金田一少年の事件簿 感想
風邪で寝てる間に録画していた金田一少年の事件簿ドラマスペシャルを見ました。
しかしこれ、今までのドラマシリーズとか完全に無かったことにして一からやっていく方式にしたんですね。
剣持警部が別人のようになっていたりと、なかなかネタになりそうな楽しめる内容でした。
そんなこんなで久しぶりに原作が読みたくなってきたので、ちょっと漫画喫茶で読んできました。今日はその際、ツッコミを入れずに入られなかった部分を紹介しようと思います。
10年以上も前の話なので、普通にネタバレします。注意してください。





















さて、僕が気になって仕方がなかったのは記念すべき初エピソードであり、現在マガジンで短期連載されてる事件と舞台を同じくする「オペラ座館殺人事件」です。
その事件のラストで、謎が全て解けた金田一少年は関係者一同を食堂に集めました。
そして、時が来れば犯人は自分から名乗り出ると告げる金田一。
その言葉通り、

f0029827_0112052.jpg

犯人は自分から名乗り出・・・・・・転がり出ました。
突然の珍行に驚く一同に対し、金田一は何故か偉そうに語りだします。
曰く、

f0029827_0131436.jpg

犯人はこのような罠を食堂に仕掛けており、犯人以外のメンバーを先に食堂に集めて席につかせ、それから犯人が来るのを見計らってわざと廊下でぶつかり犯人の時計を10分進めておいたそうです。
そして得意満面な金田一はトリックを次々とあばき、更には犯人に復讐の虚しさを説き伏せました。
そしてその言葉に犯人は改心するも、自らの罪は消えないと考えた犯人は・・・・・・。

f0029827_053584.jpg

・・・・・・自ら仕掛けた罠で自殺したのでした。
なんという悲劇的な結末でしょう。この漫画が今だに人気がある理由が分かるというものです。

それはさておき、ツッコミを入れたかったのはここです。
金田一少年はどうして、設置されてると分かっているデストラップを放置していたのでしょうか?
いやもう、本当に理解不能です。普通の神経なら事件の真相を解く前に、この罠を解除しようとするでしょう。(ちなみに証拠はガッチリ握っていたし、動機も検討がついていたのでわざわざ転がり出させる必要はありません)
というか、僕ならそもそも食堂に立ち入らせません。危ないですからね。

それなのにわざわざ食堂にやってこさせ、罠を放置しておいた・・・・・・。そうか!!

f0029827_056456.jpg

謎はすべて解けた・・!!
つまりこのトラップの存在を知り、犯人に何らかの恨みを持っていたK少年は一見説得しているように見せかけて犯人を精神的に追い詰め自殺に至らせたのです。
おそらくは、

f0029827_057790.jpg

このシーンでも、

f0029827_023086.jpg

心の中ではこんな風に笑っていたのかもしれません。
そんなことないって?ごもっとも。

[PR]
by ejison2005 | 2005-12-29 00:23 | 漫画