週刊少年ジャンプ 13年 15号 感想
 あんまりしんみりとしたこと書くもんじゃないのですが、もう震災から二年経つのだなあ……。いまだに足元が揺れるとびくりとしちゃうぜ。


 暗殺教室

 そういえば、話の流れ的に考えてシロさんの中の人って理事長先生の可能性があるんですよね。よしんばそうでなかったとしても、シロさんの組織と繋ぎを持っている可能性は限りなく高いわけで、最初は立場わきまえない勘違い君にしか思えなかった彼も何気に株を上げたもんだと思います。

 これでまたどうなるかは分からなくなってきましたけど、理事長には以前借りを作っているわけだからそれを返すような展開に期待したいな。こないだシロさん相手にある種の敗北展開をやってるわけだから爽快感欲しいし。


 ワンピース

 まあ、どうってことない繋ぎ回というか状況説明会という感じでしたが、工場破壊チームの変装姿がなかなかファッションセンス良かったと思います。付け髭してて普通に格好良いってのが驚きだよね。こんなもんある種のギャグアイテムですらあるというのに。
 特にフランキーなんかは何だかジブリ映画に出てきそうな雰囲気すらたたえているよな。


 斉木楠雄

 本人は悔しがっていたけど、普通に頑張って普通に上位陣へ食い込めてる辺り海藤君の「やれば出来る子」っぷりが伝わってきてなんだかほっこりした。


 トリコ

 サタンヘアってグルメ細胞そのものが髪の毛になって~とかそういう感じの技なんでしょうけど、その理屈でいくと先週ココが使用を予期していた毒っていうのもグルメ細胞そのものを抽出した毒物とかそんな感じになるのかな。

 でまあ、そこまではいいんだけどその調子でいくとゼブラが「グルメ細胞で何かする音」、トリコが「グルメ細胞でなんかパンチ」という具合になって連想できなくなるんだけど、その辺どうするつもりなんでしょうねw
 パンチはともかく、音っていうのが想像つかないんだよなあ。かといって、音以外の何かへ走られてもパーソナリティクライシスとなりますし。そういう特性というものは失ってほしくないんだ。
 そう、蒼翔竜 トランスコア・ドラゴンてめーのことだよ。


 ワールドトリガー

 これ、一話目で白毛が自分のトリガー使わずメガネ君のを無断借用して敵倒せばそれだけでこのエピソードラストまで圧縮展開できたんじゃないかな。正体に関してはほとんど触れない形になるけど、逆に謎を匂わせることで二話目への引きにできるし。


 ハイキュー

 こえー及川さんこえー。

 いやあ、先週まではいかにサーブが上手かろうと、全体的なスキルが高かろうと一プレイヤーとして今ひとつ華に欠けるなあやはり心理戦が特色のキャラなのかなあと思ってたんだけど、サーブが上手いってのはバレーにおいて滅茶苦茶な脅威なんですね。全然知らなかった。

 これって要するに、極端な話をしてしまえばサーブが成功し続けさえすりゃそれだけで完封勝ちとかできるんですよね? それが強いってのは十分すぎるくらいの長所であるよな。

 田中さんの心理描写と実際どうやってサーブを返すのかという描写に関しても、等身大のリアリティが感じられるものでグッド。胸で受け止めるってのは田中さんらしい泥臭さと説得力を併せ持つ良解答であったと思います。


 ソーマ

 僕も田所ちゃんの握ったおにぎり食べたいぜげへへへへへ。

 それはさておき、田所ちゃんはともかく他の面子って宴会の時にドンチャン騒ぎしたくらいでろくな調理描写すらないというのに、何となくラストで「俺達はチームだ!」みたいな感じになってるのが地味に上手いところだよなーと思います。

 あれだね。一緒に宴会した時のフレンドリーさと今回の畑仕事とで、「こいつら普段からそれなりに仲良く和気あいあいとやってんだろうなー」という印象を持たせてるのが良いんだね。

 仲間集めといったら今週のキョウリュウジャーみたく、対立→和解という流れで行うのが基本であり鉄板であるわけなんだけど、その手法を取らなくてもやりようはあるんだな、とそう思わされました。

 あと吉野ちゃんもかわいい。


 めだかボックス

 え、続くの?


