第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇 プレイ記 2

第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇

バンダイナムコゲームス


 飽きるか面倒になったら何の音沙汰もなくやめるプレイ記。チーム名は「モヒカンZコ」。


 第8話 『嵐の予兆』

 特訓といえば俺達の出番とばかりに、アクエリオン勢がマジンガーと絡む話。アポロニアスさん、何で別世界のゼウスのこと知ってるんだろうと思ったが、まあ、アクエリオンだから知ってるんだろうな。アクエリオンだから知ってるんだろうとも。
 全身でぶつかっていくつもりで、と、いい感じにビックバンパンチへの伏線も張ってましたね。

 拠点防衛タイプのMAP攻略ですが、敵が遠い&普通の移動力というかなりの有情配置なので、特に問題もなくSRポイントをゲットしクリア。そういや、ウィンキー時代というか、第4次のミデア護衛や光子力研究所防衛シナリオは随分と難しかった覚えがあるんだけど、あれは当時の僕が子供だったからだろうか。

 機械獣とグールに関してはHPを調節し、幸運強運持ちのアルト姫に応援をくっつけて美味しく稼がせてもらった。ついでに、破界篇で見そびれたTPの戦闘アニメも鑑賞させて頂く。デュランダルはルート分岐無関係みたいなので、もちろん狙っていくぜ。

 改造は、アルトバルキリーの運動性照準値武器をそれぞれ4段階改造。現時点では貴重な幸運持ちなので、なるべくSPは幸運に回したいからだ。曲がりなりにも版権作品主人公なので、無駄な投資とはならないはず。

 入手したバーニアユニットとAアダプターは、いずれもダイ・ガードに装備した。これで弱点の移動力と地形適応も多少は補えるはず。

 パイロット養成は、ジェフリーにヒット&アウェイを習得させた。


 第9話 『ぼくらはみんな生きている』

 赤木さんと佐伯さんはこれで和解かー。国防軍の人がダイ・ガードに乗る話とかもやって欲しかったけど、破界篇を経てそれやるのはさすがに不自然だったか。

 他には、流れるような華麗さで喧嘩を仲裁する竹尾ゼネラルカンパニー&タケルママのくだりが面白かったです。こっちルートは陰謀話とかあんまり関係ないし(買収騒動は起こりつつあるけど)、明るい雰囲気でいいよな。

 あと、ちらっと出てきた大山さんの恋バナで嬉しくなっちまいました。大山さんの赤木さんに対する恋愛フラグはとても好きなのだ。
 まあ、真ヒロインは城田さんなんだけどな。現実は非情である。

 MAP攻略は、連続行動を持つエスターちゃんを中心に何も考えず突撃してSRポイントを取得。まあ、まだまだ前作クリアボーナスのアドバンテージ大きいし。
 無論、ボス格二体は応援幸運付きのアルト姫で撃墜した。資金と経験値美味しいです。フィニッシャー役が板に付きつつあるぜ。

 増援で出てきたゼラバイアのうち、MAP中央下部に出てきた奴らはサテライトキャノンとマクロスキャノンで一掃出来ないかと考え、陣取ってみたものの、残念ながらグラヴィオン(つーかフェイちゃん)狙いのAIだったらしく、目論見は失敗する。

 改造は、非力さが目立つキングゲイナーの武器を5段階改造。

 パイロット養成は、フェイちゃんに補給スキルを習得させた。社長は、妖怪いちたりないのせいで連続行動ゲットならず。

 入手したサイキックリアクターは、ゴッドマーズに装備させた。


 第10話 『平穏との別離』

 ここぞとばかりに新顔アイコンを多用するチームDだが、ジュンの新顔アイコンが全てを持っていったのだった。何で気持ち良くなってるんだよwww

 エイーダに引きずられる形で、ジョニーもブレラと友情を築いたりしてるのがシナリオ的には印象深かったですね。

 MAP攻略ですが、SRポイント取得条件の関係上、アルトとブレラ氏で相当数の敵を相手取ることを強いられるので、敵も地上にいることだし、ここはピンポイントバリアを信じてバトロイドへ変形、アルトは北側へ、ブレラ氏は南側へ突っ込ませる。もちろん、集中をかけるのは忘れない。地面へ降ろして、森と街の地形効果も活用する。

 で、何とかかんとかSRポイントを獲得することができました。アルトバルキリーを改造済みだったのが大きいけど、ピンポイントバリアと底力と集中を活用すれば素でも何とかなるかもしれない(きわどいけど)。

