第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇 プレイ記 9

第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇

バンダイナムコゲームス


 飽きるか面倒になったら何の音沙汰もなくやめるプレイ記。チーム名は「モヒカンZコ」。


 第49話 『ゼロとルルーシュ』

            ,r゙'ー‐-、,
             { ; ゙ ; ミ
           _  ゙!;、`゙''デ
         ノ i`''''"ー';゙,,_
       /` ,_ r‐イ ト; |
     r" ,/ | │  li│
      ! │ ││ ,! l│
      l |  | |  ∥| l
       L」  | |  ∥ヽヽ,
      !, ヽ | │ ∥ ヽ,ヽ,_
       `゙" |_,,,」,,,_」   ゙i、_ツ
          ヽ, `イ
          ヽ, ゙ヽ,
           | ト、  ゙i,
          / ./ |  |
          / ./ │ |
        / ,l  │ |       
        ,l  l'   l  l      ,,r‐─''''''‐-、  
        l  l  /`゙''ヽ、_  /  _,,,_  ト、 ヽ,
        l  l  / /!  ミ`''゙  /   `;;;゙ ゙ーテ
        `!  | / / リ`ヽ、, ;:/ _,,、r''"1:::゙| リ::1
        [二ゞ,_/ ,,!; ト'゙,、{    _,,、-、ノ::::;l ノ::::|
        `'ー''''゙ '"`' ゙̄´ `''''''"   ゙''''''" `''''゙

 再www現wwwすwwwんwwwなwww

 しかも、このスチルを見せられたままシリアス会話を続けるから、カオス度が半端無いことになっとるぜw

 で、ここ数話でいくつかの敵勢力を壊滅させた結果、人類側の敵勢力はイノベイダーとブリタニアに統合されたわけか。小者と小者のタッグマッチ! 脅威だなー(棒)。

 MAP攻略ですが、折角のギアス回なので今回は社長、柿小路さん、さやかさんのスタメンに加え、W勢、種勢、00勢、ダンクーガノヴァ、キリコ、ロジャーを出撃させる。黒かったりテロかったりする人々。なので、クロウやエスターちゃんは加入以来初の公休である。

 結果として、なかなかに冷や冷やさせられるステージとなってしまった。こちらは基本的に5段階を基準として強化してあるわけだけど、敵の改造も4段階基準だからね。要所要所で、惜しまず集中ひらめき不屈かく乱を使用していく。
 最もやばかったのはC.C.が事故ってしまった時で、今回ばかりは彼女のエースボーナスに感謝する形となった。危ない危ない。HP改造してなかったからなあ。

 また、このMAPはSRポイント取得の関係上、敵を残しておく必要があるので、MAP兵器を使う際も多少気を配り、サザーランドを中心に弱ユニットを殺さず瀕死で生かしておいた。

 その他、脅威となるのは中央部に陣取ってるラウンズですが、ルキアーノさんを除きわざわざ固まって動いてくれたので、遠慮なくMAP兵器をぶちかましてまとめて撃破させて頂いた。死因:仲良死。
 そのルキアーノさんは、援護防御シフト組んだこちら側にわざわざ単騎特攻してきて必殺攻撃もらって半殺しになるという奇行に出ていたので、遠慮なく狩らせてもらった。何しに出てきたんだろう、この人。ナイトオブワンとこの人は、原作でも何やったのか全然記憶にない。

 で、ラウンズを片付けていよいよシュナイゼル攻めしようとしたら、いきなり防御されたのですげえびっくりしました。これは完全に想定外で、さやかさんの再動がなければ、手数が足りなくて仕留め損ねていた可能性が高い。持ってて良かった、支援系精神コマンド。

 シュナイゼルを落とした後は、残った連中をさっくり片付けてクリア。

 この戦いで、シンちゃんとデュオがエースボーナスを取得。
 二人とも、機体特性(デュオは乗り換え出来るけど)にマッチしたボーナスなので、有効に活用したい。


 ゼロを信じてみる

 そして、いよいよやってきました隠しルート。

 原作同様、改ざんし放題の音声ファイル如きでたやすくうろたえる黒の騎士団を見てると、何だかなあと思わされます。ここはどの作品のキャラでもいいから、改ざんの可能性について言及しといて欲しかったな。

 で、こっからいよいよこのゲームも終盤に突入するので、ここはひとつ、正式なスターティングメンバーを選抜しようと思う。
 平均して20機出撃できるとして、モヒカンZコが選んだのはこのメンバーだ!

