ヴァンガード雑記 ドラゴンエンパイア炎上
 またまたダブルエリミネーションでの生き残りを果たしました(挨拶)。

 レギュレーションは、

 18人参加:ダブルエリミネーション
 結果:5勝1敗生き残り

 やー、我ながらよくぞ生き残ったもんだ。そろそろ初心者卒業してきてるのかもしれない。

 そして使用デッキがこちらだあっ!


 雑兵白竜デッキ


 ファーストヴァンガード(1枚)

 くらうでぃあ


 トリガー(16枚)

 世界樹の巫女 エレイン ×4
 まぁるがる ×4
 幸運の運び手 エポナ ×4
 アラバスター・オウル ×4
 (☆8引4治4)


 グレード1(15枚)

 小さな賢者 マロン ×4
 湖の巫女 リアン ×4
 閃光の盾 イゾルデ ×4
 ぽーんがる ×3


 グレード2(10枚)

 ブラスター・ブレード・スピリット ×4
 スターコール・トランペッター ×4
 ブラスター・ブレード ×2

 グレード3(8枚)

 白竜の騎士 ペンドラゴン ×4
 ソウルセイバー・ドラゴン ×2
 爆炎の剣士 バロミデス ×2


 目論見

 以前作ったペンドラゴン軸の改良版。

 特筆すべき点として、FVが自発的にソウルへ戻れるようになったのでホーリーチャージングロアーが狙いやすくなっている。そのため、セイバーとぽーんがるの投入数を減らしてある。

 また、もうひとつ大きな変更点としてぺったんが4枚積みに変更され、代わりにブラスター・ブレードの枚数が減らされている。単純に僕がロイパラ内でペンドラゴンさんとぺったんが好きだからという以外にも、ぺったん→スピリットのコンボが生半可なLBよりも強力であるから、というのも理由。もはやすっかり降霊師。グランブルーとは何だったのか……。

 余談だが、スピリットはあくまでも自身のスキルで自主的に退場するだけなので、例えばパワー9Kのキララが単独でアタックした場合、消えはするけどヒット時のCBは行えません。念のため。

 バロミデスに関しては、凱旋で爆斧の騎士 ゴルヌマンに入れ替える予定。待ち望まれたペンドラゴンさんの相棒ユニットとして活躍していただきたい。

 ちなみに、セイバー積んでる時点でみんなアカネを検討すると思うのだけどゴルヌマンを積む場合、パーツ集めをする必要があるのでリアンを気軽に置けなくなるアカネはちょっと考えものかと思う。そもそも、ライド補助するためのペンドラゴンさんですしおすし。まあ、最終的には巨乳派か貧乳派かという話になってしまうが。


 で、勝負の内容はといえばこんな感じ。


 VS解放者

 つっても、現段階なので騎士王とかはいませんが。
 結局、相手がガンスロッドの相方に何を選んでるのかは分からなかったなあ。FVはロップイヤーでした。
 でまあ、ガンスロッドに先行ライドした場合の問題点として展開力が欠けるのかなあとちょっと思ったり。手札の問題もあるだろうけど、リアサークル3つも空いちゃってたし。

 特にV裏が空いていたのが致命的で、1万ガード1枚で安全に対処させて頂いた(詰めでは15Kガードで完ガしといたけど)。

 というわけで勝利。


 VSアシュラカイザー

 キララでしつこくガード要求しつつ、アシュラの能力でスタンドさせるのが相手の戦法。これに付き合うか付き合わないかは手札の状況とかも関わってくるけど、付き合いすぎると手札がボロボロになると判断してとっとと通してやった。お返しにぺったんスピリットコンボ。

 そうやって詰められた分引き離し、最終的な手札レースに勝利。


 VSマジェ

 敗北。

 敗因としては、やはり相手G2時のぶれいぶブーストアタックを通しちゃったのがまずかったなあと思います。どうせ握られたらライドされるのだから~と判断しちゃったのだけど、そんなオカルト思考をせずもっとデジタルにプレイしていれば結果は違ったものになったであろう。

 あとはまあ、G2をライド用の1枚(スピリット)以外全く引けなかったのも痛いっちゃ痛かった。


 不戦勝

 真の一流ファイターは戦わずして勝利を掴み取るのである。


 VSエイゼル

 見たのは素エイゼルだけだが「プラチナエイゼルにライド!」と言い間違えてたので多分クロスライド軸。

 G1時の僕の攻撃 → クリティカル
 G2時の僕の攻撃 → ヒールトリガー
 G3時の僕の攻撃 → クリティカル&ヒールトリガー

 相手は死ぬ。
 こちらの最終ダメージは3点。やっといてなんだがあんまりにもあんまりである。
 しかも、ファイナルターンはぺったんスピリットコンボでバグデマグスを消しといたので、きっかり5K分シールド足らない状態に追い込んだのであった。やっぱ鬼畜だなこのコンボ。


 感想

 そろそろ気づいたかもしれないけど、このデッキの生命線はぺったんスピリットコンボであったりするのであったw

 結局、ホーリーチャージングロアーは一度も発動させなかったもんなあ。ぽーんがるサーチで狙える場面もあったけど、あえてディスアドを負う必要もあるまいと使わなかった。ペンドラゴン→ペンドラゴンにスペライすればまあ、普通のLB+5000組と似た働きは出来るし。
 また、ライド時+5000という早期の発動タイミング上、相手が甘えてノーガードする場面もあってこれはこれで利点があるのだなと思わされたり。

f0029827_20272066.jpg

 そしてこれが今回入手したブツだあ!

