第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 プレイ記 7

第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇(通常版)

バンダイナムコゲームス


 飽きるか面倒になったら何の音沙汰もなくやめるプレイ記。チーム名は「仮面ライダー部」。

 プレイ再開前に、タケルにダッシュを養成した。
 最初は連続行動を目指そうかと思ってたんだけど、タケルは加速持ってないしね。こちらの方が役に立つと考えた。
 これによって、タケルのスキルは、
 超能力、底力4+1、精神耐性、闘争心、気力(撃破)、ダッシュ
 で全部埋まったことになる。今後は底力を更に強化すれば、斬り込み役として次元獣戦で活躍できるはず。超能力のおかげで、命中率も安定してるし。


 第33話 『天を突く命』

 トリニティイベントだの、ゴッドビーストイベントだの、ゲッコーステイト離脱イベントだの、シモン覚醒だのがいっしょくたに詰まった、ハイパーちゃんぽんシナリオ。本来なら、それぞれのイベント毎にステージ作れるくらいのボリュームはあるよな。

 その割を受けてか、シモンの覚醒イベントが少々さびしいことになってるのが残念な点。唯一のボスキャラがエイーダちゃんで、覚醒は彼女を倒してからだからいまいち締まらないんだよね。せめて、アディーネくらいは出てきて欲しかった。

 あと、サンドマン様はとっとと合流してください合体攻撃欲しいです。

 攻略ですが、インターミッションでタケルにダッシュを養成したのは大正解で、普段は置いてかれがちなゴッドマーズが味方の先陣を切り、ばったばったと敵をなぎ倒すことに成功。消費PPが重いし、戦闘力強化系スキルにどうしても目がいっちゃうけど、ダッシュって無茶苦茶有用なスキルだよな。

タケル「やはりダッシュは偉大だな今回のでそれがよく分かったよ>>ゴーオンブラック感謝」

 そんなわけで、ガンメン軍団はゴッドマーズを先頭にゲッター&マジンガーとダイ・ガードが続いて一気に蹴散らす。耐久力で劣るイマージュには、オーバーマンと援護防御役のトライダーで当たった。クロウは両者の中心地点で援護したり討ち漏らしを落としたり。葵とゲッコーステイトは適当にその辺を飛んでおく。

 結果、この戦いでタケルが70機撃墜を達成。クロウに続いてエースパイロットの仲間入りを果たす。タケルのエースボーナスは強力だから、これでますます手がつけられなくなるぞ。

 シモン覚醒後は、連続行動を駆使してグレンラガンを中心に残った敵を蹴散らす。戦闘台詞も一新されているし、能力値も大幅に上昇している。やはり覚醒シモンはひと味違うな。

 SRポイント獲得条件でもあるエイーダちゃん撃墜ですが、この子、底力を持ってないんで特にどうということもなく分析ルスト後援護シフト攻撃であっさり撃破。う~ん、ゴッドビーストモードはやはりいつ見てもださいぜ。他の部分だけならジェットガルーダみたいでそれなりに趣があるんだけど、ゾウさんの鼻が致命的にださい。ださすぎる。

 入手した強化パーツのうち、ユグドラシルドライブはゴッドマーズに、脊髄反射コネクタはマジンガーに、カミナのサングラスはDXに装備、また、それまでマジンガーが使っていた高性能レーダーはヨーコMタンクに装備した。あと、ニルヴァーシュにランドモジュールを。

 そして、グレンラガンのAアダプターをザブングルに付け替え。グレンラガンは最強武器と中堅武器に空Aがあるし、ザブングルに付けた方が恩恵はあると判断した。もうすぐ飛べるようになるだろうし。

 パイロット養成では、ロシウがSPアップ5レベル養成、シンちゃんが連続行動を、甲児とワッ太と勝平が精神耐性を、赤木さんが援護攻撃1レベル(合計2レベル)を習得。また、ヨーコが宇宙適応をAにした。

