Fate EXTRA プレイ記 1
 俺の名前は江戸川コナン英慈尊!
 ある日突然、ペルソナ使いとして目覚めた俺は、なんやかんやでコンセンテンタラフーグループが起こした不祥事の尻拭いをする羽目になる。

 結果として、なんと俺は変な異空間でアイアンクローされ続ける羽目に!

 だが……俺は信じてる……コミュという絆でつながり、共に試練を乗り越えた仲間たちが、必ず俺を助けに来てくれると……。































 ファック! あのアホ共、俺を見捨てやがった!

 何てめーらだけ青春謳歌してやがんだ! なんならPQでラスボスとして降臨したろうかオラァ!

 挙句の果てにイチタリナイのADKスキルマで石三個も使わされ、電波障害なのかごちうさの十三話も映りやがらねえ! あぁ~、こころぴょんぴょんしたいんじゃ~!

 冗談じゃねえ! こんなところでアイアンクローされててたまるか! 俺は月海原学園に転校させてもらうぜ!



 というわけで、ちょこっとプレイ記。サーヴァントを召喚したところまで。

 で、ペルソナプレイ記のネタを引きだしたついでに書くけど、技の組み合わせ次第で追加攻撃が発生する戦闘システムとか、日常パートとか、どことなくペルソナを彷彿とさせますね。スタッフが関わってんのかな?

 サーヴァントに関しては、初っ端から死にゲー宣告されたのでおとなしく赤セイバーを選択。キャスターはまあ、妲己なんじゃねーかなーとジャンプ脳的に思うんだけど、赤セイバーは誰なんだろうね? そっくりさんであることだし、青セイバーのドテッ腹に槍突き刺した彼かな? あんたら、親子そろって性別偽ってんのかよというw

 アーチャーに関しちゃ、まあアーチャーだと思うのでアウト・オブ・眼中。


 シナリオ面は、とりあえずこれが電脳世界で、マスターはちゃんと自我を持って動き回ってるっぽいことくらいしかまだわかんねーな。

 とりあえず、歩く中二病みたいな先生の登場シーンがすごく面白かったです。荒巻くん(仮名)は殺気がどーたらこーたらと言ってたけど、こんなザ・不審者が唐突に用具室から現れたら、そりゃ誰でも硬直するからね!

 その荒巻くん(仮名)の日常パートは、初日だけ速攻で帰宅し、二日目からは「何かあるかも?」と校内を徘徊、凛のポエム聞いたり、幼女とフラグ立てたり(お前が立てんの?)、割とガチで不憫なことになってそうな慎二関連を消化した。

 今回の慎二、取り巻きの女の子たちは魔術とかの洗脳じゃなく、普通に好きで取り巻きやってるっぽいし、まあ弓道部後輩への悪口はともかくとして、そんなに憎めないぜ。パッケージからしてライダーのマスターっぽいけど、また桜の代打やらされるのかなあ。


 で、なにより驚かされたのが、

f0029827_19555373.jpg

 ↑開幕から連続してのこの流れですね。まあ、慈尊君は根性でどうにかしたけど、荒巻くん(仮名)はどーすんのこれ? レオ君の立つ瀬がないよ? 君に死なれると。


 とりあえず、赤セイバーかわいいです。パンツじゃないから恥ずかしくないの?

[PR]
by ejison2005 | 2014-07-09 19:59 | ゲーム