第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 プレイ記 8

第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇(通常版)

バンダイナムコゲームス


 飽きるか面倒になったら何の音沙汰もなくやめるプレイ記。チーム名は「仮面ライダー部」。


 第39話 『ザ・ラストレッドショルダー』

エルガン「ねーよwwwww」

 そんなわけで、オリキャラが謎の濡れ衣を着せられちゃったりするボトムズステージ。うーむ、原作知らないから、特にコメントすることもないぜ。ただひとつ間違いなのは、ものすごいダイジェストぶりってことだけだ。ダイジェストっつーか、DIEジェストって感じだけど。

 攻略の方ですが、今回のテーマは全然使ってないキリコで隠しユニット入手条件を満たすこと。一応、ちまちまとパトロールで撃墜数稼ぎはさせてあるんだけどね。

 というわけで、クロウから感応もらったキリコが集中かけて単騎突撃。他の面々は後方から彼の勇姿を暖かく見守る。
 目論見通りというか、途中でマシンガンを一発食らってスキル発動し、敵部隊を壊滅せしめることに成功する。撃墜数70も達成。

 で、この戦法使ってみた感想なのですが、いや、めっちゃくっちゃ強いですね。バランスブレイカーにも程がある。今回は敵の攻撃を利用したけど、MAP兵器を使えばもっと完全な形で発動できるもんな。今回限りで封印しておくことにしよう。

 リーマンさんは雑魚と間違えて普通に撃墜しちゃったから置いとくとして、サーシェスさんと隠しユニット条件のイプシロンは豊富なスキルにボス専用スキルである極も持った強敵……なのだが、所詮はMSとATの悲しさよ。分析ルスト後、HPの半分以上も一気に削り殺されて撃墜されていった。

 これにて、条件達成。スコープドッグTC・ISSとついでにSRポイントもげっちゅ。

 あ、そういえばMサイズ以下しか出撃出来ない縛りですが、結局、戦ったのはほとんどキリコなのであんまり関係ありませんでした。久々にそれ☆すたの面々も出撃させたけど、トランザム使う前に終わっちゃった。

 改造は、ルート選択を見たらキリコは地上ルートについて来てくれるので、せっかくエースにしたことだしスコープドッグの武器と照準値を5段階改造、ついでにダイターンとザブングルの照準値にも手を入れておく。サブオーダー資金は全額ウォーカーギャリアへ。

 入手したチヂリウムチップはターンAへ、クエント製センサーはスコープドッグへ。

 パイロット養成は無し。あと1PPあれば、キリコがサイズ差補正無視を習得できたんだけどな。


 第40話 『降臨!! 真なる者!』

 カルロスさんの軽口に軽口で返すガイオウ様マジ気さく。

 ゲッターG軍団大行進なチェンゲシナリオ。グレンラガンも飛べるようになるよ!

 しっかし、號さん今回出番はこれでほとんどみたいだし、マジでスパロボじゃ報われないよなあ。こんだけOVAやら何やらでゲッターシリーズが参戦してるのに、自身の名を冠したゲッターロボ號はいまだに未参戦なんだぜ。グレンラガンやボトムズの参戦もいいけど、ほんとお願いしますよバンダイさん。

 攻略ですが、ガンメンには無敵トリオを中核としてグレンラガンチームとゴッドマーズを、ゲッター軍団には残りの面々を差し向ける。修理役はトレミーとパンサーがいるので、それぞれ片方ずつに同行してもらった。

 エースボーナスの欲しいダイターンで、なるべく敵を撃破するようにしながら進軍。途中のイベントで竜馬が撤退し、シモンが移動したので、せっかくだからシモンは連続行動を駆使し、マップ北部のゲッター軍団とガンメン軍団が殴りあってる地帯へ武力介入。なるべく、経験値などの取りこぼしを防ぐ。