 ちなみに、精神耐性の習得は非常に迷いました。はっきりいって、オリジナル勢力のメアリー・スー的な特殊能力に貴重なPPを使いたくない。が、先を見据えるとスーパー系は習得しないと厳しくなると判断。今のところはまだ、気力減少程度で済んでるけど、そのうち能力低下とか行動不能とかやってくるやつもいるだろうしね。

 改造は、ダイグレンとヨーコMタンクを改造。ヨーコはもちろん使っていくよ! よ!
 サブオーダー資金はブラスタに回した。多分、次の改造でブラスタもフル改造を達成する。


 第34話 『思い出の中の父』

 分岐は日本ルートを選択。
 そして、この時のサブオーダー資金とランスロット改造資金返却金を使ってブラスタをフル改造。ボーナスは射程+1を選んだ。
 余った資金は新規加入があるかもしれないから貯金。

 シナリオの方は、ダイ・ガードのいぶきさん回でしたね。大体再現されてる。ついでに、インペリウム関連のお話とエスターちゃんのデレ。いや、デレを通り越してデレデレ。むしろ、デレデレデレデレくらいの勢い。

 攻略としては、SRポイント獲得条件とマルグリットちゃん加入条件の兼ね合いもあるので、不屈を使ったクロウで敵中枢に突撃。雑魚のHPを削りつつ、マルグリットちゃんとタイマンを張る。さすがはフル改造というべきか、丁度いい感じに敵のHPを削って後続の撃墜数稼ぎに貢献してくれた。

 ついでに、精神耐性養成組も早速役立ってくれました。もうインペリウムと戦う時はブルダモンが基本なのかよー。養成しといて本当に良かった。トライダーに関しては、武器も強化されてるからより戦いやすくなってるし。

 マルグリットちゃんはしっかりクロウで撃墜して加入条件をひとつクリア。ヘテロダインは、セオリー通りに能力を低下させた後、幸運応援付きのウォーカーギャリアで始末する。

 今回、ユニット改造はゲッターの照準値、そして、キングゲイナー、エンペランザ、ドミネーター、ウォーカーギャリア、トライダー、ザンボットの武器を改造する。そろそろ、武器改造にも手を入れてかないと厳しくなってきたからだ。
 そして、サブオーダー資金は全額マジンガーへ。

 手に入ったハイバーニアユニットはダイグレンに装備。これで足の遅さを克服できる。

 パイロット養成は今回無し。


 第35話 『進撃!機械獣大作戦!』

 マジンガーが空を飛ぶシナリオ。なんかドクターヘルさん、侵略を一時中断するとか言ってるんだけどもしかして……と思い調べてみたら、案の定ゴッドスクランダーは無いのであった。再世篇へ持ち越しかあ。暗黒寺さんの嫁ゲットも持ち越しだね。

 シナリオではゲイナーも目立ってたけど、復讐繋がりであることには触れませんでしたね。まあ、触れるとガウリ隊長が不憫化するし。

 だが、何よりも面白いのは武蔵VSあしゅらの戦闘前会話と三博士の「一回限りで壊さんでくれよ」発言である。おお、メタいメタい。スパロボだと、どうしてもゲッター3は活躍しづらいからなあ。そして、ジェットスクランダーには原作で不遇だった分、存分に活躍してもらおう。

 シナリオ攻略では、甲児が離れろ離れろと言ってますが、経験値のためにアフロダイを隣接させ、修理で美味しく稼がせてもらう。あんまり使ってないから、こういうところでレベルアップさせないとね。

 味方合流後は、スクリューモジュール装備が面倒くさかったので陸地で開戦。タロス像は大幅にHPが増えてるけど、所詮はタロス像なので特に問題なく撃破していく。機械獣軍団も、援護攻撃で手数を増やしてやればさほどのこともない。可能な限り幸運努力を駆使して稼がせてもらった。

