第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇 感想 下
 真(チェンジ!!)ゲッターロボ~世界最後の日

 スーパー系作品のけん引役と言う感じで、最後まで原作を消化することもあって何かとフィーチャーされる機会は多い。グレンラガンとの設定クロスもなかなか面白かった。
 だが、シン・アスカとは違い號が主人公っぽく補正されることはないのであった……。いや、原作でもスパロボでも冷遇されてるわけじゃないんだけどさw

 ユニット性能は……鬼畜! 絶対に鬼畜!
 素で強い上に、隼人の指揮官技能獲得などもあって変形する恩恵も大きいですしね。アタッカーから指揮官役まで色んな事が出来る。弁慶は頑張れ!
 おまけに、真ゲッタードラゴン登場で更なる火力強化が見込まれるという。
 EN消費の激しさが泣きどころか。でもフル改造したドラゴンと隣接すりゃ緩和はするか。


 真マジンガー 衝撃!Z編

 実は原作のイベントもほとんど消化していたりするのだけど、いまいち目立ちきってない印象を受けてしまうのは何故だろうか。他の版権キャラの絡む余地がほとんどなく、ほぼ真マジンガーの中で終わっちゃってるからかなあ。鉄人がローレライに絡んだくらいで。

 ユニット性能は、何といってもビッグバンパンチですよ! 光子力ビームと並ぶ真マジンガーの代名詞だもんな。百連発は研究所から飛んでくるような感じになったけど、流石にマジンガー軍団の中から出現を再現は無理か。
 堅牢な装甲、EN回復能力、強力な武装とそつのない精神コマンドで、隙の無い強力なスーパーロボットでした。


 地球防衛企業ダイ・ガード

 佐伯さん関連で序盤にひと悶着した以外は、トライダーとの絡み以外かなりいるだけ気味だったかな。まあ、破界篇で目立ちましたし。
 青木さんだけはクロウとの絡みで随分と出番多かったけどw

 ユニット性能は、繋ぎ武装の追加以外特に何も変わらないからなあ。相変わらず、愛はいるけど注いだ分だけ強くなってくれるユニット。


 THEビッグオー

 シナリオ的な意味で便利屋。攻略wikiに「旧作での万丈ポジ化しつつある」と書いてあったけど、本当そんな感じ。冷静に裏方仕事とか出来そうな主役ってそんなにいないし、それもむべなるかな。

 ユニット性能は、意地でも覚える気の無い底力を除けば耐久ユニットとして存在感十分。ネゴシエイターがある分、普通のユニットよりは攻撃を集める意味があるし。EN消費型武器と弾数消費型武器のバランスが良くて継戦能力も高い。
 とはいえ、鈍足具合でいつもドロシーさんのSPを悩ませるのは難点か。


 OVERMAN キングゲイナー

 ランドやスナイパー同士での絡みがある分、ひょっとしたらゲイナー君よりゲインのが印象に残ってたかもしれない。

 ユニット性能は基本的に変わらないけど、二刀流の追加でキングゲイナーの継戦能力が上がったのはポイントでしょうか。元から強いのに息も長くなった。


 超重神グラヴィオンツヴァイ

 案の定というかいるだけ。や、やはり参戦数が……。僕も書いてて後悔し始めてくる量だし。

 ユニット性能もへったくれもなく最初から本気だったんで、サンドマン参戦が全て。低レベルとはいえ斗牙が底力を初期習得してくれたのも嬉しい。異世界生活でたくましくなったのだろうか。


 創聖のアクエリオン

. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

 ↑EVOLを見たスタッフの心境。散々思わせぶりな台詞をアポロに言わせちまって、どうすりゃいいんだぜ……。

 ユニット性能は相変わらずエレメントシステムを活かした鬼畜養成が光りますね。僕はそこまでやらなかったけど、活用次第でとんでもないことになる。おまけに今回はSP回復も養成可能という。


 コードギアス 反逆のルルーシュR2

 00とシナリオ面での双璧。

 やはりこの作品に関しては、ifルートにおける展開が全てだったといえるでしょう。他キャラクターとの触れ合いによって、ご都合もあったけど矛盾や受け入れがたい心理変化が改善されている。
 まあ、

パタ ((  ●  ミ     馬鹿め
. / ̄ ̄/ 大 / ̄ ̄/ パタ
/__/    /__/
    /(( ̄/
   /   / パタ
    ̄ ̄ ̄

 ↑これが無くなったのはある意味不満だけどw

 ユニット面では、二種類の乗機(艦)それぞれで強力なMAP兵器を保有するゼロ、相変わらず強いカレン、補助精神のC.C.、参戦遅いけど全方面で強力なスザクといった具合に、藤堂さん達三人組を除けば使いやすく強力。逆に三人組はかなりの愛が必要だと思う。
 シンクーは使ったことないから分かんないや。


