第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇 プレイ記 5

第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇

バンダイナムコゲームス


 飽きるか面倒になったら何の音沙汰もなくやめるプレイ記。チーム名は「モヒカンZコ」。


 第31話 『ジ・アンブレイカブル』

f0029827_1591630.jpg

 ジェラウドさんが……円環の理に導かれてしまった……! そんな……! そんな……! 僕はジェラウドさんのことが大好きだった……! いや……全プレイヤーがあなたのことを愛していたはずだ……!

 レベル75のあなたが逝ってしまったら、誰をスパーリングパートナーにすればいいんですかァーッ! 生き返ってくれえええええ!

 本音はさて置き、ウェインさんのことはいまだに好きになれないんだよな。初登場時のイイ気になりっぷりが、いまだに僕の心中でしこりとなって残っている。散々やられてることですし、いい加減、「なんで俺はモヒカンZコに勝てないんだ!」的なイベントのひとつもやっといて欲しかったぜ。

 そして、クロウのパワーアップイベントですが……呆れるほどに酷いオチだぜ……。それで納得してしまえるというのがまた。あ、ちなみに、スーパーロボット型を選択しました。
 天秤座の意匠を織り込んだデザインはとても格好良いんだけど、戦闘アニメがすっきりしちゃったのは……嬉しいような……寂しいような……。

 MAP攻略ですが、出撃時のジェラウドさんからバリバリの死亡フラグを感じたこともあり、前回同様、正々堂々と騎士道精神に則って、レベルの低いメンバーでお相手することにする。ひゃっはー! 新鮮な経験値だー!

 敵は左右に分かれてるので、こちらは右方にイカルガを、左方にウィングゼロを配置し、バサラの歌で主だったメンバーの気力をアップ。
 MAP兵器でいい感じに削った後は、連続行動を発動させつつ低レベルメンバーの生け贄となってもらった。

 ここで、コメントで教えてもらったアリオスの融合を使ってみたんだけど、いや、確かにこれはすげえ手間かかってますね。動き別物になってるじゃん。本編でもこのくらい(ry

 で、敵がジェラウドさんになった後は、ジェラウドさんハード開幕のお知らせである。

ひぎっ!  \  ビクビクッ            /媚  潜入捜査
   はぁはぁ\       ビクッ!    /  薬
くやしいっ・・・!! \   ぶるぶるっ   /
            \         /電撃
ん  あああああっ!!! \∧∧∧∧/      抵抗できない・・・!
ん            <    ク >   痴
ん  こんな奴に・・・ < 予 リ  >   漢
んんん―――!!    <    ム >        撮影
─────────< 感 ゾ >──────────
     完全攻略  <   ン >             ド
ダ            <  !!! の > もみもみ      ク
ン    総       /∨∨∨∨\            ン
シ    集      / FIGHT     \ グチュッグチュッ   ド
ン    編    /ハ      pure \         ク
グ        /  |  極          \ レ      ン
クイーン  /   ド      堕       \ロレロ

 そしてSRポイントを獲得した後は、サービス良く回復してくれたので再びジェラウドさんハードを開幕しつつ、ブラスタをゼニトリーさんのところへ移動。ついでに、寄って来た次元獣も倒しておく。

 最後は、HP1073とほぼフレームだけの状態になってると思われるディアムドにクロウの手でトドメを刺してやり、ステージクリア。

 入手したスーパーリペアキットはリ・ブラスタRへ、Dエクストラクターは、ダンクーガノヴァに装備した。
 また、装備したまま忘れてたが、蜃気楼に付けてたユグドラシルドライブをグレンラガンへ、闘争心+ABで不要となったイカルガのカミナのサングラスをウィングゼロへ譲り渡す。
 更に、余ってたカートリッジをウィングゼロへ、プロペラントタンクをイカルガへ装備する。


 地上ルート選択

 無能皇子……立派になって……!

 せっかくだから、ウェインさん共々レベル80くらいになってきてくださいマジでお願いします……!

