BLOOD+ 第10話「あなたに会いたい」
さよなら絶望先生の2巻 を買いました。
恒例、紙ブログの「銀魂本の和服書く資料として絶望先生が買われていた」というエピソードに絶望です。
それでは、今週も感想に参りましょう。

・アバン
なんだか、アルジャーノさんの進化系みたいな新キャラが登場しました。
同時に、これまで謎に包まれていたアルジャーノさん達の所属する組織の名前も判明。
その名もシュバリエ、調べてみたところ意味は「騎士」のようです。
また新キャラが、
「1つの意思を、5つの体で分かち合う者達」
と言っていましたが、この言葉から察するに、5人の主要メンバーはそれぞれ、右腕、左腕、右足、左足、頭が異形と化しているのでしょう。
何でそう思ったかについてですが、青薔薇の君って左腕が翼手のそれじゃないですか。
だから、他のメンバーも五体のどれかが異形となっているんじゃないかなって。
それに、そう推測すれば右腕が異形のチェロ兄さんは元々シュバリエのメンバーだったんじゃないか、という推測が成り立って楽しいですし。
この推測が正しければ「1つの意思を~」との部分から、1人の強力な翼手から体のパーツを移植したのではないか、という推測も成り立ちます。
・・・・・・自分でいうのもアレですが、妄想超特急ですね。
 
・ハノイ戦争博物館へ
「そんなの見たって、時間の無駄だと~」
って、メガネッ娘が言っていましたが、僕も同感です。
下らない戦争批判なんか入れたって、時間の無駄だと思いますよ。
特に前回とか、前回とか、前回とか。
 
・机の上に青い薔薇
これは、怖いというよりはキモイのでは。
とりあえず、青薔薇の君が立派なストーカーであることは良く分かりました。
この場面で、クラスメイト達がしきりに小夜をうらやまってますが、僕の記憶が確かなら、これ貰った人って行方不明になるんですよね?
うらやましいか?本当にうらやましいのか、アナタ方は?
 
・振り向けば奴がいる
小夜が独り言を呟けば、何処からともなくチェロ兄さん出現。・・・・・・良く考えたらチェロ兄さんもストーカーとしては相当なモンですね。
既に慣れたのか、小夜の対応もクールです。
とりあえず、チェロ兄さんは年頃の女の子のプライベートについて考え直すべきだと思います。
お助けNPCの如く大ジャンプするチェロ兄さんを見て、何となくイース のドギを思い出しました。何でだろう?困ったときには即参上というスタイルが、重なって見えたのかもしれません。
 
・721226
何の数字だろう?日付か何かでしょうか?
ここでロッテンマイヤー先生が出て来ますが、この人ってシュバリエの下っ端か何かなのでしょうか?それとも翼手なのかな。
てっきり、単なるモブキャラだと思ってました。
 
・カイとリク、どうしてますか?
お金だけ渡して放っておきました。特に動向を調べたりはしていません。
しかも、デビットさん達がアホな対応したせいで現在は拉致られ中。動向を調べたりもしていない、誰かさん達には知りようもありませんが。
まさか、先週で拉致られておいて、今週それに対する動きが無いとは思いませんでした。
先週の話を見終わった時点ではてっきり、今週でデビットさん達がその事に気づいて何らかのアクションを起こすと思っていたんですよ。
ところが、実際にはこの体たらく。見事、期待の斜め上をいかれました。
ついでに、もう各所で言われていますが、
先々週が小夜パート。
先週がカイ&リクパート。
今週でまた小夜パートって、テンポ悪すぎっす。
 
・電話に対して露骨に反応するメガネッ娘
今までは5対5くらいの確率でしたが、今回のこれで8対2くらいまで確率が上がりました。
この娘、ほぼ間違いなく敵です。
この番組は、そういう伏線をキッチリ張るのが良いところです。
 
・リセのダンスパーティ
女医さんが、チャイナに続いてドレス姿を披露してくれるという事でしょうか?
 
・新聞記者さんの取材
関西弁で話すって、何者だこのベトナム人。
つーか、この人たちは本当に何語で会話してるんだろう?
「ここのフォー」
と聞いて、ハードゲイの事を連想したのは僕だけでは無いと信じたいです。
 
・過去との邂逅
今までにも何回か出てきたこの回想シーンで、分からないのがどうして小夜は翼手を背後に引き連れているのかなんですよね。
その事前の場面では、翼手を切り殺してるし。謎だ。
村人も切り殺しているので、翼手は襲う気が無いけどバーサーカーモードの小夜が無関係に切り殺しまくった。という事でしょうか?
 
VS青薔薇の君
やっぱり、正体は理事長でした。
いやまぁ、ここに来て実は違いましたとか言われても逆に困りますけど。
過去に右腕を切り落とされたっていう推理が当たって、ちょっと嬉しかったです。
しかし、今回の戦闘シーン見て深く思ったんですけど、この番組の戦闘シーンの爽快感の無さは致命的ではないでしょうか?
チェロ兄さんが吹っ飛ばされても、
「あ~、どうせ大したケガもしてないんだろうな」
としか思いませんでしたし、小夜にいたっては力比べをしていただけです。どこのプロレスラーですか?
OPみたいな、スタイリッシュな戦闘を見てみたいのですが・・・・・・。

[PR]
by ejison2005 | 2005-12-30 03:24 | Comments(0)