2012年 夏アニメ 感想
 書くよー。


 機動戦士ガンダムAGE

 ああ、(僕らにとっての)長き旅が終わりを告げた……。

 …………………………。

 うん、なんだろうね。正直、アセム編からは盛り返したと思うよ。海賊と化してからの彼には毎度毎度幸せな気持ちにしてもらったしね。差し引きでマイナスに近いゼロくらいにはなった。よってあまり叩く気はないが、別に褒める気も無い。

 で、本作は一体どうすればよかったのかと考えると、こりゃあもう先人に学べってな話で、

・フリット死亡→最終的に息子と共に世界を救うアセムの話。(DQ5方式)

・救世主フリットが2クールくらいでヴェイガン打倒するが、今度は生き残りの火星民に厳しい生活を強いちゃう。残り2クールでそれを正して光の道に戻そうとするアセムの話。キオはいらん(SW方式)

・シドとエクザTVにまつわるアスノ家三代に渡る因縁の物語。戦争は裏からエクザTVが灰色の魔女的な理由で操ってる。あとアセムは途中で死ぬ(サガフロ2方式)

 こんなのが思い浮かぶでしょうか。基本的にどの方式でも、自我さえ持たせればエクザTVを黒幕に出来そうだね。リボンズさんと被りそうだけど。

 逆にどうあがいても基本的にいらないのがキオになっちゃうんだよなあ。アニメでも彼の考えが伝わったのはジジットくらいのもんで、それも主に脳内嫁のお仕事ですし。
 大体、物語において孫がやるべきことなんてのは先代(先々代)に対する「親殺し」に集約されがちなわけで、このアニメみたく三代に渡って描くのなら死亡退場しない限りそれはアセムにやらせても事足りるという。むしろやらせないでいるとアニメ本編みたく半ば空気化します。

 基本的には、SW方式で良かったんじゃねえかなあ。アセムが味方につけるのはヴェイガン側の人間が主になるだろうから融和も描けるし、親殺しで世代分けた意味も生じるし、ガラッと前半後半で状況が変わるから時代が違う感じも出せるし。

 とまれ、どうしても三世代にするなら「孫」であるキオにしか出来ない何かを用意すべきだったね。


 まあ、なにはともあれ一年(僕含む皆さんが)お疲れさまでした。


 メダロット

 地獄の一斉配信だったぜーフゥーハハァーフゥー。

 基本的にボトルショーだったそれまでと違って、一斉配信され始めた辺りからはキャンペーンシナリオとしての色彩が強くなったのが印象的でした。で、このキャンペーンシナリオがまたよく出来てるんだよな。特にチャンピオンは、「メダロットと人間はどのように歩むべきか?」という後半のテーマとも呼べる部分を描くのに際して、比較対象として十二分な働きだったと思う。何か最後のロボトルは勝ったっぽいのと、ちゃっかりご相伴してるのがほっこりできたw

 で、個人的に嬉しいのは使い捨てだと思ってたカラスミさんが随所でピックアップされて、最終的にサケカースさんとくっついたことだよな。これは本当に嬉しかった。二人が幸せになれてよかったよ。

 あと、ママンは最後まで天使でした。二人目が欲しいとか思わず言っちゃってモジモジする姿など絶頂すら覚える。


 Get Ride! アムドライバー

 地獄の一斉配信その2。こちらは残り話数の関係でそこまででもありませんでしたが。

 観終わった後、何とも言えない心地良い虚無感を覚えたなあ。後期EDのジェナスみたいな表情だったと思う。
 ジェナスといえば最終シーン、他の仲間と会うのでもなく、復興に従事するのでもなく、これといって言及が無い以上普通人なのであろう両親の元に帰還するというのが何とも印象深かったです。ああ、アムドライバーはその役目を終えてただの人に戻れたのだなあと。

 で、全体を通してみると作画がアムかったり、ただのジャーナリストが悪の女王みたくなっちゃったりと色々アムなところもあって、こりゃ確かに埋もれた作品にもなるわ感が溢れていますが、それを覆うほどにキャラクター達が魅力的な作品であった。

 特に印象深いのが終盤で退場したシーンですね。前半において「典型的アムドライバーとはどういう存在か」を体現し、中盤ではその評判が地に落ちた中で復活劇を果たし、以降はジェナスと共に皆を引っ張る役として随所で活躍していた。
 そして死亡後にはジェナスの闇落ちを防ぎ、ジェナスが最後に選んだ武器のひとつもシーンのものと、全編に渡って活躍したキャラクターであったと思う。

 で、スパロボ参戦はマダー?


