週刊少年ジャンプ 13年 31号 感想
 和也は公平だフェアだと呪文のように繰り返してるカイジですが、僕の記憶が確かならチャンやマリオ相手に思いっきり機械を操作してたのですがそれは。


 銀魂

 先週に比べるとモヒカン要素は脇に追いやられる形とはなりましたが、土方さんと銀さんがズンズンドンドン銀行強盗側へシフトチェンジしていく流れの疾走感が素晴らしかったです。最後の方なんて、ナチュラルに三億強奪しようとしてるじゃねーかw

 しかし、先週段階ではてっきり第何回の宝くじかがズレてるってオチかと思っていたのだけど、ものの見事に予想を裏切られたもんです。でもまあ、よく考えたら銀さんが落とした宝くじ探すのが不自然になってしまうのだから、宝くじがガチだったというのは当然の帰結でしたね。

 にしても、今回の銀さんっていつもの両さんばりに完全なとばっちりなんじゃ……。


 ワンピース

 ドフラさんが凹まず元気にやってるのは残念といえば残念ですが、使用したトリックの単純さと豪快さが面白かったのでオッケーという感じ。トリックの面白さだけでなく、単純な戦闘力に留まらないドフラさんの強味が活かされていたのがいいですね。
 思えば、クロコダイルなんかもそういうところが魅力的な悪役であったと思いますし、最終的に幹部同士の対決になるのは仕方ないのだとしても、そこへ至るまでに組織力とコネをフル活用してくれると物語に奥行きが生まれていい感じです。

 それに、余裕ぶってるドフラさんだけどこれできるならやりたくない手段だっただろうから、依然として追い詰められてる点に変わりはないし。

 あと、サンジパートがさっくり解決したのも嬉しかった(長さ的な意味で)。


 暗殺教室

 これまで出してきた条件を上手く組み合わせつつ、寺坂君の精神的成長とクラスメイト同士での横の繋がりを描いてると思うんだけど、そんなことより上半身裸バストアップの渚きゅんが気になって気になって仕方なかったことを猛省したい。

 しかしこれ、イトナを追っ払った後に「それはそれとして」全員で殺せんせーにかかってもよかった気はするんだぜ。かつてない最大のチャンスだし。シロさんの作戦に乗っかるのが嫌だったのだろうか。


 ナルト

 最終的に似たような状況になったからよしとしても、幻術は本当にゲッソリさせられるな。「この手のひっかけはいいいだろ…」というカカシ先生の言も実際はともかく、なんか読者を煽ってるように感じられてしまう。

 しかしまあ、カカシ先生今回はすごくがんばりましたね。まだ奥の手はあったわけだけど、とりあえず「オビトが神威で暴れまわる」という敵の手は潰すことができたわけですし。きちんと自分の仕事は果たしたと思う。


 トリコ

 一方、こちらも果てないイメージバトルの末に幻術化が進行しており、ラスト見開きにおける「トリコが生み出した異形のモノ♂に貫かれたスター様」という構図を見てもサッパリ緊張感が湧かないのであった。まあ、あれだ。ホモパワーすごいっすね。


 ソーマ

 中二病じゃないじゃないですかー! やだー!

 で、金髪かと思いきや実は白髪だったお嬢さんとその付き人さんですが、まあよくよく考えると中二病方面はすでにアッチェンデレさんが存在するわけで、キャラ被りを防ぎつつ、面白い方向へ流れたと思います。

 不合格フラグに関しては、そもそもソーマ君は定番メニューに工夫を加える方向で考えていたわけで、工夫を加える前の料理を想定しての失言と予想。なんかこの人、うっかりキャラっぽいし。


 ハイキュー

 ゲェー! こっから更に及川さんが巻き返すのかよ!? これもう分かんねえなあ。てっきりこのまま押し切るのかと思ってたのに。挙句の果てには、国見君の扱いで更に影山君との差を強調する無体っぷり。

 疲労でも崩れないとなると、いよいよもって本気で青葉城西を下すカードが見当たらんのだけど、これ何をどうするのだろうか。ひょっとすると、このまま烏野を負かしたりするのかな。もう何もかも分からん。


 ワールドトリガー

 今後描写していこうって腹なんだろうと思うけど、なんかネイバーの描写がすごいふわふわしてるなーと思います。なんとなーく中世っぽい生活してて、なんとなーく戦争してるって感じ。情勢も世界観もさっぱり分からん。

 アンケ的に油断できる立ち位置じゃないし、不人気になりがちな回想は簡潔にまとめたかったのでしょうけども、もうちょっとどうにかならなかったものか。一応、冒頭の街並みで異世界観を出そうとしてるのは伝わってくるのですが、どうも異郷感をそそられないんだよな。

