ヴァンガード雑記 ロイパラを諦めない
◆2013年1月1日(火)より実施

▼ファイターズルール更新理由
世界大会Jサイド2012におけるカード使用率及び大会結果を受け、新しいファイト環境を提供する為。

【カードの使用に関する追加ルール】
・以下のカードは、以下のカードリストの中で、あわせて2枚までしかデッキに入れることができません。
(ファーストヴァンガードも枚数に含みます)

<ロイヤルパラディン>
騎士王 アルフレッド
マジェスティ・ロードブラスター
ういんがる・ぶれいぶ
<かげろう>
ドラゴニック・オーバーロード・
ジ・エンド
リザードソルジャー コンロー
<オラクルシンクタンク>
満月の女神 ツクヨミ
サイレント・トム
神鷹 一拍子

※同名カードは全て対象となります(SPカード・PRカード・再録カード 等)
【使用例】
OK
「騎士王 アルフレッド」2枚
 
OK
「マジェスティ・ロードブラスター」1枚と
「ういんがる・ぶれいぶ」1枚
→あわせてデッキに2枚までなので、大丈夫です。
 
NG
「マジェスティ・ロードブラスター」2枚と
「ういんがる・ぶれいぶ」1枚
→あわせてデッキに3枚なので、2枚までにしてください。

NG
「ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド」2枚と
「リザードソルジャー コンロー」1枚
→あわせてデッキに3枚なので、2枚までにしてください。

NG
「満月の女神 ツクヨミ」2枚と
「サイレント・トム」2枚
→あわせてデッキに4枚なので、2枚までにしてください。

NG
「マジェスティ・ロードブラスター」2枚と
「ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド」2枚
→あわせてデッキに4枚なので、2枚までにしてください。

◆2011年9月5日(月)より実施
【カードの使用に関する追加ルール】
・以下のカードは、ファーストヴァンガードに選べません。
 「ばーくがる」
 ※デッキに入れることは可能です。通常通り、ライド / コールできます。
 ※同名カードは全て対象となります(SPカード・PRカード・再録カード 他)
 ※2013年1月1日(火)ファイターズルール更新後も変更ありません。

f0029827_151555.jpg

f0029827_1185280.jpg

 というわけで買ってきたぜ!

 内訳は、

 イゾルデ 850円 ×3
 ブラスター・ブレード 100円
 ブラスター・ブレード 350円 ×2
 ブラスター・ブレード・スピリット 250円 ×3
 ブラスター・ブレード・スピリット 300円
 スターコール・トランペッター 100円 ×3
 スターコール・トランペッター 180円

 完成!


 雑兵英雄デッキ


 ファーストヴァンガード(1枚)

 ういんがる・ぶれいぶ


 トリガー(16枚)

 世界樹の巫女 エレイン ×4
 まぁるがる ×4
 幸運の運び手 エポナ ×4
 アラバスター・オウル ×4
 (☆8引4治4)


 グレード1(15枚)

 小さな賢者 マロン ×4
 ぽーんがる ×4
 閃光の盾 イゾルデ ×3
 湖の巫女 リアン ×2
 といぷがる ×2


 グレード2(10枚)

 ブラスター・ブレード ×4
 ブラスター・ブレード・スピリット ×4
 スターコール・トランペッター ×2


 グレード3(8枚)

 ソウルセイバー・ドラゴン ×4
 ギガンテック・チャージャー ×2
 騎士王 アルフレッド
 エクスカルペイト・ザ・ブラスター


 目論見

 というわけでそもそも自分がロイパラ使いであったことを思い出し、構築した規制用純正ロイヤルパラディンデッキ。

 長所は弱くないこと。弱点は強くないこと。

 悪くはない……決して悪くはないのだが、やはり力不足が目立つ。騎士王凱旋がくるまではこんな感じで頑張るしかないのか……うごごごごご。

 やっぱり、FVの貧弱さが目立つよなあ。ぶるうがるは論外として、ぶれいぶとどらんがるくらいしか選択肢ないもの。
 で、ぶれいぶは能力を使おうとすれば選択肢が限られ、どらんがるは事故率高すぎで信用ならないという。

 とりあえず、戦法としてはスペコを利用してのボードアドバンテージ形成となる。
 大切なのは、ぶれいぶを決してV裏に置かずR裏に配置すること。彼の役割は二種類のブラスターと合わせてのガード強要である。皆さん、よっぽどマジェに嫌な思い出があるのかV裏におくと確実にガードされてしまい、G3ライド時に腐ってしまうのだ。その点、Rならガード強要を続けることが出来る

 ロイパラの誇る浪漫砲ことエクスカさんですが、彼を真面目に活用しようと思うのなら、チャージャー枠はガンスさんでもいいかもしれない。でもチャージャーの方がきっと展開は楽。


 Yっぱり Dンガリーさんは Sごいや!

f0029827_1191370.jpg

 ショップ大会勝っちゃいました。といっても、8人参加のダブルエリミネーションで2回勝っただけなんですが、それでも一応は準優勝。非常~に嬉しい。
 使用したのは前回紹介した雑兵封魔デッキ(トリガーは☆7引5治4に調整)で、試合展開はそれぞれこんな感じ。


 VSパーフェクトライザー

 こちらが後攻。

 相手のFVがバトルライザーで、一回目のクリティカルヒットで吐き出されたのがターボライザーとパーフェクトライザー。そしてこちらの手札にはダンガリーとデスサイズという時点で、戦法は決まったといってよい。

 ライザー軸の弱点としては事前形成が必要なこと。そして事前形成段階での除去に弱いというのが挙げられると思うのだけど、このファイトは見事にその狙いが図に当たった試合であるといえる。

 ☆がギリギリ増加しない状態のまま、パーフェクトライザーは爆発四散するのであった……。


 VS獣神

f0029827_69271.jpg

 というかそもそもノヴァ自体が除去に弱いのである。初手サンブレにライド、次手ダンガリーにライド、追いデスサイズによって盤面がボロボロになってしまえば、得意の連続攻撃も驚異度が薄れてしまうのだ。


 VS……

 おいおいここまで順当じゃねえか……ひょっとしたら俺、優勝しちゃうんじゃねーかな……(ドキドキ

f0029827_119407.jpg

 おっおっおっ ( ^ω^)

 4点だから大丈夫だと思っていたらギンカク出てきたでござるの巻。

__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ


 というわけでまあ、賞品にカードファイトパックと竜騎激突を2個ずつゲット。

 コモンは面倒だから省くとして、中身はこんな感じ。

 魔竜戦鬼 ヴァスキ
 突撃竜 サキューラー・スピノ
 トライホール・ドラゴキッド
 ストームライダー ライサンダー

 来たるべきブレイクライドを見据えると、ヴァスキさんはなかなか嬉しい。
 そもそも、ダンガリー自身が再ライドを見据えられるユニットなので、今大会の賞品としては相応しいものであるといえるだろう。

[PR]
by ejison2005 | 2012-12-21 01:30 | ゲーム