 カードファイト!! ヴァンガード アジアサーキット編

 焼き直し感を覚えたり、キャラの成長がリセットされてる感じもあったりで微妙に感じていたところを合宿辺りから一気に持ち直してきた印象。レン様はサイクオリアを野菜に対して使用するレベルで使いこなしてみたり、Q4の面子をさりげなく面倒見てやったりと、一期に対して成長が感じられるのが嬉しいです。やっぱり、あれだけ長々とやった話をなかったことにしてたのが微妙感の理由その1だったのだなあ。

 そして畳みかけるように登場する風の人である。何だろうね。このネタが服を着て歩いてるような御仁は。圧倒的なヴァンガ力にオラなんだかワクワクしてきちまったぞ。あとシャーリーンちゃん可愛い。

 で、こっからはルールとか覚えたりした上での感想なのですが、登場人物が割とガチな構成でデッキ組んでるのもあって非常に楽しいですね。もっと早くから遊んでおけばよかったよ。
 遊戯王がLP設定やカード効果が違ったりしてるのに対し、こちらはそこら辺忠実だから再現を目指す喜びなんかもあるだろうしね。


 遊戯王ゼアル

 途中から見ていてよく分からんところが多いのですがとにかく遊戯王であった。

 どういう……ことだ……?


 遊戯王5d's

 途中から見ていて(ry

 レンタルしてきて16話まで見てみたけど、元キンさん初期から溢れ出るネタ臭だったんだなw
 あと、サテライト時代は嫌な思い出しかないとか言ってたけどあんた満足同盟時代にバカ笑いとかしてますやんw
 ああ! 黒歴史的な……。

 というかアレだね。遊戯王だと思っていたらボトムズだったでござるって感じのノリなんすけど。

゙"  "''"  "゙"  ゙"/::ヽ_________ヾ"
 ゙" ゙"  "  ゙"'' ゙" |ヽ/::                 ヾ''"
゙"  ゙'"  "゙"   ゙" .|:: |:::ジャン=ピエール・ポルナレフ | ゙ "
  ゙" ゙  ゙"  ゙"''  |:: l:  (1965-2012)  |
 ゙"  ゙"   "゙" ゙"|: :|:    ありのまま    |  ''゙"
゙"  ゙"  ゙""'"Wv,_|:: l:   過労にて死す    |、wW"゙"
゙" ゙"''"  ".wWWlヽ::'ヽ|:::::_::__________:.|::\W/ ゙"゙''"
"'' ゙"''"゙"  V/Wヽ`――――――――――――――lV/W  "'
゙""'  ゙"''"  "゙"WW''――――――――――――wwww'

f0029827_015373.jpg

 ふう……ところで龍可ちゃんと結婚するにはどう……は!

f0029827_4552680.jpg

f0029827_4553391.jpg

遊戯王ファイブディーズ タッグフォース6

コナミデジタルエンタテインメント



 ゴゴゴ……ゴゴゴゴゴ!


 アクセル・ワールド

 大体の事件が進行する理由が「登場人物が底抜けのアホだから」であるアニメその1。

 公然猥褻カットの彼に対してはアレだね。普通に先生に事情話せば解決してたね。盗撮騒動バラされて以降はその必要すらない。脅しは札を切らないからこそ成立するのだよ。
 しかもこの世界観だと、木陰での密談とか余裕で音声メモリーなり映像メモリーなりで残せそうだし。