 クロウ
 エスターちゃん
 マルグリットちゃん
 セッちゃん(未加入)
 ランド(未加入)
 甲児
 さやかさん
 竜馬
 號(就寝中)
 シモン
 ギミー
 ダリー
 赤木さん
 社長
 柿小路さん
 シンちゃん
 ルナマリア
 ゲイナー
 正太郎
 ロラン

 補欠:ヒイロとかアムロ大尉とか斗牙とかロジャーとかアルトとか

 基本的にオリジナル勢と原作が好きな面子で固めてる。原作が好きじゃなかったり、未視聴だったりするメンバーに関しては、

 社長&柿小路さん
 エースボーナスの有難さと支援系精神コマンド。それに、シャトルは武器含めフル改造してあるので、元を取りたい。

 シンちゃん&ルナマリア
 シンちゃんというか、ルナマリアがラスボス(推定)に屈辱的処刑を行う上で必要不可欠だから。あと、作品はともかくシンちゃんは愛でたい。

 正太郎
 元祖にして始原のスーパーロボットとして、せっかく参戦して頂いた鉄人は活躍させたい。

 以上の理由で選抜している。

 というわけで、ユニット改造はパールネイルをフル改造。ボーナスは射程+1を選択。
 余ったお金で、キングゲイナーとトライダーのENを10段階改造しておく。

 パイロット養成は、カトルがダッシュを、シンちゃんが援護攻撃+1(合計2)を、ラクスが援護防御+1(合計2)を、葵ちゃんが底力+1(合計5)を、ロックオンが闘争心を、それぞれ習得。

 入手したハイバーニアユニットはイカルガに、ハイパージャマーはグレンラガンに装備した。


 第50話 『超合集国決議第壱号』

 やはりスパロボマジックはいい心が洗われるようだ。

 そんなわけで、ルルーシュ改めゼロと他作品キャラ達との会話が非常に心地良いです。多分、破界篇からギアスルートを追っていれば、もっと感慨深いものがあったのでしょうなあ。

 あと、わざわざエスターちゃんのために言いなおしてくれるシャルルさんの優しさに全俺が感動した。

 ゼクスとトレーズ閣下のタッグマッチに関しては、状況によってはそうもなるのかなーという印象。何せ、トレーズ閣下の考えは俺如き凡夫には及びもつかないところなので……。

 MAP攻略ですが、育成を捨て、ベストメンバーで挑む現在のモヒカンZコに、ブリタニア・アロウズ連合如きが相手になるはずもない。
 というわけで、

             死 ぬ が よ い
        n:       ___      n:
        ||    / __ \    .|| 
        ||    | |(゚)  (゚)| |    ||
       f「| |^ト    ヽ  ̄ ̄ ̄ /   「| |^|`|
       |: ::  ! }      ̄□ ̄     | !  : ::}
       ヽ  ,イ  / ̄ ̄ハ ̄ ̄\  ヽ  ,イ

 せっかく再動を覚えたゼロが離脱してしまった後は、ランスロット・アルビオンに乗ったスザクとジノが率いるブリタニア残党軍との戦闘となる。

キラ(ガタッ)
シン(ガタッ)
ルナマリア(ガタッ)



 そんなわけで、それぞれが宿命の対決を制してステージクリア。う~ん、やっぱりベストメンバーで挑むとすげえ楽だな。

 と、いいつつ24機も出撃出来たのでちゃっかり育成もしている罠。

 そんなわけで、斗牙とキラがエースボーナス獲得。准将は分かりやすく攻撃力が上がるし、斗牙は多人数乗りこみユニットの利点が底上げされるなあ。

 ユニット改造は、デスティニーとインパルスをフル改造。ボーナスは共に移動力+1を選択。両方とも、何ともお手軽かつ強力なカスタムボーナスよ。

 パイロット養成は、ヨーコがSP回復を、キラがダッシュを、アポロとヒイロとアレルヤが気力限界突破を、サンドマンとジェフリー艦長が闘争心を、斗牙が底力+1(合計4)を、エスターちゃんが底力+1(合計7)を、それぞれ習得。
 これにより、アポロとヒイロのスキル枠が埋まる。

