態になってしまっていることですね。

 一応、吹雪が改造される回で回収した気分になってるようですがあの話は、

「マイナス通り越して絶対零度の域まで株を下げた主人公がプラマイゼロの状態へ戻る」

 という一切プラスに傾いてないお話なので、別に如月ちゃんが死んでなくとも一般常識的に忠告すればそれで事足りたと思います。
 というか、作中でも睦月ちゃんは一般常識的にしか忠告してませんしね。

 まーなんというか、ラブライブ一期終盤で「うおお! 明日は重要なライブだが私は意地でも風邪をひいてみせるぜ!」という謎展開をやらかしただけはあります。

 ラブライブ二期が改善されてたのはこりゃ監督のお仕事と考えたほうがよさそうですね。


 顔を出さなきゃいいというもんではない

 提督のことです。

 まず驚きなのは、脚本家さん達が提督に関して「顔さえ出さなきゃ何させたっていい」と考えている節があるところですね。

 もちろん、そんなわきゃありません。

 そもそも、提督の顔を出さない最大の理由は「各プレイヤーこそが提督であり艦娘の旦那である」と位置づけ、NTR臭を出さないことにあるのですがそこのところからして理解できてない。

 その結果が、「顔を出さないだけで口だけはやたらと出し、その割に一番大事なところを何故か口頭で伝えず不確実な手段に頼る瞬間移動能力者」にして「全艦娘を魅了する強力な操作系念能力者」という謎の提督像なのでしょう。
 しかも、口を出す割にその指示などは傍目に見ても無能なものでありますし。

 夢に見たって展開に関してはもはや閉口するしかありません。

 とまれ、提督の顔を出さないという手法がどういう意味を持つのか理解すらしていないんだから、なんというか本当にまあ……。

 てか、偉大な先達であるストパンにならい、長門なり大淀なりをミーナポジにすりゃいいだけなんですがそれは……。
 最近だと、香取でも可能だね。

 もしくは機動部隊にテーマを絞って赤城さんと加賀さんを隊長と副官ポジにするとか。

 ともかくまあ、先人を模倣すれば既存の艦娘だけで補えちゃう部分なのでそうしちゃえばよかったのだよ。


 世界観に関する不統一

 世界観を描いてないという感想をよく見かけましたが、僕としてはそれはちょっと違います。
 艦娘が普通に鎮守府で過ごしていれば、それはそれで艦娘の生活する様という世界観の一端を描くことになるわけですからね。

 で、問題はそれらがどうにも統一されていないところ。

 具体的には、美味しそうに食事したりカレー大会したりと「生身の少女」として艦娘を描いておきながら、「変な資材でも食べたのか?」という台詞を入れたり急に発光した後トンカンしたらパワーアップするというメカ娘描写を入れたりということです。

 うん、あのねどっちやねん?

 ゲーム中では生身の少女として感じられる台詞が多いわけだけど、アンソロの巨大艦娘漫画を受け入れてる人が一定数いることからも分かるとおり突き抜ければメカ娘と描いてもそれはそれでありなんですよ。まあ、僕はあまり好きではありませんが理解は示せます。

 それが統一されていないのは普通、「世界観をボカしている」のではなく「世界観を決められず矛盾に矛盾を重ねてる」と言いますね。


 結論

 他にも無数の問題点はありますが、上に挙げた三つを考えると問題の本質が見えてくるような気がします。
 すなわち、

・日常ギャグエピソードとかやるよ → でも人死には出すぜ!

・提督の存在はなるべく薄れさせるよ → 顔だけな! 口はバンバン出すし全艦娘から慕われてることにするぜ!

・生身の少女として世界観を描くよ → その割に原作ゲームでも重要な要素などで急に人外描写がされるぜ!