 ゲームとしての世界観すらかなぐり捨てた謎の念能力と、異形の主人公をやたらヌードにする演出センスに関してはノーコメントで。


 トータル・イクリプス

 大体の事件が進行する理由が「登場人物が底抜けのアホだから」であるアニメその2。

 うん、この互いの足引っ張りまくりの人類じゃそりゃ滅びかけるわ。

 一応、スパロボ参戦した場合を考えて視聴してはいます。


 人類は衰退しました

 はあ……わたしちゃん超可愛い。

 いやもうね。今期アニメのヒロインだと僕の中ではナンバーワンかもしれない。
 それというのは、多分にオンリーワンな個性を持ってるからというのが大きいよな。そりゃ、腹黒ピンクヒロインなんてのは探せばいっぱいいるだろうけど、この娘さんのはいかにも漫画漫画ラノベラノベ然とした腹黒さじゃないのがいいのだよ。こう、割と現実的な範疇というか。俗と欲と打算に満ち満ちているのが素晴らしい。

 お話の方も、これはファーストインプレッションで書いたけどこのヒロインに相応しいシニカルでポイズンな代物なのが良かった。物語と主人公とが見事にマッチングしている。

 ただ、気になるのはやはり時系列シャッフルと尺の問題ですね。
 前者に関しては、例えば助手さんの出自が明らかになると同時にフェードアウトしていくという意味不明なことになったし、後者は遺跡探索の回でネット補完を余儀なくされた。そこが残念。


 ゆるゆり♪♪

 キャラクターが豊富な作品にはありがちな点ですが、どのキャラをどれだけ出すかというキャラ尺とでも呼べる問題に随分と悩まされた作品なんじゃないかと思う。

 個人的には、あかりに続いて好きな千歳ちゃんの出番が随分と減っていたのが残念ですが、その代わりに掘り下げられたひまさくのエピソードが非常に良質だったのが良かった。
 特に櫻子は二期でだいぶ株を上げたんじゃないかな。正直、一期では枯れ木も山のにぎわいくらいに思っていたところがあるんだけど、ここまでの潜在能力を秘めていたとは思わなかったよ。
 ひまさくに関していえることは、家庭環境や生活環境などを前面に出しているのが特徴であり長所だよね。他の面子は結衣の家に集まったりすることもあるけど、基本的には学内の繋がりであるのに対してこちらはご家庭同士の付き合いであることが強調されていたと思う。それによって、同じようにアホへのツッコミの繋がりである京結衣とも随分と違った雰囲気を生み出している。

 全体通して一番気に入ったのはニセ最終回エピソードかな。あかり主役回だし、夢オチをさらにくつがえすどんでん返しっぷりも素晴らしかった。


 うぽって!!

 とても良質なコメディエピソードと、ゴミみたいなシリアスエピソードによって構成された作品。

 まあ、何といってもシリアスエピソードの不出来さが残念でした。試験時にこの凶行を止めない教師陣など存在価値はあるのか? とか、こんな大規模テロを起こそうものならただちに警視庁なり自衛隊なりの特殊部隊を介入させるかでgdgdの論争を繰り広げる内閣物語になるのでは? とか、テロ行為後に彼女らの種族をどのように扱うかで国際的大問題となるのではないか? とか。

 特にテロ行為が問題で、こんなことをやるもんだからファーストエピソードでも書いた世界観が……というか、ヒロイン達がどういう存在なのかさっぱり分からない点がまた浮き立ってくるわけですよ。
 何せテロ行為ですからね。我々の常識である平和な日本の礎を揺るがす行為であるわけですから、当然ながら「そもそもあの世界は我々の常識にある日本と同一の存在と見てよいのか?」「彼女らの種族は世界的にはどのように扱われているのか? 日本でははみ出し者ではないのか? 逆に紛争地帯では特別な扱いを受けているのではないか?」といった点が気になってくるのですよ。
 そしてこれら気になる点は当然描かなければならぬ問題。何故なら、それを描かないとそもそもあのテロ行為がどのような意味を持つかさっぱり分からないのだから。本当にオレンジの子を狙っただけで世間的にもただちに陳腐化してしまう事件ならば、あの世界はかの種族がほんの少し思い至っただけで街ひとつないしそれ以上の規模に及ぶ惨劇が繰り広げられるハイパー世紀末となるし、それを知らない主人公教師はとんだアッパラパーということになる。

 本当、作画も良質かつエロいしギャグの質も良いし銃のうんちくも面白いしでコメディエピソードは面白かったんですけどね。残念。


 この中に1人、妹がいる!