 アポロは、超能力L8、底力L7、精神耐性、連続行動、H&A、再攻撃、闘争心、気力限界突破。
 分かりやすい無限パンチマシーン。

 ヒイロは、底力L7、H&A、精神耐性、連続行動、見切り、闘争心、再攻撃、気力限界突破。
 再攻撃は、ゼロシステムでの強化をあてこんで習得させた。

 入手したユグドラシルドライブは真ゲッターに、バリア・フィールドはビューナスに装備。
 真ゲッターが使用していた精密照準レンズはデスティニーに装備した。


 第51話 『戦乱の王ピースクラフト』

 破界篇といい今回といい、アイムさんは毎度毎度、盛り上がりそうであんまり盛り上がらない場面に出てきて退場していくなあ。そんで、何故かグラハムさんの最終決戦とセットになるというw

 別に大者だとは思ってなかったが、案の定、小者だった正体といい、例えようの無い残念さが漂う彼ですが、嘘つきであることを軸にしたゼロとの対比はなかなか良かったと思います。ここでスザクがブシドーさんの前に立ちはだかるのも、挿入されるCOROLSと相まって熱いぜ。これが原作的最後の見せ場であるブシドーさんにとっては、涙目な展開だがな!

 残念だったのは、この消化ペースだとそうなるんじゃねーかなーと心配していた通り、保持者すら登場しないスフィアが二つも出てきたこと。もしくは、山羊の持ち主ってツィーネさんなのかな? 乗機もそれっぽいデザインだし。
 実は僕、第一次Zはフラグが足りなくて彼女を仲間に出来なかったんだよね。そういうわけなんで、詳細知ってたら教えてくださいっス。

 で、そんなことよりマリリンさんと殿下はにゃ~んしたんですかね?

 MAP攻略ですが、いつも通りの殲滅系戦術を要求されるステージ。ターン制限が2ターンで、対象となる敵機に長射程機が含まれているから、いつもよりはやや厳しいかもしれない。

 しかしながら、中央奥にいた二機のヴァイエイトを除いて、ほとんどの機体が右翼側に寄りつつ前進してきてくれたため、ちょっとマウンテンサイクルを建造するだけで達成することが出来てしまった。左側にバラけてしまった連中は、マルグリットちゃんに連続行動&援護攻撃のコンボを行わせて撃墜数を稼ぎつつ始末。

 最後に、奥のヴァイエイトをクロウ&ゲイナーの再攻撃高機動力コンビで始末し、前半戦は終了。ヴァイエイト&メリクリウスだけで良かったのだが、撤退されても困るからグッドマンさんを除いて全部始末しちゃった。

 後半に出現するルイス&ブシドー、おまけで小熊さんに関しては、強制出撃であるせっさんのエースボーナスを有効活用し、着いた足でそのままご帰宅して頂いた。疑似太陽炉を搭載していたお前達が悪い。

 ルイス撤退と同時に出現する影分身アイムズは、とにかく、行動不能効果を持つ武装がいやらしい。
 真っ当に戦うのならば、アポロやタケルといった精神耐性持ちや、素で回避可能なリアル系ユニットで挑む、もしくは真アイムを集中攻撃するのが得策なのでしょうが、僕の場合は面倒なので、新しくマウンテンサイクルを建造することで対処した。
 何せ、こちらはさやかさんに加えてゼロとキラまで再動を習得しているし、期待持ちも豊富に存在するのである。
 アイム・ライアード……貴様の敗因は、プレイヤーフェイズに出現してしまったことだった……。

 この戦いで、マルグリットちゃんがエースボーナスを取得。う~ん、ガンガン前線で反撃するってキャラでもないと思うんだよなあ。無駄になるってことはないだろうけど。

 更に、クロウの獲得PPが1500を突破したことにより、シルバーエンブレムを入手した。この強化パーツ、まさしく神の賜物! 出来れば、もっと早い段階で出会いたかった!

