艦これ戦記 55
 あれ?艦隊司令部って第二艦隊旗艦で発動したっけ…? (コメント欄より)

f0029827_2181531.jpg

 いやいや、まさかまさか……そんなはずは……。うぃ、wikiを……!

f0029827_4285447.jpg

 じゃあ、あれか……?

f0029827_429723.jpg

f0029827_4291475.jpg

 今までこう思われてたってことかよ……?

f0029827_4292754.jpg

 ちくしょうめええええええええええっ!

 ま、まあいいさ……今まで発動するような状況に追い込まれないくらい順調だったってことだし(震え声)。というか、クチク・スゴイヒメ=サンは知らないはずだし。

f0029827_4294274.jpg

 さておき、いよいよエクストラマップ攻略開始である。おそらく司令部施設が必須となるであろうこの海域前に知ることができて、かえって良かったと思わねばなるまい。

 で、編成に関してですが、色々と悩んだ末に機動部隊をチョイス。

f0029827_4295549.jpg

 そして、これがその第一艦隊である。

 このマップでネックとなるのはなんといっても制空権確保であるわけだが、本艦隊は改二となった扶桑姉妹に優秀な水上機を装備することで、空母が置物となるものの総制空力:387となる。司令部施設を装備した上で、だ。

 これならば、ヲ級改x2編成でも航空互角はほぼ確実に確保できるであろう。こういう使い方ができる辺り、扶桑姉妹の改二はやはり強力である。

f0029827_430811.jpg

 そして、こちらが第二艦隊。

 コンセプトは「ザ・最強」であり、戦艦、軽巡、雷巡、駆逐からそれぞれ当泊地における最強の艦娘が集結している。
 また、敵のガッチガチ装甲に対抗するため、駆逐二人はカットイン装備であり、島風に関してはせっかくなので対空装備を持たせてある。

 索敵値に関しては、第一艦隊が108と少々心もとない数字なものの、第二艦隊の方も50をマークしているので、まあ問題はないだろう。

f0029827_4302033.jpg

 そして、火力重視の支援艦隊。道中に関しては、ぶっちゃけ効果が薄いため決戦支援のみを全力投入することとする。E3で道中に入れてたのは、まあ私怨艦隊というやつだ。

 ようし、全ての準備は整った……!

f0029827_21522491.jpg


1回目 Iマスで大破撤退。島風も雪風も小破のため、護衛退避はできなかった。
 しかし、この編成だとIマスに飛ばされちゃうんだなあ……。もう一回試して駄目だった時は、とねちくのどちらかを軽空母にしてみるか、もしくは強行突破と割り切るか……。

2回目 今度はEマスで大破撤退。第二艦隊が被害大きいと対応できないのが機動部隊の弱点だが、まあ承知の上である。

3回目 初戦潜水マスで雪風大破撤退。当たる時は当たるもんだ。護衛退避使えるけど、この時点で使っちゃったらなあ。

4回目 あれ、今度はG→Jになった。ううむ、一定確率になるっぽいなあ。じゃあこのままいくか。というわけで、

f0029827_4303781.jpg

 ドーモ、クウボ・ミズオニ=サン。うるさいよ。

 結果C敗北。事前に山城を護衛退避させて戦力低下してたしね。仕方あるまい。

5回目 今度はI経由。思うに、先のは山城を護衛退避させたから条件が変動したんだろうね。A勝利でドロ蒼龍。

6回目 むうう、Iで大破撤退。これは本格的に見直しがいるな。

f0029827_4305958.jpg

 というわけで、筑摩out瑞鳳inで空母組の装備変更。とねちくはセットで使いたいのだが、そう贅沢を言ってばかりもいられまい。

 あと、護衛退避した駆逐艦は疲労が大きすぎるため、適度にローテしてます。装備は基本同じ。

7回目 加賀さん護衛退避するもA勝利。今度は直行できたし、この編成が正解か? ドロ球磨。どうでもいいけど、殺せんせーが言ってた「集大成」ってのはつまりKIZUNAなんだろうね。これまで培った。鈍い僕でもさすがに気づいた。それと超中学級の幸運(こっちがメイン)。

8回目 あれ? またI行っちゃった。A勝利でドロップはけ……剣崎しゃん。

f0029827_4311449.jpg

 というわけで、瑞鳳out大淀さんin。旗艦を変更した影響で扶桑姉さまは装備変更し、空母二人も元の烈風キャリアーに戻す。これぞハイキュー作戦。最適な編成を求めて柔軟に対応していくのだ。

