週間少年ジャンプ 21・22合併号 感想
紆余曲折の末、アニメ版Fate の16話まで一気に視聴しました。
で、軽く感想なんですが……。
正直な話、ダメポ(´・ω・)
原作再現率とかは興味ないし、むしろ原作はビジュアルノベルという媒体以外には適していない作りだから、ある程度の組み換えが必要だとさえ思います。
ですので、ストーリー的な所は別に文句ないのですよ。
ただ、戦闘が……。

地味。

絶望するくらい、淡々と戦っていきます。
盛り上がるべきところで、全く盛り上がらないんですね。
特に顕著なのが、カリヴァーンです。
何でしょうね、あの「タマとったらぁアタック」は。
バーサーカーも、普通に刺されただけで7回も死なないで下さい。
ミスタさんが、
凛の宝石魔術の、あまりにもやる気の感じられないエフェクトに、だんだんと見る気力が失せていっている今日この頃です。
原作を知ってる人間なら誰しも「これはひどい」と言うと思う。
癇癪玉をぶつけた様にしか見えない…。

と仰ってたんですが、全くもってその通りだと思います。
何だか、凄く残念だ。
あと、エンジェル・ハート (シティーハンターの続編アニメ)も見ました。

香が死んどるぅ!

おいおい、マジでか……。
しかもリョウ、子持ちになってるし。
ともかく、今週もジャンプ感想と参りましょう。

To LOVEる(新連載)
あ、面白い。
いや本当、普通に面白いのでかえって感想が書きづらいタイプの漫画です。
ネタ要素もないしなあ。
物凄い名作というわけではありませんが、上品にまとまった良作くらいには思いますし。
ヒロインはそれなりにDQNですが、それはギャグとして昇華されてるし、可愛いから許せるし。
主人公も、普通に良い子ですしね。
あと、春菜ちゃんが可愛かった。そこは凄く大事。
欲を言えばもう5年分育って欲しいですが、少年誌ですしね。
あとは妹もいましたね。
兄を名前で呼んでるのが良かったです。
「お兄ちゃん」って言うヒロインって、実はあまり好きじゃないんですよ。
何でって聞かれても、困りますが。
……うん、そんな所かな。
これなら、普通に次回が楽しみですよ。
春菜ちゃんが可愛いし。
矢吹先生に脳味噌(脚本)を与えた編集部の判断、イエスだね!


ワンピース
はっはっは。
いやあ、本当に尾田先生はバトルが下手だなあ。
せっかく先週は楽しめそうだと思ったのに、早くも期待を裏切られました。
今回のナミVSカリファ戦で問題があるのは、
1.入浴は能力と関係ないのかよ!?
2.え~、ギャグパートで能力判明しちゃうの? 
3.能力を仔細に説明するのはよしましょう。
4.ゴールデン泡なんか使わず、指銃で貫けば勝ったんじゃないの?
以上ですね。
特に問題があるのは、1~3だと思います。
先週でカリファさん自身が言ってた様に、僕は能力者バトルの醍醐味は腹の探りあいにあると思うのですよ。
それをギャグパートで判明させ、それだけならまだしもカリファさん自身がペラペラ解説するとは……。
ううん、とてもガッカリです。
4は、ちょっと微妙な所かも知れません。
ナミは女性だから未知数ですが、すくなくとも他の連中は指銃くらいじゃ死にませんし。
それなら、一応は足を麻痺させられるゴールデン泡を使用したのも戦術としてはアリだと思うんですよ。
でもまあ、尾田先生はそんなの意図してないでしょうから、やっぱりアウト。


ブリーチ
確認しますが、雛森の傷はどてっ腹を貫かれただけですよね。
いや、そこまでされて「だけ」っていう事は無いんですけど。
愛染にやられた他の連中は(特に背骨だけで繋がってる状態だった一護は)ピンピンしてるのに、何で彼女だけ大ダメージを負ってるんでしょう?
仮にも副隊長なのに、随分な差ですね。

・恋次の卍解は人を鍛えるのに向いてるらしい
なんてたって、かませ犬ですから。
今まで、一度もまっとうな勝利を得た事がないですから。
なるほど、こいつぁ人を鍛えるのに向いてるぜ!


ナルト
4ページの1コマ目、一瞬何をしているのか分からなかった。
たま~に思うんですけど、岸本先生はこういう「動き(?)」を描くのが苦手ですよね。
せめて、書き文字の1つも入れておけば随分と変わると思うのですが。
サイの心情の変化も、読者に全く伝わらないポイント。
先週も書きましたが、何でサイが説得されちゃったのか全く分からないんですよ。
別に拳で語り合った分けでも、感動的な説得をされた分けでもありませんし。
多分、岸本先生の中では先週のナルトの演説(腕がもがれりゃ~)がサイの心を動かした事になってるんでしょうけど、僕は何とも思わなかったからなあ。
ヤマなしでいきなりオチになった感覚、といえば分かりやすいでしょうか?