 その後は、増援も弱いので特筆すべき点もなくクリア。インサラウムの皆さん、とうとう出張って来たか~。

 ユニット改造は、鉄人の武器を5段階、HPを4段階改造する。せっかく参戦してくださったのだから、贔屓にしていきまっせ。

 そして、パイロット養成ではアルト、社長、赤木さんの三名が連続行動を習得し、更にエスターちゃんも闘争心を習得する。これでSRポイント獲得も、ぐっと楽になるはずだ。
 破界篇では援護攻撃を主軸とした待ち気味の戦法を多用したので、今回は連続行動やダッシュを駆使した電撃戦法を使っていきたい。

 入手したビームコートは保留で。これ、使う機会あるのかなあ……? 昔のスパロボじゃ、ビーム軽減系は超お役立ちパーツだったものだが……。


 第11話 『扉の向こうから』

タケル「そ、そうだな。それが一番いいと思う」

 お前、愛の金字塔はどこいったwww

 そして都合の悪いことはだんまりで逃亡するマルグリットちゃんである。せ、成長してない……。

 で、小百合って誰かと思ったらダンクーガの登場人物なのね。何かしれっと出てきたもんで、どの作品のキャラか混乱しちまったぜ。

 MAPの方は、早解きが条件かつ、南方の敵がなかなか嫌らしい位置に布陣しているので、連続行動保持者達が早速、最大限にそれを活用して殲滅していく。
 特に有用だったのは、連続行動を駆使して最適の援護ポジションに陣取れるエスターちゃんと、ダッシュ&連続行動で素晴らしい機動力を見せるアルト姫で、敵が空にいたこともあり、後者は縦横無尽の活躍を見せた。あいつ、歌舞いてやがる……!

 増援後は、中央部に孤立する形となったダンクーガノヴァがHP500台まで削られるも、何とか耐え抜いて犠牲を出さずに勝利。相変わらず、底力レベルが低くて安心できんな。

 マルグリットちゃんとエスターちゃんは、ライノダモンに特殊台詞でもあるかと期待したけど、別に何も無かった(´・ω・`)

 そしてこの戦いで、エスターちゃんがついにABを獲得! いやっほおおおおお! でも、「熱血が愛になる」って、まだ覚えてねえええええ!

 パイロット養成は、正太郎に連続行動を習得させた。続々と連続行動習得者が増えてくる。大変結構!

 ユニット改造は、トライダーの武器を5段階と装甲を2段階改造。社長はどうせ最後まで使うから、今のうちに強化しておく。連続行動覚えたしね。


 第12話 『悪意と嘘を越えて』

 スーパー矢尾さんタイム。このシナリオ、これがやりたかっただけだろw

 アロウズの作戦については、いくらなんでも無茶が過ぎるというか、勧誘しようとしてる相手の戦力を削ごうとしてどうするんだと思ったが、よくよく考えたら彼ら、002nd Season第1話で聖帝十字陵ごっこをやってるわけで、それを踏まえたらアロウズらしいといえなくもない。流石のモヒカンZコも、前後の見境ないヒャッハーぶりではアロウズに譲るということか。

 MAP攻略ですが、SRポイントの獲得条件が5ターンという緩い縛りに加え、誰でもいいから6機以上撃墜というこちらの育成方針と合致するものだったので、遠慮なく社長の撃墜数を稼がせてもらう。

 その際、問題となるのが難易度ハードなこともあってかかなりの回避率を誇るレッドショルダーなのですが、そこはジェフリー艦長の指揮効果を最大限に活用して落としていく。あらかじめ、主要メンバーの照準値は手を加えてあるしね。それでも無理そうなら、必中や集中。

 増援のジンクス部隊に関しては、武装の海適応が壊滅的なくせに何故か海上に布陣してくれてるので、鉄人とバルディオスで海中破壊工作を敢行。俺らのダメージは10。お前らへのダメージは一撃必殺な。

 まあ、ENの問題もあるので取りこぼしは生まれるわけですが、そういった適度に削れてる面々は強運持ちのアルト姫や撃墜数が欲しいメンバーでついばんでいく。というか、アルトバルキリーは武器改造をしてあるので、クリティカルすればISCマニューバで一撃必殺できる。資金、ご馳走様でした~。

 改造は、ザンボットの武器を5段階改造。社長の相方として活用していくので、それに見合った強化を施したい。

 パイロット養成は、ゲイナーと葵に連続行動を、柿小路さんにパーツ供給を習得させた。続々と増える連続行動保持者。クックック、逃げ場はないぞお?

