ROOT DOUBLE プレイ記 1

ルートダブル Before Crime After Days(限定版)

ヴューズ


 ガンガンオンラインでの漫画版が面白かったのでつい買っちゃったんだミ☆

 どういうゲームか知りたい人は、公式のこのページをご参考に。

 もちろん、ネタバレありなのでご注意を。





 現在進行分までの感想

 まず、ルートはAを選択。進行状況は、悠里が逃亡し、宇喜多からの疑念を都合よく蘇った記憶で払拭したところ。時刻は2030/09/16 12:42。


 さて、感想としては肩慣らしが済んでいよいよ本筋突入といったところでしょうか。

 いやさ、ここまでももちろん面白かったんですよ。けっこうすぐ死んじゃうから各選択肢も緊張感を持って選ぶことができたし、一方的に好感度を上げ下げされることが基本のADVにおいて、プレイヤー側もキャラへの好感度を上げ下げできるというシステムも目新しく楽しめている。

 しかしまあ、そこはせっかくのクローズドサークルということで、やっぱり疑心暗鬼に陥り始めてからが本番だよね、という。

 実際問題、ここまではセンシズをほぼ真円に近い形(てか真円の時もあった)で進めることが出来るしお話の趣旨も「皆で団結して状況打開しようず」にあったわけで、制作側が「ここからが本番ですよ~」「落差を楽しんでくださいね~」「疑いまくりましょうね~」と言っているのが聞こえてくるようである。

 現在「30本のADが手に入ったよ~\(^o^)/」と喜んでる主人公達も、公式サイトで明かされてる「脱出時間午後6時16分」へ到達するにはギリギリだし、学生3人組と合流した場合どうすんの? という話であるし、そもそも汚染が進行して役立たずとなる可能性があるからなあ。ADの独占を目論む者が現れたりしないか、とか今から楽しみである。


 キャラクター雑感

 どうでもいいが、皆さん変換一発で出てくる平たい漢字の名前なので書いてて助かる。


 渡瀬

 リフト前の少女殺害容疑ナンバー1。

 その他にも何故かNエリアへ向かってたらしいし、時系列的に9年前の事故に出場してラボの秘密を知っている可能性があるしで、記憶を失う前の彼はとんでもなく真っ黒な人物である。

 また、この段階に及んでも主人公が鏡などで自分の顔を見るシーンが存在しないため、そもそもパッケージなどで描かれてる渡瀬とこの渡瀬とは別人である可能性すらある。どのゲームとは言わないけど、僕は過去にそれでまんまと騙されたことがあるからなあ。疑いは決してゆるめないぜ。
 しかも、ディレクションしてるのそのゲームと同じ人だしねw

 ちなみに、僕のセンシズは0か最大値かの極端な代物なため彼は目まぐるしく他人を好きになったり嫌いになったり自分を信じたりやけっぱちになったりしていることになる。挙動不審にも程がある。


 夏彦

 渡瀬の記憶を奪った容疑者A。

 仮にそうじゃなかったとしても、ほぼ確実にBCで渡瀬の現況を把握している。ものすごく都合の良いタイミングで記憶を戻したりしてるし。
 ひょっとしたら、現在渡瀬の肉体に入ってるのはこの子の精神なんじゃないかと僕は疑っている。

 漫画版を読んだところ強烈な潜在能力を有するみたいだし、多分正体は非道な実験によって生み出された強化人間。君、イイ体してるね! サイキックハーツにでも参加しないか!?


 悠里

 渡瀬の記憶を奪った容疑者B。なんか今にも「エロ同人みたいに!」とか言い出しそうである。

 そもそもAルートのユウリとBルートの悠里は同一人物なのだろうか? 何故かAルートの皆さんは悠里を呼ぶ時カタカナで呼ぶ(呼んでたよね?)し、漫画版を読んだところ家から出られないはずの彼女がこの場にいるのは不自然だし、なんかあからさまにこの施設はクローン人間とか作ってるしでものすごく疑わしい。


 橘

 別に仮面ライダーには変身しない。天秤座のホロスコープスでもない。

 これといって裏はないだろう。


 洵

 かわいい。

 周囲を巨乳と巨乳と美乳に囲まれた哀しみの戦士。でもイベントCGではボリュームが増す。


 恵那

 裏はありそうだけど、どちらかというとBルートに強く作用するんじゃなかろうか。

 ラボの正体が「人為的超能力者研究所」だった場合、彼女は教職とラボ内高位研究者を兼任している可能性もある。


 サリュ

 特に何とも言えない。設定を見る限りだと、昨日起こったという別施設の破壊工作はこの子がやったっぽい。


 ましろ

 出番といえる出番がない。


 宇喜多

 漫画版を読むにあらかじめこの事故を予期していた節がある。また、男キャラなので悪役を押しつけるには都合が良いという大人の事情もあるw

 まあ、漫画版を読む限りだと夏彦を案じてるっぽいし、そもそもラボの事故発生前に始末されそうになってたっぽい(交通事故)から善玉だと思う。


 リフト前で死んでた少女

 人造人間とか妹達とかコッペリオンとか新造人間とか、多分そんなサムシングのガール。


 死んでた男性隊員2名

 片方は人間の手によるとは思えない死に方だし、もう片方はこの状況じゃ必要なさそうな斧持ってるしで記憶喪失前の渡瀬と共に覚醒夏彦(?)を殺そうとして返り討ちにあったものと思われる。多分、9年前の事故で渡瀬と共に出場している。


 推理パート


 ADの正体

 ラボの正体についてすごく精通してそうな悠里が嫌がってるし、きっと放射能除去剤ではないのだろう。

 といっても、なんかGN粒子について研究してる伏線が張られてたし放射能級にやばい何かが蔓延していてそれに対するワクチンという線は捨てきれない。


 ラボの正体

 とりあえず、人造超能力者はほぼ確実に研究している。

 もうひとつの研究内容であろうナンタラ粒子に関しては、どちらかというとBルートで深くかかわるんじゃなかろうか。タキオン粒子的な何かで、コミュニケーターがそれを利用することで過去改変が可能に~みたいな。


 渡瀬が何をしたか

 9年前の事故でラボの秘密について知ったのだろう渡瀬が、何らかの理由で暴走した人造超能力者(多分覚醒した夏彦)を始末しようとしたのだと考えられる。

 その後は、

・人造超能力者のBCで記憶を消去され今に至る

・人造超能力者のBCで他人の人格を移し替えられ今に至る

 のどちらかだろうか?

 いずれのパターンでも、夏彦のBC能力で常にモニタリングされている。その場合、現状の夏彦は、

・怪物化したが戻った

・怪物化してるが理性の一部が残ってる

・そもそも怪物ではない

 のどれかだと思われる。


 殺人者は誰か?

 容疑者Aが渡瀬。容疑者Bが怪物化した夏彦or夏彦じゃないけど怪物。

 もしくは、その二つが複合している。例えば、リフト前の少女は渡瀬が殺害したけど他の殺人は怪物の仕業、という具合。



 そんなわけで、いよいよ面白くなってきたこのゲーム。堪能していきたいです。

 余談ですが、こちらのサイトで診断した僕のエニアグラムは、

 エニアグラムタイプ1番 (完全主義者)

 でした。このゲームに照らすと宇喜多と同じタイプだね。

[PR]
by ejison2005 | 2013-05-15 16:29 | ゲーム