 ユニット改造は、バルディオスのHPEN装甲照準値武器を5段階改造。余ったお金で、シャトルのHP装甲運動性照準値武器を5段階改造する。今回、シャトルはフル改造する予定。気力下げずに補給できるのは便利だし。

 パイロット養成は、柿小路さんとタケルがダッシュを、ゲイナーとゲインが闘争心を、クロウが底力+2レベルを習得した。

 これによって、クロウはルルに続くスキル枠全埋まりパイロットとなる。
 所持スキルは、援護攻撃L2、連携攻撃、強運、連続行動、闘争心、再攻撃、気力限界突破、底力L2。
 底力については色々と思わるでしょうが、彼の場合、装備強化パーツがまぐろマンとスーパーリペアキットなので生存能力を強化したかったというのと、まあ、ほら、キャラ的なアレで。
 今後は、底力のレベルを上げてから技量振りかな。


 第32話 『奪われた鉄人』

 バラの騎士……大体見当はつくが何者なんだ……。

 シナリオ的には、ブランチさんがなかなか格好良かったです。ザ・小悪党とでも言うべき彼ですが、小悪党だからこそ、譲れぬものがあるというのはいいよね。原作と比べてどうとかいうのは、見たことないから分からん。

 あと、無事に生存合流してくれたローレライちゃんですが……その……戦闘台詞が格好良すぎです……。うわようじょこわい。

 MAP攻略ですが、ファイヤバグの回避率が少々うっとうしいくらいで、他の敵は雑魚しかいない非常に楽なステージ。レベルや撃墜数の面で出遅れてたメンバーの育成に丁度いい。

 と、いいつつ、鉄人へのダメージ配分をミスって一回撃墜しちゃったのはここだけの秘密だ! 容赦なく撃墜されて資金と経験値にされたAのナデシコと、ちゃんと手加減してもらえる今作の鉄人……一体どこで差がついたのだろうか。

 追加された鉄人フルパワーは、ちょっとテンポが悪いけど、要所要所でのガオーンとカットインが最高に格好良いですね。さすが、元祖スーパーロボット様は格が違った。

 マリリンはクロウの援護攻撃を付けたキングゲイナーで美味しく頂き、雑魚処理の後にブランチも撃墜してあっさりクリア。うん、本当に軽めのステージだった。

 ユニット改造は、シャトルに全突っ込みで機体改造度78%。あと40万円でフル改造に達する。武器改造費分の残り30万円が憎い。ミサイルしかないんだから、もう少しまからんものだろうか。

 パイロット養成は、ブラックオックスとローレライが連続行動と闘争心を習得。
 その他には、シモンとマリンとロジャーと正太郎と斗牙が闘争心を、クロウが底力+1レベル(合計3)を習得。

 入手したマッスルシリンダーはエンペランザに、オートリペアマシンはゴッドシグマに装備した。


 第33話 『ブラック・アヴェンジャー』

 メイン主人公きた! これで勝つる!

 いやあ、ブラックゲッターは改造引き継がないのは調べて知ってるんだけど、それでも使いたくなっちゃいますよね。格好良いもん。参戦期間そこそこあるし。

 シナリオの方は、宇宙組とのザッピング構成にするのは良かったんだけど、かといって地上から破片除去に間に合うはずもなく、竜馬参戦を交えた繋ぎの話になった感じですね。宇宙ルートだと破片除去にも参加する形になったのだろうか。

 MAP攻略ですが、敵の雑魚軍団を3ターン以内に殲滅するだけという、これもまた小粒な繋ぎステージ。破界篇の47話を思い出します。

 北東と南西で次元獣とインベーダーの主力が完全に分かれてるので、北東はマジンガー&リ・ブラスタRが、南西はキングゲイナーとグレンラガンが突撃してとにかく削りまくる。で、合流した後続がトドメを刺してステージクリア。微妙に弱い連中がたむろしている北西部に関しては、鉄人が単独で始末した。

 で、この戦いで正太郎がエースボーナスを取得したわけですが、いや本当に強いですね。これ。ただでさえ、Vコンシステムと修理装置でサバイバビリティの高い鉄人が、回避能力まで手に入れちまう。今度から、突撃役は彼に一任しようかね。

 ユニット改造は、ブラックゲッターのHPEN装甲照準値武器を5段階改造。残りはシャトルにぶち込む。
 ブラックゲッターは少し迷ったけど、竜馬を遊ばせておくのは勿体無さすぎるので、手を入れておくことにした。

 パイロット養成は、竜馬が連続行動とガードを取得。真ゲッターはそのうちフル改造する予定(移動を隼人が担当する)なので、ダッシュは目指さない。
 その他には、扇がヒット&アウェイを、キリコとカレンがダッシュを、ダリーがガードを、ルルーシュが戦意高揚への上書きで援護攻撃を、シンシアが闘争心を、それぞれ習得した。