 新規に入手したパーツはないが、パーツ供給を習得したので消費系パーツはシャトルにかき集めた。


 第13話 『時空震動、再び』

 セッちゃんキター!

 いやね。参戦タイムテーブルで長期離脱するのは分かってるんだけど、そんなもんは関係ねえ。俺が! 俺達が! セッちゃん親衛隊だ!

 顔見せしてきたインサラウムの人々については、イイ気になってやがるというか、フラグ建築士ぶりすごいですねとしか。ガイオウさんの守護者的発言の諸々を踏まえると、大体どんなことしてたのか想像がつくなあ。

 MAP攻略ですが、SRポイント取得条件上、両奥に位置するディム・サー部隊が面倒なので、東側へエスターちゃんを、西側へ鉄人&ダイ・ガードの自給自足コンビを連続行動で派遣し、削り&撃墜を行う。西側は射程と命中率に不安があったが、そこは増援で出てきたセッちゃんが補ってくれた。

 他の敵はまあ、普通に処理。

 ボスキャラのウェインさんに関しては、折角なのでセッちゃんのザ・グローリー・オッパイで撃墜してやることにする。これなら彼も本望であろう。
 ルストハリケーンで装甲を低下させ、4機でプレースメント補正をかけ、脱力を一回かけ、ダンクーガノヴァのゴッドビーストに援護させて、HP5010の状態から撃破。ダンクーガノヴァもバルゴラも無改造だけど、ぎりぎりいけた。いや、こんな苦労せんでも他の強化した奴らでやれば楽なんだけど。

 ユニット改造は、バルゴラの武器を5段階、運動性と照準値を4段階改造。

 入手したDMアーマーは、底力のレベルが低いグラヴィオンに装備した。

 パイロット養成はなし。赤木さんとアルト姫が闘争心を習得可能だけど、それぞれ補給スキルと空適応Sを優先することにした。


 第14話 『動き出す世界』

 さすがトレーズ様! エレガントに事を運ばれる!

 と、思いきや、エルガンさんの仕込みでした。まあ、そりゃそうだよな。ヴェーダどうにかしないといけないもんな。たかがインターネッツに統括されてる軍部って何だよとは思うけど。

 モヒカンZコが連邦内の警察となる展開については、アロウズの設定を上手いこと使ったな~と思います。アロウズ自体、ややこしくなっていた設定の単純化&テロリストであるそれ☆すたの正当化を行うために作られた設定なのだから、黒の騎士団とかを混ぜ込みつつ正義の味方をやるには最適な敵役といえる。OZに関しても、デルマイユ公とかいるしね。

 MAP攻略ですが、SRポイント獲得のため、加速持ちを中心に構成し、一気に南下。取り囲んでいるジンクスとレッドショルダーをMAP中央部に誘い込む。
 味方増援もやってきた次ターンでは、戦術指揮で命中率を上げたのち、新ユニットの戦闘アニメや何気に見てなかったビームコンフューズとアロンダイトを鑑賞しつつ、誘い込まれてきた敵ユニットを掃討する。

 更に同じターンで、集中をかけたエスターちゃんが連続行動を駆使して奥に陣取っていたブシドーさん達に接近。本当のワンマンアーミーというのが、どういうものかを体に叩き込んでやった。

 もちろん、適度に削られたブシドーさんは宿命のライバル、早乙女アルトで撃墜してやる。せっさん? ああ、北の方で取りこぼしのジンクスがいたからトランザムしてたよ。

 雑魚と、雑魚だと勘違いして撃墜した小熊&ルイスを片付けたのち、ギアナ級母艦は祝福努力付きの天翔十字鳳で葬り去ってやった。

ワッ太「お父、あなたの竹尾ゼネラルカンパニーはもうすぐ上場する……」

 ようやくサブオーダーが復活したインターミッションでは、まず紅蓮のEN運動性照準値武器を4段階ずつ改造。破界篇では使わなかったし、ギアス勢と長い付き合いになる今回では活躍させてやりたい。あとオッパイ。
 同じ理由で、スコープドッグの運動性と照準値を5段階改造してやった。いや、キリコにオッパイはないけど。