 イゴールとシトマンドラを応援努力幸運祝福で撃墜すると、真ドラゴンとインベーダーが出現。てっきり、シトマンドラで終わりだと思っていたため、真ゲッター以外は全部マップ東部へ移動してしまったのだが、空S養成済み超合金Z装備済みに加え、高い底力レベルを誇る竜馬にとって、この程度の軍勢など恐るるに足らない。

竜馬「インベーダー狩りの始まりだ!」

 この戦いで、竜馬がエースボーナス獲得。ついでに万丈さんも美味しい美味しいエースボーナスを獲得する。金の力こそがスパロボにおける最強の力である。これに比べれば、ゲッター線も光子力も螺旋力も子供の玩具に過ぎない。

 もちろん、真ドラゴンは幸運努力その他ありったけの精神をぶち込んだ竜馬で撃墜した。

 これからは、万丈さんのエースボーナスも嬉しいユニット改造では、まずウォーカーギャリアをフル改造。但し、フル改造ボーナスは温存した。宇宙対策用のフル改造だが、ひょっとしたらまだスラスターモジュール入手できるかもしれないし。余った資金で久しぶりにマジンガーを改造。

 パイロット養成は、ゼロにサイズ差補正無視を養成し、隼人のSPアップを+2レベル(合計3)、シモンに精神耐性を養成、タケルの底力+1レベル(合計7)。

 入手したスーパーリペアキットはトレミーに、サイキックリアクターはドミネーターに、フライトモジュールはスコープドッグに装備した。


 第41話 『マーグ、その命』

 愛の金字塔なシナリオ。つっても、原作知らないから思い入れもへったくれもない。とりあえず、勇者の印ありがとう。

 攻略ですが、隠しパーツの超合金Zを取りに行ったマジンガー以外の面々で海岸すれすれに防衛戦を築き、久しぶりに待ち伏せ戦法を行う。で、雑魚を蹴散らしてマーグを説得した後は、隠し条件達成のため祝福応援をかけたタケルで真っ二つにする。

 最近、どっかの尻馬にのってばかりの獣人が登場してからは、北東の敵とレギュラスαをパーツ取り終えたマジンガーが一機で引き受け、残りの敵を本隊が叩く。
 その際、ガンメン達が都合良く並んでくれたので、せっかく月が出てるからと出撃していたDXのツインサテライトキャノンをお見舞いしてやった。MAP兵器撃つなんて久しぶりだなー。

 SRポイント条件でもあるグアームは、分析付きで少々削った後、幸運努力熱血をかけたゲッターで葬り去った。

 最後に、ロゼを祝福応援付きのゴッドマーズでマーグ同様ずんばらりん。しばらくお別れになってしまうから、トドメ演出のほっこり顔を拝んでおいた。

 パイロット養成は、ロシウがダッシュを習得、シンシアと桂がサイズ差補正無視を習得、赤木さんが宇宙適応をAに、竜馬が闘争心を習得、武蔵がSPアップ+1レベル(合計8)、ガロードが底力を+1レベル(合計8)、甲児が底力を+1レベル(合計7)。

 入手した超合金Zとハイパージャマーはグレンラガンに、勇者の印はスコープドッグに、グレンラガンが使っていたDMアーマーはヨーコMタンクに装備。DMアーマーは行き先に迷ったが、底力を持たないヨーコMタンクが適切だと判断。
 それにしても、スラスターモジュールの入手が嬉しい。これでフル改造ボーナスがひとつ浮く形になった。

 そんなわけで、改造はサブオーダー資金も含めてグレンラガンに全額投資。武器を最大までと、装甲を少々改造した。将来的には、グレンラガンとゲッター、そしてマジンガーとキングゲイナーをフル改造したい。


 第42話 『明日への凱歌』

 ルートは当然、地上一択。分岐時のサブオーダーで、ヨーコにダッシュを養成し、ヨーコMタンクの武器を5段階まで改造しておいた。

 シナリオですが、本当におみやげ買って来ちゃったり、ホットドッグにご満悦だったり、ガイオウ様の株価上昇っぷりがぱねぇ。無節操な戦闘行為で犠牲者とか出してなければ、生き残って欲しいくらいだ。

