Fate/stay night 第17話 簡易感想
当ブログを定期的に巡回してくださっている方は先刻承知でしょうが、僕は基本的に水~金のいずれかの曜日にネタレビュー(もしくは感想)を書くようにしており、1日に何個も記事を書く事はしません。
場合によっては、ネタレビュー自体書かない事もありますしね。

が、本日Fate/stay night の17話を視聴したところ、あまりのアレっぷりにネタ師としての本能がうずいたので、今日は予定を変更してアニメFate/stay night17話の簡易感想をお送りしようと思います。

さて、このお話が素晴らしかったのはやはり葛木先生VSセイバーでしょう。
作中の戦闘描写がショボくていまいち伝わりませんが、一応サーヴァントの能力は人間を遙かに凌駕している事になっています。
セイバーも、どういうわけだかインビンジブル・エアを実体化させて油断しまくりです。

f0029827_2111046.jpg

高校生のアメフト選手以下の心構えですが、それでも彼女は英雄です。
それはそうと、不可視の伸縮自在剣なのが売りなのにレベルアップとかいって急に弱体化させちゃうあのお方を思い出しますね!
あのお方について知りたい方は、この漫画 を読んでください。
さて、余裕綽々のセイバーが剣を一閃!
が、葛木はアッサリ回避。
続いて2撃3撃と見舞いますが、一向に当たりません。
しまいには、反撃を受けて吹っ飛ぶセイバー。
あ~あ、油断してるから……。
ともあれ、吹っ飛ばされたのは不幸中の幸いです。
今のは意表を突かれたからこうなりましたが、真っ向勝負でサーヴァント最強のセイバーが負けるはずがありません!
とりあえず、剣は消しときましょう。
が、一向に剣を消す気配の無いセイバー。
サーヴァントの矜持にかけて、普通の人間相手に剣は消さないという事でしょうか?
まあ、サーヴァント最強のセイバーなら、不意を突かれでもしない限り剣が見えていようが見えていなかろうが瞬殺ですしね!
再び襲い掛かるセイバー!
それを、葛木はサクッとかわして次々と痛打を浴びせます!
……。

弱っ! サーヴァント最強のセイバー鬼弱っ!

ここに、高校教師最強伝説が誕生しました。
何という事でしょう、真っ向勝負で英雄が普通の人間に負けてしまいました。
これがどれだけ駄目な描写かというと、一般人がスタンドを倒しちゃうくらい駄目駄目な描写です。
しかも、戦闘描写を見た限りでは葛木が特殊な暗殺術を学んだりしている様子はありませんしね!
何の脈絡も無しに瞬間移動していた事を除けば、普通のボクサーくずれみたいでした。
つまりこれは、幕ノ内一歩を連れてくれば聖杯戦争は無問題という事でしょうか?

今日の総評

f0029827_214340.jpg

f0029827_2141131.jpg

そんなこんなで、色々と愉快な感じになってきたアニメ版Fate/stay night。
僕だけ時間を無駄にするのは悔しいので、皆さんも是非ご覧下さい。

[PR]
by ejison2005 | 2006-04-30 21:04 | アニメ | Comments(2)
Commented by ミスタ at 2006-05-02 03:42 x
幕ノ内一歩どころか板垣学にすら負けそうです、セイバー。
聖杯戦争に範馬勇次郎が参戦したらどうなるかを妄想した経験がありますが、勇次郎を連れてこなくても夜叉猿(親父の方)で十分な気すらしてきました。
やはりDVDは買わなくて正解でした。
2話か3話の凛の宝石魔術の、ジジイのファックの方がまだ気合が入ってるエフェクトは、「これからもずっとショボイですから、DVDなんて買わないように注意してくださいね」という進言だったとすら思えてきます。
Commented by ejison2005 at 2006-05-03 01:06
板垣だと、戦いのスリルを楽しんだりしそうですね。
しかし、アニメとはいえFateの名を冠するものにここまで落胆する事になるとは思いませんでした。
……ハルヒ見て寝よう。