第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇 感想 中
 作品別感想

 参戦した作品毎の感想を。


 無敵シリーズ

 シナリオ面でダイターンとザンボットはいるだけ参戦でしたが、トライダーはダイ・ガードとの絡みでなかなか味のあるシナリオがありました。個人的には、暗黒大陸組がバイトとして在籍するのがなんか面白かった(深くは掘り下げられなかったけど)。

 ユニット性能では、相変わらず万丈さんの魂が際立って強く感じられます。それを除いても、社長以外は底力のレベルも高いしスーパー系のテンプレ的活躍が見込めるかと。

 あとはまあ、万丈さんと社長のエースボーナスだよね。特に後者は、早期に取得できたので育成へ大きく貢献してくれたと思う。


 ゴッドシグマ&バルディオス

 シリーズじゃないって? 「宇宙」ってタイトルに付いてるじゃないか! 気にするな!

 えー、あー、うん。シナリオ的にはその……なんだ……なはは。

 ユニット性能は高いんだけどね。燃費は悪いけど打撃力もあるし、剣盾や2Lサイズでの分身とかもあるし。


 太陽の使者 鉄人28号

 シナリオ的には限りなくいるだけ参戦に近い新規参戦作品。中盤で自分とこの悪役を倒しちゃったからね。仕方ないね。
 でもなんか、調べてみたらまだ凄そうな名前のボスキャラが原作には存在するらしいのでグレンラガン同様の持ち越し組と見るべきなのかもしれない。

 ユニット的には、堅牢な装甲に加えてVコンシステムと修理装置、リアル系ばりの回避能力を手に入れられる正太郎のエースボーナスで、とにかくサバイバビリティの高いユニット。単純な打たれ強さではもっと強いユニットもいるが、総合的な生存能力では文句なしのダントツ一位。
 その分、火力は抑え気味だったけどね。スーパー系として最低限の打撃力はあったと思う。燃費いいし。


 ゴッドマーズ

 シナリオ面で振り返ってみれば、チェンゲと並んでスーパー系全体のけん引役を担っていたのかもしれない。要所要所で暗黒の人達が出てきてたし。原作もかなりはしょったんじゃないかと思えるけど、とにかく消化した。

 ユニット面では、終盤まで無強化という漢らしさですがそもそもこいつは元から強いという見方もある。
 飛び抜けて極悪な能力(超A級は除く)を持ってるわけでもないのに、不思議と強いイメージがあるんだよな。何でだろ。


 戦闘メカ ザブングル

 レッツいるだけ参戦! 彼らというより、ティンプの方が要所でいい味出してたような気がするw

 ユニット能力的には、地上なら耐えて避けれるユニットで底力もあるのが嬉しい。援護攻撃持ちで、ザブングル側は貴重な指揮官に加えてサブパイ追加で防御精神も充実した。
 が、いかんせんいるだけなのであんまり使わなかった。破界篇で活躍させたからってのもある。


 装甲騎兵ボトムズ

 原作は24話まで視聴。無口なプロフェッショナルという感じだった僕のキリコ像だが、意外とジョークを介したりポエマーだったりと愉快な人物であることが判明した。カン・ユーに糾弾された時は渾身の皮肉をかましたりしてるしw 再生篇でもマリーの扱いに関してゼロに似たようなことやってたね。
 他には、非戦闘員三人組がなかなかいい味を出しているわけですが、残念ながらスパロボでの再現は難しいのであった。その代わりアレルヤとマブダチになれたよ!

 ユニット面ですが、

                   /::::::::::: i::::::::: |:::::::: ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ 
                   イ:::::i:::::::ハ::::::::: ヾ:::: |:::\:::ハ::::| :::::::::::::::::::::::\ 
                   |::|::::l:::!:::/ \:::::: ヾ:::|::::::::| ::i::::1::リ:::: |: i:::::::::::::ゝ
 __                |::|::::|:::l::ハ|_ ヾ ::::::| ヽィ::::j/=、|::::::|::::7: /:::i::::| ____
     \ :'´⌒ヽ         |::ハ:::V:::| イ⌒゙`\:i リ \|ノ 弋_フノ /:::/: /
      |i   " )_,,, _     l:ゝ::.\::i〃⌒゙ヽ  〃⌒゙ヾ //::) | 'ハ::::: |
 キ や |i         ヽ   | ト/人7} 〃〃    〃〃´ ∠イr 'ちノ::::: |  ふ 仲 
 リ っ  |i      / ・ i     イ:リ::::|    '、        |:::::rイ:::::::: |  え 間
 コ た  |i          t    / i:::::ハ    r‐--ー、     /ハi!:::::::::::::::: |  る が
   ね  |i         〃 ●   ハ::::::: \   .イ_ _,,ツ  イ/'/:::::::::::::. <  よ
      |i   r一 ヽ      )  /i::ハi::::i:::::>,, ___ _,, ´ /,,ハ/|/:::ii:::::::: |  !!
 !    |i   |   i   ∀"    "  ̄ ̄     ト、  //ヽ  ̄" ̄  |
        |i   |    i   ノi            ノ:r j       :ア` …‐: |
       |i ニ|   |二二◎        __,..'| /        /   :::: |
       |i  i    i   ヽ      __,,:'´   t/       /    :: |
       li           }    ,_:'´     {    ,,___ /     ,,/i \____
       |i           |  /j\    _:ヘ:ニヽ,,,/_,,    , /:::j      j
  __ /          / ⌒`)⌒) i:::::ヽ::`r‐'___ `   ヽ ,,:_,,_,,/:::::ノ"ノシ    〃
      ,ノ フr フ   メ   / ノ  ゝ:::::: ゝ- 、 ヽ     |::::::::::::::::::::ソ /     ./