9回目 Iで大破撤退。えー? これでもIに行っちゃうの? もう一回編成見直すかあ。

f0029827_4312976.jpg

 で、調べたところ、どうも航空戦艦を使ったのがいけなかったっぽい。扶桑姉妹を今こそ活用したかったんだけどなあ。というわけで、最初期の編成から扶桑姉妹をチェンジ。運で劣るむっちゃんに旗艦を任せながもんが暴れる。

f0029827_4314656.jpg

 さらに、空席となった第二艦隊旗艦は金剛に一任。

 ややこしくなってきたのでまとめると、

f0029827_432071.jpg

f0029827_432795.jpg

 今こうなってる。

10回目 まさかのDマス大破撤退。護衛退避もできたが、ここでやってたら話にならんしな。

11回目 護衛退避なしでストレート到達だからこれが正解か? A勝利。ドロ鳳翔。あとは明日以降に託す……。

12回目 託された明日でA勝利。今度もIは経由しなかった。ドロいずもマン。

13回目 ここまで三連続でストレート到達。もうこれで決め打ちだな。A勝利でドロまるゆ。

14回目 A勝利。ドロ霧島。しかし、ここまで一度もボス轟沈してないんだよな……雷巡増やそうにもハイパーズは初期レベルw

15回目 護衛退避したにも関わらずS勝利。支援射撃で敵戦艦を吹っ飛ばしたのが素晴らしかった! ドロ瑞鶴。

16回目 Eマスで神通が大破したため撤退。まあ、この段階で第二艦隊から二抜けは許容できんわな。

17回目 Gマスで大破撤退。やはりここの壁は厚いな。

18回目 やはりGマスで大破撤退。三連チャンは心に刺さるな。

19回目 島風の護衛退避で駆逐がいなくなったこともあり、A勝利。だが、最終編成は確認したぞ!

20回目

f0029827_4323496.jpg

 木曽が! 木曽が決めた! 160→200ちょいの文句のつけようがないフィニッシュブローである! ドロップは瑞鶴。

f0029827_432495.jpg

f0029827_4325679.jpg

 これにて作戦完了! お疲れさまでしたあっ!


 海域感想

f0029827_4331172.jpg

f0029827_4331817.jpg

 この海域での資源推移は、こんな感じ。

 やあ、前半戦で意地でも扶桑姉妹を使おうとした(だってせっかくの改装だし)こともあって、結構苦労したなあ……あれ? と思いつつ過去ログを見返したら、AL作戦はAL2で合計出撃32回、リアルタイムでも一週間近くかかっていた件。あ、全然楽でしたね。今回。

 攻略の鍵となったのはおもむろに使い方を間違えてた司令部施設で、やはりあるとないとじゃゲージ削りのスピードに雲泥の差がある。まあ、ラストダンスはさすがに全員健在の状態で挑まないときついと思うけど。

 そして思い知ったのが、ハイパーズをちゃんと育てようということですねw フィニッシュブローがキソーだったことから明らかなように、夜戦火力ではいまだに最強を誇る艦種ですし。育ててたら、もっと全然楽にクリアできてたんじゃないかと思う。


 イベント全体での感想

 ま、基本的には連合艦隊で踏みつぶしていくゲームでしたし、唯一連合艦隊じゃないE2も資源消費的に優しく、掘りで欲しい艦はあらかた揃っており、むしろ連合艦隊じゃない分、スピーディに回れるしで何かと至れり尽くせりなイベントであると思う。僕自身、これから酒匂+駆逐五隻+流星改ガン積み支援でE2周回予定。

