艦これ戦記 64
 イベント海域踏破……真の提督にとって、それは終わりではなく始まりを意味する。

 特に任意の難易度を選べる今イベントの場合は計画をきちんと立てれば海域踏破すること自体はさほどに難しいものではないからである。

 では、始まりとは何を意味するというのか……?

 そう、それはレアドロップ掘りだ。

 海域踏破で確定入手できる報酬艦娘と違いドロップ艦娘を入手するにはひたすらに試行回数と運が必要とされる。

 プロの提督にとってイベントが本当に始まるのは、レア艦堀りに突入してからなのだ……!

f0029827_5363873.jpg

 エジソン提督によるプロらしい感謝の周回40周の結果、

f0029827_537727.jpg

 山雲の入手に成功。これには朝雲も胸を撫で下ろしていることであろう。

 残念ながら、朝霜の入手はならなかったが、可能な限りは掘りをやったしベストを尽くした結果なのだからこれは仕方があるまい。次の機会にがんばればいいさ。


 んで、今後の育成方針なのですが……気になるのは那珂ちゃんや舞風達など、艦種ではなく個人を指定してのルート選択があったことなんですよね。

 以前のあきつ丸も個人っちゃ個人だったけど、あれは作戦性質から考えて艦種としての適用だったんじゃないかと思う。

 そこで気になるのがこのタイミングにおけるゆーちゃんの加入。
 これで首尾よくビス子を手に入れていた場合、ドイツ艦娘は総勢5人! なんだかちょっとキナ臭いと思うじゃありませんか。

 史実イベントもかなり消化してきてますし、オリ展開で「友好国を救え!」なんてことになった場合まず間違いなく重要な存在になってくると思うのですよ。

f0029827_5372151.jpg

 そこで現在力を入れてるのがこの4人の育成。香取先生に関しては全体的な育成効率を上げる長期の戦略目的。中破絵エロイし。

 ドイツ勢は普通に性能良いですし、きたるべき日に役立ってくれるといいなと思ってる。ビス子もそろそろ改造しようか。

 ちなみにどちらかというとレーベ派です。


 さて、ほんじゃあ〆に一発大型建造いってみよう! 難易度変更が今後も続くと仮定した場合、貯蓄した資材ふっ飛ばしても問題はないのだが、風水が偏る可能性を考えて日を変えつつトライしていくことにする。

 ではゆくぞ!


f0029827_5373571.jpg

f0029827_5374027.jpg

[PR]
by ejison2005 | 2015-02-28 05:39 | ゲーム