 というのが最大のポイントでしょうか。ぶっちゃけ、乗り換え可能なユニットの幅が広がっただけで、破界篇に比べて大幅強化されてるわけでもないしなあ。
 まあ、そもそもが完成された強さなので問題なく活躍してくれました。


 超時空世紀オーガス

 この作品が無けりゃZシリーズは始まらないわけだが、めっきり空気と化してる今日この頃。

 ユニット面でも、驚きの人員削減ですしおすし。いや、召喚技になった分オーガス単体ではアッパーなんだけどさ。


 UCガンダムシリーズ

 せっさんの行く末を案じたり、トレーズ閣下から影響受けたり、リボンズさんとディスカッションしてみたりと、なかなかフリーダムな動きを見せていたと思う。ここら辺、さすがはバンダイの顔といえる高待遇でしょうか。

 ユニット面でも、約一名の愛機を除いて本気仕様……どころかちょっと強化されますしね。素の能力が高いことと合わせて、割と好き放題に出来る。


 機動戦士ガンダムSEED DESTINY

 よくよく考えてみるとキラさんはアムロ大尉以上にリボンズさんとの親和性が高いキャラ設定を持っている気もするのだが、特に掘り下げられることはないのであった。あちらは声有りスパロボで声優ネタを持ってるんだから仕方ないね。
 そんなわけで、かなりいるだけ。シンちゃんとセッちゃんの絡みが少なく感じられたのが残念だった。

 ユニット性能では、破界篇時点で十分本気だった気もするけどそれを上回る程の超本気ぶり。特に、キラさんは諸々の補正をかけ合わせてキチガイじみた火力を発揮可能だし。アスカ夫妻はエースボーナスが優秀。
 アスランは……ラクス登場により色々と肩身が狭くなったような気もするけど、くよくよするな! 後退するぞ! (何が)
 ところで、この人達に援護防御させるとそこらのスーパーロボットより的確にダメージカットするという意味不明なことになりますな。流石はPS装甲。


 機動戦士ガンダム00

 ギアスと双璧を成す第2次シナリオの柱。
 破界篇でスパロボ補正された結果、ほぼ元から正義の味方だったソレスタが悪のリボンズさんへ立ち向かう構図となってるため、色々と受け入れやすいものにお話が修正されていたと思う。ウィングゼロとのクロスオーバーはなかなか熱かった。

 一方、ユニット性能は抑え気味かな。せっさんの覚醒は終盤だし、他は飛び抜けた能力を持つわけでもなく、アレルヤの人格変化を除けば固有スキルも底力も持ち合わせていないので安定性に欠けるし。
 そんなわけで、意外と活用していくには愛が必要なユニット群だったと思う。


 新機動戦記ガンダムW

 00の補佐役的な役回りをしつつ、終盤で独立化した感じでしょうか。スパロボでTV版Wのシナリオをやるって、何か新鮮に感じられるなw

 ユニット面では、ウィングゼロがまず飛び抜けて便利ですね。二種類のMAP兵器はもちろんとして、ゼロシステムの恩恵もあって通常戦闘でも非常に強い。これは∀も同じだけど、この機体を軸とした乗り換えリレーによってウィングチーム全体を強化できるのもポイント。
 また、全員が底力持ちな上に機体もそこそこ頑丈なので、一、二発貰ってからが本番という具合に粘り強く安定した戦い方が出来るのも嬉しい。


 機動新世紀ガンダムX

 今更何をどうやればシナリオに絡めるというのか。
 ティファ次第ではそれも可能……かなあ。

 ユニット性能では、相変わらずサテライトシステムが悲しみを背負っている中、エアマスターとレオパルドが必殺武器の追加で随分と強化されたんじゃないでしょうか。あるとないとじゃ大違いだぜ。
 まあ、あったとしても全然使わなかったんだぜ。


 ダンクーガシリーズ

 旧作は見たことないので脇に置くとして、ノヴァ勢は先輩に恋してみたりクールキャラを貫いたりそれぞれ恋人関係で揶揄されたりと、原作に比べて随分とキャラ立ちして感じられたのが印象的でした。大幅増の顔アイコンも上手く作用したと思う。上手いことやったなあ。葵ちゃん可愛いぜ(^ω^)ペロペロ

 ユニット性能では、追加された最強武装や合体攻撃でアタッカーとしての性能が底上げされた感じですね。特にノヴァは合体制限もなく参戦も早いから安定した活躍が見込めた。
 その分、底力レベルの低さと相まって少し防御は弱いけど精神コマンドいっぱいありますし。


 マクロスシリーズ

 バサラの扱い方はなんか出て来ては歌いまくるって感じで持て余し気味だったけど、参戦作品中トップクラスでメンタルが不可解な人物だから仕方ないと思う。誰がやったってそうなるぜ。
 F勢に関しては、基本的にアルトミシェルクランカナリアしかいないからやや影が薄く感じられたかな。地上ルートを通った関係でバジュラとの初戦闘も遅かったし。
 むしろ要所要所の意志決定場面でまとめ役を担う分、原作だとそんなに目立たないジェフリー艦長の方が……w

 ユニット性能ですが、ピンポイントバリア復活でファイター形態の有用性が増したのは嬉しい。盾もあるから種勢と同じように援護防御役へ回らせても良いし、ファイターでの回避能力にかける運用も可能。底力があるので安定性も高い。
 更に、相変わらずの移動能力と最初からトルネードであることによる安定した火力&継戦能力でまさに戦場の便利屋と呼べる役どころであったと思います。

 バサラは……色々と規格外だったなあ。

[PR]
by ejison2005 | 2012-07-21 03:07 | ゲーム