 ユニット改造は、2機のグラパールをフル改造。ボーナスは共に移動力+1を選択。バリア貫通の是非はさておくとして、照準値と装甲のボーナスは逆が良かったなあ。乗り手の援護攻撃と援護防御も含めて、とことん噛み合っていない感じのするユニットだ。(ダリーちゃんへの)愛で使っていくけど。

 余ったお金で、蜃気楼のHP装甲を5段階、ランスロットの全パラを5段階、C.C.暁のHPを4段階改造した。

 パイロット養成は、スザクの空適応をSにし、連続行動を習得させる。
 その他では、ゼロが陸適応Sを、せっさんがダッシュを、正太郎が見切りを、赤木さんが援護攻撃+1(合計2)を、弁慶がSPアップ+1(合計6)を、甲児が底力+1(合計7)を、万丈さんが底力+1(合計8)を、シンちゃんが底力+1(合計6)を、ロジャーが底力+1(合計6)を、それぞれ習得した。

 これによって、せっさんと正太郎のスキル枠が埋まる。

 せっさんは、イノベイダー、カウンターL7、戦意高揚、連続行動、見切り、闘争心、気力限界突破、ダッシュ。
 戦意高揚は援護攻撃にすべきか底力にすべきかだが、多分そこまで稼げない。

 正太郎は、底力L5、援護防御L2、戦意高揚、連続行動、サイズ差補正無視、ガード、闘争心、見切り。
 鉄人フルパワーを使用可能となった今になって思うと、サイズ差補正無視は少し余計だったか? 見切りはエースボーナスとのシナジー効果を見込んだ。

 入手したシルバーエンブレムとウィングゼロが使っていたアイアンエンブレムは、強制出撃のランスロットに装備。
 更に、同じく強制出撃の蜃気楼へ温存しておいた超合金ZとSアダプターを装備した。


 第52話 『決死のエンドゲーム』

 黒の騎士団一同による共同作業や、ゼロのギアス使いません宣言なんかは、スパロボ補正の面目躍如というべきイベントで非常に熱かったのですが、ユフィの生存やロロのギアスによるお別れなんかはちょっとなーと思います。
 この場合、ユフィちゃんは虐殺する気満々じゃないとおかしいし、ロロのギアスって本人以外にも適用できるもんなんかいって話ですからね。ちょっとギアスの設定を無視しちゃってると思う。まあ、ユフィやナナリーが気合いで破っちゃってる時点で、その場のノリでどうとでもなるブリーチ方式な代物であるのは間違いないのですが。

 あと、このシナリオになっても言及がないってことは、マリリンとユーサーさん本当にやっちゃったの? ユーサーさんがえらく自信満々なのは、つまりそういうことなの??
 たまげたなあ。

 MAP攻略ですが、今回はアイアンエンブレムとシルバーエンブレムを装備させたので、スザクを活躍させてみることにする。敵陣で孤立することになるが、ギアスの呪縛もあるので、まあ何とかなるだろうし。



 撃墜数17、稼いだPPは500近く、レベルも一気に自軍トップの68……原作通りの無双っぷりである。

 SRポイントを獲得するにあたって面倒なのは移動しないMD部隊ですが、そちらは∀先生に軽く怒ってもらって一気に始末した。多少の取りこぼしは生まれるけど、ビルゴの主力兵装であるビーム兵器は∀に全然効かないのでへっちゃらである。

 ジノをカレンで、アーニャをC.C.で、ビスマルクをスザクで撃墜し、残党も適当に始末して前半戦は終了。

 シュナイゼル&インサラウムの混成部隊が相手となる後半戦では、マルグリットちゃんとマリリンによる同型機対決を楽しんだりしながら、適当に殴ってステージクリアした。面倒だったのは、改造が進んで本格的に固くなってきた人造次元獣くらいのもの。シュナイゼルさんは脱力でMAP兵器封じてたし、FBもここまできたら精神コマンドに頼らずとも、ガチンコで問題なく撃墜できるしね。

 今回の戦闘で、スザクとタケルがエースボーナスを獲得。これでスザクは平時のサバイバビリティが増すし、タケルは精神コマンドが使いやすくなるな。

 ユニット改造は、キングゲイナーとスコープドッグLRSをフル改造。ボーナスは共に宇宙Sを選択した。宇宙対策。
 余ったお金で、エターナルのHP装甲照準値武器を5段階改造。

 パイロット養成は、スザクがダッシュと再攻撃を習得し技量を22養成。
 その他には、隼人がSP回復を、ロランとキリコが陸適応Sを、マルグリットちゃんがダッシュを、タケルが気力限界突破を、デュオがガードを、社長が底力+1(合計5)を、それぞれ習得した。