 第34話 『亡者再臨』

 ダンクーガ回。PVで披露した合体技がくるかと思ったけど、そちらはまだ先でした。

 暗黒の力ってのは多分、ムゲさんのことなんだろうけど、ノヴァはともかく元祖ダンクーガは見たことないんだよなあ。語ろうにも語れん。

 MAP攻略ですが、エイーダちゃんが打たれ弱いのは破界篇で散々ボコボコにして知っているので、とりあえず無理せずその場に待機。代わりに、増援で出現したダンクーガに鉄壁を使用させ、突っ込ませる。スーパー半裸タイム、はっじっまっるっよー。

 亮さんの景気いい脱ぎっぷりもあって敵を減らしてイベントが発生した後は、適当に向かって来る相手を引き寄せて迎撃。前回のステージ同様、ボスキャラもいないし、なんてことのないステージですね。SRポイント獲得条件である敵ユニットのうち、2機ばかり防御を選択してくるのが面倒ではあるけど、援護攻撃などで手数を稼いでやればいいだけの話だし。さくっとクリアした。

 ユニット改造は、シャトルに全額投資。あと5万5千円でフル改造を達成できる。

 パイロット養成は、忍が連続行動を習得。
 その他には、葵ちゃんと隼人がダッシュを、甲児と社長が気力限界突破を、ジロンが闘争心を、それぞれ習得した。


 第35話 『昨日への決別』

 マサキムさんはずっと寝ててくれると面倒がなくていいんだけど、そうは問屋がおろさないのでしょうなあ。
 しっかし、破界篇と違ってシュロウガがかなりの本気仕様なんだけど、彼はどんだけ寝たかったというのだろうかw

 あと、ウェインさんは覚醒と見せかけて依然ポンコツのまんまでワロタw

 MAP攻略ですが、気力が低いわ精神コマンド使えないわ挙げ句の果てにはパーツすら使用できないわで、ユニットの地力が試されるステージという感じ。その辺り、一点突破形式ではなく、満遍なく育成するモヒカンZコの方針は功を奏したのかその逆なのか、判断し難いところではある。

 SRポイントの条件はウェインさんorルーク・アダモンへの削りか、雑魚の一定数撃破ですが、さすがに精神コマンド無しでボスユニットに挑むつもりはないので、大人しく雑魚撃破を選択。つーか、これだってかなりきつい。
 相対的にアダモン級以上は相当な強敵と化しているので、それ以外の敵を狙ってSRポイントを獲得。ここで味方へのデバフが解除されるのかと思いきや、そうでもなかったので頑張って戦闘を継続する。
 ルーク・アダモンを撃墜すればデバフ解除されるのだと気づいたのは、次ターンだったそうな……。

 マサキムさんとクロウの連携でルーク・アダモンを撃墜した後は、もう増援が来る流れでもないので、ありったけの精神コマンドを用いてうっぷん晴らしを行わせてもらい、ステージクリア。

 いやはや、スパロボにおいて気力と精神コマンドの存在がどれだけ重要か、思い知らされるステージであった。特にスーパー系は、回避しようがないから、かなりやばい。

 あと、キングゲイナーのオーバーヒート追加はさりげなさすぎて、しばらく気づかなかったw

 ユニット改造は、まずシャトルのフル改造を達成。ボーナスは移動力+1を選択。これで、EN弾薬の消費がかなり気楽になるし、柿小路さんを育成しやすくなる。
 その他には、ファイナルダンクーガのHPEN装甲照準値武器を5段階改造と、∀のEN照準値を5段階改造。更に、正太郎のエースボーナスを活かすべく、鉄人の運動性を5段階改造した。

 パイロット養成は、アムロ大尉とクワトロ大佐に連続行動&闘争心のセットを。
 その他では、ジェフリー艦長が連続行動を、バサラと勝平がダッシュを、シンちゃんとキラとアスランとカミーユとアレルヤとレントンとミシェルとキリコとヒイロが闘争心を、號がガードを、渓がSPアップ+1(合計6)を、クロウが底力+1(合計4)を、それぞれ習得した。

 入手した強化パーツはないが、グレンラガンの使っていたユグドラシルドライブとウィングゼロの使っていたカミナのサングラスを∀に譲り渡す。怒らせる気満々である。
 代わりに、エンペランザの使っていたマッスルシリンダーをウィングゼロに移した。


 今後のモヒカンZコ

 強化報告で嫌な予感しかしないって? はは! 今まで黙っていたがね。私が大好きなのは、MAP兵器を使えるユニット、そしてMAP兵器の使えるユニット、それからMAP兵器が使えるユニットなんだ!

