トップをねらえ2 第1話 レビュー
AINAX。
10年前、「新世紀エヴァンゲリオン」で一世を風靡したクリエイター集団です。
今日はその20周年記念作品、

f0029827_14472580.jpg

トップをねらえ2 のレビューをしようと思います。
物語は、主人公ノノがお世話になっていた家を飛び出して宇宙パイロットになろうとするところから始まります。その際、そのお世話になていた家の飼い犬が散歩と勘違いして吠え掛かるのですが、家出がバレてはと焦ったノノはあろうことか、

f0029827_14483934.jpg

口封じに走りました。ギャグパートじゃなきゃ昇天です。
そんないきなり不安を感じさせる主人公、ノノ。都会に飛び出し、住み込みのバイトは見つけたものの上手くやっていけるのでしょうか。

f0029827_1449433.jpg

無理でした。
上の画像はノノが仕事中に割った品々です。皿に始まり、椅子、業務用冷蔵庫。このお店が始まって以来、おそらく最大の経営危機です。
それでも心優しい店長は、ノノに本腰を入れて仕事するよう語ります。と、そこへ常連のたぶん兵隊さん達がパトロールの休み時間に一服いれに来ました。
しかし、このお客がなかなかタチが悪く、悪気があってしているわけではないのですが、乗ってるロボットでノノをからかいます。
それもちょっとくらいなら多目に見られようものですが、悪乗りしすぎで営業妨害になり始めました。
そこに立ち上がったのが、ちょっとこのお店で休憩していた本作のもう1人のヒロイン、ラルクです。
彼女は特殊能力者「トップレス」の力を用いて自分のバスターマシンを量子化して呼び出し、

f0029827_14493411.jpg

豪快に騒動を止めました。この店の経営に、トドメが刺された瞬間です。
その後いろいろとあるのですがちょっと後半まで割愛します。
で、後半になると知的生命体の天敵、宇宙怪獣が惑星に出現しました。
ラルクもバスターマシン「ディスヌフ」を呼び出して格闘戦を仕掛けます。
が、その戦いにノノが巻き込まれてしまい、宇宙怪獣の体に衣服が絡まって動けなくなります。
店は破壊してもさすがに人殺しまでは出来ないラルク、攻撃を躊躇します。
が、その隙を見逃す宇宙怪獣ではありません。

f0029827_14503520.jpg

すかさず宇宙に逃げ出します。ラルクもなんとかノノを助け出そうとしますが力及ばず、宇宙に飛び出されてしまいました。
そう、ノノを体にくっつけたままです。
思わず目をそらすラルク、仇とばかりに懇親の一撃を打ち込もうとします。
が、それはディスヌフが止めました。なんと、

f0029827_1451181.jpg

ノノが生きていたからです。
・・・・・・。
待たんかい!!
なんですかこれは、宇宙空間に生身で放り出されて生きていられるはずが・・・・・・。

f0029827_14513987.jpg

あるかもしれません。
我々に宇宙の神秘を垣間見せつつ、ノノは続いて、

f0029827_1452461.jpg

宇宙空間で怪獣の体をつたいながら爆走。重力がないのに走れるわけが・・・・・・。

f0029827_14522815.jpg

あるかもしれません。
ともあれ、ノノは必殺技「イナヅマキック」を披露、

f0029827_14525362.jpg

なんと宇宙怪獣の甲殻を砕きました。東方不敗もビックリです。
そこへラルクが、

f0029827_14532431.jpg

伝家の宝刀、バスタービームで追い討ちして見事に宇宙怪獣を倒しました。
今回、ノノが生きていた理由は次回で明らかにされるのか、それとも某アニメ のように何の説明も無いのか?
いずれにしてもオラ、ワクワクが止まんねぇぞ!!

[PR]
by ejison2005 | 2005-12-30 14:55 | アニメ | Comments(0)