・疲労困憊のナルト
どうしてこんなに疲れてるんでしょう?
ナルトだけならともかく、大してチャクラも使っていないサイまで汗をかいてるし。
そんなに広いのでしょうか? この基地。


銀魂
やっぱり、テンポも見せ方もいいなあ。銀魂は。
最初の記念撮影のシーンで柳生四天王の大物ぶりをアピールし、その後にやっぱり南戸が総悟にボコられる事で、総悟の強さが際立っています。
今までまともに戦ってる所を見なかったけど、普通に強かったんですね。

・「あっちょっと、あんまいじくんない方が…」
西野さん、普通にいい人かもしれません。
食事の時には、4人の中で一番落ち着きがありましたしね。


リボーン
何故こんなリング?
これはアレですかね。この審判役が既にザンザス側に有利な状況を整えているという、伏線でしょうか?
どうでもいいけど、ロープが何百度もあったら輻射熱で即座に焼け死ぬと思いますよ。2人とも。
近くにいる、ツナ達も危ない。


村雨くん
あ、初めてこのお父さんに共感できた。
これは、僕がお父さんと同じ立場でも良い気分にはならないでしょう。
クナイ君、人の話は最後まで聞く癖をつけましょうね。
会話の組み立てとして最後に学校で直せるかと問いかけるのは、不自然じゃないですしね。

・他人から笑われているのではないかと不安なクナイ君
僕も普段から、
「あいつキモオタだぜ」
「秋葉系キモ~イ」
とか言われてないか、戦々恐々として生きてます。

・「目撃者をジェノサーイド」
でも、それってクナイ君の周りの人間が不自然な死を遂げるって事ですよね?
やっぱり、スパイとして致命的な気がします。
バレないのが、一番。

・ぶん殴って記憶を消去
この辺、議論を呼びそうですが僕的にはアリだと思います。
ただし、今後も殴って記憶を消す事を徹底するならですが。
何回も何回もお約束として繰り返せば、そのうち「麻酔銃で眠らせて後ろから腹話術で話しても何故かバレない名探偵」並みの様式美になるんじゃないかな?


テニスの王子様
瓦礫の撤去をしたり、延々とタイブレークしてた試合に間に合わないって、どんだけ大量のおむすびを用意していたのでしょうか?
それとも、桜乃ちゃんが人並み外れてトロかったのか。
とにかく、跡部様の坊主頭が拝めなかったのが残念でなりません。


デスノート
先週の雑記で、

f0029827_2311511.jpg

f0029827_2312867.jpg

f0029827_2313459.jpg

f0029827_2314084.jpg

このような展開を予測したんですけど、今になって思えば頭がどうにかしてたんだと思います。
でも、これならまだ森に飛んだ方がマシだったかも知れない。
ニアを殺したらその場で射殺されるくらい、僕でも予想がつきますよ。
大場先生は、何がしたくてライト君をそこまで貶めるんだろう……。
どんな時にも冷静かつ大胆だったライト君は、もう何処にもいないのか……。
唯一良かったのが、松田さんの行動でしょうか?
他の連中が世界レベルの話をしてる中で、1人だけミニマムな視点だったのが良かったです。
読者と同じ目線なんですよね、この人。
デスノートの裏の主人公は、彼なのかも知れない。
どうでもいいけど今週、

f0029827_304277.jpg

f0029827_305199.jpg

こんな感じに見えた。
いやもう、第4部ラストに酷似しまくりっす。
キラつながりでしょうか?


ボーボボ
大人買いネタで笑いました。
なるほど、確かに圧倒的な戦力差だよ!


ムヒョ
ここに至るまでが問題ありすぎですが、今週単体でならなかなか良かったと思います。
ただまあ、あえて言うなら。
キ リ コ が 破 壊 す れ ば い い ん じ ゃ な い の ?
あと、
「針の穴にはゾウは通らないよ…」
という例えは、ちょっとどうかと。
多分、ゾウ=ロージーなんでしょうけど、ロージーがゾウっていうのはちょっとなあ。
いや、霊力が多いっていう意味なんでしょうけど、ヘタレキャラだし。


ツギハギ

爆笑

先週のアンブレラは、僕にはちょっと高度すぎるギャグでしたが、今週は普通に笑えました。
凄いよツギハギ。
(クソ漫画として)相当なレベルに達したね。
ここまでくると、狙ってやってるんじゃないかとすら思えます。

