週刊少年ジャンプ 13年 06・07合併号 感想
 アイエエエエ! ジャンプ!? ジャンプナンデ!?


 黒子

 作者コメントによると色は委託だそうですが、一体どこに委託出したんだろう? そういう会社があるか、他所の漫画家さんが仕上げてくれたのかな?

 お話に関しては、やっぱり黄瀬がゾーンに入りかけてるって伏線なんですかね。で、ゾーンに入ると無理なく全キセキの能力が使用可能になると。もはやゾーンのバーゲンセールと化していますし、真面目にありそうな気がする。

 なんでそうなるかっていうと、やっぱり「ゾーン」という概念がレベルアップ表現に使いやすいからなんだろうけど、それだけに読者側からは簡単に予想ついちゃうから何かしらの裏切りも期待したくはあるね。例えば、ゾーン突入を予期した青凛側が全力でそれを阻止にかかるとか。あえて火神を別の奴にぶつけて、極限の集中状態へ入らないようにするみたいな。


 ワンピース

 ドフラミンゴ株の爆上げが止まらない……!

 いやあ、なんか本気で怒ってるっぽいし、そもそも窓際で黄昏るシーンとかも挿入されてるし、これは本当の本当に部下想いな上司である可能性が高いね。
 敵組織のトップが速攻で乗り込んでくるという展開(本当ご近所にいたのな)そのものも意外性に溢れていて面白いですし、僕の大好きな「部下想いの敵組織トップ」っぽいし、ワンピース楽しくなってきたなあ。

 で、モネさんはさすがに死んだよね? と考えてしまう疑り深い自分。


 ナルト

 前回に引き続き、過去資産を有効に活用した良エピソードであったと思います。個人的には、「まっすぐ自分の言葉は曲げない」というかつての名台詞を踏襲するくだりが一番好き。

f0029827_038926.jpg

f0029827_0381865.jpg

f0029827_0382491.jpg

 それだけに、かような邪念を抱いた己を深く深く深く戒めたい。なんだ俺? 年明け早々こんなんばっかりかい。やめろ……! やめるんだ俺……! そんなイメージ抱いてたらオビトさんが只の喪男にしか見えなくなるぞ……!

・正妻戦争決着
 いやまあ、長門編でもう決着ついたようなもんでしたが改めて決定打を出してきたなあと。うん、僕的にもサクラちゃんと比べたら俄然ヒナタ様だと思います。めんどくさくないし。ちゃんと戦力になるし。今回ナルトの精神的成長に寄与したのも大きい。胸も大きい。


 暗殺教室

 やはり一連のアクションシーンがすごく良かったです。烏間さん、日頃の鬱憤でも溜まってんのか無茶苦茶嬉しそうだなーw

 一方、株を大幅に下げたのは相手の力量を見抜いたつもりでさっぱり見ぬけてなかったロヴロさんで、そもそもこのお話のオチは「ロヴロさんの考えが間違ってたんですよ」というもの以外にありえないことを鑑みると酷い追い打ちであると思う。思うが、なるほどビッチ先生のお師匠であることは疑いようもないのであった。

 あと、オチも良かった。殺せんせーはどんな秘策があるのかと思ってたけど、ビッチ先生を信じすぎてノーガードになってただけかよw


 ニセキュー(コラボ企画)

 ニセコイとハイキューのコラボ企画であるこの作品ですが、なんといいますかまあ……ハイキュー側が接待してあげてる感じが前面に打ち出されていて、あまりこういうことをいいたくはないのですが、両先生の実力差というか懐の深さというか、そういった諸々が残酷なくらいハッキリ出ている作品に仕上がっちゃったと思います。

 あれよな。ニセコイのフィールドである「ヒロインいっぱい」という部分でハイキューにヨイショしてもらっておいて、ハイキューのフィールドであるビーチバレーにおいてもハイキューを踏み台にニセコイキャラが持ち上げられてるってどんだけおんぶにだっこなのよという話なのよな。エンシェント・フェアリー・ドラゴンも真っ青です(元から青いけど)。

 まあ、キムチさんが超パワーで蹂躙するのはキャラ設定を踏襲しているから百歩譲るとしても、ニセコイ主人公が田中さん&西谷さんコンビと互角に渡り合っちゃったぽい描写になってるのが本当に酷い。今後ニセコイ内においても彼のことを、「特にバレー経験はないが上級生バレー部員二人(片方高校バレー界トップクラス)を相手に単身ビーチバレーで互角に応戦する運動能力を有する男」として描くくらいの覚悟があるというのだろうか。


 トリコ

 スター様は暗闇であることをいいことに小松へ何を、いやナニを触らせていたんですかねえ……?

