BLOOD+ 第5話「暗い森の向こうへ」
トリックの新作スペシャル を見ました。相変わらずのクオリティで大満足です。
それで思ったんですけど、ネウロとトリックって結構似ていませんか?こう、作品の空気とかそういうのが。
ネウロをドラマ化してくれないかな?無理だろうなぁ・・・・・・。
それでは、今週も感想ツッコミとまいりましょう。

・アバン
どっかの研究機関からスタート。「マウス人造翼手」説がこれで更に強化されました。対放射能服みたいなのを着てるのはなんでだろう。ウィルス感染とか、あんまり関係なさそうですけど。単なるモブの顔を書くのが面倒くさかったとか?流石にそれはないか。

・やすらぎクリニック
看板を読むに、内科の病院のようです。それにしても適当な名前だ。
「我々の推測では、ジョージのいる場所に翼手がいる」と言っていることから、マウス人造翼手説は確実くさいですね。米軍がUMAを戦力にしようと研究しているって、何かのトンデモ本みたいな話だ。
ここで不安そうに視線をむけた小夜から顔を背けるカイ君、それが踏ん切りになって小夜も承諾。この2人がいる限り、どれだけバイオレンスに傾いてもボーイミーツガール物の側面は残りそうでなによりです。

・屋上にて
チェロ兄さんに騙されてはいけません。いかにも色々知ってそうな顔してるのにだんまりし続けてますよ。デビットさんが色々聞き出そうとしないのはやや不自然だけども、どっちにしろ最優先なのは親父捜索だから兄さん関連は今後に期待か。
小夜の中でのカイ君株が急下降、カイ君株が急下降です。この状況で心の支えになりうるのはカイ君だけなので、これはかなりツライでしょうね。
デビットの電話から72時間も経過していることが判明。時間の経過が分かりづらいな。電話口の偉い人はどういう立場なんだろう?

・記者さん再登場
チョイ役じゃなくって何よりです。でも殆どの視聴者はアナタのことを覚えていない。カイ君が友達とバイクいじりながら、フォレストについて話してた時に出てきた人ですね。
「お前に見せられる訳ないだろう」 → コーヒー淹れに背中を向ける
これはつまり、「私は見せようとしてないよ。君が勝手に盗み見るんだよ」ということか。分かりづらいのが難点ですけど、こういうやり取りは個人的に好き。

・デビットVSカイ
相変わらず迂闊なデビットさん。もしかして、分かって部屋の外に聞こえる声で話してますか?
デビット的には、友人の息子だからこそ厳しくしてるんでしょうけどやりすぎな気が。コンクリに背中からとか死ねますよ?
しかし、カイ君とデビットに変なフラグが立ったなぁ。今後、親父の立ち位置もデビットが兼任するのかもしれません。親父重症だし、下手すれば来週で死ぬし。

・オニギリ
カイ君と弟の、これが精一杯の支援。いやぁ、本当にいい家族だ。4人全員でかかっても、食い切れるかどうか分からない大きさというのがアレですが(笑
ところで、ハジの不思議カバンって他にどんなギミックがあるんだろう。ウルフウッドみたいだと思ったのは秘密だ。

・今週のアルジャーノさん
今週もアルジャーノさんは絶好調。分かった上で相手の不快感を煽りまくり、反応を見て楽しむ腐れっぷりが冴えます。でも、何となく憎めない。
アフターケアとかサービスとか言ってるところを見ると、アルジャーノさんは赤い盾でも米軍でもない第3の組織の人間のようです。そして、それが小夜達にとっての真の敵なのでしょう。

・ヤンバル内部
これはいいバイオハザードですね。
小夜達が潜入していようがいなかろうが、結局は破棄するしかなかったということか。
ところで、親父は何でこんな所で放置プレイを受けているんだろう。
来週は初の戦闘メイン話になりそうで、今から楽しみですね。

[PR]
by ejison2005 | 2005-12-30 02:49 | Comments(0)