パズドラ冒険記 57
 THE LASTがとてもとても面白かっただけに、このタイミングで北斗コラボなのがどうにもこうにも解せない今日この頃。まあ、集英社さんのご機嫌次第というところはあるのでしょうが、そこはナルトコラボじゃねーの? と思う。最高のタイミングだっただろうに。


 第3回 チャレダンレベル6

f0029827_034421.jpg

 さておき、気持ちを切り替えてチャレンジダンジョンである。

 前回はパンドラパで行くみたいなことを書いてしまったが、熟慮の末に麒麟パを選択することにした。まだ自身のパンドラがスキルマでないこともあり、どうにもこうにも途中でスキル切れを起こしそうだと判断したのである。

 ポイントとして、木枠をアテナ、火枠をエキドナにすることで、グラサン100%にしてある。敵の暗闇攻撃は、実質的に1ターンの全体バインドに近い効果があるため、回復制限のこのダンジョンでは食らいたくないのである。

 水枠に関しては、ステータス優先でカリンちゃんを投入している。他の候補がキンあわとバータくらいしかいなかったからね。究極イースというのも手だが、強みの自動回復を出すためのたまドラが惜しい。
 で、今になって思うとどうせスキルを使わないなら二喬で光寄せにすりゃよかったね。操作時間延長あるし。

 ではゆくぞ!

f0029827_0341718.jpg

 まずは1F。火忍のお邪魔攻撃が多色では命取りとなりうるため、そちらにターゲッティングしつつアテナの2wayを発動! 無事にワンターンツゥキルを達成した。アテナを起用したのは、火力増強の意味合いもあるんだよな。狙いが図に当たってよかった。

f0029827_0343074.jpg

 続いて2F。本来ならば、ここで片方残しをして相手が力溜めしてる間にスキル溜めをしたかったのだが、ご覧の通り落ちコンが爆発して瞬殺。アテナちゃんだけで二人とも屠れるくらいの勢いである。これは彼女の高攻撃力と落ちコン2wayあってのものだが、何気にドロップ強化の恩恵も大きいんじゃないかな。麒麟パの攻撃力がじんわりと強化されている。

f0029827_034439.jpg

f0029827_0345299.jpg

 天狗戦。今度はちゃんと調整に成功し、体力減少した天狗が溜めている間にスキルチャージ。追撃で無事に仕留めた。これならなんとかなるか?

f0029827_035526.jpg

 タケミナカタ降臨。今回の難易度を引き上げている元凶である。

 ここでヴァーチェのスキルを惜しまず使用! エキドナの装填には間に合う! 全力で貴様を潰す! 光4個消し×2を受けるがいい!

f0029827_0351920.jpg

f0029827_0352665.jpg

 うおお! いけた! うおお!

 いやはや、アテナちゃんの火力が本当に頼もしいな!

 ここで木ドロップが欠損するが、もはやウイニングランである。

f0029827_0355242.jpg

 無事にイザナミもワンパン達成。お疲れ様でした!

 感想としては、久しぶりに使った麒麟がまだまだ現役であることを実感させられるダンジョンでした。ドロ強覚醒の効果により、火力の底上げがされてるのが大きいですね。

f0029827_03652.jpg

 この通り、変換での回復を挟めば航路もいけたりする。まあ、ちょっと安定感は低いけど、とりあえずクリアしたいだけなら挑戦してみるのも悪くはないかもしれない。

 で、チャレダン報酬のヒカピィは、社長のためにも温存しておくか……。


 翌日のことである

 さーて、お花とリットを集めて、とりあえず妖精12体進化させたぞ! これでいくらか上がるかな? (ワクワク)。

(シーン……)。

 ま、まあ、そういうこともあるさ! 次だ! 次に期待しよう!

(ペペレピロピローン♪)

 よしよし、今度は上がったぞ!

(ペペレピロピローン♪)

 おお! さっきの分を取り戻したな!

(ペペレピロピローン♪)

 よっしゃ! 言うことはない大成果だ!

(ペペレピロピローン♪)

 へ? いやあの……ちょっと……?

(ペペレピロピローン♪)

f0029827_0362571.jpg

 問 コインダンジョン超級における妖精のドロップ率はおよそ25%で、残りの妖精は29体です。
 この時の管理人の心境を答えなさい。

 と、ともかく! 封印が解かれた!