 ↑敵組織の超強キャラが速攻で単身乗り込んでくる展開だというのに、ヤバさとか意外さとかではなくこんな考えを抱いてる辺り、新年早々こりゃ俺もう駄目だと思わされてしまった。

 スター様の熱いナニかに関しては、そういやこの人初登場時に素手で丸焼き作ってたのでそういう能力者なんでしょうね。長いスパンを置いての伏線回収になりましたなあ。

 いきなり勝負がお流れとなったザウスさんは……まあ噛ませになるんでしょうなあ。死亡フラグ立てまくってますもの。やはり食義を極めているのでしょう、実に無駄の無いフラグ立てっぷりだ。故ワゴンさんに勝るとも劣らないぜ……!


 ハイキュー

 伊達工との因縁、音駒戦での経験、ついに日向君が実感する最強の囮という役割と、これまで培ってきたものをふんだんに盛り込んだ贅沢なエピソードだったと思います。恐ろしいのは、これだけの材料を育てるのに一年かかってないことだよな。

 また、試合の組み立ても非常に丁寧で、伊達工が強豪らしく精神的にも技術的にもすぐさま変人速攻へ対応しているのが良かった。今週ヒナカゲが行ったアタックのうち、一本は変人速攻をそのまま使ったら対応されていて、それをフェイントでかわした次のフェイント攻撃はもう防がれてるんだもんな。なるほど電気店さんが言うように伊達工のブロックはヤべえしそりゃテンションも上がる代物だわ。


 銀魂

 近藤さんや土方さんと違い、分けで終わるという事はやっぱ沖田さん実力的に頭一つ抜けてるんだなー。マガナギもちゃんと制したし、株が落ちなくてひと安心だぜ。

 オチに関しちゃ、これよくよく考えると相当な変態プレイではないかと思うけど沖田さんのプレイであることを考えればなるほど納得のいくものであった。


 斉木楠雄

 途中の展開もほんわかしていて楽しかったし、ラストのオチも緊張感を与えていてグッド。バラすのかなー? バラさないのかなー? どちらにしても面白いだろうし、安心して次回を楽しみにしていられるぜ。

 あと、途中で斉木パパが斉木君に彼女が出来ますようにと祈願してるのがとてもとても良かったです。このワンアクションだけで、普段ちゃらんぽらんでダメダメな父だが息子のことを大事に想ってるという印象をしっかり与えてくれる。


 氷上布武(読み切り)

 読み切り作品だからこそ許される叙述トリックなわけで、こりゃ大石先生冒険してきたなーと思います。いぬまるの実績を経て、貫禄がついてきたというべきかもしれない。だってこれ、面白いには面白いけど絶対連載には繋がりようがない作品なんだぜ。

 しかし、ラストの台詞は本当に上手いこと言ったなあ。上手いこと言ったとしか言えないくらい上手いこと言ってる。そしてそれが感動を与えてくれてる。大石先生の新しい世界をちょっと見れたぜ。


 ソーマ

 お話的にはなんてこともなく、寮に入る際ひと悶着あったけど料理で解決しましたという料理漫画テンプレートなんですが、前回お預けされた田所ちゃんのおヌードが見れたから満足満足。何やらあんまり困ってなさそうな困っちゃうよね宣言だし、順調に調教は進んでいるな!

 あと、そういうの置いても鯖バーグはちょっと試してみたいと思った。


 キルコさん

 パッドを見抜くまではともかく、そこからナチュラルにそれを剥ぎに行くあたり、この男は犯罪者と同類などではない。もっとゲロ以下のにおいがする何かだ……!

 というわけで、今週は割と先輩のナウオンステージ状態だったと思います。事件を作るのも話を進行させるのもオチを用立てるのも全て先輩のお仕事。感想はというと、嫌いじゃないわ……!
 僕が能動的に動く外道を好む傾向にあるというのもあるでしょうが、彼の一挙一動に対する周りのツッコミが上手く機能していたのも大きいと思う。コメディだからそこは大事なポイントだ。

 それにしても、カンナちゃんの水着姿が出てこないという不具合があるのはどうなってるんですかねェ……? 今週、特にこの子が可愛く描かれてただけに強くそう思う。

[PR]
by ejison2005 | 2013-01-06 00:51 | ジャンプ感想 | Comments(31)
Commented by ポルカ at 2013-01-06 01:18 x
>ワンピ モネ
シーザーさんの貧弱そうな腕でちょこっと刺された程度ですから…
まだだ…、まだ可能性はある!

