艦これ戦記 14
f0029827_20184169.jpg

f0029827_20184695.jpg

f0029827_20185199.jpg

f0029827_20185745.jpg

f0029827_2019372.jpg

 というわけで、皆さんコラボイベント楽しんでますか~?
 僕といえばもう、テンション上げ上げで楽しみまくってます。これ書いてる現在もイベント攻略してるレベル。

 今日はちょっと、アルペジオイベントの魅力について語りますかね。


 ここがすごいよ! アルペジオコラボ!


 その1 ゲージ回復なし

 大事。すごく大事。
 そもそも、秋イベントはこのせいで参加権すら与えられなかった口ですからね。日々の可処分時間を利用できるのが売りのゲームなのに張り付きを要求してどうするんだと。

 おかげで、時間がある時はがっつりと。ない時はちょいちょいっと触るのんびりまったりプレイが楽しめるというもんです。イベントで禿げ上がる要因って、大半がゲージ回復に起因していたと思うからなあ。


 その2 再現率の高さ

 正確には、「艦これというゲームシステムの枠内における再現率の高さ」でしょうか。具体的に言うとゲロビとかゲロビとかゲロビw あと回避演出のクラインフィールド展開も。

 普段とは一風変わった戦闘で「ああ、メンタルモデルを相手に戦ってるんだなあ」という気分にさせてくれますし、イベント期間限定ということで全体のゲームバランスを崩す心配もありませんしね。
 イベント期間中、容易に強力なアルペジオ勢を使用できるということで新規提督への救済措置になっているのも好ポイント。

 ボス戦で主題歌流してくれるのもグッド! やっぱりテンション上がるなあ。アルペジオ勢は総じて台詞長いから、なにがなんだか分からなくもなるけどw


 その3 ストロングスタイルのマップ構成

 これは3-4に初めて挑んだ時と同じ感覚で、嫌らしさがないんですよね。コラボの海域。
 アルペジオ勢を入れるとボス到達率が上がるっぽいというのを除けば、縛りらしい編成縛りもなく、道中に潜水艦を配置したりもしてないから自由な構成で挑むことができる。

 アルペジオ勢を起用してお祭り感覚を楽しむもよし! 普段の艦隊で強敵相手に戦うのもよし! なんなら潜水艦でちまちま削ってみてもよし! 俺によし! お前によし! アトリームによし! てなもんです。


 そんなわけで、この三役が合わさってすごく楽しいイベントに仕上がっているんじゃないかな~と思う。GJ!


 エジソン提督の進捗状況

f0029827_20192738.jpg

 ↑E1ゲージ破壊時の画像である。ちょ、ちょれぇー! タカオさんちょろすぎるぜーw しかもこれ、道中も全部完全勝利だったからねw
 むしろ、その後タカオさん加入イベントをこなすためにE1回った時の方が被弾多かったんだぜw

f0029827_20194699.jpg

 んで、これがE1攻略時の艦隊。いつもの面子から島風とイオナを入れ替え、夜戦ワンパン要員の雪風を下に配置した形ですね。

 E1のレアドロップとしては、イムヤと、

f0029827_2020995.jpg

 そして秋雲を確認。ちなみに提督レベルは80で進行度は3-4&4-4。まだまだ掘り進めればいいの出そうだね。

f0029827_20202974.jpg

f0029827_20203538.jpg

 そしてタカオさんも加入し、現在挑んでいるE2用の編成。今度は飛龍の代わりにタカオさんが加入した形ですね。全然ゲロビ撃ってくれないけど楽しいからいいのだ。耐久力高いし。

 ハルナと全盛期のヨタロウさんはさすがに大戦艦といった強さで、ながもんやむっちゃんもがんがん大破し、資材消費もかさんでいる形。でもまあ、3回挑んで全部S勝利できたし、確かな手ごたえは感じる。資材やバケツもこの時のために備蓄したわけだし、いざとなればわざと達成せずに残しといた編成任務ががっつりあるので無問題。

