週刊少年ジャンプ 12年 44号 感想
 俺妹の最新巻読んだんだけど、これはちょっとなあ。ネタバレ防止のために反転。

 何がまずいって、せいぜいが主人公周りでの身近な行き違いであろうと考えていた過去の事件が不特定多数に大迷惑をかける代物だったことだよな。主人公はもちろん(煽っていたとはいえ)クラスメイトや引きこもりの子に謝るべきなんだけど、それより何より一組以外の学年全生徒に謝るべきなわけでして。はい。登場人物達がそこをさして気にしていないというのがまた。
 なんでそこをスルーしたのかといえば、「主人公が百%悪いから」「クラスメイトの時と違って誰にも主人公を擁護できないから」「すなわち主人公が作品世界内でも悪者ということになってしまうから」などが思いつくわけで、要するに主人公をsageないための無理矢理なお話作りだと思えるのですよ。

 あと、地味子ちゃんは一体全体何をどうやって管理人つきとめたんだぜ?



 トリコ

 おお! テリーとクインが! テリーとクインが! テリーとクインが! 相棒のピンチに駆けつけるだなんて、なんて熱くそして頼もしい展開なんだ!
 両者共にグルメ界を出自に持つわけですし、特にテリーは潜在能力の高さについて散々伏線を張ってあったからこれは期待できるなあ。人間VS巨大生物というだけでもジャンプ内じゃ目新しいのに、人間を省いたアニマルの戦いを見られるというのも新鮮さがあってよい。
 いやあ、本 当 に テ リ ー と ク イ ン の 奮 闘 が 楽 し み だ !

 真面目な感想を書くと、「普通に戦えばまあ勝てるだろうけどバステがあるから無理」というのがとてもよかったと思います。コメントで予想された通り、最後のひと踏んばりで解毒餅が機能し小松の美味しくする努力も有用なものであったことになりますし、毒がフィーチャーされているのも嬉しい。
 主人公が全力を発揮できないのは読者に不満があるから多様できないとか、イメージ悪いとか様々な理由でバトル漫画では多用されない毒ですが、こうやってピンポイントに話の焦点とすれば有用な代物であるのだなあ。


 ナルト

 トビ(だよね?)達のキャラクターが思いのほか面白くてかなり楽しく読むことができました。前にも書いたけど、現状この回想の流れは「隠者の老人と前途ある若者の交流」だからね。そのためか、こいつらも単なる善良な脇役キャラにしか思えん。

 で、このトビに関しては今回の回想後も普通に生き延びてオビトさんとで面の男をシェアしていたか、もしくは今回の回想内で死亡して思うところあったオビトさんがリスペクトするようになったってことですかね。

 後者の場合、「リンを見捨てた(ように見える)カカシ先生」「(服として)命がけでオビトを救うトビ」みたいな感じで「お前こそ真の友だ!」とか言い出しそう。で、実はこれ全部マダラさんのドッキリ! みたいな。


 暗殺教室

 E組メンタル救済編は続く。殺せんせーの言ってることはけっこう何にでも当てはまってる気がしますね。俺はミュージシャンになるんだ→なれずにフリーターみたいな。
 第二の刃は大事。超大事。

 しかしこれ、殺せんせーが出来ると確信を持って断じたからにはほぼ間違いなく全員達成できるのでしょうし、「これ……進研ゼミで出たことある!」とか言いながら華麗に合格し、戻ってくれと懇願する元担任達に対して「俺は赤が好きだ! オシリスレッドこそ俺の寮だぜ!」と告げたりしそうですね。そんなわけで、E組が最底辺環境にいる問題に関しちゃ早々に解決しそう。

 さすが殺せんせーだけあってスピーディな展開だなあと思うけど、E組の最底辺問題は彼視点でも早々に解決すべき問題なわけですし、流れとしては極めて自然なものになってるかな。
 その場合、(ネウロの変態犯人が如く発狂しなければ)理事長が何かしらいやがらせとかしてきそうですけど、世界中から勉強のできる子を五十人くらい集めたりするのだろうか。

 ところで、明確に異常状況として設定されているE組設定と同じことをナチュラルにやっている海馬って一体……。


 銀魂

 マザーやったことない僕でも笑えたのだから、実際にプレイして思い入れのある人にとっては垂涎のネタだったんだろうな。くそう! くそう!