・おきの過去話
ヒット。
これ、凄く面白いんだけど僕の語彙ではちょっと表現しきれないなあ。
ところで鶏って、アナタもその場にいないじゃないですか?
もし本当にご両親が賞金に目がくらんでいたら、どうしたんだろう?
まあ、どっちでもいいんですけどね、悪党だし。

・「わしはお前が自分の足で出頭するまで(以下略)」
いや、突き出せよ!
ボッコリ爺さんといい、なんでこいつらは明らかな悪人を見逃すのでしょうか?
しかも、突き出さないならまだしも「自分の足で出頭」って、本人の意思に任せる気かよ!

・フヒトの血縁者っぽい新人もスマッシュ
やっぱ、ビーム。

・ボッコリ爺さん再登場
スマッシュ。
いやあ、腹がよじれるくらい笑いましたよ、このシーン。
魔法律教会以上の駄目組織が見られるとは、夢にも思わなかったです。
このジジイ、漂流作家教会のお偉いさんのくせに、自分のエロオブジェを守るためというたわけた理由で、新人を20人近く殺してきたのかよ!
凄いですよこれ。明らかな巨悪ですよ。
西公平先生に、その辺の自覚が全く無さそうなのも素晴らしい。
僕たちは今、新たな歴史を目の当たりにしているのかも知れない。


タカヤ
ツギハギが素晴らしすぎて、何の感情も湧かなくなってきたなあ。
クソ漫画としてすら貢献できない以上、そろそろ去り時でしょうね。

f0029827_322612.jpg

↑先週

f0029827_325982.jpg

↑今週
何気にアシ募集も無くなってるし、死刑宣告が出されたかな?

[PR]
by ejison2005 | 2006-04-25 03:04 | ジャンプ感想 | Comments(7)
Commented by THE at 2006-04-25 06:43 x
THE男爵ディーノの劣化版みたいな感想ですね。
もっと個性を!(笑)
Commented by 2階堂 at 2006-04-25 06:57 x
前のコメント意味不明なんですが。春だから?

デスノート
結末より、松田がどうやって月の手に当てたのか気になります。肩から弾がきてるとすると月は思いっきり手を上に上げて書いてたんでしょうか。

ツギハギ
この過去話は面白いとか面白くないとかそう言う事じゃないんです。漫画三国志の曹操のエピソードにこれとそっくりなのがあります。つまりそういうことです。
Commented by ejison2005 at 2006-04-25 08:15
>>2階堂さん
ん~、たぶんワンピ感想の内容とかが被ってるからだと思います。
僕もかがみさんの感想読んでて、
「げェー、被っとるゥ」
ってなることありますし。
ブログ立ち上げ時とか、他のサイトをかなり参考にしてますから、似てると感じられる方も多いと思います。
特に、カフェオレ・ライターさんっていうサイトとか。
別に、文章丸々コピペしてるわけでもないし、気にしてませんけど。
>デスノ
そこで、ライトが先週していたジョジョ立ちですよ!
きっと、無駄にエキセントリックなポーズだったんでしょう。
>ツギハギ
いやあ、史実とかなら別に問題ないんでしょうけど、ここで持ってくるのは何か違いますね。
Commented by かがみ at 2006-04-25 16:18 x
逆に僕が影響受けてるかも(笑)
「漂流録には真実しか書けない」はエジソンさんの偉大な発明だと思います。
あれは影響された。

鶏ネタは三国志で猪として出てきたという話ですが、検索しても見つからないんですよねー。誰か詳細教えてほしいなあ。
Commented by 村長 at 2006-04-25 17:28 x
http://home.hiroshima-u.ac.jp/cato/KGZzfc.html

↑割と詳しい方かな。まあ参考までにどうぞ。

>エジソンさん

すみまセーン。通り過ぎマース。
Commented by 黒川 at 2006-04-25 18:57 x
デスノは映画公開を前に連載終了ですかねぇ…
それとも、「デスノートを使った者が死んだら…」と言う設定を使って第三部でしょうか?
何にせよ、今週のデスノートを見て、「本当に第2部必要なかったなぁ…」としみじみ思いました(^_^A
Commented by ejison2005 at 2006-04-28 00:58
>>かがみさん
でももう、あのネタなしでも立派すぎるクソ漫画ですよね(笑)

>>村長さん
僕も気になってたので、助かります。多謝。

>>黒川さん
あまりにも衝撃的にLを殺しちゃったせいで、かえって終われなくなったのかもしれません。
仮に第1部で終わったとしたら、やっぱり尻キレトンボみたいになってたと思いますし。