アニメ Fate/stay night レビュー
Fate/stay night。
TYPE-MOONによって生み出された、傑作ビジュアルノベルです。
今日はアニメ版DVDの第1巻 が発売されたので、そのレビューをお送りします。

さて、この作品の概要をかいつまんで説明しておきましょう。
この作品の主人公達は、いずれも聖杯と呼ばれる強力なマジックアイテムを求めています。
が、この聖杯というのがなかなかの曲者。
アイテムの分際で持ち主を選ぶらしく、7人の候補者が殺し合いをして、最後に残った1人の願いしか叶えてくれないのです。
こうして、選ばれし魔術師達は仮面ライダーマスターとなり、聖杯を求めてカードバトル魔術を用いた殺し合いを行うのでした。
聖杯戦争の幕開けです。

戦わなければ生き残れない!!

さて、第1話の冒頭ではヒロインの1人、遠坂凛がサーヴァントと呼ばれる存在の召喚を行っていました。
サーヴァントについて説明すると長くなるので、ここでは契約モンスターみたいなもんだと思っておいてください。スタンドでも可です。
そして表れたのは……。

f0029827_15442.jpg

何ともまあ、ネタキャラくさい男でした。
具体的に言うと、敵軍の捕虜になった挙句、病室で刺し殺されそうになったりしそうです。
口癖は多分、グゥレイト!!
男の名は、ディアッカ・エルスマンアーチャー。
遠方からの精密射撃や、顔に傷のある親友にくっついての大気圏突入や単独行動が得意な弓兵のサーヴァントです。
やっぱり、必殺技は連結砲なんでしょうか?
期待が高まったところで、シーンが変わります。

そして主人公、衛宮士郎の紹介を兼ねた日常の光景が展開されるのですが、特にツッコミ所もないのでスルーする事にしましょう。

続く第2話。

f0029827_165631.jpg

アーチャー、いきなりお茶を淹れさせられていました。
命じる凛も凛ですが、従ってるアーチャーもアーチャーです。
例えるなら、ドラグレッターに手紙を届けさせたり、スタープラチナに料理をさせるようなものでしょうか?
しかもここで、アーチャーが記憶喪失だと判明しました。
何だか、どんどんネタキャラとしての地位を確立している感があります。
このままいけば、最大の活躍シーンが直後のエロイベントに食われたりするかも知れませんね!!

さて、第2話ではいよいよ敵側のサーヴァントが登場し、開戦の狼煙が上げられます。
その栄えある最初の敵は、槍を操る青いサーヴァント。ランサーです。
ランサーは神速をもって凛達に接近し、弓兵にとって最大の弱点である接近戦に持ち込みました。
アーチャーも両手に剣を出して対抗しますが、接近戦はランサーの独壇場です。
これは、第2話にして早くも退場してしまうのでしょうか?
弓兵が槍兵を接近戦で簡単に凌げたら、いきなりランサーの立場が無いですしね。

f0029827_1861.jpg

が、結果は割と互角。
ランサー、いきなり立場がありません。
槍兵の誇りにかけて、弓兵の剣を払い落とすぐらいの活躍をして欲しかったですが、特にそういった事もありませんでした。
本当、どうして互角の戦いになっちゃったんでしょう?
アーチャーが凄かったのか、単にランサーが弱かったのか……。
謎は尽きません。

さて、そんなランサーですが、アーチャーとの勝負を預けた後、色々あって主人公へ襲い掛かります。
そしてとっとと殺せばいいのに、主人公をいたぶって遊び始めました。
ムラッ気があるというか、生粋のかませ犬体質というか……。
確かなのは、ここに新たなネタキャラが誕生しつつあるという事です。
さて、余裕をかましている敵キャラは逆転される法則に従い、

f0029827_193710.jpg

士郎に(直接ではないが)召喚されたセイバーが、ランサーを吹き飛ばします。

そこで第2話が終了し、第3話。

f0029827_195311.jpg

セイバーの不可視の剣に、終始圧倒されるランサー。
やっぱこの人、かませ犬属性があるようです。
このままでは、色々な意味で美味くありません。
ランサーは、ゲイボルグなる必殺技をセイバーに炸裂させます。
が、

f0029827_1105610.jpg

このゲイボルグ、どう見ても普通に槍で刺してるようにしか見えません。
一体、どの辺が必殺技なのでしょうか?
その疑問には、セイバーが答えてくれました。
「ゲイボルグ……あらゆる防御を突破する、魔の刺穿。心臓を貫く結果が先にあり、槍の動きはその結果に合わせて変えられてしまう」
懇切丁寧に独り言を呟くセイバー。
喰らってもこれだけ喋れる所を見ると、ゲイボルグって意外と大した事無いのかもしれませんね。
やっぱかませ犬のランサー、ここは一旦逃げます。
そこへ、士郎が狙われていると知って駆けつけてきたアーチャー&凛。
が、セイバーに敵と判断され、

f0029827_1115076.jpg

甚大な傷を負わされるアーチャー。
ランサー相手には善戦したものの、やっぱりこんな扱いでした。
それとも、何か意表を衝かれる様な出来事でもあったのでしょうか?
いずれにしろ、画面に出てないので分かりませんね。
アーチャーをボコッたセイバー、今度は凛に襲い掛かります。
それに対し、

f0029827_1123229.jpg

f0029827_1124194.jpg

何故か宝石を投げつける凛。
もしかしたら魔術か何かかも知れませんが、見た目ショボイですしきっと大した代物では無いでしょう。
なんてたって、画面に映ってるものが全てですしね。
セイバーは容赦なく凛を切り伏せようとしますが、士郎が止めたために戦いは一時休止に。
そしてその後、凛は士郎に聖杯戦争のルールを説明すべく、この戦いを監督する教会へと彼を連れて行きます。
そこで聖杯戦争のルールが解説されるわけですが、そこもツッコミ所は無いのでスルーしておきましょう。

そして第3話ラスト。

教会からの帰路で、

f0029827_1134062.jpg

士郎達を新たな敵が襲います。
セイバーや凛の活躍よりも、アーチャーがどのような珍プレイを見せてくれるのか、今から楽しみです。

ちなみに、原作はオフィシャルサイト の「DOWN LOAD」で無料体験版が遊べます。
こちらは普通に傑作ですし、18禁作品ですが体験版ではそういうシーンは無い筈なので、安心してお遊び下さい。

[PR]
by ejison2005 | 2006-04-14 01:15 | アニメ