ハンター 345話 感想
 そういえば、先週書き忘れてたんだけど、僕の中でジンの声は佐々木望さんのイメージでした。ようするに幽助ですね。


 念能力使用不能

 うーむ、この件に関してはさすがに無理筋といわざるをえんぜ。確かに、世界樹でジンと会うまではドタバタしてたし、その間に戦闘行為とかはなかったんだから気づかなかったのはあるかもしれない。
 でも、その後にゴンはカイトたちと一緒に野鳥観察の仕事か何かをやってたっぽい描写がされてるんですよね。月日的にも一週間~一ヶ月は最低でも経っているだろうし、お前、その間なんの修行もしなかったのかよと。ブウ編の悟飯もびっくりな修行の怠りっぷりです。
 あの時、カイトと一緒に「お互い修行が足りなかったな」と言っていたのは果たしてなんだったのだろうか……。

 それでもがんばって擁護すると、あれかな。「よし! 基礎修行を再開するぞ!」と思い立つまでの期間は多分、カイトと一緒に仕事していたと思われる(さすがに遊び歩いてはいないだろう)わけで、社会人なり立ての独身男性が「よし! 今日から毎日筋トレとかしちゃうぞ!」と思い立つも、結局、日々の仕事の忙しさに負け、三日坊主で終わってしまうようなああいう感覚なのだろうか。
 筋トレじゃなくても、最初は毎日がんばってお味噌汁とか作っちゃうんだけど段々めんどくさくなってインスタント味噌汁にシフトしていくんだよなw

 そうです。シリコンスチーマーは私の相棒です。


 ジンの人身掌握術

 この流れ、どっかで見たことあるなーなんだろうなーと思ってたんだけど、

f0029827_2122454.jpg

f0029827_2123034.jpg

f0029827_2123676.jpg

 ↑まんまこれだった。もちろん、ジンの描写は「トップハンターであるすごいジンさん」を目指しているわけなんだけども、それで到達する先が人心の隙間を突く死神と同じ描写なあたり、何事も紙一重である。

 にしても、ビヨンドからの報酬が15億っぽっちって「病気の妹を抱えた俺にある日突然トップハンターが大金をくれたわけなんだが」の人が助けたがってた施設の負債って、先週僕が想定していたよりも全然小さかったんだなー。

 まあ、どんぶり勘定なところがあるゼパイルの言を基にしての想定だしね。もしくは、この病気の妹持ちさんが、ものすげーだまされやすくてライセンスを売ろうとしたらめっちゃ足元見られたとか。個人的には、両方の合わせ技という気がする。


 王子はこういう人でした

 なんだろう、稀によく見る「道楽で人とかさらって極限状況下の殺し合いゲームをさせるお話」の黒幕って、当事者とは全然関係ない視点で見るとこんな感じなのかな。ふーんって感じ。まあ、どういう人なのかはすごくよくわかった。

 ところで、この王子が緋の眼を大量保有してるってことは、当然ながらどこかしら誰かしらからかそれを購入しているわけで、ふっつーにクロロと知り合い同士だったりしたら、もう爆笑ものですね。案外、旅団参戦の糸口としてありえそうなのがまた。

[PR]
by ejison2005 | 2014-07-04 21:07 | ジャンプ感想