 お話的には、アニメ化に向けて忙しい時期にコピーを多様できる話を持ってくるっていうのが計算高いなーと思わされます。いつだったかは忘れたけど前にも似たようなことやってたし、空知先生はこういう計算得意だよな。まあ、計算できない人間には人を笑わすことなんてできないってことなんでしょうけど。

 と、ここまで書きつつテレビ欄確認したら銀魂がなかった。いやマジで。

f0029827_0332025.jpg

 ほらね。放送前の段階ですでにイカレてやがるぜ。


 クロス・マネジ

 何故か読んでて「ドラッカーのマネジメント」という言葉が思い浮かびました。

 主人公が発奮し、マネジメント能力の片鱗を見せるのはいいんだけど「必要人数くらい把握しとけよ」とか「わざと水まいてんじゃねーよ」とか「水道管故障でそうなるかよ騙されるなよ」というツッコミ所があるのが弱いか。
 どうせなら、この段階でこそこそするのをやめて直接交渉で正式にグラウンドを使用できるようにしたり、最初から計画を明かして部員全員で取り組んだ方がよかったんじゃないですかね。

 あと、せっかく下着シーンをいっぱい用意してるのにいまいち嬉しくないのも難点だったと思います。


 超速変形ジャイロゼッター(読み切り)

 アニメも見ようと思ってるので興味深く読んでたんだけど、放送コードもPTAも知ったこっちゃねえぜ! と言わんばかりのロックな設定でオラワクワクが止まんねえぞ! 子供が車を運転する世界観って、子供が真似しないように指輪でのパンチを封印しているウィザードと比較するとどんだけぶっ飛んだ設定かがよく分かるよなwww
 しかしまあ、世間的な注目度も高いライダーと違いこちらは挑戦者なのだから、どんどん攻めていくのは良い判断だと思う。文句つけられたらごめんなさいで済ませばええんや。ちゃんとしつけられないっつーか鍵の管理ができない親が悪いのだよ。

 その他、設定面に関して述べると「自動車」という子供が見慣れ憧れていてかつ、決して手が届かないものが子供の間で普及している世界観っていうのは子供なら素直に憧れるんじゃねーかなーと思います。
 この辺、遊園地のゴーカートなんかを例に出すと分かりやすいんじゃないかな。あれはまさに、同じ理由で需要を生み出しているところのあるアトラクションだし。

 ゲーム筺体のデザインも、そういうゴーカート的な需要を見越してるんだろうけどあれは素直に格好良いですね。周囲に子供がいたからやらなかったけど、いなかったら俺もワンゲーム遊んだかもしれぬ。

 そしてこの企画、最大の不審点は何故かメタリカメタルカでお馴染み水野先生にコミカライズしてもらっていることでしょうか。悪く言いたいわけじゃないけどもっと実力のある人はいるだろうし、多額の資金をかけた企画なのだろうから少なくともロボットアクションをしっかり描ける人にお願いするべきだったのではないでしょうか。
 ライバードがパンチしてるシーンとか明後日の方向を見ちゃってるもんなあ。


 リボーン

 先週も書いたけど、過去の資産フル活用という感じで熱いです。

 こう、ギャグ漫画やってた時代のアレコレでシリアス漫画時代最終局面の敵を圧倒してるのが非常に嬉しいですね。ああ、あの時代も別になかったことになったわけじゃないんだなーと思えるし、当時を思い出して感慨深い気持ちになれる。

 他には、「オレの死ぬ気は絶望からじゃない。希望から生まれる」という二人の対比や、問答無用の説得力を持った「理由は一つ、俺が死ぬ気だからだ」がとてもとても良かったです。


 スーパーヒーロータイム

 ウィザード #05

 ……でも、それも原因の解決にはなりませんよね?

