ROOT DOUBLE プレイ記 6

ルートダブル Before Crime After Days(限定版)

ヴューズ


 ガンガンオンラインでの漫画版が面白かったのでつい買っちゃったんだミ☆

 どういうゲームか知りたい人は、公式のこのページをご参考に。

 もちろん、ネタバレありなのでご注意を。




 現在進行分までの感想

 2030/09/16 16:19 ――脱出まであと2時間。

 お話でいうと、渡瀬の記憶を浄化したところまでです。

 でもってまあ、ここまでの感想を述べるとするならば……。


 イ ザ ナ ミ だ !


 いやまあ、センシズ調整に失敗して何度か渡瀬へマインドクラッシュかましたことではなく、何が現実で何が虚構なのかよく分からないことになってる曖昧模糊とした辺りがね。そこへいくと、イザナミというよりサスケVSイタチにおけるハイパー幻術合戦の方が雰囲気的には近いかもしれない。

 でまあ、渡瀬の記憶を覗き込むことによって、めでたく物語の謎は全て明かされた感じですかね。謎と思ってたことはあらかた明かされたと思う……マップの項目に不自然な空欄があることとか、お話の盛り上げ方としてはぜってーまだ気づけてない秘密とかあるだろう、とかそういうのは気にしちゃいけない。

 いやはや、しかし怒涛の説明パートだったなあ。ルートCからこっちずっとだったから、センシズさんが帰ってきてくれた時は軽く感動すら覚えた。そのセンシズさんも一回、学生組へ好感度高くする形にしたらあとはずっと固定で問題なくなってしまったけど……。

 ……うん、やっぱりちょっと説明多すぎた気がするなw できればこう、もうちょっと段階を経て明かされていったりとか、説明以外の形で判明したりとかすればいいんだけど、なかなか上手くいかないもんである。


 キャラクター雑感


 渡瀬

 記憶汚染→浄化された。

 一切の謎が明かされ、あと残っているのは洵ちゃんとのやり取りなどにおける「記憶喪失時の人格」問題であろうか。

 そして、今後話のどんでん返しがあるとしたら限りなく怪しいのがこの要素であったりする。悠里がやろうとしてた魂作成実験とか、天川博士の研究内容とかの、まだ消化されてない複線にバリバリ直結してる要素だからね。


 夏彦

 一方、こちらはもう本当にやることがない。記憶に潜る機械みたいな感じ。重要な役割なんだけどね。


 悠里

 明かされたといえば、この子の秘密についても明かされました。

 結果、夏彦の数少ないキャラ立ち要素であるエア彼女にも合理的な説明がついてしまい、お話としては収まりがよくともキャラとしては若干弱くなってしまったのである。

 現状、唯一残されたS級コミュニケーター要素も悠里の方が上であることを考えると、色んな意味で夏彦の立場をなくしてるといえるかもしれない。


 橘

 記憶汚染中。

    , -──- 、
 /::::::::::::::    ::\
/:::::::::::        ::∨ト、        こいつはくせえッー!
::::::::::          :: レ'ノ
::::::::::::::        ::: レ'⌒ヽ     ゲロ以下のにおいが
ヽ-───i===i─-}ァ'  ノ    プンプンするぜッ─────ッ!!
、` ー-===-゚---゚==‐' /
、`¨フ>;''ニニゞ,;アニニY´; )     こんなヤンデレには出会ったことが
_、;;)¨´,ニ=゚='" ,.ヘ=゚:く {ッリ'        ねえほどなァ────ッ
i1(リ        r;:ドヽ K
ヾ=、     に二ニヽ `|; )      Nのせいで記憶が汚染されただと?
_,ノ| i.     {⌒゙'^ヽ.{  i;; ヽ        ちがうねッ!!
_,ノ!i ヽ、  ヾ二ニソ ,';;;  ;;冫=:、
_;(|.!.  \   ‐っ /!;;; ;;/ 、''"\__  こいつは生まれついてのヤンデレだッ!
'ト、\.   ,ゝ、.二..イリ\ / ー1\'ニゝヽ_
:ヽ  `ニア   ,. -┴‐‐'  ー-:l :=ゞ=ソ」=ヽ   夏彦さん
:::::\ ニ=ト、.i___`ー-┴-、ノ .   l __l| ,ニト、くヽ
l::::::::::\ー:ト      __}/ト、゙ ー-‐| ,ニ|ゞ=ハ `¨´ー-  早えとこ
;ニ=ー:::::::ヾト、._    ̄ ノ|::ヽ ニ._‐-ゞ=' .ノ ::|::::::::::: 記憶を破壊しちまいな!
:\:::::::::::::::ヽ   ̄ ̄ !:|:::::    ̄ ̄  ::::|::::::::