 銀魂

 新四天王と言うが、それは幽白四聖獣における朱雀とそれ以外みたいな関係なのではなかろうか。


 べるぜバブ

 先週
 侮られてた神崎が無双する → キモイ人が調子こく → キモイ人ぶっとばされる

 今週
 侮られてた神崎が無双する → キモイ人が調子こく → キモイ人ぶっとばされる

 ちなみに、この場合のキモイはキャラとして魅力がない上にキモイという意味です。


 キルコさん

 んー、昔ならともかく現在の成長したキルコさんならこのくらいすんなりクリア出来そうなもんだけどなーと東京到着から思わされてます。

 でも、元々の作品コンセプトはこちらのドタバタギャグであるんだよな。そう考えると、むしろキルコさんを成長させたのが間違いであったのだろうか? うむむ。


 スーパーヒーロータイム


 ウィザード #26

 おかしい……かなりマジなネタを扱ってるはずなのに展開がカオスすぐる……。

 てなわけで、そういやかつてなら夏のバカ話をやる時期だったなーと思わされるエピソード。前半の不審者が女子高生に食べる発言する案件といい、女装潜入捜査といい、一人ボーリングが趣味のメデューサ様ってばせっかくの個別回なのに割を食いまくりな気がするんだぜw

 しかし、メデューサ様どうするんですかね? 彼女がいないと敵組織がニートとトリックスターしかいなくなるし、かといって生き残ってももう力の底は知れてるしという。頑張って戦ってもビーストorドラゴンウィザードと互角かちょい上くらいだもんな。二人を相手にまとめて石化とかすればワンチャンあるけど。

 殺陣に関しては、これやりたかっただけだろというライダー戦隊ウィザードが絵面的にとても面白かったです。


 キョウリュウジャー #04

 か、かっこよすぎる……!

 それはさておき、これは分かりやすいツンデレエピソード。イアンのデレが行き過ぎてて軽く依存の域に達してる気がするぜい。
 というか、ソウジもソウジで今週キングになつきまくってたし、中盤辺りでキング意識不明の重症エピソードとかは普通にやりそうな気がしますね。それかキングパパが竜の紋章でキングを記憶喪失に追い込むとか。

 というわけで、今週もきっちりツボを抑えた三条脚本であったと思います。キョウリュウジャーは三条先生の良い部分が全面的に発揮されているよね。

 あと、絵描きのおっさんに尋ねるくだりといい「憎み切れない敵組織描写」も徹底してんなーと思わされます。

 殺陣に関しては、獣電池設定も絡めつつとにかく生身アクションがやりたいんだなーと感じさせる代物。特撮だからあまりやりすぎるのは問題とはいえ、これだけ動ける面子が集まってるんだからやりたくなるという気持ちは分かる。分かりすぎるくらい分かる。本当すげえもんな。

 ラストの宝石は、やっぱりエイジャの(ry


 ドキドキ!プリキュア #06

 烏丸所長ツエー。今までは「とてもじゃないけど世界ひとつ潰すような組織には思えないなあ」という印象だったけど、主に所長が頑張ってたのね。

 剣崎しゃんの料理下手設定もマネージャーの正体も何から何までベッタベタな設定で固めているとは思いますが、それをギャグで流さずに真っ向から受け止めて周囲の手で矯正するというのが何ともこの番組らしい展開であるなと思わされます。マナ爺ちゃんに至ってはガチでキレそうになってたけど、そりゃあんな失敗した挙句食べ物を軽視する発言なんざされたら怒るわな。

 とはいえ、それはそれこれはこれということで巨大オムライスというオチもつけてるわけなんだけど、それを全員で食することで絆を深める描写になってるのもグッジョブ。笑いも取りつつ剣崎しゃんが正体明かす動機付けを強化し、ジコチューが生まれる理由付けにもし、と一石二鳥のネタになってると思う。

 しっかし、次回早くも最終回かあ。こうして思い返してみると、まるで一クールやっていないかのような疾走感があるプリキュアでしたね。


 聖闘士星矢Ω #48

 アモールさんお疲れっしたあ!

 なんやかんやで結構いい感じのキャラになったと思うし、もういっそ一命を取り留めて二期以降も続投しちゃえばいいんじゃないかな。切り捨てられたことでこれ以上光牙達と敵対する理由もなくなっちゃったし。

 しかし、エデンとアプス光牙が戦うって天津飯がセルを足止めするくらい無理ゲーな上、エデンは別に気功砲とか使えるわけじゃないんだけど、どう理屈づけるんだろうね。さすがに何の理論武装もなしというのはないと思いたい。

 で、パラドクスさんまだ寝てるんですかね? 当然のような顔で青銅送り出しに混ざってるフドウさんとハービンジャーさんも何かこう理由付けがほしいんですけど……。

[PR]
by ejison2005 | 2013-03-12 03:19 | ジャンプ感想