 うん、何となく解決した感じになってるし、別に今後このピアニストさんが狙われてどうこうってことはないんだろうけども、確定で魔力を保持していて指詰めという怪人的には楽チンな方法で絶望させられちゃうからなあ。

 夢の守り人を思わせるジーンとくるエピソードではあったけど、やはりそこは重要なポイントだっただけにスルーされてしまうのは残念だ。こう、バキュームの指輪とか作って同意さえあれば吸収できる形にしたりとか、工夫がほしい。

 ハリケーンスタイルでの殺陣に関しては、逆手で特徴づけようとしてるのはいいんだけど剣の形状も関係しているのかやや振りが遅く感じられるのは難点ですね。555におけるカイザとかだと、そもそもライダーの動き全般に重さがある殺陣だったから誤魔化せてたけど、ウィザードは全般的に軽快な動きで魅せるライダーだから目立って感じられた。


 宇宙刑事ギャバンⅡ #02

 プロモ回完結編……なんだけどあんまり出来がよくないなあ(´・ω・`)

 撃にしたって先週いきなり殴りかかるおっちょこちょいぶりを発揮してるし、お前の相棒も別に役立ってはいなかっただろうって話だし。まあ、アレですね。ゲストを立てようとしてレギュラーを無意味に改悪する誰得コラボの典型。
 しかも、この場合は何故か話の焦点を森下さんに当ててるからコラボ回としての存在意義すら薄いという。どうも撃は猪突猛進な男のようだし、罠にかかって大ピンチの二代目ギャバンをゴーバス&サポートスタッフの援助で救うような話ではいかんかったのでしょうか。
 とにかく、今回のコラボは映画前に二代目を印象付けるのが目的なんだから、撃が話の中心にくるような構成にしないと。前回はまだシェリーメインで撃の登場まで引きを作るってことで納得できたのですが……。


 スマイルプリキュア #33

 こちらもあんまり出来が良くない……。

 こういうテンプレ俺様型映画監督キャラってあるけど、僕はどうにも好きになれないなあ。まず大前提として、こんな無計画我侭野郎じゃロクな映画作れなくて干されるだろうと。

 どうもそこら辺の、エピソードを成立させるための土台部分が気になって楽しめませんでした。キャストがスタッフのミスで足りなくなってやむなく……とかじゃいかんかったのでしょうか。お姫様がいないかられいかちゃん起用! その気にさせるために他メンバーも村娘のエキストラで採用! みたいな!

 とにかく、バカやるのは基本的にメインキャラでいいと思うんだよね。いくらブンビーさんだからとて、甘く見ることはできない。


 聖闘士星矢Ω #26

 蒼摩パパがスッと背後に回り込むシーンでなんとなく笑ってしまったのは僕だけでしょうか。なんというか、あまりにもテンプレ強者キャラ描写すぎてギャグになってた気がするんだぜ。その後の油断して死亡でオチもついてたし。

 で、光牙アリアエデンもなんやかんやと面倒くさいことになってるし、先週の面子もちょっとメンタル弱いとこあるしで、実は精神的に一番安定してるのは蒼摩なんだなあ。チャッカマンさんはたき火で体をあっためるだけでなく、精神的支柱として皆の心もあっためるんだね。
 まあ、一人だけ辛い過去が嫁ゲットフラグという陽性の方向に転化してるからって気もするけど。

[PR]
by ejison2005 | 2012-10-03 00:25 | ジャンプ感想 | Comments(18)
Commented by 無名 at 2012-10-03 01:36 x
>トリコ
キッスも仲間に入れてあげて…

>暗殺教室
学生に身近な第二の牙というと受験における滑り止めですかね。滑り止めすら落ちる奴もいますが。それにしても普通に教育者やってるなー。

>クロスマネジ
女子中心なのにこれだけ色気が無いのも珍しい…スポーツ枠としては正しいのかもしれないですが。
Commented by 通りすがり at 2012-10-03 10:20 x
ジャイロゼッターにおける倫理的な問題が親が悪いで済むのなら
俺妹も親の教育が悪かったですべて済むと思います。
Commented by tule-ta at 2012-10-03 17:18 x
>暗殺教室
E組が全員50位以内に入って最底辺クラスじゃなくなる→E組の代わりに他の成績下位者が多いクラスが最底辺としての扱いを受けるって感じですかね
あるいはE組の成績を落とすためにさらに劣悪な環境を用意して授業を妨げるとか