うろおぼえですが「ブラック・ジャック」で心臓に銃弾を受けた患者を治療した話があった気がしますし、ドフラの能力次第であるいは…。
Commented by 無名 at 2013-01-06 01:59 x
>黒子
緑間は結局入らずじまいで終わったんですよね。一人だけ入らなかったら哀れだ…

>ワンピ
意外だなー、何か関係あったっぽいベラミーとかをあっさり殺してたから部下に何の感情も持ってないのかと。

>暗殺教室
烏丸先生ウキウキでワロタww

>ソーマ
とりあえずババアのままでのサービスショットでなくて良かったです。
Commented by うなぎ at 2013-01-06 14:26 x
銀魂
今回の一連の話はギャグとシリアスが混ざり合った良編であると思うのですが
自分はこの漫画に贔屓目になっているので今回はどっちつかずの中途半端な
印象を受けた人の方が多いのか気になるところです。

勝手にHJ
バトル漫画って難しいのか、銃使えば良いんじゃないと思ってしまうところ。

Commented by tule-ta at 2013-01-06 18:44 x
>暗殺教室
渚君曰く「殺せんせーはカッコつけるとボロが出る」ということですからね
ビッチ先生は教師という立場を利用して生徒達に協力させることで勝ちそう

>トリコ
総料理長補佐の人に「狙うのはランキング百位以内だけね」と言われて「ランク外でも良い料理人はいるのに・・・」と不満そうにしていたので、百位入りした小松を攫うことができて内心大喜びなんでしょうねスタージュン様
しかしこの大会、トライアスロン、天秤、一島丸ごと、暗闇と純粋に料理の腕を競う競技が無い気が・・・
Commented by 白桜 at 2013-01-06 19:46 x
>オビトさんが只の喪男
だって、輪廻眼でリンを蘇生しないで、夢の世界へレッツゴー(絶対に誰でもリア充になれる)!
な、選択をした人ですからね、エジソンさんがそう思うのは必然でしょう(迫真

>ワンピ モネさんは死んだよね?
イトORクモ人間っぽいドフラさんに心臓縫われるフラグビンビンですけどね!
回想覗くと、モブ以外はエースと白ひげしか死んでない世界ですからね
生き残る方に花京院の魂をかけます

>ニセキュー
そもそもニセコイ世界は地味にファンタジー(身体能力とか(※小野寺さん逆補正で捻挫する))現代なんですよね
残念なポーラ(一応名は通ってるらしいけど)ですら、超人的ですし
それ踏まえすぎると(楽もギャグっぽくやってますが、超人のつぐみとかからある程度逃げ回れる)
こうなるのもわかるんだけど、うーん。ハイキュー側が空気ではないけど扱い悪いよね
Commented by タラコフスキー at 2013-01-07 12:52 x
・ナルト
ヒナタは中の人が紅白の常連ですしね(?)

・ニセキュー
同じ2作目の連載で人気を獲得した作者同士のコラボなのに、どうして差がついたのか?慢心ry

・トリコ
むしろセリフから察するに、ザウスは襲撃について知ってたっぽいから美食會側の人間なのかも

・氷上布武
冒頭の佐藤紳哉パロに不覚にもワロタ(電車の中で)
Commented by ちょう at 2013-01-07 17:32 x
ワンピ
モネさんの造形が好きだったなー
あのおっぱい+羽毛のふくよかな温かさとか
それでいて、若様、ですよ?
ぬら孫の雪女の成長した感じ(こっちは冷たいけど)

そして若様という事は、それ以前に御屋形様的な、御当主様的な人がいて
元々はそれに仕えていたって事だと思うのですよ
マフィアのドン、それを継承か簒奪したドンフラミンゴ

黒子
キセキの技を次々に使って、ああ次は緑の3Pだな
と思わせて黒子の技を使うと言う一度使った完全模倣をさらに強化してくる演出に脱帽

氷上布武
常識的に考えて酷い話で大問題で
そこは頑張って金メダル取るいい話だろ?
頭おかしい

・・・でも、ラストちょっと涙ぐんだ
あと三日で3回読みなおした
Commented by ねみ at 2013-01-07 20:29 x
初めてコメントさせていただきます。
いつも楽しくジャンプ感想拝見しています。

さて、私もハイキュー好き、ニセコイに対してはあまり良い感想を持ってはいないのですが

今回のコラボのカラーの水着、ハイキューのユニフォームカラーを取り入れてるんだと思うんですよね
そこは評価したいな~と思うのです。

漫画的にはハイキュー側がニセコイキャラを意識して絡めているのに対し
ニセコイ側は自分の庭から出てこれてない感じはしましたが…。
Commented by とうや at 2013-01-07 22:55 x
>>ナルト
家柄的に考えても木の葉にて最強の日向宗家のヒナタの方がいいのは確定的に明らか

>>暗殺教室
烏間先生やっぱりすごい人なんだなぁ。その上人格も立派だし完璧超人やなぁ
そして殺せんせーの相変わらずの小物っぷりにフイタwwww
先生の魅力はこの小物っぷりにあると思うwwww
Commented by ELN at 2013-01-08 02:04 x
>ナルト
正妻の座を勝ち取ったヒナタの前に最強の姑、九尾が立ちふさがる!

