トップをねらえ2 第3話 レビュー
前回のあらすじ。
トップレスって人材に恵まれていない気が・・・・・。
それでは、ちょっと間が空きましたが第3話、「トップレスなんか大嫌い」のレビューをお送りします。
さて、今回のメインキャラは火星に駐屯していたメンバー最後の1人。

f0029827_15145957.jpg

チコです。
今回はアバンタイトルからして戦闘メイン。彼女のバスターマシン「ソワサンシス」も縦横無尽に暴れ、

f0029827_15151639.jpg

・・・・・・回られました。
この後ソワサンシスは大爆発、その短い出番を終えます。
ちなみに、バスターマシンは全世界で31機しかない貴重な戦力。ソワサンシスの敗れた理由はというと。
脇 見 運 転。
うわ、浮かばれねぇ。
しかもチコは、新しく建造されたバスターマシン。

f0029827_15155598.jpg

キャトフヴァンディスをことあるごとにねだります。反省の色、無し。
このままではまた交通事故レベルのミスで全人類の希望、バスターマシンが失われてしまいます。
が、捨てる神あれば拾う神あり。ノノもパイロット候補に上がります。
ロボットごときと対等の扱いを受けたことに怒り心頭のチコ、対宇宙怪獣用の罠を設置する作業中のノノに作業用ロボットでの喧嘩を挑みます。

f0029827_1516299.jpg

が、結果は返り討ち。
見習いごときに返り討ちとは、なんでこんな弱っちいのがトップレスに選ばれたんでしょうか?
その答えは、終盤に明らかになりました。
襲い来るおびただしい数の宇宙怪獣、各地から集結したトップレス達が迎撃しますがとても追いつきません。

f0029827_15165255.jpg

やがて宇宙怪獣の一部が迎撃網を抜け、木星のコロニーに襲い掛かります。
そこに立ちはだかったのは、

f0029827_1517795.jpg

心を入れ替え、ノノにパイロットの座を譲られたチコでした。
キャトフヴァンディスは必殺技、

f0029827_15174449.jpg

バスタースマッシュを炸裂させ、

f0029827_1518245.jpg


宇宙怪獣の群れを一瞬で凍りつかせ、これを撃破しました。
そう、この必殺技こそチコがトップレスたりえる理由に違いありません。
ラケットで光球を飛ばし、怪奇現象を巻き起こす。これと良く似た現象を起こすアニメがあります。

f0029827_15182640.jpg

f0029827_15183633.jpg

そう、テニスの王子様です。
つまり、チコは中学生テニスを習得していたんだよ!!
ΩΩΩ<な、なんだってー
まぁ、手塚部長とかなら宇宙怪獣と渡り合っても不思議ではありませんしね!!

[PR]
by ejison2005 | 2005-12-30 15:19 | アニメ | Comments(0)