週刊少年ジャンプ 12年 46号 感想




 ↑ヴァンガードの勉強で視聴している動画シリーズ。どちらもユニットの能力が分かりやすく、トークがただやかましくがなり立ててるだけじゃないっていうのがよいね。
 架空ファイトとかは問わないので、他にオススメの動画あったら教えてくだしあ。


 斉木楠雄

 おお……表紙&巻頭カラーとは……麻生先生羽ばたいてるなあ。

 お話的には、モブの沢北君のくだりが大変によろしかったです。せっかくの体育祭といえど、いつもの面々だけでは小さな世界で盛り上がってるだけに終始してる感じになってたかもしれませんが、彼という存在のおかげでクラス一群となって取り組んでいる学校行事であるということが強調されたと思う。まあ、そんな彼も照橋さんイベントの引き立て役として配置されているわけですが。流石は自他共に認めるモブキャラよ。

 しかしこれ、灰呂君と一緒に準備したエピソードで「体育祭まで一カ月~」と言っておいて、現実時間では三週間後というのが何とも歯がゆいなあ。おそらく巻頭カラーに合わせてのエピソード配置なのでしょうが、こういうのってどのくらいの期間で決定されるものなのだろうか。バクマンだとどうだったかな?


 トリコ

 お、おう……。

 食うぞー! あいつ食ったるぞー! と念じたらパックマンが召喚されてそいつが食っちまうのか……自分が食いたくて出した技なのに、食っちまうのはパックマンなのか……。

 いやまあ、話の流れからしてこの後パックマンが食材へと生まれ変わるのだとは思うんだけどね。例えばものすごく手羽が美味い鳥型モンスターがいたとして、そいつにこの技を使うとどうなるのだろう? ちゃんと手羽とか胸肉とかの形で現れるのだろうか? 食い物って、見た目も結構重要なポイントだと思うんだよな……。

 神々しく宙空に漂う筋肉パックマンを見上げながらごちそうさまでしたと言う見開きは大変にシュールで面白かったです。


 暗殺教室

 流石に殺せんせーや烏間先生が出張っちゃうと一ミリも緊張感がなくなってしまうので、これは殺せんせー「これも授業の一環です」とか言って渚ちゃん達に不良校撃退を命ずる流れかなー。わざわざ、しおりの内容に旅の護身術なんて盛り込んでるくらいだし。

 しかし、この不良君は特に拾ってる動作もないのでこれ多分ぶつかった瞬間にスッたんだと思うけど、よくよく考えると凄まじい行動だなあ。彼は人にぶつかる度に懐の中をまさぐっているというのだろうか。もはや不良というより、ゾルディック家の暗殺者か何かに思えてくるぜ。
 それとも、最初から目をつけてわざとぶつかったのかな。

 まあ、そんなことより神崎さん可愛かったです。杉野君は本当に頭の良いお方……。

 ところで、この流れだとやっぱり理事長に関してはまだまだ引っ張っていくんですねー。そこまで長持ちさせる悪党でも無い気がするんだよな。ドタバタとテスト範囲変える醜態で底は知れたし。


 恋愛銀河区石川荘(読み切り)

 正直まったく期待していない読み切りだったのですが、そんなことはなくすげえ面白く読むことができました。

 まず第一に、敵味方共善性に満ち溢れているのが素晴らしいですね。唯一、ヒーローにも悪にも敵対する存在である第三勢力でさえ花火関連のコントで憎めない悪役へと昇華されている。
 まあ、ここの重要性は語るまでもないですね。おかげでストレスを溜めることなく、最後まで気持ちよく読むことができた。

 第二に、これは登場人物の善性も関わっていることですがお話の展開そのものも非常にストレスフリーな代物であった。具体的にいうと、「本音では好きあってる男女がくだらない勘違いでギスギスする」ようなイベントが存在しなかった。
 や、正確には「互いの仮の姿を嫌いあってる」ということで存在はするのですが、しょせん仮の姿は仮の姿、真の姿に対して悪感情を抱いているわけではないから、ストレスが発生し得ないのです。

 第三に、ヒロインがかわいい。かわいい。かわいい。
 まだまだ画力が足りないのか若干絵がへちょいところはありますけども、萌えのポイントは的確に押さえているしこいつは将来に期待できそうだぜ! げへへ。
 状況のせいで告白することもできずお付き合いする時間もないってだけで、彼女自身は普通に可愛い恋する女の子ですしね。キャラクターとしての「掴み」がヘイトを溜めるところに存在しないのは大きいでしょう。そしてそんな女の子が状況に振り回される様はやっぱりかわいい!