 大体の事件が進行する理由が「登場人物がサイコパスだから」であるアニメ。

 そんなわけで、妹捜しとかハーレム状態とかそういうのではなく登場ヒロイン達のザ・色狂いっぷりが楽しいアニメでした。こいつら全員いかれてやがるぜ……!

 ただ、残念なのは主人公が半ば以上にその状態を許容してしまっていることですね。頭のおかしい連中が相手役なら、主人公はその反対の性格とし対比を生み出しつつ抵抗するも努力むなしく振り回されるくらいの方が、コメディとしての質も上がったんじゃないでしょうか。

 まあ、そうなるといよいよもってサイコホラーアニメと化すんで全く別物へと変貌してしまうわけだけども。

 ヒロインの中ではニセ妹をやった元子役さんが一番可愛かったと思います。だって一番まともな理由で行動してるから。


 織田信奈の野望

 まず、とにかく作画が良かった。どのヒロインも大変可愛らしく描かれていたし、適度にサービスシーンもあったしでそっち方面の需要は着実に満たしていた。
 特に可愛かったのがやはりねねちゃんと、まさかここまで台頭してくるとは思ってなかった十兵衛ちゃんですね。十兵衛ちゃんが袴の隙間から見せる太もものエロさは異常。
 ちょっと微妙だったのが犬千代ちゃんと信奈で、前者は惚れるまでの過程が欲しかったと思う。これといってきっかけがなくいきなりだから「え?」となったし。可愛いけど。
 後者は、性格的にも面倒臭いし超有能なリーダーでもないし最初に命を助けられた点を除けば、主人公が入れ込む理由は「メインヒロインだから」以外に見い出しづらいのが難点。

 お話に関しては、主人公がちょっと人格分裂気味に思えるというか思慮が浅いを通り越して物事の因果関係を想像できないレベルになってるのが残念。歴史知識を活かして積極的に介入していくのかと思ったら、変化した歴史や想像してしかるべき史実との誤差に大げさな驚きを見せたりしてるし。
 あとは、ゲームではゲームではと言うのを別フレーズにした方がいいだろこれ現実だぞ? と思ってたけど、そこは終盤で歴史では~になってましたね。最初からそうすればよかったのに。
 ただ、なんやかんやで女衆を逃がすために史実以上の絶望的な殿を引き受けたりなど決めるべきところでは決めてる印象なので、トータルでとんとんといったところでしょうか。

 あとは男キャラもそれなりの数出ていて、それなりに活躍したり見せ場を与えられたりしてたのがよかったと思います。特にくたばり役の存在は大きい。ちゃんと人死にが出るってのはとても大事だ。や、別に女の子殺してもいいんだけどそれはなんか悲しいし。


 輪廻のラグランジェ season2

 大体の事件が進行する理由が「登場人物が底抜けのアホだから」であるアニメその3。

 このアニメの場合、それに加えて黒幕にもラスボスにもほとんど主人公と接点が無いってのが特にひでえと思います。特に黒幕の彼、主人公は黒幕であったことすら知らないまま終わっちゃったぞ。

 それというのも、舞台を地球のそれも鴨川なんかにしちゃったのが大いに関係してますね。黒幕の彼によるしょうもない悪だくみはさておき、基本的に物語は二つの惑星同士の戦争をいかに止めるか、という流れで構成されてるわけですが、そのどちらが勝っても地球にはこれといって影響がないという。
 一応、設定としては地球(の超古代文明)こそが三惑星に栄える種の大元なんだけどこんだけ時間を経てるともはや別種族であるからそれでどうこうということもないだろうし、「あいつが負けたら新天地を求めて地球に大挙するから協力しろ!」という展開にしようにも地球側は対抗できるだけの戦力ないし。