 ……何故かこの人に関しては、Nちゃん関係なく真正であるとしか思えないのであった。


 洵

 記憶汚染中。

 やっぱり洵ちゃんがヤンデレなわけはなかったんだねよかったどうしようかと思ったよ。

 しかも、何気に渡瀬の抱きつきで正気に戻りかけたりしてましたしね。さすがのヒロイン力だ! 馬力が違いますよ。


 恵那

 すごくまともそうに見えるという理由から好感度を高めていた彼女だが、ヤンデレ組の真相が明かされた今、残されたのは何しにここへ来たのかという不審さのみなのである。

 TIPSでわざわざ渡瀬達の所持拳銃について特定したからには、デザインの違う彼女の銃は本人の持ち込み品だろうしなあ。やっぱどこぞのスパイか? はたまた、ルートAノーマルEDで明かされた内部人数内訳的にコミュニケーター管理官か?


 サリュ

 別に記憶を汚染されたわけでも何でもないが状況をややこしくすることに定評がある。

 被験体Aが彼女の親類っぽい容姿だったことから、今までぶっちゃけいなくても問題ない立ち位置だった彼女にも気絶する以外の出番ができそうだともっぱら評判。


 ましろ

 記憶を汚染されてはいないが物理的にやばそうな状況。


 宇喜多

 バッチリ汚染済み。嘘だと言ってよバーニィ。

 渡瀬には警告しといて、自分は(知り合いとはいえ)精神ノーガードという無警戒っぷり。そりゃ記憶も汚染されるわ。

 地味に出所不明のセキュリティカードを所持していた事実が渡瀬の記憶により判明。まだ何か裏があるのか、もしくは死んじゃった研究員の形見で想いを引き継ぎ今回の犯行へ及びましたというオチかもしれない。


 天川博士

 かわいい。


 堂島&桧山

 変なポーズに定評がある。


 N

「それも私だ……」

 そんなわけで、登場即退場だったり、回想で登場したと思ったら顔芸蓑虫だったり、事態の黒幕だったりと、色んな属性を背負い過ぎてちょっとドン引きさせられるヒロ……イン?

 その死にはまだまだ謎が多い。


 推理パート


 堂島の死体について

 何かあらぬ力でねじ曲がってるんだけど、現状判明してるNの能力だとこんな物理アタックはできないんだよな。

 一応、一緒に死んでるコミュニケーター管理官と思わしき2名は桧山の脚を骨折に追い込んだ実力者ではあるけど、だからといってここまでやれるのかどうか。


 ましろが読んだ渡瀬の意識

 彼に関する真相から考えると、随分と物騒な思考で上塗りを図ったもんだな~と思う。しかもここ、別に記憶が汚染されていた箇所じゃないし。

 まあ、あくまで刺激的な思考で強く上塗りしようとしたと考えることもできるけど、一応、頭には入れておきたい。


 N殺害の真相

 渡瀬の脳内に潜んでいた残骸Nはああ言ったが、わざわざ自分が殺されるような記憶改竄を行うとは少し考えづらい。しかも、リフト前というかつてなら脱出経路として機能していたはずの場所で死亡である。僕の目にはむしろ、生きる気満々だったように思える。

 では誰が怪しいかというと……恵那かなあ。拳銃持ってるし、しかも咄嗟に吐いた拳銃の発見場所がN死体のそばである。人間、慌てて吐く嘘は真実に近いものを選びがちだからね。

 ちなみに、以前リフトが脱出経路として機能したことを知ってた件については何も不思議がない。色んな人の記憶とりこんだらしいし。ひょっとしたら、天川博士が自分を実験台に使った可能性もある。


 今後の方針

f0029827_21415761.jpg

 さて、おそらくはセンシズ操作によって一人ずつ闇討ちにする正気に戻すのだと思われるが、となると重要そうなのは誘い込む順序である。

 現状、汚染されてる宇喜多、橘、洵ちゃんのうち最もやばそうなのは不完全だが拳銃を所持する宇喜多。

 が、非汚染組でもサリュと恵那は状況を理解せず動き回ってるし、ましろに至っては死にかけである。こっちはこっちでさっさと救出しないとやばい(特にましろ)。

 現状だと、まず宇喜多を確保して正気に戻した後、部品を渡してリフトの修理に挑ませるのがベストだろうか。その間、渡瀬は洵ちゃん(リフト修理要員その2)の確保。

 ※後日追記
 ましろはもう救出して隠し部屋へ搬送済みでした。ちょっと忙しくてプレイが延び延びになった結果、記憶違いを起こしてた。

[PR]
by ejison2005 | 2013-06-14 21:50 | ゲーム | Comments(0)