艦これ戦記 2
 これまでのあらすじ。

 エロ、同人、金、かつてこの世の全てを手に入れたサイト “DMM” ヒラコーの死に際に放った一言は全世界の人々を海へと駆り立てた。

『萌えるブラウザゲーか? 欲しけりゃくれてやるぜ……抽選に当たってみろ。この世の全てをそこに置いてきた』

 世はまさに大艦これ時代!!



 ありったけの夢をかき集め家具コインとかを探しに行くブラウザゲー戦記第2回。


 現在の海域

f0029827_1482673.jpg

 南西諸島防衛線に到達したが、先の戦いで娘達が半壊しているため絶賛足踏み中。

 鎮守府正面海域と南西諸島沖に関しては、なんやかんやで割合すんなりクリアすることができました。まあ、さすがに最序盤から詰みに走るほど運営も鬼ではない。

 しかしながら、製油所地帯沿岸までくると軽巡洋艦と駆逐艦の混成艦隊じゃきつくなってきますね~。敵のボス艦隊は戦艦も有していることだし、重巡洋艦辺りは欲しくなってくるところ。

f0029827_3594164.jpg

 現状でも、誰かを犠牲にする覚悟で突き進めば突破はできそうなんだけど、できるならそれは避けたいよね、という。手ごわいシミュレーションと違ってリセットプレイすらできないわけですしおすし。
 今回の製油所地帯沿岸ボス戦に関しては、昼の戦いで敵戦艦と重雷装巡洋艦以外は中破or撃沈させていたので、夜戦はこちらが有利と見て挑んだのだが、やはり心臓に悪かったことよ。戦力強化は急務だ。

 とはいえ、wikiで調べたところ建造で重巡洋艦以上を手にするにはかなりの投資が必要になるようだし、あせらずまったりプレイでレベリングしていこうかと思います。


 演習4win

f0029827_1493742.jpg

 地味に嬉しかったのは演習戦績で、まさかの4勝1敗での勝ち越し。しかも、そのうち1勝はレベル28の大将からもぎ取ってしまった。

f0029827_1495287.jpg

 さすがにこちらも無傷とはいかず、ほぼ半壊に近いありさまであるが、勝ちは勝ちなわけで素直に嬉しい。明らかに大将さんの主力艦隊じゃなかったとしても、それは変わらない。

 しっかし、演習は大破済みの相手に攻撃しちゃうとすごく不利になるね。その辺、どのようなアルゴリズムになってるのだろうか。でもまあ、条件は相手も一緒か。


 現在の我が艦隊

f0029827_14102241.jpg

 第一艦隊:秋山無外流艦隊

 主たる役目はマップ攻略。小破や中破をしては帰還するチキンプレイにより、レベリングも停滞感が漂っている。

 旗艦:電(12.7cm連装砲・61cm三連装魚雷)
 秘書にして第一艦隊旗艦を務める牛乳っ娘なのです。
 wikiによると旗艦は沈まないらしいので、応急修理要員の代わりに魚雷を装備している。
 そろそろ打撃力の低さが不満になってきているが、まあそうガツガツしないで見守っていきたい。

 二番艦:龍田(14cm単装砲・応急修理要員)
 任務をクリアしたら加入した天龍の妹。せっかくなので、姉妹仲良く採用している。どことなく腹黒い。どことなくシスコン。どことなくヤンデレ。よく脱がされる。

 三番艦:天龍(14cm単装砲・応急修理要員)
 フフフ……メタルジェノサイダー……! やはりよく脱がされる。なんでだ。

 四番艦:長月(12.7cm連装砲・61cm三連装魚雷)
 初期に加入し、以降は電の女房役となって問題児軍団を支えている副官。MVPこそ少ないものの、堅実な働きで戦果を挙げる。

 五番艦:木曽(14cm単装砲・14cm単装砲)
 おそらく、単純な火力では手持ち艦隊随一を誇るのだが、特にそれが活かされた場面はない。だって大破とか中破ばかり狙うんだもの……。と、こんなこと書いてたら夜戦突入時、ほぼ無傷の敵軽巡洋艦を二連射により撃沈してくれた。悪口書いてごめんなさい。

 六番艦:涼風(12.7cm連装砲・61cm三連装魚雷)
 普通にイイ子で普通に元気な子。きっと長月の心の癒し。実は当艦隊一、二を争うペースでMVPをもぎ取っているエースアタッカー。なんでだろう。まあとにかく、入渠はおとなしく受けてほしい。


f0029827_1411225.jpg

 第二艦隊:スチャラカ冒険艦隊

 主な任務は遠征。たまに通常出撃で鍛えているが、入渠可能数が少ないのであくまでほどほど。

 旗艦:白雪(12.7cm連装砲)
 「この問題児軍団を束ねられるのは君だけだ!」と遠征艦隊の全権を丸投げされた薄幸の少女。そのうち倒れるんじゃなかろうか。

 二番艦:三日月(12cm単装砲)
 第二艦隊の貴重な良識人。が、いかんせん影が薄い。敵も狙ってこない。単装砲だからだろうか。

 三番艦:那珂(14cm単装砲・7.7mm機銃)
 アイドル……? 天海……? う……頭が……。

 四番艦:大潮(12.7cm連装砲)
 一見まともそうであるが、よくよく考えると発言のほとんどは過剰な前のめり性質である。なんとなくだが、家庭惣菜作るの得意そう。

 五番艦:望月(12cm単装砲)
 現代っ子。あくまで子供らしい悪態に留まっているのがかわいらしい。
 敵も彼女のことが大好きなのか、第二艦隊ではしょっちゅう脱がされている。

 六番艦:五十鈴(14cm単装砲・14cm単装砲)
 つい先ほど加入した第二艦隊希望のホープ。ちなみに前任者は如月。
 性格的に旗艦を任せても良さそうなものだが、白雪に比べるとどことなく落ち着きの足りなさを覚え見習いポジション。


 今後の方針

f0029827_14112167.jpg

 ↑現在のマイルーム。手に入る範囲で揃えた。
 見たところ、敷布団は二人分だな……(意味深)。

 第二艦隊はこれでよいとして、第一艦隊はやはり火力・射程・耐久力の低さが顕著になってきましたね~。重巡洋艦級以上の艦艇が手に入り次第、再整備を行っていく形になるか。

 あと、五十鈴は比較的低レベルで改造が可能になるのだそうだけど、後追いするのもなんだし、その場合の入れ替え候補である木曽にも愛着があるしなので、遠征任務に従事してもらうこととする。

 とにもかくにも、第三艦隊解放キーがほしい。名取など、育成待ちの人材は多いのだ。

[PR]
by ejison2005 | 2013-08-16 14:18 | ゲーム | Comments(2)
Commented by ポルカ at 2013-08-17 04:09 x
トラック泊地サーバはつい数日前に陥落(提督的な意味で)したらしく、
エジソンさんはすんでのところで無事に着任されたようで何よりです。
Commented by ejison2005 at 2013-08-19 21:20
>>ポルカさん
おお、早速死んだのかトラック……。本当、凄まじい勢いではやってるよなあ。このビッグウェーブに乗り遅れなくてよかった。
いまのところ、ここのサーバーは噂の猫襲撃もなく至って平和です。