 そんなわけで、総合するとお話の山と谷を作り出す上でどうしても読み手にストレスが生じる部分を、全てヒーロー&悪設定に押しつけることでキャラクター本人達に悪感情を抱かないよう工夫したところが上手い漫画だったと思います。

 ついでに述べると、サポート科学者による助言がすごく良かった。
 「お前は時間が無い無い言ってるが世間一般の人々だって時間が無い中やりくりしてんだよ」という内容の言葉によって主人公の精神的成長という命題を終えているのももちろんですし、「変えるべきはヒーローとしての自分ではなく変身前の自分自身である」という変身ヒーローもの永遠のテーマと呼べる部分について言及してくれたのも嬉しい。
 まさしく、主人公(とヒロイン)は変身前の自分自身を変えたからこそラストの共闘に繋がりカタルシスを生み出してるわけで、ここは非常に重要なポイントだったと思う。

 唯一、この作品で残念だったのはページ数の関係もあるだろうけどネームがギッチギチでやや読みづらく思えたことかな。でも詰め詰めにしたからこそ勢いがあったという気もする。


 ハイキュー

 試合中、新しい技術に覚醒したりと色々あったものの最終的に当初から心配されていた防御力は特に向上することなく、そこの差が決定打となって勝敗が決まる辺りしっかりとスポーツ漫画をしている……というよりは、古舘先生の中にバレー哲学とでも呼べるものが確固とした形で存在しており、それをしっかりと作中に適合させているのが感じられますね。音駒校監督の言葉は、そのまま古舘先生のバレーというスポーツに対する考え方だと思う。


 クロガネ

 ナチュラルに合宿すっぽかしてる補欠メンバーのクズっぷりに爆笑。

 チャレンジして断念するでもなく、特訓ついてけないなりに炊き出し等で協力するでもなく、ガチで最初から影も形も存在しませんからね。凄まじいクズっぷりだ。

 ところで、ギャグ漫画じみて体力がない主人公にも到達できてるし、絵で見た限りそこまで険しい山道でもないし、本当に準備運動レベルだったのではなかろうか。

 あと、この漫画に限らずこういう展開でいつも思うことだけどアウトにしてどうするというのか。ついてけないなりに練習メニュー組んでやれよ学業の一環だぞうっと。


 スケットダンス

 ラスト2ページのドライブ感が素晴らしかったです。あのツッコミどころだらけなシリアス編は何の意味があったんだろうか。


 リボーン

 なんで戦ってたのか記憶が定かじゃないんだけど、最初からそれ話してれば腕チョンパされる人とか出なくて済んだ気がするんだぜ。というか、これバミューダさんが生きる気無くしたら維持できなくなるから根本的解決にもなってない気が……。

 ツナの解決策については、空属性にそんな設定あったっけ? これも単に僕が忘れてるだけという気がする。


 恋染紅葉

 ハンバーガー屋で注文しただけでときめかれるとかマジハンパねーぜ!

 主人公のステータスを低くしすぎるとときめき要求値がドンドン下がっていくものですが、この漫画はそれを極めつくそうとでもしているのだろうか。そのうち、呼吸するだけでも周囲の女から惚れられそうなレベル。


 スーパーヒーロータイム

 ウィザード #07

 みんな思っただろうけど、金持ちさんのイイ人っぷりにすごく救われたエピソードだったと思う。というか、てっきり使い捨てキャラだと思っていたので話の解決へぐいぐい突っ込んできてびっくりしたぜ。家をあげるんじゃなくて、あくまで保存しておくだけというのも詐欺得臭がしなくてよかった。今回ばかりは、最後の希望はウィザードじゃなくて彼だったね。