 という具合に、いちいち相反する二つの要素をぶち込みまくってるんですよね。

 多分ですけどね。

 人が普通に死ぬシリアスな世界観で海上ボトムズやってれば支持する人はいたと思うんですよ。
 いっそ提督のキャラを超濃くして描けばそれもそれで支持する人はいるでしょう。
 メカ少女として艦娘を描いた場合に関してはもう語りましたね。

 つまり、アニメ艦これは悪い意味で右にも左にも寄って無さ過ぎるのです。
 中庸、という言葉がありますがその実態は要所要所で右に寄ったり左に寄ったりってことですからね。結婚式を神社でやりつつクリスマスをきっちり祝うようなもんで。

 いつか本当に艦これをアニメ化する機会があったら、そこのところをきちんろ考えてみてほしいものですね。

 それと余談ですが、オラ、MIまで一日でいけるほど地球は小さくねえと思っぞ!

[PR]
by ejison2005 | 2015-03-29 01:36 | アニメ | Comments(14)
Commented by ito at 2015-03-29 09:07 x
問題点は完全におっしゃる通りですよね
制作サイドとしては片方に寄ることでもう片方のファン層から批判されることがないようにと考えたんでしょうけども
逆効果っていうか

自分は連続したストーリーを描ける機会ということで
割と戦記物語のようなシリアス期待派だったんですけど
だからといって日常アニメだって面白ければ楽しめないわけでないし、
提督だって格好良いキャラ描いてくれれば文句ないのに・・
Commented by 無名 at 2015-03-29 12:13 x
とりあえず続編やるなら監督と脚本だけ取り替えてくれませんかね‥‥

アニメでゲージ回復再現されても‥‥最後に申し訳程度に如月の髪飾り出されても‥‥あと何故大鳳?

恵まれた原作からクソみたいな作品になってしまった。まさか自分の好きな艦が出ない方が勝ち組とは誰が予想しただろうか。そういえば雪風出てないな、流石は幸運艦。
Commented by 500 at 2015-03-29 12:51 x
エジソンさん視聴お疲れ様でした。
最初はアニメ独自の設定や解釈が出たら面白いなーと思っていたら実際は二次創作以下の出来+二次設定を積極的に取り入れるスタイルとは...
陽炎小説もそうですがキャラゲー原作なのにキャラの扱いが雑なのは気に入りません。
結局このアニメはなにがしたかったのだろうか?

増え続ける犠牲者・・・
Commented by 一飛曹 at 2015-03-29 14:06 x
結論に同意。

>人が普通に死ぬシリアスな世界観で海上ボトムズやってれば支持する人はいたと思うんですよ。
個人的に「戦争もんなんだから」派なのでこれでした。
>いっそ提督のキャラを超濃くして描けばそれもそれで支持する人はいるでしょう。
赤羽根Pも武内Pも好きじゃないですがPを出すという判断は理解できますしね。

芳文社路線は……同人誌やPIXIV絵のアニメ化にならないならいいよという感じ。
Commented by 通りすがった人 at 2015-03-29 20:40 x
視聴お疲れ様でした。自分の結論としちゃ「具材生煮えで雑な風味のカレーを食わされた」です。いやもう正直構成脚本が発表された時点で期待してなかったんですけどね…

>如月ちゃんの無駄死に
一応11,12話の「歴史の修正力に抗う艦娘たちの戦い」に対する「運命に抗えなかった艦娘」の立ち位置だとは思うんですが
(そもそも原案の田中Pが原作を務める「いつ静」も過去と未来の艦娘の姿を繋ぐ物語なので、今回のアニメの主題はたぶんそこ)
その死に方が3話内で超高速でフラグ立てて雑に死ぬという、シリアス肯定派からも文句言われる出来であり(自分もまあどちらかと言えばシリアス肯定派ではありますが、流石にアレはちょっと…)
続けざまの4話で葬式→ギャグ→葬式という複雑骨折した脚本を見せられるという誰得仕様。(ギャグ自体や金剛の吹雪抱擁シーンは悪くないとは思いますが)
Commented by 通りすがった人 at 2015-03-29 20:52 x
続きです。
歴史の修正力によるシリアス展開やるなら、11話の時点でいきなり赤城さんが過去の夢を見る…とかやらずに、2話か3話の冒頭でそのシーンを持ってくるとか、もしくはW島攻略作戦で艦隊編成を決めた長門が何らかの違和感を覚える…とかやれば良かったと思うんですよ。何つーかその辺の伏線の貼り方とかすっげえ雑。
やりようによってはすごく面白くなっただろうに、もったいないと思うのです。(ちなみに提督は3話終了時点で何かを勘づいており、一度艦隊をバラバラにして歴史の修正力から逃れようとしたり、イレギュラーな存在の吹雪を鍛える事で運命に抗おうとしたのではないかと思いますが、すっげえ説明不足…)