 内訳は、

 アース・ガンナー
 夢幻の風花 シラユキ 400円 ×4 実際安い!
 忍妖 オボロカート 60円 ×2 実際安い!
 忍妖 ミッドナイトクロウ 30円 ×3 実際安い!
 忍獣 ホワイトメイン 20円 ×4 実際安い!

 他にもブースターパックを得たけどダブリしかないので割愛。

 ちなみに、ブラッディミスト=サンは相場300円でした。アイエエエエエ!? しゃあないのでスルー。タマモ=サンより高いってどういうことだよw
 ネオネクの完ガしかり、マイナークランが急激に強化されるとこういう現象が起きるのですなあ。

 そして完成!


 雑兵忍殺デッキ


 ファーストヴァンガード(1枚)

 変わり身の忍鬼 コクエンマル


 トリガー(16枚)

 忍妖 ユキヒメ ×4
 忍獣 キャットデビル ×4
 忍妖 オバケランタン ×4
 狐使い イヅナ ×2
 忍妖 ロクロレディ ×2
 (☆6引6治4)


 グレード1(15枚)

 静寂の忍鬼 シジママル ×4
 忍獣 フレイムフォックス ×4
 忍妖 オボロカート ×4
 忍獣 リーブスミラージュ ×3


 グレード2(10枚)

 忍妖 ミッドナイトクロウ ×4
 忍獣 ホワイトメイン ×4
 忍獣 スペルハウンド ×2


 グレード3(8枚)

 夢幻の風花 シラユキ ×4
 白面金毛の妖狐 タマモ ×4


 目論見

 ニンジャが出て殺す!!!!

 ギガントードは置いて来た。ハッキリいってこの戦いにはついていけない……。

 いかんせん、G2バニラが存在しないためRラインがへっぽこなことになってしまうが、その分持久力ではこちらが上である。一応、スペルハウンド=サンもダメージ落ちしたトリガーやシラユキ=サンを回収する役回りにつけるし。

 トリガーはシラユキ=サンライド時を考えて引多目の構成。G1G2に分身能力持ちをガン積みしているのも彼女のため。シラユキ=サンは控え目の値段・イラストアド・有用なLBと全てを備えた盟主の鑑である。

 シラユキ=サンの影に隠れてるけど、タマモ=サンもイラスト良いし値段こなれてるし、起動能力もクランの特徴を反映した非常に優秀なユニットであると思う。Rラインが貧弱なこのデッキで、唯一Rライン21Kアタックが行えるし。

 しかし、手に取って見るとやはりニンジャクランというのはドキドキしてきますなあ。この調子でぜひ、サムライクランとかも作って頂きたいものである。「ブシ」ロードなんですし。

 あ、そうそう。アキバに出展されてる展示も見て来たよ~。エミちゃんとマイちゃんの水着姿設定画を両目に焼き付けてきた。

 で、展示されてる凱旋RRRも見たけど、今回ラメの入り方はコミックスタイルと同じタイプだね。なんかシュルシュルしたのが入ってるやつ。

 しっかし、凱旋が楽しみで楽しみで仕方ないぜ。今回、マジで外れカードが見当たらないもんな。とりあえず2箱予約しといた。狙いはやはり宝石騎士。ジェネシスもちょっと組んでみたい。アニメで出てきたクシナダちゃんが可愛すぎたんだ。


 TF4プレイにっき

 最初の方だけ。ちなみに限定カードは未開封で入ってました。やるじゃんソフマップ。

カニ「うどん食べたいというのか……」
トリ「うどん食べたいってのか」
龍亜「そっかーうどん食べたいかー」

 会う人会う人全てになぜかうどんを食べたがっていると思われている主人公。ここはネオドミノだと思っていたら香川だったというか鬼なる。

 で、タイミング的にはキングが元キングになった辺りみたいですね。牛尾さんとの病院バトルはもうやったのかな?

 でまあ、行動可能になったのでとりあえずアルカディアムーブメントへ。先回りしてオジサンを始末し、カーリーの死亡フラグをへし折ったりとかできないものだろうか。

 そこに何故かカニと深影さんがいたのでさっそくデュエル開始。結果としては、記念すべき初デュエルであるカニとのデュエルでは惨敗を喫し、深影さんとの戦いでは低レベルモンスターをひたすら並べ壁とする戦術に苦戦するも、何とか勝利。

 つくづく思ったけど、やっぱり初期デッキじゃ駄目ですね。一応、水属性主体でシナジーはあるけどまだまだ頼りない。

 というわけで、ひとまずレンタルで手持ちのレッドアイズを送り込みつつ(レベルが低くて今は一枚しか送れない)、ショップで各種パックを大量購入。

 都合よく牛尾さんが歩いていたので勝負を挑むことにするのだった……。


[PR]
by ejison2005 | 2013-02-15 20:42 | ゲーム