るろうに剣心 レビュー
るろうに剣心
最新作武装錬金 のアニメ化も決定した和月伸宏先生の代表作で、ジャンプ暗黒期を支えた傑作漫画です。
本日は、武装錬金アニメ化記念という事でこの作品のレビューをお送りしましょう。

最初に簡潔なあらすじを述べると、この漫画は明治維新のため修羅さながらに人を斬り続け、遂には「人きり抜刀斎」とまで呼ばれた維新志士・緋村剣心が世に忍んで悪を討つ剣客漫画です。
しかし、剣心は元来人斬りを嫌う男。

f0029827_195220.jpg

革命も終わった現在では、逆刃刀と呼ばれる峰と刃を通常とは逆にした刀を腰に差しています。
成程、つまりは撲殺狙いですね!
この刀で攻撃された場合、皮は裂け、肉は爆ぜ、骨は砕かれ、臓腑は叩き潰され、それはそれは無残な最期を遂げる事になるでしょう。
剣心ほどのハイブリットな人斬りともなれば、単純な斬殺ではなくより残虐な殺し方を好むという事でしょうか? 
人を斬る事を嫌うというのは、「斬るという殺し方」に飽きたという意味の様ですね!

第1話のラスト、

f0029827_1114254.jpg

剣心は抜刀斎の名を語って悪事を行っていた悪漢を打ちのめします。しかも、頭部を思いっきり。

f0029827_1115926.jpg

床にめり込んでるため確認できませんが、この10倍は酷い事になっていそうです。

むーざんむーざん。

f0029827_1123735.jpg

どっこい、生きてました。

f0029827_1131415.jpg

拙者、鉄の棒でぶっ叩けば人は死ぬと思うのでござるよ。

そんな不死身バトルが最高潮に高まったのが、VS志々雄真実戦です。

詳しい事は省きますが、志々雄真実は剣心の影とも言うべき宿命の敵。
今こそ己が光にならんと、志々雄真実は秘剣「焔霊」を放ちます。

f0029827_1135611.jpg

……これは一体、どこの念能力でしょうか?

f0029827_1143074.jpg

作中の説明によると、ノコギリ状の刃に付着しているこれまで切り殺した人間の脂に引火するのだそうです。

f0029827_1144438.jpg

まあ、百歩譲ってそれが可能だとしましょう。
しかし、それを本当にやるとロウソク状になった脂が至る所に付着して使用者は大変不快な思いをする事でしょう。
下手をすると、脂で手が滑って刀がすっぽ抜けるかも知れません。
というか、普通に臭そうです。
ちなみにこの技、

f0029827_1152534.jpg

最終的にはこんな感じになってました。モハメド・アヴドゥルもビックリです。
閑話休題。
剣心は、最初に説明した焔霊を直撃してしまいます。
それに加え、

f0029827_1154651.jpg

頚動脈の辺りを噛み裂かれてしまいました。
胸の辺りを袈裟切り(火炎属性有り)の上に頚動脈をガブリ、これはいくら何でも死ぬでしょう。

f0029827_116722.jpg

しかし、例によって例のごとく生きてました。

f0029827_1131415.jpg

「摂理だろうと、拙者は出来ぬ!!!」
という台詞が、
「例えそれが人間としての摂理であろうと、拙者を殺す事は出来ぬ!!!」
と言っているようです。
志々雄真実も余りの理不尽さに怒り爆発、

f0029827_119751.jpg

弐の秘剣リトルフラワーを炸裂させます。
理不尽と理不尽のぶつかり合い、制したのは……。

f0029827_1193960.jpg

もちろん、我らが剣心だー!

f0029827_1131415.jpg

胸は焔霊を喰らった際に切り傷を負っていたはずですが、いつの間にか火傷跡のみになっています。
この御仁、再生能力でも有しているのでしょうか?
ヒュドラだって傷口を焼かれたら再生しなかったというのに、いかなる妖術を用いてそれを達成したのか? 
もしかしたら、それこそが剣心の流派「飛天御剣流」の秘密なのかも知れませんね!
志々雄真実はこの不死身の怪物に徹底的にボコられ、

f0029827_1211077.jpg

何故か炎に包まれてご臨終されました。
作中の解説によると、

f0029827_121316.jpg

異常な体温が自分の脂と鱗分を燃やしたのだそうです。

f0029827_1131415.jpg

ここまでされるともう、脱帽するしかありませんね。
このように、分かっちゃいるけどツッコミたくなる漫画「るろうに剣心」。
皆さんも是非、お楽しみ下さい。

オマケ
ワンピースの作者である尾田先生が和月先生の弟子なのは有名な話ですが、

f0029827_1233924.jpg

f0029827_1235171.jpg

その魂は、キッチリ受け継がれていました。
自分で自分の腹を切る行為は、確か切腹と名づけられていたはずです。
もちろん、普通は腹を切ったら死にます。


f0029827_1131415.jpg

スゴいね、人体♡
[PR]
by ejison2005 | 2006-06-02 01:25 | 漫画 | Comments(4)
Commented by 黒川 at 2006-06-02 18:30 x
そう言えば、るろ剣は実在の人物が登場しているのにも拘らず超人バトルでしたからねぇ…
斉藤の牙突とか、カッコイイし好きではあるんですが「何処が片手平突きだΣ(=ロ=;」って感じですし(--;
墓の下で、土方が泣いてるぞ(^_^A
なにせ「突きが外れたらそのまま横に薙いで首を切りに行く」という片手平突きの理念が生きたのって、確か一番最初だけでは?しかも、首を薙ぎには行かなかった筈だし…流石に剣心も首切られたら死んじゃうから(^_^A
Commented by ejison2005 at 2006-06-03 02:57
本当、この漫画の斉藤さんは土方さんが混ざってますよねw
突きに「突きが外れたらそのまま横に薙いで首を切りに行く」、という追い討ちがあるとは知らなかったです。
まっこと、剣の道は深き事よ!
頚動脈はOKな剣心も、流石に首チョンパは死ぬでしょう。
ヒュドラ以上アーカード未満の生命力。
結論:どこのモンスターだよ?
Commented by 紅桃 at 2006-06-05 01:35 x
剣心、懐かしい…(笑)
瀬田が好きだったなぁ~w
…ってのは、おいといて(笑)

燃える志々雄の剣って、脂の中にあるリンが酸化?してるから、
燃えるんじゃないでしょうか?
…とか曖昧な知識で云ってみるw(オイ
Commented by ejison2005 at 2006-06-06 12:14
僕はやっぱり剣心が好きでしたね、主役だし、格好いいし。

何が起こったって、あそこまで景気良く炎上したりしませんよ(笑)
そもそも、志々雄様ってガリガリしてそうだし。脂ぜんぜん無さそうだし。
まあ、ツッコミ入れるのは野暮なポイントなんですけど、これネタレビューですから。

あと、遅ればせながら1万ヒットおめでとうございます。
なんとなく言い出す機会を逸しちゃってまして(苦笑)