パズドラに飽いている
f0029827_544246.jpg

f0029827_5442470.jpg

 ↑直近二回のGFにおける結果である。

 ボックス内の対抗馬がウルドというアニマ君に関しちゃご愁傷様だが、これはガチャドラさん張り切りすぎというべきだろう。現在彼のトレンドはリーダーと有力サブをセット輩出することなのだろうか?

 が……その結果とはまったく正反対に心震えない僕が存在したわけで……。

 そう、ぶっちゃけ最近はほとんどパズドラやってないんですよね。スタミナも常時溢れまくりみたいな形になってしまっている。未開封の運営メールも50通以上あるよ。

 まあまず、通勤に自転車使うようになって有力なプレイ環境であった電車内という選択肢がなくなったのは大きいと思う。

f0029827_5444435.jpg

 なんつーか、大きな目標でありパズドラやってて一番楽しい時間であるはずの降臨がギミックを複雑化しすぎ、いよいよもって「難しい」から「ただただめんどくさい」にシフトしてしまったのですね。自分の中で。


 何よりもかによりも言いたいのが、「やりたいことをやらせてもらえなさすぎる」これに尽きる。

 簡単なところでは「木属性ボスのダンジョンに中ボスとして水キャラを配置」もそうですし、お邪魔ドロップやバインドの多用はもちろん。ついに最近では、リーダーチェンジやワンパンに対する謎根性といったものまで実装されました。

 特に「これは嫌だな。付き合いきれないな」と強く強く感じたのは謎根性の実装で、その存在を知った時点でグラソニにもゼウヘラにも挑んでいませんし挑むこともないでしょう。

 僕って「気持ちよくゲームを楽しみたい」人なんですよね。木属性ボスのダンジョンを火パで景気良く無双したいですし、ボスも取って置きのスキルコンボで極大ダメージ与えてワンパンしたいと思っている。

 ただ、パズドラの難易度設定は「運営の与えた課題に辛抱強く対処する」方向へ調整されており、それがリーダーチェンジや謎根性によって僕には「付き合い切れない」レベルへ傾いてしまったのです。
 簡単に言うと、「難しい課題によって与えられるストレス」が「クリアすることでの爽快感」を僕の中で上回っちゃったんですね。

 また、現実的な問題として「運営の与えた課題に辛抱強く対処する」方向へ調整されまくった結果、一回のゲーム時間がかなり長引いてしまうわけで日常の隙間時間を使って遊ぶスタイルとも噛み合わなくなってしまったのです。


 ただまあ、最近なろう小説読むのにはまってるとか上述の生活スタイル問題もあるのでそれが全部というわけじゃもちろんないんだけどね。
 ただ、一因としては間違いなく存在するなと、そういうお話でした。


 補足:既存のゲームで例えるとスパロボJが「敵は命中率ゼロの味方ユニットを決して狙わない」という思考アルゴリズムにしてしまい、えらく戦闘がつまらなくなってしまいました。回避系ユニットが活躍できないからね。

 育成ゲームという意味でパズドラもスパロボも似たようなところはあるわけで、「鍛えたキャラで気持ちよくプレイ!」というのももっと重視しなきゃいけないんじゃないかな。


 結論:俺にもっと気持ちよくデュエルさせろ!

[PR]
by ejison2005 | 2015-03-12 05:49 | ゲーム