週刊少年ジャンプ 13年 28号 感想
 あんま感想とか書いてないけど、デビサバは堂々たるホモ宣言に胸が熱くなっちまいまアッー!
 何でイオちゃんと大和さんで「お互い正々堂々と彼の心を掴もうねっ」みたいな流れになってるんだよwwwたまげたなあ……。

 他には、アキバレ&ニャル子さんという二期組が若干のパワーダウンを感じるけど、そもそも両作とも初見インパクトに全てをかけてるから仕方ないか。

 全体を通しては、高レベルの作品が並ぶ中でも魔王さまが抜きんでて面白いです。どのキャラも好きになれるってのがすげえなあ。特に芦屋が好き。なまかなラノベでは女性キャラにされてしまいそうな彼だけど、男だからこそ独自の所帯感や赤貧感が強調されてるのだと思う。
 まあ、芦屋が女の魔王さまって小松が女性のトリコばりにありえんってことですな。


 ワンピース

 さすがにお魚さん相手に苦戦することはなく、順調に一回分のエピソードを消耗するだけで済み、更に何エピソードも消耗させそうな小人さんが新登場する程度に収まっており、まっことワンピースらしい展開であると思います。

 ……一番最悪なのは、「本当に必要ありませんでした」「そのまま交渉開始しちゃっても問題なく話が繋がります」という海列車パターン(省略して到着するとこからでも話は繋がる)なので、何らかの意味合いを持たせてほしいところですね。


 トリコ

 納得できるようなそうでもないような謎の理論を展開することで、ともかく何となくスター様へ勝てそうな流れになったと思ったら全然そんなことはなかったでござるの巻。

 ていうか、普通に防具として装着してた仮面もそうだけどスター様腰にお差しのものもちゃんと使うんすね。なんでかは分からんけど、単なるオシャレアイテムくらいの認識でいたわw

 どうでもいいけど、トリコはそろそろ「俺の細胞は鉄を生み出すことに特化しているぜ!」くらい言っちゃっても支障がないと思う。あんたもう、ほとんど鉄人間だよ。スパスパの実の能力者みたくなってるよ。


 暗殺教室

 寺坂君かわいいなー。なにがかわいいって、十万円という報酬額がものすごくかわいい。

 いやだって、シロさんって前回見せた通りものすごく殺せんせーの生態に詳しくて今回させられた下準備もかなり暗殺成功率の高い何がしかに結びついてるはずなんだぜ。成功後報酬で十億くらいもらわないと割に合わない気がしてならん。僕なら提案された時点で一億からふっかける。

 うん、まあ、子供だから仕方ないという気もするけど、そりゃE組に飛ばされもするよ寺坂君~。


 ナルト

 ぐわっはっは、面白いように落ちる、まるでトンボとりでもしてるようだな。

 というわけで、すっかり忘れられてるサイのちょっと目立とうとしてみた姿が何とも言えぬ哀愁です。でもまあ、ヤマト先生に比べれば輝いてるといえなくもない。


 ソーマ

おねがい☆ティーチャー Blu-ray Box Complete Edition (初回限定生産)

バンダイビジュアル


 ※イイ話のようですが、単なるイメージ中毒者の末期症状です。

 それはさておき、雇われならともかくオーナーシェフやるなら料理の腕だけ優れててもいかんのですよ~というエピソード。四宮さん、どんだけ人を見る目がなかったんだよ……。

 しかしながら、忘れがちだけど遠月も定食屋の息子を蔑む人々の集まる学園なわけでして、ソーマ世界のフランス料理界ならこのくらいのクズぞろいでも納得というところかもしれない。

 まあ、しかし、そんなことより今回のエピソードで真に重要なのは卒業式の回想ですね。え? 何? 学生時代の君って乾さんからガチで慕われてて水原さんにも結構マジメに心配とかしてもらってたの??

 ぼかぁ、ムッシュ四宮の味作りはいささかオリエンタルに過ぎると思いますね! ジャポネが……!


 無刀ブラック

 お家存続の養子も認められず、家臣達はことごとく自害して果てたって、あんたそれ謀反でも企んでたのがバレたんじゃ……。

 お殿様が病死したというのも、伊賀の影丸あたりに暗殺されたんじゃね?