 んで、レアドロップとしては鈴谷を確認。いいよいいよー。ドロップも美味しいし、期間中はがんがんコラボイベントを回していきたい。


 クリスマスイベントの方

f0029827_20204979.jpg

 ながもんのクリスマスボイス2種、素晴らしいぞ素晴らしい。初めてのクリスマスを少しだけ弾んだ声で楽しむながもん、俺をねぎらってくれるながもん。感無量である。

 そしておそらく、ながもんが酔っぱらった結果むっちゃんが爆発する。

[PR]
by ejison2005 | 2013-12-26 20:29 | ゲーム | Comments(6)
Commented by こう at 2013-12-27 12:36 x
確かにこりゃおもしれえわ、と思う反面「ああうん、これじゃ温すぎるな」と思ってしまうのもまた事実
運営もイベントにかこつけて任務による進行抑制、ゲージ削りが撃破前提のイベント海域のボスの適正強度、撃破数増加と攻略難易度の比例具合なんかを試してゲージ回復なしでも成立するバランスを模索している印象
なんだかんだ言って要望は聞いているんだなぁ、という点で好印象。大型建造で前回の先行配信も概ねドロップ可能(それも最低数建造で)な模様ですし
普段の空いた時間でちょくちょく遊べる仕様で手強いイベントと言うのが理想ではあるのでしょうが、今回のイベントを見ているとそう簡単にできるもんではねえな、と思ってしまう次第
実際、大型建造の片手間で3日程でクリアできてしまうバランスは本来のイベント海域では不出来すぎる代物ですからねぇ(今回はコラボ先へのヘイトを溜めないためにもぬるくするのが正解ですが)
そう言う意味では今回のノウハウが次回のイベントにどれだけフィードバックされるかの方が重要な気がしますのん
なお、こう提督は大型建造で大鳳、イベント走破で401を無事入手した模様。イクも2隻目来たし、潜水艦クルージングが超はかどる!
Commented by 都々目 at 2013-12-27 22:25 x
私は29日昼から年末の祭典に参加することもあり、ひとまずE1だけは突破しました。偵察のつもりでイオナ+潜水艦4隻で出たところ、タカオは何も出来ず(重巡洋艦だから!/笑)E1ステージはあっけなくクリア。しかしここで、全資源が丁度10万の大台に乗り、開発資材977個、バケツ974個という微妙な個数に。こうなるとせっかくだから開発資材&バケツは1000個以上、資材はイベントで大消費してもなお10万を切らないレベルになるまで、という妙な縛り心理が働き出す始末(^^;
まあ、せっかくゲージ回復も無いので、来年から本気出します(笑/このような事情なので大型艦建造もまだ試してません。)ちなみにイベントレアは現状阿武隈のみ。
クリスマスボイス&那珂ちゃんグラフィックはなかなか良かったです。キソケドゥでもちゃんと喋ってくれました。長門さんはいないので聞けませんでしたが(涙)。
Commented by ejison2005 at 2013-12-28 18:51
>>こうさん
もうクリアしたのか! 早いなあ、僕はまだ一回目のE3ゲージ削り終わったとこだよ。
今回のは、コラボということも踏まえて結構ぬるめな印象ですね。個人的には、秋イベのゲージ回復抜きくらいがちょうどいいんじゃないかな~と考えてます。
ところで、大鳳レシピはよ。あと401って最初から潜母だけどクルージングどう?
Commented by ejison2005 at 2013-12-28 18:52
>>都々目さん
例のお祭りか~。僕は仕事だからいけないけど、行く人はがんばってほしいものです。怪我とか病気とか駄目絶対。
しかし、十万超えとはまた溜めこんだもんだなあ。大型建造でながもん出るって噂あるんだけどどうよ? (ゲス顔)
Commented by こう at 2013-12-28 20:10 x
>>エジソンさん
流石にダイ・ハードの記事で艦これの話ってのもアレなんで、ここに
自分は3.5k/4k/4k/6k/20で大鳳一発ツモでしたが、今はもう少し低コストなレシピもある模様。大型は「テーブル数が多く見積もっても5つ」程しかないらしく、全資源を多め(3000が目安?)に入れて軽巡・重巡を回避、鉄とボーキのバランス(4000と6000がボーダー?)で潜艦・空母レシピを使い分けがスタンダーっぽい?
401は燃料消費が多いので潜水艦3隻運用前提(4隻にすると黒字が出にくい)になり、ちょっと効率は悪いですが、複数いる168・58・19、8っちゃんと401とっかえ引っ変えながら行けば半永久的に回せるので優秀は優秀
キス島での鋼材回収が特に便利でドロップと合わせて平均90程度、10分3週は手堅いので空母での3-2-1レベリングと並行すれば1時間で1000を超える鋼材が入手可能です。まあ、最適化していくと「コストの重い401は控えめに」となって行くので8っちゃんが入手可能になったらベンチウォーマーになりそうですがw
あと、捨て軽空母を連れての沖ノ島クルージングで資材回収なんてとんでもない運用方法を開発している人もいるみたいですね・・・
Commented by ejison2005 at 2013-12-29 00:01
>>こうさん
うん、まあ、僕自身が艦これネタ持ちこんでるわけだけどね……。

ヌッハハハハ。よいぞ、ヌッハハハハ。その調子で僕に成功レシピ報告をするのだ。ヌッハハハ。
僕はアルペジオコラボが終わって3-4クリアしたら、大型建造着手してみようかなあ。
とまれ、情報サンクスです。

しかし、ガチ廃人には鋼材ですら足りなくなるのか……。僕なんかはダダ余りでまったく惜しくない資源なのだが……。