 独自要素であるトリガーが、ネイバーの生活様式や生活習慣、政治・宗教体制等々にどのような影響を与えているかってのが伝わってこないからかな。


 ソルキチ

 うーむ、「ライオンの頭頂部で立ちあがる赤ん坊」というのはどういう表現だったのだろうか。まだまだ僕は神海ニストとして未熟であると言わざるを得ない。

 お話としては、「一人じゃできない」「吹奏楽は多数で臨んでこそ楽しいもの」といった部分が掘り下げられていたし、きちんとレギュラーキャラを立てていってると思います。嫌悪感なく頼れる仲間達が徐々に徐々に増えていってる。


 スーパーヒーロータイム


 ウィザード #41

 魔法使いになる=戦う宿命を負うと言わんばかりの晴人達ですが、マヨさんはともかくあなた方は自主的にそうしているだけで、「今日から君は魔法使いだ。明日からも学校の勉強をがんばれよ!」と白い魔法使いさんが快く送り出してくれる可能性は考えないのだろうか。
 まあ、それを置いてもそこらの中学生に必要もなくそんな力を持たせるべきじゃないとは僕も思いますが、どうも今回の社会見学はピントがズレていたように思える。大体、中学生君が魔法使いになるのだとしてその目的は「お姉ちゃんを助けること」なんだから、あなた方がシルフィ倒しちゃったら動機消滅するじゃん。

 この話運びでいくのだとしたら、中学生君がかつての瞬平みたく魔法使いという存在そのものに憧れるよう話を運ぶべきだったんじゃないかな。

 シルフィ戦はひどいイジメを見たと思う。


 キョウリュウジャー #19

 時事ネタというのは上手く使えば社会風刺を兼ねたメッセージ性をお話に盛り込むことが可能なわけで、その利点を最大限に活かしつつウッチーを極限までイジリ抜いた良エピソードだったと思います。利点を活かしたというか、大義名分のもと限界まで無茶振りをしたというか……w

 ニチアサ子供向け番組という特色にもマッチした題材選びでしたし、単にギャグがキレてるだけでは終わらない深みのあるエピソードでしたね。

 しっかし、デーボス軍は仲いいよなあ。基本、三条先生の作品って敵組織内がギスギスしててそれが敗北の一因となるパターンが多いと思うのだけど(ダイ大、ビィト、ガイキング、W)、新しいパターンを模索しているのだろうか。

 ともかく、哀しみも喜びも回収する今作戦における一石二鳥っぷりと頭脳プレイぶりを、ファントムの皆さんも学ぶべきだと思いました。まる。

 その今週のファントムであるシルフィさんに対するイジメっぷりもなかなかでしたが、今週のキョウリュウジャーにおける敵の倒し方は史上稀なくらい外道な代物であったと思うw


 ドキドキ!プリキュア #22

 げぇー! アッサリ取り返された!? OPの歌詞からしてどうもマナちゃんとレジーナちゃんの関係性を表してるようだし、今後はレジーナちゃんとのアレコレを軸に展開するんですかね。今までと同じといえばそうだけど、繰り糸を持たせることでキングジコチューさんのストーリーに関わる比重を増しているのが違いか。エースが何らかの条件で王女様が力を振るってる姿だとしたら、敵味方双方のトップが限定的に戦局へ関わってる形になるわけで、これはなかなか新しい切り口であるかもしれません。

 それにしても、レジーナちゃんとマナちゃんの同棲生活はもうちょっと見てみたかったなあ。


 ヴァンガード #129

 ついに本格的な活動を始めるLJ……それと呼応するように再び姿を現す謎ミルキィ……もしや……もしや虚無の正体とは……いかん! 勝ち目がないぞ! (迫真)
 そんなわけで、闇堕ちした櫂君なんぞより謎ミルキィの方がよっぽど恐ろしかったです。何が怖いって、こんだけ気合入った作画の新OP冒頭でしれっと混ざってやがる点だよな。このアニメ、侵略者の名がこれほど相応しい奴らは他にいないぞ。

 そんなネタキャラミルキィにこれまた呼応するかのように現れるキョさんであるが、せっかくの新展開冒頭部がかようにネタまみれでいいのだろうか。レン様に至っては、謎のヴァンガ魔法で雑兵達をなぎ倒している始末だし。

 ファイト内容は……トリガー吸い込みまくってるテツさんにソウルクランの悲しみを見た。デモコン理論なのは分かっちゃいる。分かっちゃいるのだが……。
 今回は完ガも絡んであまり意味はなかったけど、現環境における三万五千止まりアタックも悲しみを感じたなあ。もう、あと1Kが欲しい。