 そんなバックグラウンドを抱えてるもんだから主人公も取れるリアクションが存在せず、かくも珍妙な展開となったんじゃないかと思います。


 ゆえつぶっ♪ 黎明録

 鴨ちゃんをいかように描くかが重要なお話であったと思うのですが、これはなかなか上手いやり方だったのではないかと。病気持ちで残された時間が少ないことにし、わざと露悪的な行動に走らせ、危ない橋を渡って新撰組の名前ゲット~の、組織の膿を吐き出し~のという具合で結果的に貢献する形としたわけですね。

 ついでに述べると死に際に「実は……」とかグダグダと言い出さないのもよかった。
 それやると土方さん達の性格が変わってしまい本編に支障が出るというのもあるけど、こういうのは後々になって察すればいいもんだよな。そもそも察せられないようにあの態度だったわけだし。

 あとは、主人公の龍ちゃんなんだけどお前それは数年の時を経て心身たくましくなった状態で仲間の窮地に駆けつける流れだろw 本編時系列で何やってやがったんだよwww


 エウレカセブンAO

    ,.へ
    /::::::::::::\         /ヽ.
  /:::::::::::::::::::::\      /:::::::|
  |::::::::::::\:::::;::->──<::;;;_::::::|  ×  何やりたいのか
 ノ::::::::::;:-/´  ,. -─-、    `ヽヽ.  ×
 ヽ、:/:::/  /          ヽ.´`ヽ.    -┼‐  | ‐十 o |   |
   /:::::/   /  /   /|     〉   ',   ,.-┘   |  _|    レ   |
  ./::::::,'  ノ  /  /|`メ、 |  /|  ハ  i  ',   '、__ つ レ (_,|ヽ   _,ノ
 /:::,.イ イ /  | ./-─‐-、レ' | /_ | ハ  i
く::::::::ノ   レヽレ'| "      レ'___ `/ |  ,ゝ       _|__   -┼- 、ヽ | ヽ   /
 `/    |.  |           `|  ハ ハ         |/-‐-、  |   |  └‐-、  /‐ァ
 〈. /    |.  ',   /´ ̄`ヽ.  "|Yノ レ'       '|   ノ ノ 、ノ  ____,ノ / (__ノ
  )ヘ  /  ',  '、  |    /  ,.イ ',       人___
    レ、    ヽ.  |>ゝ.,__/,.イ ノ  〉      ,.、  (
'\    )--ヽハV、 \_/ヽレ|/`ヽ(     ノ i  ⌒
  \/   `ヽ::::ヽ.\/ヽハ、         ./  'ァ- 、
  、/      ';::::::', (ハ) |:::Y`ヽ.     /  ノ、二{
─-〈       〉::::::|___ハ__|:::::|  ',    /   ィ{___,ノ
   ゝ、_、r‐`'"ヾ::::::::::::::::::i::::::::::::i   〉 /   ァ‐''"


 ソードアート・オンライン

 大体の事件が進行する理由が「登場人物が底抜けのアホだから」であるアニメその4。
 アクセル・ワールドにもいえることですが、この作者さんは後付け設定で作品を駄目にしていくタイプだな~と思います。

 といいつつ、実は楽しく視聴していてそれは主に主人公の造形の違いによるところが大きいかと。いや、見た目の話だけでなく。
 いわゆる最強系主人公ってやつなのですが、少なくとも実力が無い奴よりはマシだよな。出来れば、最強である理由に説得力を持たせてもっと好感の抱ける性格にして過去のエピソードで犯した失敗を踏まえた行動をさせたりすれば更によかったと思う。

 それにしても、皆さんロールプレイ大好きですな。このアニメの登場人物達、ゲーム中だと装備との兼ね合いもあってこんな風貌だけどリアルだとラーメン屋だったりサラリーマンだったり学生だったりするはずなんだぜ? なんでそこらのファンタジー小説みたいな言動行動に出てるんだろう。


 オマケ

f0029827_0153016.jpg

 帰って来て良かったよ……キチガイアニメに……会えて……。

[PR]
by ejison2005 | 2012-09-30 00:32 | アニメ