 ボスのサルードは海中にいるのが難点ですが、実は海適応Aの必殺武器を持ったユニットって結構沢山いるので、こちらは空中、お前は海中状態にしてやればなんてこともないという。いつも通り、分析ルストの後に必殺武器使用ついでで取り囲み、更にダメージを増した状態での幸運応援大雪山おろしでご退場願った。SRポイントも取得。

 インターミッションでは、サブオーダーも合わせてゲッターへ全額投資。どう考えてもこの前振りはドラゴン軍団と戦うし。

 パイロット養成は、サラがダッシュを習得、シモンの宇宙適応をAに養成、武蔵のSPアップを1レベル上昇(合計6)、タケルの底力を1レベル上昇(初期とで合計6)、ワッ太の底力を1レベル上昇(初期とで合計6)させた。

 入手した超合金Zはゲッターへ、マッスルシリンダーはドミネーターへ、ゲッターの使っていたEカーボンアーマーはヨーコMタンクへ装備した。


 第36話 『命の果てにあるもの』

 ゲッター回かと思いきや前振りだけだったでござる。むしろ、(再現されてないけど)ニアの髪が短くなる話。今のところ、参戦作品のうちでゲッターだけ1話たりとも消化されてないのは俺の気のせいだろうか。

 マップの方は、せっかく気力が満タンなのでグレンラガンは北部へ単騎突撃。撃墜数を稼ぎたいトライダーとお共のザンボットとブラスタが南部へ仲良く突撃。残りの面子が中央部へ突撃する。

 で、無事にSRポイントを獲得した後は、ゲッターとグレンラガンでゲッターG3機の相手をしてやりつつ、残りのメンバーでアディーネ隊のお相手。最初、とりあえずの気持ちでアディーネ撃墜したら雑魚が撤退してしまったため、ロードしたのはここだけの秘密。攻撃前にセーブしといて良かった。

 特に強敵もいないし、語るべき事は何も無いなあ。3機のゲッターGとアディーネは忘れずに幸運努力で倒しといた。

 今回の戦いで、竜馬が熱血を習得。ワッ太の撃墜数が63に達する。これでボス戦が楽になる。トライダーはあと少しで旨味が増すな。

 改造は、まず加入したダイターンに通常資金を全突っ込み。何やら大変美味しいエースボーナスも持ってるようだし、無敵トリオの中核として我が軍に貢献して頂きたい。
 更に、サブオーダー資金でDXとターンAの武器を少々いじる。

 パイロット養成では、万丈さんにダッシュと精神耐性を、竜馬に精神耐性を、デュオとルナマリアに連続行動を、隼人にダッシュを、葵にEセーブを、ガロードに闘争心を、それぞれ養成。また、ゲインの宇宙適応をAにした。

 強化パーツは入手したアドレナリアンプルをDXに。これまで装備していたカミナのサングラスは、闘争心も習得したことだしキングゲイナーに譲り渡す。これでまた余った精密照準レンズをニルヴァーシュへ。更に、ダイターンがEカーボンアーマーをヨーコMタンクから、電力受信アンテナをターンAから奪い取った。


 第37話 『雄々しく……そして、美しく』

 ロージェノムさん、アイモ歌ったんすかwwwwww

 そんなわけで、クロスオーバー設定に関する伏線巻きとムーンWILLさんが本格侵攻し始める話。が、ダンクーガノヴァを出撃させていなかったため、母艦からエイーダを励ますというなかなかにシュールな図となってしまった。おコタでみかんでも食ってたのだろうか。

 マップ攻略ですが、全然使ってないけどアルトバルキリーは以前、最低限の改造を施してあるので集中をかけて突っ込む。戦闘アニメ見たけど、ちゃんとシェリル&ランカとかけ合いやってくれるんだね。ちょっと驚いた。精神コマンドも持ってきてくれると、なお良かったのだが……。