 それだけに……それだけに、次イベントでの落差が心配だなあw

f0029827_4333232.jpg

 ひとまず、チームクロスロードの一員であるプリケツ・オイゲンちゃんのキャラに合わせたお部屋に模様替えして〆。今すぐ君に会いたい~♪

[PR]
by ejison2005 | 2014-11-25 04:43 | ゲーム | Comments(7)
Commented by こう at 2014-11-25 13:27 x
自分は水上打撃部隊で行きましたねぇ
フィット補正、改修の命中強化(仮)と言ったアップデートから命中値の確保を重視すべしって事だろうと過程し
各所のデータを参考にするならフィット主砲2門で4%、改修maxで恐らく1門辺り2%と仮定して32号1つ分くらいの命中補正を確保
更に空母は装備の命中補正の恩恵が大きいとのうわさを信じ、制空を調整しつつ、ところどころ烈風を熟練零戦に切り替えたり
オマケに敵の編成が軽量級のDマスでは複縦を選択してがっつり命中を補強してやった甲斐があったのかはさて置き、巷で言われるほどのクソ外しを見る事もなく
ちなみに水上部隊ですが、恐らく航空戦力についてはある種のコスト性が採用されている模様で、正規空母が2、軽空母が1、あきつ丸が0として合計が3未満になるようにすれば良いと言う仕様
なので水上部隊でも軽空母2隻+あきつの編成で挑めば制空350以上を確保しつつ攻撃可能だったりします
夏のE6の発展と言えばその通りなんだけど個人的にこの正規空母1隻≒軽空母2隻という調整はドストライク。この微妙なメリットとデメリットの塩梅が楽しくて楽しくて・・・掘りの予定があるなら参考程度にどうぞ
まあ、水上部隊は第1艦隊が先に動く性質上(但し第2艦隊の開幕雷撃はちゃんと開幕に発生)損害が出にくい性質上、どっちかっていうと削り向きなんですけどね
Commented by 無名 at 2014-11-25 19:47 x
きっともう深海側にはエジソンさんの凡ミスが広まって笑い者にされてるんだろうなぁ‥‥

それはそうと今回はマジで各資材二万で十分なのよって感じでしたからね。冬は厳しいのかなぁ‥‥
エジソンさんはハイパーズ育てなきゃですね。

関係無いけど最近まるゆとの遭遇率が高い。これは不幸姉妹の改二記念で運を上げよとのメッセージだろうか。
Commented by 通りすがった人 at 2014-11-25 21:19 x
イベントお疲れ様でした。自分もE-4を攻略完了、E-2周回で朝雲も手に入れたので、今はだらだらE-3を周回中です。
E-3は航戦2隻、戦艦0隻で道中2戦ルートがあるらしいので、「扶桑姉妹はE-3で使ってね!」という事だったのかもしれませんね。

E-4は筑摩・大和・武蔵・大鳳・千歳・加賀、第二は大淀(夜偵・探照灯)・磯風(対空カットイン)・雪風(照明弾)・木曽・北上・大井のガチ編成で挑み、最後は夏イベ同様今回も北上様が連撃を決め、12回目で無事攻略しました。

それにしてもDEマスで航空戦+道中支援+ハイパーズ先制魚雷で敵艦隊が砲撃戦前に消滅することも度々あり、
ハイパーズの恐ろしさを再認識しましたが、これ次回イベで雷巡制限が来そうで怖いですね…
(実際E-3は雷巡制限があるようですが)
Commented by 通りすがった人 at 2014-11-25 21:28 x
んで、仮に雷巡が制限された場合に夜戦戦力の代替に成りうるのは
・魚雷搭載により夜戦火力が増し、尚且つタフなビス子ドライ
・ドイツで唯一生き残った大型艦ゆえに、運が非常に高くカットイン要員として運用できるプリンツ
個人的な意見としてこの娘たちは次回イベまでに育てといて損は無いかなあと思います。可愛いし。
Commented by ejison2005 at 2014-11-27 23:17
>>こうさん
うへえ、そう考えるとフィット補正ばかにできないですね。僕も無理して46センチ砲を積むのは考え直さなければならないだろうか。

結局、どれだけ火力が高くても当たらなければな世界なので、零戦の活用も含め、もっと考えていかないとなあ。

>なので水上部隊でも軽空母2隻+あきつの編成で挑めば制空350以上を確保しつつ攻撃可能だったりします
隼鷹も改造されたし、そういう道もあったのか……とことん、僕は選択をミスっていたのねん。
Commented by ejison2005 at 2014-11-27 23:18
>>無名さん
深海棲艦さんたちにプークスクスされてるかと思うと、なんだかオラ、ムラムラしてきちまったぞ!

>関係無いけど最近まるゆとの遭遇率が高い。これは不幸姉妹の改二記念で運を上げよとのメッセージだろうか。
僕もこの攻略だけで二人拾いましたし、けっこう出てくる感じですよね。まあ、あって困るものでもないし、報酬として出しやすい範囲なんじゃないでしょうか。
Commented by ejison2005 at 2014-11-27 23:21
>>通りすがった人さん
イベントお疲れさまでした! そんなルート固定があったとは……扶桑姉妹、そこで投入すればよかったなあ。まあ、E1でも制空値確保で活躍してくれたからよしとしておきますかね。

>>雷巡
うん、今演習でハイパーズとチームクロスロードの一員でもあるプリちゃんは育成着手したところです。
ビス子は画像の支援艦隊でも分かる通り、実は改装可能状態なんだけど、こう、なんというか……ハハッ! 勲章集めないとさあ!