[PR]
by ejison2005 | 2013-07-01 21:18 | ジャンプ感想 | Comments(6)
Commented by タラコフスキー at 2013-07-02 06:53 x
・ナルト
久々にやられたからか素で騙されてしまった自分が悔しい・・・。それにしてもカカシの今のオビトを否定する発言って、現実逃避なオビトと同レベルの発言では・・・。

・暗殺教室
やっぱり渚君は女の子じゃないか(恍惚)

・ソーマ
今回似非中二さんがなくしたゴリゴリボールはソーマに食材として使われると予想。

・キョウリュウジャー
今回ズギュュュュュンされたブラックの相変わらずの汚れ役っぷりには感服しきりでござる。

・ウィザード
魔法使い探してるのがラスボス候補の白い魔法使い故致し方ないかと。(それに中学生といえば一番魔法使いになりやすい年頃ですし)
Commented by tule-ta at 2013-07-02 20:05 x
>暗殺教室
今回、反物質臓というものが明らかになりましたが、月の爆破は殺せんせーとは別個体の触手が反物質臓とやらを暴走させてしまった結果なんですかね
来年三月の地球爆破も殺せんせーが反物質臓を制御できなくなって暴走してしまうまでのタイムリミットとか

>ワンピース
七武海であるドフラミンゴはともかく、賞金首であるシーザーを前にして藤虎がどう動くのか気になりますね

>トリコ
正直、アルティメットルーティーンとか鉄のフォークを生み出して攻撃とかトリコの戦闘は妙な方向に突っ走ってる気が…
Commented by 通りすがった人 at 2013-07-03 21:34 x
>ワンピ
サンジパートの決着が早すぎて唐突感があるのが何とも
尾田先生の体調が万全ならもう1週使ってたかも…と思ってしまうと微妙な気分になりますが。
ドフラの正体は何でしょうね。単行本のミニコーナーでドフラの子供時代のイラストが描かれてましたが
いかにも貧乏そうなボロボロの服装でとてもじゃないけど
天竜人との繋がりがあるようには思えないんですよね…
>トリコ
脚程度なら吹っ飛んでもどうせまた再生の種で生えるよね、うん
>ソルキチ
厳しさとツンデレを併せ持つお父さんの描写がよかった(小並感
ところでこの漫画って大会編が始まったらどうなってしまうんでしょうね
強豪とのイメージバトルで主人公の心がヤバいのだけは想像付きますが
Commented by ejison2005 at 2013-07-05 21:29
>>タラコスフキーさん
カカシ先生は、その点も含めて対照的に相似的に感じるよう意図してるんじゃないかな。どちらにせよ、現実として倒さなきゃならんことは変わりないし。

>今回似非中二さんがなくしたゴリゴリボールはソーマに食材として使われると予想。
やだよそんなのwww

>今回ズギュュュュュンされたブラックの相変わらずの汚れ役っぷりには感服しきりでござる。
イアンは色々と愛されてると思う。もはやクールキャラの面影もないがw

>(それに中学生といえば一番魔法使いになりやすい年頃ですし)
待て! その理屈でいくと中年こそが最も……!
Commented by ejison2005 at 2013-07-05 21:31
>>tule-taさん
>来年三月の地球爆破も殺せんせーが反物質臓を制御できなくなって暴走してしまうまでのタイムリミットとか
あー、なんかありそうな結末のひとつですね。でも、松井先生だからリミットギリギリなんてせずに途中でアッサリ殺しちゃったりもしそうだけど。

>賞金首であるシーザーを前にして藤虎がどう動くのか気になりますね
あ、一応介入する名目ありますね。どう動くかわからなくなってきたなあ。

>正直、アルティメットルーティーンとか鉄のフォークを生み出して攻撃とかトリコの戦闘は妙な方向に突っ走ってる気が…
もうね。なにがなんだかよくわからんよね。正直。
Commented by ejison2005 at 2013-07-05 21:33
>>通りすがった人さん
>いかにも貧乏そうなボロボロの服装でとてもじゃないけど
そんなのあるんですね。どっかしらで天竜人とつながりができて、それを基に今の成功へこぎつけたってのが無難な線かなあ。案外、彼も蛇姫様と同じタトゥーあったりして。

>脚程度なら吹っ飛んでもどうせまた再生の種で生えるよね、うん
へたすっと、来週もう生やしてるかも。

>ところでこの漫画って大会編が始まったらどうなってしまうんでしょうね
優勝してしまった……!