 なお、スコープドッグはノーマル仕様に換装した。

 パイロット養成は、デュオ、せっさん、カレン、ガロード、甲児、タケルが連続行動を習得。馬鹿のひとつ覚えである。
 他には、スメラギさんがヒット&アウェイを習得。

 大量に入手した強化パーツは、

 ブラスタEs:カートリッジ
 スコープドッグ:フライトモジュール 補助ISC
 アルトバルキリー:ランドモジュール
 シャトル:ランドモジュール
 ミシェルバルキリー:Aアダプター
 トライダー:Eカーボンアーマー 精密照準レンズ
 鉄人:高性能レーダー
 ザンボット:ビームコート
 紅蓮:マッスルシリンダー 電力受信アンテナ プロペラントタンク
 トレミー:余った回復系パーツ

 という具合に配分。特に紅蓮は、輻射障壁によるタフネスと高回避&高命中を誇るバランスの取れた機体なので、単独行動力を重視した。


 今後のモヒカンZコ

 現時点での撃墜数TOP5は、

 エスターちゃん:101
 社長:51
 正太郎:40
 赤木さん:35
 デュオ:28

 という具合。いい感じに社長の撃墜数を稼げている。もう一息だ。
 反対に、エスターちゃんはもう少し抑えていきたいんだけど、一人だけフル改造という状態なので、早解きMAPだとどうしても突貫せざるを得ないんだよね。
 まあ、同じく単独行動力に優れたカレンも参戦したし、他の機体も強化されてきたので、ぼちぼち状況は改善してくと思う。

 そして、撃墜数は25と平均的ながらも、意外に大活躍しているのがアルトで、PPと経験値は社長や赤木さんと変わらぬレベルで稼いでいる。おそらく、強運&幸運による資金稼ぎで大物食いをさせてきたのが大きいのだろう。

 Lや破界篇では全然使わなかったし、デュランダルはルート関係なく入手できるようなので、今後も積極的に使っていきたい。

[PR]
by ejison2005 | 2012-04-26 23:34 | ゲーム | Comments(2)
Commented by 通りすがりーの at 2012-04-28 02:55 x
>連続行動やダッシュを駆使した電撃戦法
有効な戦法ですがそれやると紅蓮や00等が戦線をぐいぐい押し上げていくんで射撃系の機体が(ヒット&アウェイ有りでも)置いてきぼりをくらって活躍させにくくなるんで注意

>セッちゃんキター!
参戦テーブル見ちゃうのはネタバレ見てるのと同義な気が・・いや、単に「セッちゃんキター!」と喜んで早々に離脱されて、日常のゆっこみたいな顔になるエジソンさんが見たかっただけですw

>ウェインさん
必殺技のトドメ演出がww

>宿命のライバル、早乙女アルト
日本のラストサムライ、藤堂さんとの専用台詞あるよ!

>ギアス勢
カレンは強いし、C.Cは精神が有用なので育てて損無しです。
特にゼロは(イメージとは違うけど)パラメータは一線級の上、他の主人公達が中盤あたりから後継機に乗り換え、武装追加する中、比較的序盤に完成された能力の後継機蜃気楼に乗るので、活躍させやすさではかなりのアドバンテージがあります

>鉄人
「Vコンシステム」で人が直接乗り込んで操縦する上でのデメリットを全て無効化しててワロタw有人機より遠隔操作の無人機の方が便利ってスパロボ的にいいのかw
Commented by ejison2005 at 2012-04-30 17:04
>>通りすがりーのさん
参戦タイムテーブルは見逃してくれい。育成戦略が立てづらいのじゃ。

>射撃系の機体が(ヒット&アウェイ有りでも)置いてきぼりをくらって活躍させにくくなるんで注意
僕は、射撃系にも連続行動を覚えさせて、最初に射撃機が連続行動を発動して前線の援護位置に移動、格闘型が援護を受けつつ撃墜して連続行動を発動。というリレー方式で運用するつもりだから、そうそう置いてけぼりにはならないと思うし、撃墜数も分散化されると思う。
絵に描いた餅にならなければ……w

>比較的序盤に完成された能力の後継機蜃気楼に乗るので
てか、蜃気楼出てきたとこなんですけど、あのMAP兵器鬼畜すぎじゃね?w

>有人機より遠隔操作の無人機の方が便利ってスパロボ的にいいのかw
まあ、鉄人は全作品のご先祖様みたいなもんですから、優遇してもいいんじゃないかなw