アニメ 艦これ 反省会

劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)

バップ


 はい、僕はクソアニメ愛好家というわけじゃないんで、パパッと書いてサラッと終わらせようか。


 見たくないものを積極的に見せるスタイル

 テレビ欄を目の当たりにし、あなたはどう思うでしょうか?

「あ、これ見たい! 見よう!」
「食べ歩き番組好きだからこれ録画しよう!」
「ゼットさんって真ヒロインだよな!」

 およそこんな感じでしょう。最後のは、本来更新で使うはずだったネタです。

 そう、我々は見たいものを見たくてテレビをつけます。

 提督にとって、轟沈は最も見たくないものです。

 はい、議論終了。これを論破できるのは、「俺は轟沈が見たくて見たくてたまらないぜ!」という人だけです。豚小屋にこもっててください。


 部活アニメの文法で人死に

 エジソン先生は親切なので、ド素人にもう少し技術的な解説をしてあげましょう。夜勤明けで眠いのにね。

 1~2話で用いられたのは、およそ部活アニメ的な文法です。既存アニメでいうと、ストパンやガルパンと同じ文法ですね。

 つまり、設定的にシビアな部分はあれど、女の子たちの努力・友情・勝利を楽しめるアニメです。

 努力しました。友情もありました。勝利を収めました。人が死にました。台無しです。


 最早、復活しても無駄

 アニメは一週間に一度のショーです。

 で、あるからには一週間に一度、顧客を満足させねばなりません。それができなければロケットでつきぬけるだけです。

 この一週間に一度というのが肝要で、なんか色々と予防線張ってたし最速で来週冒頭、カツジのごとく復活したとしても我々は一週間、嫌な思いをさせられるわけです。

 ところで、三十分というのは大きな時間消費です。丼龍を4~5回周回できます。僕は15スルーくらいました。

 なんで時間かけた上で、さらに最短一週間の嫌な思いせなあかんの?


 結論

 我々提督はひどく不快な思いをしました。

 僕個人としても、如月は初期に入手し戦力として使用、その後は遠征スタメンとして大事に運用してる艦でそれなりのお気に入りですが踏みにじられました。

 あなた方が得たのは、艦これネガキャンにやたら必死なアフィブログの皆さんへ多量の餌を投入したという実績です。

 我々は得をしませんでした。

 あなた方は得をしたのですか?

 ここまでの指摘は、ファントムルージュにもおよそ全て当てはまりますが、あれは名作だったのですか?

 僕ですか? 全ての期待も慈悲も容赦も海色に消えました。残りも見るだけは見てやるがそれだけだ。最低一週間、嫌な思いをさせられた罪は重い。

[PR]
by ejison2005 | 2015-01-22 09:07 | アニメ