 ノームさんに関しては、結局絶望に繋がる行動をしたのが最後の一回だけで後はずっとノーキンアタックだけだったから、彼との戦闘が義務的に挿入されて話の流れをぶった斬られるだけのものになってたのが気になったかな。君、そんなんだから特にやる必要もないのに嫌がらせで鼻をつぶされたりするんだよ。

 しかし、中間フォームに使うのだろう指輪はおそろしく早いですね。まだ1クールも経ってねえぜ。中間フォームというか、今年はこんな感じの強化アイテムが複数出てくるのかな。


 ゴーバスターズ #34

 おそろしく出来が悪くてどこのゲスト脚本家だ……と思ったら小林先生だったでござる。ど、どういうことだ??

 陣さん、そりゃ悲しくはあるだろうけど非常事態で露骨に足を引っ張るキャラじゃないと思うんですよねえ。軽口とかは叩くけどさ。
 どうも、ヒロムの陣さん越えエピソードをやりたいがために彼の株価を下げまくったという感じで好きになれない話作りです。


 スマイルプリキュア #35


彡彡
";;;;(""彡彡
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ三;;;;イ::: ;;;
i;;リ;;;;;;;;Y;;;l ⌒ミi|;;"ii;;彡ミ;;;、
レリ;;;;;;リリ;;ト从(jミミー''"  ,t;;;、 从;;\r'
ッ从(;;(从ミミミ`' 、 ,、-''" '、;;;;从\   狂  く
;;|l;;;;;;トヾ~' 、ミ ~'''ミミ', ○ ,,'、;;;;;;;<
;;t((((ヽ;;;;~' 、~'';;;;、ヽ;;ヽ-'" `'ー-=|   っ
;;;;ヽ、、ミミミ'''ミミ;;ヽ、;;;ヽ))  U ―<
;;;;;;;;;;、ミミミミ、;;;;ヽヽ));;リi|: ,、   ,,,,,ろ   て
;;;;;;;;;;;;;;ミ ヽ;;ヽ、;;;)''i|,,i|;;;;彡''、、   )
:ヽ;;;;;;;;;;} 、ヽ;;tゝj',,、;;;≦≧ミ、ヽ /    る
::'、;;;;;;;;;;ト));;;;;i;;;l:::/;;r'(9O::),r' ::::" ̄)  //
:iiヽ;;;;;ii|| 、i|;;);)|::i|:;;'、 `'シ'"" ::::::: /、  ・・
:i|リ);;从;|i;;;;;;;;;;;;ヽ::"":::`´::" ij ::::::イ /'''" ̄ヽ     rー
 iソノ从|};;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ::::::::::::::::    ' 、;;;;r;;フ" レ'" ̄ヽ/
 {{( l;;;;;|i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::::::::::      :::::::::、"
   t;;;l|i;;;;;;;;〈t;;;;;;;;;;;;;ヽ::::::::::::       ,;;;;彡'''ーァ-'
   `''ー、;;;;;;;;;ヽ''-、;;;i、;;;ヽ:::::::  :::::::   ;;;'- ''"´ ::;;"
      `、、;;;;;ミァシ、;;ミi;;;;;;ヽ:::::::::::::     、,;;::、 '´
       `''''''''"   ヽ;;;;;;;;;~''-、:::::::   :::::::....
               `'' 、;;;;;;;;;;;;~''-、:::::::::::::::................::::;r'
                  |;;;;;;;;;;|ヽ;;;~''-、::::::::::::::::::::/


 さすがはプリキュア界のカーレンというべきか、全編カオス・エクシーズにも程がある回だったと思います。なんで国民的女児向けアニメでSAN値へのダイレクトアタックを敢行してるんだよw

 とりあえず、やよいちゃんが可愛かった。

・次回予告
 え……? は……? 嘘……だろ……?


 聖闘士星矢Ω #28

 総集編ならそれと分かるように予告しといてください。

[PR]
by ejison2005 | 2012-10-16 22:45 | ジャンプ感想