>ワンピース
ドフラさんたちめっちゃ近くにいたんすな。
それでも近いとはいえ新世界の空を単身で飛ぶのは天候的な意味でも勇気がいるっすよね。

>斉木
オールスター揃ったと一瞬思ったっすけど……そういえば霊能力者の人は?
Commented by ejison2005 at 2013-01-08 23:46
>>白桜さん
うん、明らかにライバル達との強さ関係がリセットされてたよね。それと、期待を裏切って予想は裏切れなかった。期待は裏切らず予想は裏切っていきたいものですとも。

>デッキなんて6,7あれば十分な筈。
いや、その理屈はおかし(ry

>後、ガルモールもオススメ。あれ、ゴルパラじゃなくてこれロイパラじゃね? と、思ってしまうのは気のせい。
本当、なんでこの人の能力でゴルパラなんでしょうね。ロイパラでいいじゃないの。

>なんとリアル時間でもアニメで大会が始まったのが一年後くらいの引き伸ばしっぷりです
ど、どういうことだ……。

>ターボ・ウォリアー
レベル6以下だと効果受けないんですっけ? アニメのダークシンクロってレベル下がってるから分かりづらいと判断されたのかな。分かりづらいというか、マイナスレベルというのがレベル6以下として処理されるとどうにもならんというかw

>少し早めに終わらせた(もとい打ち切った)らしいです
時期的にもやや不自然さを感じさせますしね。その説は十分にあると思います。

>てか、ミサキさん結局アサカに勝ち逃げですか
アサカ「トータルでは勝ってるから……」
Commented by ejison2005 at 2013-01-08 23:47
>>ポルカさん
与えられたシステムで考えるのが楽しいんですからね。その辺、やっぱグリードアイランド編はよく考えられてたよな。
Commented by ejison2005 at 2013-01-08 23:50
>>タツさん
SAO編もなあ。奇跡に次ぐ奇跡と理解不能な登場人物の思考回路で成り立つお話というの……。

>地味に最後六花ちゃんが転校してたかのように見せてましたが、結局どうなってたんですかね、アレ。
その辺も気になるよね。どうにも現実的な落とし所が見えてこない。どっかしらで歪さを予感させてしまう。

>緊迫感のある逆境と主人公がダメさを反省する場面が必要なんだなあ
ダメさの反省は感じたけど、あんまり緊迫感は感じなかったかなあ。主人公ちょっと頑丈すぎるし。
Commented by ejison2005 at 2013-01-08 23:53
>>Uさん
悪いところを見ればそうだけど、僕はDTにひだまりに大穴でテンペストにと、楽しめる作品も多かったのであまり不満は覚えなかったかな。いや、視聴すら打ち切った作品群には何もかける言葉がないけど。

孤独のグルメは……空いてる時間にぽつんと見たきりで実は見てなかったなんて口が裂けても言えない……。
Commented by ejison2005 at 2013-01-08 23:58
>>デブヲさん
>未完成感がひしひしと感じたから2期は欲しいな。
というか本当に未完成でしたしねw 決勝戦早くしてほしいなあ。

>キャラの体つきはやたらエロかったですよね。
それには全力で同意せざるをえない。

>シュタゲのアニメ版と比べて前半部分はどれ位話が進まなかったというか、盛り上がらなかったんでしょうか
それを比較するにはロボノ原作を遊んで全体構成を把握しとく必要があるんだけど、残念ながら僕は未プレイなので何とも。ただまあ、全然核心に進んでないのは間違いない。

>あとここに挙がって無い奴だとアイカツとてーきゅうが良かった。グルメとヨシヒコが無いのも寂しくなる。
しょうがないの。時間は有限なのだから。

Commented by ejison2005 at 2013-01-08 23:59
>>ポルカさん
>オリジナル回(1、2話)のほうが面白かったという稀有な作品ですな。
むしろ特別放送で1,2話だけ流して終わりにしとけば評判は良くなったかもしれないw
Commented by ejison2005 at 2013-01-09 00:04
>>ELNさん
>妹殺しの真犯人は原作でも最近やっと判明したっす。
あ、やっぱまだまだ判明しないんだ。
個人的には、吉野すげえ怪しいというか怪しすぎるくらい怪しいというか九割九分九凛くらいお前じゃねえのと思ってるけど、どうなんだろうなあ。吉野って感情の起伏がいやに薄いよね。左門さんを見てると特にそう思う。