 嗚呼、それにしてもジェラウドさんの死亡が惜しい……。ガイオウさんに頑張ってもらいたいところですが、彼、流れから考えてカルロスさんと一緒に食い倒れ旅行する気満々ですしなあ。
 ……顔見せしに来てくれてもいいのよ? (ギラッ

 AB達成者は、(故)エスターちゃん、クロウ、ルルーシュ、ルナマリア、社長、正太郎で、今回昇格したのは正太郎だけだったりする。しかしながら、その呆れるほどに有効なABは必ずや我が軍に貢献してくれることであろう。

 その他の有望株は、

 アルト 64
 シモン 62
 赤木さん 61
 カレン 59
 せっさん 57
 C.C. 55
 甲児 54
 ゲイナー 52
 ダリー 52
 キリコ 51
 ギミー 51

 こんな感じ。これに勝平、號、葵ちゃん、ロジャー、ヒイロ、竜馬、シンちゃんなんかが追随している。この撃墜数レースに、撃墜数30のキラ&ティエリアと撃墜数26のロランが加わっていくのかと思うと、ファイヤーバルキリーが熱くなるな。

 他には、何といってもシャトルのフル改造ですね。ここまで強化すれば、援護攻撃&防御もそこそこ頼ることが出来るし、毎ターン、必ずユニット一機の弾薬ENを全回復出来るのは戦術的に有難い。
 豊富な精神コマンドもあるし、シャトルは社長共々、こっから全ステージ出撃していくと思う。

[PR]
by ejison2005 | 2012-05-20 02:10 | ゲーム | Comments(4)
Commented by 通り杉田 at 2012-05-20 23:01 x
まあカスタムボーナスは武器を改造しなくてももらえるんだけどね。

破片除去面は意外に熱い展開で楽しかった
Commented by 通りすがりーの at 2012-05-21 00:44 x
>戦闘アニメがすっきりしちゃったのは
リ・ブラスタは自分もスーパー系にしました。最初マルさんを撃墜した技が最強技とは思わなかった。それより戦い方がクロウに似合わない気がw

宇宙ルートでは、リボンズさんがメメントモリにキレたアムロが出て行こうとするのを止めようと銃を向ける。
それをアムロがNT的なプレッシャーで黙らせ、「ヘイ、どうしたリボンズ!銃なんか捨ててかかって来い!」とか言う所がちょっとワロタw(いや、そんな台詞じゃねーけど)

その次の破片破壊シナリオでは150枚くらいのピラー片をウイングゼロ、ストフリ、セラヴィー、ダブルオー、そしてこのシナリオで月光蝶を解禁した∀のMAP兵器組でおいしく撃墜数稼ぎをしました・・・つーかガンダムの攻撃力ってぶっちゃけスーパーロボットより・・・

で、その全開∀ですがMAP兵器版月光蝶の攻撃範囲、カスタムボーナスがEN+100とEN回復(大)、宇宙世紀パイロットなら誰でも乗れる、となかなかのキチガイっぷり
MAP兵器派なら是非
Commented by ejison2005 at 2012-05-22 22:21
>>通り杉田さん
e? miss え? マジで????? 武器は改造しなくていいの??

Noooooooooooooooo!
Commented by ejison2005 at 2012-05-22 22:25
>>通りすがりーのさん
まあ、クロウはリアル系って感じですよね。キャラに合わないとは思ってるけど、ゲームだから選択できるのは有難い。

>それをアムロがNT的なプレッシャーで黙らせ、「ヘイ、どうしたリボンズ!銃なんか捨ててかかって来い!」とか言う所がちょっとワロタw(いや、そんな台詞じゃねーけど)
大型新人声優を潰そうとするだなんて、古谷さん大人げないな!

>その次の破片破壊シナリオでは150枚くらいのピラー片をウイングゼロ、ストフリ、セラヴィー、ダブルオー、そしてこのシナリオで月光蝶を解禁した∀のMAP兵器組でおいしく撃墜数稼ぎをしました・・
いいなー。地上ルートでも撃墜数稼ぎしたかったよー。

>つーかガンダムの攻撃力ってぶっちゃけスーパーロボットより・・・
そんなことはないんじゃないかと言いたいが、

>その全開∀ですがMAP兵器版月光蝶の攻撃範囲、カスタムボーナスがEN+100とEN回復(大)、宇宙世紀パイロットなら誰でも乗れる、となかなかのキチガイっぷり
黙らざるを得ない。