2話や5話、6話や8話など個人的に好きな回もあるので嫌いには成りきれないけど、もっと丁寧に作って欲しかったです。
Commented by ejison2005 at 2015-03-31 04:23
>itoさん
S極とN極を強引にくっつけようとするかのごとき暴挙でしたからね。
なんというかまあ、プロット書いた段階でこりゃ駄目だと気づきそうなしろもんですが……。
Commented by ejison2005 at 2015-03-31 04:24
>>無名さん
ほんそれなんだけど、もうとっくにスケジュールとか押さえてると思われるんですよね。なんという絶望感。

>雪風
さすがげっ歯類は格が違った。
Commented by ejison2005 at 2015-03-31 04:26
>>500さん
まず、最初の二話でチーム組んだ面子をメインにするかと思いきや再編成に次ぐ再編成ですからね。
夕立とか、OPやEDであの立ち位置なのに本編での扱いアレかよ……。
Commented by ejison2005 at 2015-03-31 04:28
>>一飛曹さん
この貼り絵を思わせるちぐはぐ感からは「特に艦これで表現したいものがない」というメッセージばかりバリバリと伝わってきますからね。
それならそれで別にドライに無難にやってくれりゃいいものを、何故あらぬ方向に突っ走りやがるのか。
Commented by ejison2005 at 2015-03-31 04:30
>>通りすがった人さん
歴史の修正力について触れるなら、「そもそも艦娘と第二次大戦時の艦艇にはどのようなつながりがあるのか」を書かなければならないんですよね。
嘘みたいだろ、このアニメは現実の歴史から延長上にある世界なのかすら語られてないんだぜ……。
Commented by 都々目 at 2015-04-02 20:20 x
続編に関しては、やはり最初からそのつもりだったんでしょうね。
当然素材の使い回しを考えてるでしょうから、制作会社は同じで
監督も脚本家も続投の線が濃厚でしょう。

コメントしようとすると、どうしてもドス黒い感情に支配されて
罵詈雑言を書いたりしそうだったので躊躇ってまして、今でも
様々な、アニメを罵倒するまとめなど目にして度々嫌な気分に
させられます(しかもそれが そのとおり だからたまらない)。

僕の考えは、やはり原作者・プロデューサー・監督・構成・脚本の酷さ
というか、中核部分ほぼすべてですが、どうにも原作者がアニメ化に
浮かれてのぼせ上がって、素人考えで散々企画を混乱させたのではなかろうかと
思ってます。だいたい、世界設定の大元が全く示されなかったというのは
当然原作者がその設定を開示しなかった、使用を許さなかったからでしょう。
軸となるものが何も使えないのに、まともな作品なんぞ作れようはずがありません。
Commented by 都々目 at 2015-04-02 20:21 x
単独を切り出せば良い話もあり、キャラ同士の関係性では加賀と瑞鶴なんかは、
十分満足のいくものでした。その他OP・ED、声優さんの演技、キャラデザイン、
加賀も瑞鶴もパンツは白だった(何)等良いところは幾つもあった。
故にこのザマが歯痒くて歯痒くて。首脳部に変化は望めないため続編に期待は
ほぼ持てないので、黒い感情まみれではありますが、そんな中でもせめて微かに
灯る何かが有らんことを。

  これ以上俺をがっかりさせるな。

さて、睦月型、叢雲、もう一人の特型の改ニ、イタリア艦参戦のイベントなど控えてますので、
気持ちを切り替えて備えようと思います。
Commented by ejison2005 at 2015-04-07 05:36
>>都々目さん
世界観もそうだけど、とにかく「芯」がないんですよね。
「これでいこう!」「これを書こう!」というものが感じられない。
タイバニのOPじゃあるまいし、んな半信半疑あっち→こっち←されちゃってもこっちは困っちゃうんだよなあ。

ゲーム本編に関しては、こっちもドイツ艦の育成がいい感じに仕上がってきたのでちかぢか記事にしますかね。