 これによって、スザクとタケルのスキル枠が全て埋まった。

 スザクは、空適応S、ギアスの呪縛、見切り、サイズ差補正無視、闘争心、カウンターL6、連続行動、再攻撃、ダッシュ。技量も22養成。
 今回の稼ぎで、一気に一流パイロットへと躍進した。育成した甲斐があるというものである。

 タケルは、超A級超能力、底力L4、精神耐性、連続行動、ダッシュ、闘争心、ガード、気力限界突破。
 こちらはスーパー系のテンプレ的養成。今後は底力を鍛えたい。

 強化パーツは、アイアンエンブレムをエターナルに、シルバーエンブレムをキングゲイナーに装備。


 今後のモヒカンZコ

 エスターちゃん、クロウ、ルルーシュ、ルナマリア、社長、正太郎、アルト、シモン、キリコ、ヒイロ、甲児、赤木さん、ギミー、ダリー、ゲイナー、藤堂、C.C.、カレン、勝平、せっさん、忍、アムロ大尉、ロラン、葵ちゃん、竜馬、カミーユ、万丈さん、ロジャー、アポロ、千葉、朝比奈、シンちゃん、デュオ、斗牙、キラ、マルグリットちゃん、スザク、タケルがエースボーナスを取得。

 その他の候補では、

 カトル 60
 ロロ 59
 ティエリア 58
 サンドマン 57

 といったところだろうか。まあ、ここまで揃ってくると無理してエースにする必要性を感じないけど。

 で、今回はとにかく、シルバーエンブレムの獲得が嬉しいです。これで、何よりも欲しいPPが稼ぎやすくなる。まだまだモヒカンZコは強くなるぞぉ! うわははははは!

[PR]
by ejison2005 | 2012-06-17 02:35 | ゲーム | Comments(4)
Commented by 通りすがりーの at 2012-06-19 21:15 x
ユフィが生きていたのは流石にどうかと思うけどギアスに関しては自軍参入以前にジェレミアがキャンセラーをかけたんじゃないでしょうか
ユフィが生きていると知り見るに見かねてとか、そもそもキャンセラー開発の実験台になっていたとか

ロロのギアスは自分を中心に範囲をある程度操作できるようなのでルル以外の者だけを巻き込むように上手くポジションを調整したとか・・・
まぁ無理筋だけど脳内補完って事で

>ツィーネ
よく覚えてないけど彼女にスフィアがどうこうって話は無かったハズです
乗機が山羊っぽいのはカイメラ(キメラ)を構成する生物がライオン、蛇、山羊だから・・・ってwikiに書いてあったw
現段階ではなんとも言えないですね。つーか「知りたがる山羊」ってキャッチフレーズはダサすぎる

>スタメン
最終数話ぐらいから30機ぐらい出撃できるのでもっと増やしてもいいと思う

>ブシドー
彼との戦いがコレで最後といつから錯覚していた?
Commented by 通り杉田 at 2012-06-21 09:20 x
原作みてないから知らなかったけどロロのギアスって無差別範囲型だったんだ!?
一定範囲で複数選択可型だと思ってたから何の違和感もなく読んでましたw
Commented by ejison2005 at 2012-06-24 00:29
>>通りすがりーのさん
知ってたならオレンジ卿鬼畜すぎるでしょwww いやまあ、ギアスルート通ってないから、そちら次第ではあるんだけどさw

>ルル以外の者だけを巻き込むように上手くポジションを調整したとか・・・
ネフェルピトーの円みたいだ……。

>現段階ではなんとも言えないですね。つーか「知りたがる山羊」ってキャッチフレーズはダサすぎる
それ以前に、彼女今どこで何してるんでしょうね。
キャッチフレーズのダサさは禿同w

>最終数話ぐらいから30機ぐらい出撃できるのでもっと増やしてもいいと思う
まじで!? みなぎってきた!

>彼との戦いがコレで最後といつから錯覚していた?
W最終決戦ステージ、モヒカンZコの手で瞬殺されるハムさんの姿が!
Commented by ejison2005 at 2012-06-24 00:30
>> 通り杉田さん
というか、一応の定義では周囲の人間の時間の流れを遅くするギアス(クロックアップみたいなもん)なのですが、どうも時間を止めてるとしか思えない描写があったり、いまいち安定してないギアス。