 ソウルキャッチャーズ

 今エピソードにおける推理フェイズはじまるよー。

 うん、基本的に推理フェイズと心理フェイズによって構成されてるって今更だけど本当に何なんだろうなこの漫画w

 真相としては、「人を寄せ付けないんじゃなくて人に寄り付きたいだけでした」とか「自分なりに周囲のレベルを上げようとしてた」とかその辺でしょうか。これに病院の跡取り要素がどう作用するのかはよく分からん。


 逃がし屋(読み切り)

 自分達が暮らす街がある日、唐突に構造を変えていても特に疑問を挟むシーンもない悪役がのさばる世界観なら、そりゃ逃がし屋稼業も楽でしょうよと思いました。

 あと、

f0029827_212834.jpg

 ↑この下段ゴマって結局何の意味があったの? わざわざ主人公がドーナツ食ってるだけのコマを、会話の流れ断ち切ってまで無理くりに挿入したからにはラストのどんでん返しなどに繋がる重大な複線に違いない! と思っていたら別にそんなことなかったみたいで面食らっちゃった。


 ハイキュー

 切り札を切ったようで切っていなかった! むしろ、後々で本当に切る時のために溜めを作りやがった……!

 そんなわけでジャンプフローターサーブあえなく失敗となったわけですが、それでいて違和感なく空気を変え、大地さんの株を爆上げし、バレー漫画としてはピンチサーバーの重要性と背負うものの重さをエピソードでもって語りきる、毎度毎度お見事な仕事であったと思います。

 そして空気変えの一点を決めるのが田中さんである辺り、本当にムードメーカーはこの人なんだなあと思わされます。ちゃんとこういうところで描写を積み上げ、後の作劇に繋いでいくわけですね。


 スーパーヒーロータイム


 ウィザード #39

 ゲートの人がイイ人すぎて、なんか一生懸命頑張ってマネージャーさんと仲直りしました、みたいなよく分からない話になってるな……普通にこれ、ゲートさんが晴人を怨んどけば人件費も浮くし話の流れもスムーズだったんじゃ。

 そんなわけで、今一つ乗れないドラマパートと最初から最強フォーム使えという戦闘シーンでした。宿命の豆鉄砲化してるビーストハイパーに涙を禁じえない。
 ただでさえ、晴人や敵幹部に因縁があるわけでもなく、究極的にはいるだけの人と化してきつつあるマヨさんなんだから戦闘面ではもう少しこう……活躍を……。


 キョウリュウジャー #17

 あちゃー、キングってばジェイガン枠だったかー。ぎんのやりだけ置いてってくださいますか^^;

 しかし、この展開はやはりマトリフ師匠の勇者評を思い出しますね。何やっても中途半端なんだから、勇気だけ燃やしとけってやつ。そこへいくと、キングは自然体のまま正義のために戦っちゃうから勇気さえ持っているとはいえない状態というわけか。そりゃ、ブレイブも足りなくなるわ。

 ところで、この特訓でソウジが強化したのってスピードじゃなくパワ(ry

 シル……グレーはいい感じの濃ゆさですね。今週は、

・幹部級とすら一対一で渡り合えちゃうため敵のレベルアップ
・新獣電竜の販促
・無敵超人であるキングの精神を成長させる布石撒き

 といった具合に、三つばかり要素をぶち込まれているわけですが、彼の存在でその全てをまとめあげることに成功しています。


 ドキドキ!プリキュア #19

 おい! 途中まで正統派女児向けアニメの内容だったのが、ボーリング辺りで何かが狂い始め、最終的にはカブトボーグと化したぞwwwなんでだよwwwww

 いやあ、ドッジボールにおける唐突な内輪もめは清々しいくらいの適当さでしたね。普通なら「劣勢に追い込まれるも、マナちゃんとの約束がレジーナの心を動かしたので勝てた」とかにすりゃいいだけじゃん、とか文句をいうところだけど、ここまで堂々と提出されると一種の狂気すら感じてしまう。

 しかも、ボーリングもよくよく考えたら所長達が実力でストライクを連発させたわけで、クリーンファイトであれに勝つためにはドキプリ側が同じくパーフェクトストライクをする必要があったんだよな。勝ち星二つとも敵側の自爆www

 それはさておき、六花ちゃんがスカート抑えるシーンで果てしないエロスを感じた件。衣替えで露出度も上がってるところにこれは……。


 ヴァンガード #126

 Oh……!

 いや、これもう、抹消者に対してどうすりゃいいのよと……。ガルモールさん以外全てのユニットにメタ張れる圧倒的な除去能力じゃねえか……。
 いやまあ、公開された情報で除去にはボイリバ側の呪縛が必要だと判明したわけだけど、Vの打撃はバンプされてクリアだし、除去られる相手と違ってボイリバ側はユニット残りますし……。
 実際使ったら思ったほど強くない……パターンだと……いいなあ……。

 あ、お話の方は極めて真っ当なカードゲームアニメだったと思います。そうそう、謎空間に秘密基地作って「あのお方」と交信するくらいは平常運転だよね! それを目撃されるのが普通に後を追いかけられたからです、というのも平常運転。

[PR]
by ejison2005 | 2013-06-10 21:36 | ジャンプ感想