ヴァンガードデッキ構築 ~雑兵達の昇天~
f0029827_1314598.jpg

 というわけで、開封開封。

 用意したのは聖域の光剣士と、秋葉原のブックオフで売ってた1パック50枚くらい150円の中古パック3個。それと以前にシャレで購入した竜魂乱舞が1パック。

 中古パックは安くカード資産を増やすことが出来るけど、便利なカードはあらかじめ抜かれているのが難点だなあ。やはり基本的には新品パック買いが理想か。

 というわけで、以下は中古パックと竜魂乱舞1パックの戦果。


 グランブルー

 ナイトスピリット


 オラクルシンクタンク

 E・アラーマー
 セキュリティ・ガーディアン


 ダークイレギュラーズ

 囚われの堕天使 サラエル
 デビルチャイルド
 悪夢の国のダーククイーン
 冥界のパペットマスター
 ダークソウル・コンダクター
 ブリッツ・リッター
 ナイトメア・ベイビー
 プリズナー・ビースト
 ブルー・ダスト
 退廃のサキュバス


 かげろう

 リザードランナー・ナフド
 約束の火 エルモ
 ガトリングクロー・ドラゴン
 ドラゴンモンク ゲンジョウ
 フレイムエッジ・ドラゴン
 ドゥームブリンガー・ドラゴン
 ガーネット・ドラゴン “閃光”
 従者レアス
 ワイバーンストライク テージャス
 ラーヴァアーム・ドラゴン


 たちかぜ

 飢竜 メガレックス
 砲撃竜 キャノンギア ×3
 サベイジ・シャーマン ×2
 暴君 デスレックス
 ブラックキャノン・タイガー ×2
 群竜 タイニィレックス ×2
 サベイジ・デストロイヤー ×3
 鉄壁竜 シールドン ×2
 ソニックノア
 怒竜 スパークザウルス ×4
 サベイジ・ウォーリア
 ドラゴンエッグ
 草食竜 ブルートザウルス ×2
 バキュームマンモス ×2
 突撃竜 ブライトプス
 混沌竜 ディノカオス ×2
 翼竜 スカイプテラ


 メガコロニー

 グルーム・フライマン
 アウェイキング・ドラゴンフライ ×2
 治療戦闘員 ランブリ
 シャープネル・スコルピオ ×2
 改造盗賊 スティール・スパイダー ×2
 ファントム・ブラック ×2
 ステルス・ミリピード ×2
 害虫博士 マッドフライ
 メガコロニー戦闘員A ×2
 レディ・ボム
 デスワーデン・アントリオン
 レイダー・マンティス
 鉄拳怪人 ロリーポリー
 メガコロニー戦闘員C


 スパイクブラザーズ

 陽気なリンクス
 ジェリー・ビーンズ
 ソニック・ブレイカー ×2
 サイレンス・ジョーカー ×2
 デビル・サモナー
 スパイクブラザーズ突撃部隊 ×2
 ワンダー・ボーイ ×2
 パンツァー・ゲイル
 カンフー・キッカー ×2
 ハイスピード・ブラッキー
 チアガール ティアラ
 スパイクバウンサー
 サイクロン・ブリッツ
 レッドシュー・ミリィ
 ダッドリー・デイジー


 ロイヤルパラディン

 ギガンテック・チャージャー ×2
 アラバスター・オウル ×2
 大いなる賢者 バロン ×2
 武器商人 ゴヴァノン ×5
 小妖精の鼓笛隊 ×3
 ういんがる
 紅蓮の蝶 ブリジット ×3
 魂を導くエルフ
 ぼーるがる ×3
 世界樹の巫女 エレイン ×5
 薔薇の騎士 モルガーナ
 スターライト・ユニコーン ×2
 幸運の運び手 エポナ ×3
 力ある賢者 バイロン ×2
 ギガンテック・ドーザー ×2
 試練の騎士 ガラハッド ×2
 ぶるうがる ×2
 静かなる賢者 シャロン ×2
 ふろうがる ×3
 焔の剣士 バロミデス ×3
 ずのうがる ×2
 盟約の騎士 ランドルフ ×3
 ドリームペインター ×3
 導きの賢者 ゼノン
 まぁるがる
 真理の騎士 ゴードン
 といぷがる


 考察

 アキバブックオフ側も初心者のカード資産用と考えているのか、同種のクランでまとめてパックにされていますね。まるまるロイパラというパックすらあったし。クラン毎に固めるのが基本のこのゲームではまあ、ありがたい。


 で、僕は当然、みんな大好きロイヤルパラディンデッキを構築することになるんだけど、さてどうしたものか……。

 ブリジット軸でいくかガンスさん軸でいくかのどちらかになるんだけど、いずれにしてもキーカードが足りないからなあ。まあ、あるもんでいくしかないんですけどね。

 というわけで……うんうん考えながら構築してみました!



 完成! 昇天雑兵デッキ!


 ファーストヴァンガード(1枚)

 ぶるうがる


 トリガー(16枚)

 小妖精の鼓笛隊
 静かなる賢者 シャロン ×2
 武器商人 ゴヴァノン ×2
 まぁるがる
 世界樹の巫女 エレイン ×4
 アラバスター・オウル ×2
 幸運の運び手 エポナ ×4


 グレード1(15枚)

 ういんがる ×2
 スターライト・ユニコーン ×2
 ぼーるがる ×3
 ドリーム・ペインター ×3
 小さな賢者 マロン ×4
 といぷがる


 グレード2(11枚)

 ブラスター・ブレード
 ギャラティンさん ×2
 竪琴の騎士 トリスタン ×2
 大いなる賢者 バロン ×2
 焔の剣士 バロミデス ×2
 ギガンテック・ドーザー ×2


 グレード3(7枚)

 ガンスロッドさん ×2
 紅蓮の蝶 ブリジット ×4
 断罪の騎士 ボールス



 解説とか目論見とか

 いかんせん、ブリジットもガンスさんも軸とするにはキーカードが不足しているため攻撃寄りのバランス型で構成。

 ……しつつも、ソウルにユニットを送り込む能力持ちとソウル6枚以上で強化されるユニットを可能な限り詰め込んでみました。そのため、基本戦術はソウルに送り込みつつ強化該当ユニットを展開していくことになる。それに、いかんせんブラスター・ブレードは1枚しかないからドリーム・ペインターがその保険になるしね。

 あとは状況に応じてガンスさんorブリジットへライドするのが目標となる。

 トリガーがクリティカル寄りの比重なのは、デッキ構成の貧弱さをカバーするため。要するに運ゲーである。

 ……うん! いけるいける! きっとなんとかなるなる!


 しかし、改めてルールを把握してみるとヴァンガードは初心者にも入り込みやすいですね。クラン毎に色分けされてるから構築もしやすいし、運の要素も大きいから上級者によるパワーゲームにもなりづらい。それでいて、ちゃんとプレイヤーの力量も重要なシステムになっている。

 まあ、つまり何が言いたいかというとイゾルデ欲しいってことです。

[PR]
by ejison2005 | 2012-08-15 04:53 | ゲーム