 そんなわけで、ダイ・ガードの原作最終決戦再現シナリオのはずが、ほとんどオリジナル勢力に組み込まれちゃってますね。まあ、ダイ・ガードは敵組織とかいるわけでもなく、ヘテロダインにも行動目的などが存在しないと明言されてしまっているので、仕方ないっちゃ仕方ない。真面目にヘテロダインをメインにしちゃうと、敵勢力側の動きが無くなっちゃうからね。この終盤でそれをやるのは、辛いものがあるでしょう。

 攻略の方ですが、SRポイントの取得条件でもあるし、何より経験値や資金が勿体無いので敵を全滅させることにする。
 ここで面倒なのが最下級次元獣であるダモンで、こいつらP武器が無いから近づいてくるだけ近づいて行動終了ってことが多々あるんですよね。反撃で倒すなり削るなりしときたいのに。
 しょうがないので、ゲイナー、隼人、シモン、シンシアの連続行動持ちと援護攻撃を有効活用して、消耗を抑えつつダモンはお掃除した。
 ライノダモン級以上に関しては、フラグ成立のためにクロウで撃墜せねばならず、祝福の使用回数上使うわけにはいかなかったマルグリットちゃんを除き、洩れなく幸運を絡めて撃墜しておく。うまうま。シュバルさんも、わざわざ経験値と資金を運んできてくれてあざーっす!

 最後に残ったブラックダイ・ガードは、グレートノットパニッシャーで串刺しにしてやった。何だこのトドメ演出w

 ユニット改造は、グレンラガンをまずフル改造。最強技が射程1だし、何かと移動力に困ることが多いので、フル改造ボーナスは移動力+1を選択。余った資金はマジンガーに投資する。

 パイロット養成は、藤堂(使わないけど)に連続行動、竜馬に底力+1レベル(合計8)、隼人にSPアップ+1レベル(合計4)。

 入手したDMアーマーはダイグレンへ、DMユニットは出番無さそうだけどガウェインに装備した。うちのガウェインは入部して以来、常に倉庫番を強いられているんだ! (集中線)


 今後の方針

 エース達成者を除いた撃墜数

 ゲイン 68
 ジロン 66
 ゲイナー 63
 甲児 62
 赤木 58
 ヒイロ 55(主にパトロール)
 勝平 50
 シモン 48
 ヨーコ 48

 というわけで、エースボーナスの美味しい赤木さんとシモンの撃墜数が思いのほか低いことに気がついた。
 シモンはアニキが使える喜びで、加入当初にアニキでばっかり戦闘してたのが原因だな。赤木さんは、主に削り役として運用してきたからだと思う。
 逆に意外だったのは、ゲインとジロンの撃墜数で、幸運持ちな上フル改造済みのジロンはともかく、ゲインは大して目もかけてないのに驚きの活躍ぶりである。援護攻撃持ちだと、連続行動者のアシストでフィニッシュ決める機会が多いもんな。赤木さんも援護向けに育成してあるけど、射程伸ばしたとはいえ射撃武器持ちには効率で適わないし。

 とにかく、今後はグレンラガンシナリオだろうからそこでシモンの撃墜数と、ついでに赤木さんの撃墜数を稼いでおきたい。甲児とかは、放っといてもいつの間にか稼いでるだろうから平常運転。

 あと、スパロボまったく関係ないけど、今週はプリキュアオールスターズDXを1~3までMXで放送するみたいだから、興味のある人はチェキナウ! というか、俺が未見なんだけどw レンタル屋で借りるにはAVより敷居が高いしな。映画館など言わずもがな。

[PR]
by ejison2005 | 2012-03-12 00:56 | ゲーム