 第3回 チャレダンレベル7

f0029827_0364080.jpg

 というわけで、スキルマパンドラ初のお仕事はチャレダン7の攻略である。見せ付けろそのパワー!
 ちなみに、魔王ではなく忠臣ヴォイスを起用してるのは回復も重要なダンジョンのため。

f0029827_0365454.jpg

 まずは1F。普通に暗闇ドロップを消した後、半蔵変換からのワンパン。この程度の敵にどうこうされるパンドラではない。

f0029827_037870.jpg

 お次の仮面戦。緑にターゲッティングし、スキル溜めしつつ地道に削るが、ここで回復枯渇が発生。やむを得ず、自身のパンドラを使用し回復しつつ突破する。

f0029827_0372550.jpg

 イシス戦。可能な限り耐久し、限界というところで半蔵とヴォイスを使用し突破する。いけるか?

f0029827_0374243.jpg

 トト&ソティス。ソティスの供給してくれる回復ドロップを活かし、トトが毒を吐くまでスキルを溜める。次のラーが最初は舐めプに徹するため、こうすることで自分のパンドラと半蔵&ヴォイスが再度使用可能になるのだ。

 最後は、カリンちゃんからのパンドラ+堕ルシ様でノックアウト! カリンちゃんの機嫌次第ではあったが、無事にコンボを組むことができた。

f0029827_0375655.jpg

 最後は、復活したスキルを全部ぶち込んだ貫通攻撃でクリア! お疲れ様でした!

 というわけで、スキルマしたパンドラちゃんのデビュー戦となったわけですが、やはりというか使い勝手抜群ですね。リーダーとしては癖があるけど、サブにぶち込んでもやはりクソ強いですし。

 妖精に使った石はちょっともったいなかったけど、天才児を迎えることが出来てよかったよ……。


 グリモワール降臨について

 明らかに時女神へ寄せてきている今回の新降臨。僕もウルドユーザーとして他人事ではないのですが……うーん……どうなんだろう……。

 無論、ドロ強寄せでパーティ組むなら列もいくらか盛り込まれるため、弱いわきゃないと思うのですが……生放送で発表されるであろう、ドロ強の修正内容次第かな。

 スキラゲが死ぬほどしんどそうなのも、難色ポイントではある。


 アンケートについて

 ツイッターアカウント持ってないし、完全に他人事なんだけど、グリーンフェアリーとブラックパイレーツ選ばれたらいいなあ、と思います。はい。

 でもまあ、レッドパイレーツ選ぶ人の気持ちも分かる。ダンジョン自体がきついし、そこまでポコスカ落ちるわけでもないからね。僕もドはまりしていまだに千代ちゃんイチタリナイだし。忍者のスキラゲは極めて重要だから、納得のいくところではあります。

 にしても、ヤタガラスを対象にしてほしいなあ……。

[PR]
by ejison2005 | 2014-12-12 00:47 | ゲーム | Comments(2)
Commented by ひまじん at 2014-12-12 23:57 x
>北斗の拳
今の北斗の著作権管理に集英社は関わってないと思いますよ。
2000年に堀江信彦、原哲夫、北条司氏らが集英社から独立してコアミックスを立ち上げてから、北斗の拳の関連作・スピンオフなどは新潮社や徳間書店など集英社以外から出版されていますし、パチンコや劇場版・OVAなどのメディアミックスのコピーライトにも集英社が書かれることはありません。今回のパズドラのコラボも、DBコラボの時はコピーライト表示に集英社とありましたが北斗の予告ページにはありませんし、集英社はノータッチでしょう。

>キリンパ
自分は良リーダーに恵まれず未だにキリンが現役ですが、暗闇、お邪魔、変換、バインド、枯渇と弱点が多いのが悩みですねぇ。対策に耐性を重視してクマやドロイドラゴン、サタンを組み込むと今度はステータス不足だったりで悩ましい。
今回のチャレダン6はクリアできなかったので参考になりました。やはり究極アテナはステータスも覚醒も優秀ですね。自分もさっさと宝玉集めて馬から降りて貰おうと思います。
Commented by ejison2005 at 2014-12-14 05:19
>>ひまじんさん
マジで? 今、北斗ってそんなことになってたのか。
北斗というとジャンプのイメージがあったけど、まあ、作者さんたちが元気に活動できてるなら何も問題はないですね。

>キリン
今回、水は実質自由枠で麒麟さえあれば誰でも組めるので、次も似たような構成なら(運が絡むけど)いけると思います。
アテナ究極がんばって!