>トリコ
四人の合体技ですがゼブラの音で強化したトリコの釘パンチをサニーの髪で反射・増幅するまでは想像できるんですけどココの毒はどんな風に組み合わさるのか・・・
下手したら他の三人が毒にやられそうな気が

それはそうとテリーは普通に四獣を倒せるんじゃないかと思うぐらいの頼もしさがありますね
牙王に対しても割と余裕っぽかったですし
Commented by うなぎ at 2012-10-03 17:55 x
ウィザード
ケットシーがゲートに対して何もアクションを起こさずハルト達と出会わなかったらコンクールで絶望してたんじゃ…。その際ファントムが生まれるかは分かりませんが。

クロス・マネジ
展開の遅さやそれはどうなのという部分にタカマガハラを思い出してしまいまして。
Commented by タラコフスキー at 2012-10-03 19:43 x
・トリコ
キッスいじめはそこまでしといてあげて・・・(確かにGNタクシー的な彼(?)が活躍する姿は想像できませんが)

・暗殺教室
第2の刃も博打的な代物だった場合はどうすればよろしいでしょうか?(汗)

・銀魂
どうやら金さんの声は某銀色のクワガタさんがやるみたいで、後輩の先輩いじめが今から楽しみです

・クロスマネジ
最初は良かったのに3話にしてツッコミどころありまくりの展開を繰り広げてしまったこの漫画の未来が今から不安です

・ギャバン
さながらスパロボ初参戦にしているだけと化したバーチャロンの如き扱いでしたね・・・
Commented by 白桜 at 2012-10-03 20:13 x
トリコ

キッスはココの乗り物として活躍してただろ、いいかげんにしろ!

一応他の奴らと違って、飛行できたり、グルメ界出身らしいのですが……他の奴らみたいに凄さの紹介がされてないんですよね

実はマッハ5で飛行できる! とかが説明されれば話は違うのですが(未だにトリコはゼブラの音速がかなり早い扱いですし、パワーに比べて速度の価値は非常に高い)
しかし、あの雲男が強いと言われてもビジュアル的に納得いかないんですよねぇ、一応事前に四天王をぼこってる描写はありますが雰囲気だけなら手下の方が上でした

ウィザード
一応海外に行くといってもなぁ……流石に空港までは護衛はしてくれるだろうし、ファントムの数がかなり少なそう(たぶん100もいない)だから大丈夫なんだろうけど、
腑に落ちない面はありますね。ちなみに、555のライダーの動きに重さがあったのは確か555ライダーのスーツが重いのが原因だったとか
実際に、アクセルの中の人が「こんなに重いスーツは555以来」とか言ってたくらいなので(なのに、アクセルは早く動けとムチャぶりされて苦労してたらしいです
しかし、メデューサたち他人には働け! とか、やってる割に自分たちは働かないという
Commented by ELN at 2012-10-03 22:54 x
>銀魂
アニメスタッフは相変わらず金のかけ方が狂ってるっすねwww

>クロス・マネジ
ねぇ
ルールも把握してないやつなんか認めない!
って言った直後にその相手に人数足りてないの指摘されるのってどんな気持ち?

せめて人数については部員が指摘してあげるべきだとは思ったっす。

>ウィザード
ケットシーさんこれで退場は残念っす。
Commented by ejison2005 at 2012-10-04 00:18
>>無名さん
>キッス
キッス? ああ、そんなのもいましたね()

>学生に身近な第二の牙というと受験における滑り止めですかね。滑り止めすら落ちる奴もいますが。
それもあるけど、要は人間としての厚みをつけろってことですね。資格とか技術とか。
Commented by ejison2005 at 2012-10-04 00:19
>通りすがりさん
俺妹で話してるのは非実在青少年の話。
ジャイロで話してるのは実在青少年と放送コードとかの話。
Commented by ejison2005 at 2012-10-04 00:21
>>ture-taさん
>E組の代わりに他の成績下位者が多いクラスが最底辺としての扱いを受けるって感じですかね
>あるいはE組の成績を落とすためにさらに劣悪な環境を用意して授業を妨げるとか
それに加えて、成績上位者が更なる学力アップを目指して自分から編入を望むとかもあるかも。色々とお話作れそうだな。