>あのJAXAの人はシュタゲにも出てた人なんすね、シュタゲ未見なので知らなかったっす。
まあ、シュタゲじゃ大して重要な役どころでもないですから。インパクトのある役回りは演じてましたけどw
Commented by ejison2005 at 2013-01-09 00:05
>>タラコスフキーさん
>サイコパス
逆に言うと、こっから少し腰を落ち着けて細部を詰めていくような話作りもできるわけでこっからにというかこっからも期待していきたいです。丁度、話の転換点も上手く作れたし。
Commented by ejison2005 at 2013-01-09 00:06
>>無名さん
眼鏡はうざいというかキモかったよね。ストーカー予備軍といってよいようなレベルだったし。もう少しねぎらわれていいくらいの働きはしてたけど、それをあっさり打ち消すレベルでキモかった。

Commented by ejison2005 at 2013-01-09 00:07
>>風龍さん
>でも一話まるまるオカマ話とか新婚の声優さんに嫁に逃げられたとか言わせたり
というか逃げた嫁さん役でガチ嫁を起用しかねないから困るw
Commented by ejison2005 at 2013-01-09 00:09
ここで気付いたけどアニメ感想の返信こっちに書いちゃってた。
勘弁してほしい。朝飯も昼飯も夜飯もまだ食ってないんだ。胃もたれで。
Commented by ejison2005 at 2013-01-09 00:11
>>ポルカさん
>ドフラの能力次第であるいは…。
ここでモネさん助けに行くと単なる手番損だし、モネさんの決意にもむくえてないからシーザーさん奪ってとんずらコースが濃厚じゃないですかね。
Commented by ejison2005 at 2013-01-09 00:13
>>無名さん
>とりあえずババアのままでのサービスショットでなくて良かったです。
でも大元はババアであるわけで、それが脳裏にあるとあんまり嬉しくないことに変わりはないと思うの。
Commented by ejison2005 at 2013-01-09 00:13
>>うなぎさん
どっちつかずかなあ。最近の空知先生らしく、上手くバランスを取ったと思うけど。どうなんだろ。
Commented by ejison2005 at 2013-01-09 00:15
>>tule-taさん
>ビッチ先生は教師という立場を利用して生徒達に協力させることで勝ちそう
あー、なんかそれいかにもありそう。大事なのは生徒に慕われることなんだー的な。

>暗闇と純粋に料理の腕を競う競技が無い気が・・・
まあ、一流の料理人に戦闘力を求められる世界観ですから。はい。
Commented by ejison2005 at 2013-01-09 00:17
>>白桜さん
>ニセキュー
扱い悪いというか、コラボ企画なんですからお互いがお互いをたたえるべきだと思うんですよね。いかにもバランスが悪い。ニセコイ側は何も差し出してないもの。
Commented by ejison2005 at 2013-01-09 00:18
>>タラコスフキーさん
>むしろセリフから察するに、ザウスは襲撃について知ってたっぽいから美食會側の人間なのかも
普通に感づいてただけじゃないのかなあ。ゼブラやブランチさんだって察知してたわけですし。
Commented by ejison2005 at 2013-01-09 00:19
>>ちょうさん
>氷上布武
そんな諸々より好きな人との想いを添い遂げることのが大事って話なんでしょう。ラストでも本当に意味を理解できてるのはこの三人だけなんですし。
Commented by ejison2005 at 2013-01-09 00:20
>>ねみさん
>今回のコラボのカラーの水着、ハイキューのユニフォームカラーを取り入れてるんだと思うんですよねそこは評価したいな~と思うのです。
あ、本当だ。ちょっとだけ評価上がったかも。
Commented by ejison2005 at 2013-01-09 00:21
>>とうやさん
>家柄的に考えても木の葉にて最強の日向宗家のヒナタの方がいいのは確定的に明らか
ナルトの血を入れたら正真正銘木の葉にて最強の御曹司が生まれるのだなあw
Commented by ejison2005 at 2013-01-09 00:22
>>ELNさん
>正妻の座を勝ち取ったヒナタの前に最強の姑、九尾が立ちふさがる!
本当だ。これでは子作りすらままならない……! 今思えばぬ~べ~は豪の者だったよな。