 天元突破グレンラガン

         ______ 
       ,;i|||||||||||||||||||||||||||||||ii;、         _/
     /||||||||||||||||||||||||||||||||||||||ii;、        \
  / ̄ ̄\||||||||||||||||||||||||||||||||||||ii;゙ヽ,      /
'" ̄ヽ     ヽ!!||||||||||||||||  ||||||||||!!"ヘ     <  不完全燃焼なんだろ?
ヽ          ゙!!!||||||||||||  |||||||!!   iヽ── /
|||l            ゙゙ヽ、ll,,‐''''""     | ヽ||||||||| そうなんだろ?
|||l     ____   ゙l   __   \|||||||||  そうなんだろって?
||!'    /ヽ、     o゙>┴<"o   /\   |'" ̄|
\  /  |ミミヽ──‐'"ノ≡- ゙'──''彡| |、 |   |
   ̄|    |ミミミ/" ̄ 、,,/|l ̄"'''ヽ彡|| |、/   / 操縦不可能なんだろ?
 ヽ、l|    |ミミミ|  |、────フヽ |彡l| |/  /_
  \/|l    |ミミミ| \_/ ̄ ̄フ_/  |彡|l/    ̄/
  \ ノ   l|ミミミ|  \二二、_/  |彡|      フ  野放しだろ?
    ̄\  l|ミミミ|    ̄ ̄ ̄  |メ/       \
    | \ ヽ\ミヽ    ̄ ̄"'  |/        /
    /  \ヽ、ヾ''''ヽ、_____//       /_ 終われないだろ?
  /  ヽ ゙ヽ─、──────'/|         ̄/
. /       ゙\ \     / / \__
   ───'''" ̄ ̄ ゙゙̄ヽ、__,,/,-'''" ̄   ゙''─

 犠牲になったのだ……。

 ユニット面では、パイロットの地形適応が改善されて死角が無くなったのがまず大きい。これで浮けるだけってことはなくなった。
 そしてシモンは底力も強化され、カミナ成分のエースボーナスも受け継いでますます凶悪な強さになりましたね。原作でも青年シモンは歴戦の戦士としての立ち位置が強いと思うんだけど、それに相応しい能力だったと思う。
 反面、グレンラガン以外のユニットはちょっと愛が必要かな。ヨーコとキタンは参戦が遅いし、ギミーとダリーは援護攻撃と援護防御がどうも食い違ってるし。
 まあ、ダリー可愛いのでグラパールは最後まで活躍させた。


 交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい

 レントンというより、さらわれたエウレカとイマージュさんが要所でフィーチャーされてたのが印象的。まあ、レントンさんあんまりやることないしね。

 ユニット面では……何か破界篇と変わったのだろうか、これは。カットイン?


 オリジナル

 破界篇ではクロウと最終盤のマルグリットちゃんだけだったオリジナル出撃枠も、エスターちゃん加入と旧主人公達のゲスト的出演により随分とにぎやかになりましたなあ。
 インサラウムに関しては詳しく書いたんで割愛するけど、相変わらずクロウはいいキャラクターをしているという印象。率先して三枚目をやってくれる主人公は好感が持てていいね。もちろん素の能力が高いからボケが引き立つわけで、彼のキャラ付けはルパンとかそっち方面のロジックに従ったものなのかもしれない。

 あとはやっぱりエスターちゃんだよな。序盤では主人公として、中盤では変則的ピーチ姫として、そして常にボケ役として確固とした存在感を醸し出していた。
 セッちゃんとランドはゲスト出演だったのが残念だけど、ゲストライダーが新ライダーを喰っちゃってもいけないのでそこは仕方ないか。第3次がαと同じく複数主人公制だったら、また活躍の目はあるのかな。

 ユニット面では、MVP賞に書いた通り。書いてないところでは、マルグリットちゃんが高燃費の補助精神を持つので習得後は部隊にとって必要不可欠な存在になっていた。


 総評

 そんなわけで特にオリジナル敵関連でシナリオの不満があったけど、全体的には数値バランスも程良く、楽しめるスパロボになっていたと思います。再生篇だけでなく第2次全体として見た場合、エースボーナスや連続行動によるGジェネ的戦法の取り込みなど意欲的な部分も見られましたしね。
 特にエースボーナスは今後も採用して欲しいと思えるシステムで、FEにおけるクラスチェンジ的な楽しみがあった。

 で、これは作品単体としての感想ではないんですが、大量のいるだけ参戦作品、シナリオがぶつ切りとなった作品の存在、主にオリキャラから思わせぶりなことを言われっぱなしなことによるモヤモヤ、などの弊害が存在するのを見るといわゆる本流スパロボの連作構想はちょっと考えものかな、と思わされますね。だってどう考えても任天堂携帯機スパロボの方が話の収まりはいいもの。
 それにスパロボの場合、連作といっても続投組は今回のように強さへリセットかけた状態になりがちですからね。シナリオにもろくに絡めない、強さの面でアドバンテージがあるでもないのでは続投する意味合いが薄いという。

 個人的には、PSP完全新作一作完結のスパロボが見てみたいなーとちょっと思いました。

[PR]
by ejison2005 | 2012-07-21 02:57 | ゲーム