>ココの毒はどんな風に組み合わさるのか・・・
ココ「僕は上手くいくか占ってみるよ!」

>牙王に対しても割と余裕っぽかったですし
それはフリーザ様を一撃で倒せるから界王神でもブウと戦えるというような話ではなかろうか。
Commented by ejison2005 at 2012-10-04 00:23
>>うなぎさん
>ケットシーがゲートに対して何もアクションを起こさずハルト達と出会わなかったらコンクールで絶望してたんじゃ…
過ぎたるは及ばざるがごとし……!
Commented by ejison2005 at 2012-10-04 00:24
>>タラコスフキーさん
>第2の刃も博打的な代物だった場合はどうすればよろしいでしょうか?(汗)
第3の刃も持たぬようなやつは(ry

>どうやら金さんの声は某銀色のクワガタさんがやるみたいで、後輩の先輩いじめが今から楽しみです
想像しただけで笑えるなw

>さながらスパロボ初参戦にしているだけと化したバーチャロンの如き扱いでしたね・・・
犠牲になったのだ……。
Commented by ejison2005 at 2012-10-04 00:27
>>白桜さん
>しかし、あの雲男が強いと言われてもビジュアル的に納得いかないんですよねぇ
それもありますが、人型に近い生物を食うってのがちょっと受け入れづらいなあとも思ったりする。

>555のライダーの動きに重さがあったのは確か555ライダーのスーツが重いのが原因だったとか
あれそんなに重かったのか!
確かに、胴回りの装備はかなりゴツいですがそこまでだったとは……。
アクセルは見た目通りだけどw
Commented by ejison2005 at 2012-10-04 00:28
>>ELNさん
>せめて人数については部員が指摘してあげるべきだとは思ったっす。
そしていまだにラクロスそのものの魅力はさっぱり描写されてない……。
出来て当然のプレーがやっと出来るようになると嬉しいスポーツなんてわけでもなかろうし。
Commented by at 2012-10-04 01:27 x
・クロス
部員たちは豊口さんを慕っているけど、その理由もまだ描写されてないから
慕われている理由はラクロスと無関係なところにあって、恩のためにラクロス部入団したんじゃ・・・。
それならラクロスに対して無知なのも頷ける。

最初は結構期待してたんだけど、早い段階でがっかりさせられちゃったな。

今から銀・・・金魂が楽しみでなりません。
あらすじから見ると、万事屋乗っ取りロボ金さんではなくて、素晴らしいOPをやらかしたあの金魂の方なんですね。
いやぁ、楽しみです。
Commented by ito at 2012-10-04 08:57 x
>トリコ
キッス(っていうかエンペラークロウ)は
怪鳥魔鳥にドラゴンまでがひしめくあの世界の天空を牛耳る「空の番長」と呼ばれ
「大陸の王者」バトルウルフと対になってるんですけどねぇ
グルメ界の奥地に住んでるので人間界では絶滅種となってる点も一緒
なのにココの登場時から既に相棒だったために、作中で語られる機会に恵まれないっていう…
Commented by ejison2005 at 2012-10-04 22:29
>>虎さん
>慕われている理由はラクロスと無関係なところにあって、恩のためにラクロス部入団したんじゃ・・・。
それだとガッカリ度が格段に増しますね。
どうも、全般的にこの作者さんはそもそもラクロス好きなのか? 思い入れはあるのか? 別にそれらがなかったとして漫画としてラクロスをフィーチャーする意義とか戦略とか見い出しているのか? というのが思い浮かびます。

>あらすじから見ると、万事屋乗っ取りロボ金さんではなくて、素晴らしいOPをやらかしたあの金魂の方なんですね。いやぁ、楽しみです。
返信書いたら酒飲みながらみるつもりなんだけど、公式サイト見た限りだと乗っ取りの方だと思うよ。
Commented by ejison2005 at 2012-10-04 22:30
>>itoさん
>なのにココの登場時から既に相棒だったために、作中で語られる機会に恵まれないっていう…
しかも、こないだ戦闘で見せたのがめくらましという。