 増援出現後は、エースボーナスが欲しいトライダーを先頭にした無敵トリオで南西に突っ込み、北側の敵はゲッター、グレンラガン、キングゲイナーの連続行動持ちで迅速に殲滅する。
 増援で出てきたレギュラスαは、やってやるぜと言ってるのでファイナルダンクーガと、ブラスタ、マジンガー、ゴッドマーズでお相手した。ついでに、Rダイガンもジャミング機能でブラスタをアシスト。

 レギュラスαを片付けたあとは、トライダーだけで残りの敵を相手にする。残り7機撃墜でエースボーナス取得なのだから、このマップで取っちまいたかったのだ。早ければ早いほどお得なボーナスだし。
 そんなわけで、ワッ太がエースボーナス取得。げっへっへ、社長! 一生ついていきやすぜ!
 更に、この戦いで甲児と赤木さんも熱血を習得。ようやく熱血持ちが増えてきて非常に嬉しい。

 パイロット養成では、忍に精神耐性とEセーブを、ジロンにサイズ差補正無視を、甲児に援護攻撃+1レベル(合計2)を養成した。

 改造では、せっかくサイズ差補正無視を養成したのでウォーカーギャリアにサブオーダー資金含めて全額投資。アダプターとスラスターモジュールの数で計算すると、ウォーカーギャリアとキングゲイナーはフル改造ボーナスの宇宙適応Sを選択しなければ終盤参戦できないので、今後しばらくは優先して手を入れる。最後のルート選択も地上にする予定だし、ここまで常にスタメンで頑張ってくれた彼らは優遇してあげたい。
 ザブングルは見てないけど、キングゲイナーは原作好きだしね。


 第38話 『果たされる約束』

 妙にアスランの扱いがひどい(笑)エウレカセブン回であり、オリジナル回。ついでに、エウレカセブンのBGMも追加されたけど、やっぱあんまり燃えないなあ。基本的に、スパロボの戦闘BGMは主題歌でないと。
 たまに、旧マジンガーZのBGMが空飛ぶスーパーロボットオンリーだったりするスパロボもあるけど、あれって何考えてるんだろうね。主題歌使え主題歌。それで思い出したけど、前作はゲッターのいまいち燃えないBGM具合が半端無かった。

 まあ、それはさておき、前作組がようやくVXの正体に気づいてくれて良かった良かった。もっと早く気づけよという気もするけど、スパロボの自部隊は「精神力でパワーアップ」とか「機体が自意識を持っている」とか、進化を促しちゃったり無限力だったりのオンパレードだから仕方が無いっちゃ仕方が無い。

 そして借金を返すのが目的と言い放つクロウだけど、それとは別に真意は……真意は……いや、3割くらいはこう因縁とか……いや……1割くらいは……。

 で、イケメントンさんはまあ原作準拠として、今回はアムロ△というしかないですね。前作が酷すぎたためか、ニューガンダムのデザインも一新されてるし、元祖ガンダムパイロットとして見事に美味しいところを持っていった。

 マップの方ですが、とっととエースボーナスを得たい万丈さんを単騎突撃させ反撃で美味しく稼ぎ……と思っていたら、なんか無視して移動された(´・ω・`)

 仕方が無いので、同じくらい撃墜数の欲しいゲイナーや竜馬で連続行動を駆使しつつ、適当にイマージュを殲滅する。

 増援で登場した次元獣ですが、スーパー系パイロットがのきなみ精神耐性を習得しているため、安心して攻撃。PPとスキル枠の消費は痛かったけど、おかげで安心して戦えるというもんである。

 ライノダモン級以上の次元獣は、幸運努力祝福応援で美味しく稼がせてもらった。熱血習得者が増えたから、手早く片がついていいね。SRポイントも問題なく取得。

 で、次回Mサイズ以下しか出撃出来ないってマジで言ってんの?
 幸い、マジンガーとダイ・ガードはMサイズなので、彼らとキングゲイナー、ウォーカーマシンで頑張るしかないか……。

  パイロット養成では、アムロとクワトロの宇宙適応をSに、クワトロの方は援護攻撃も1レベル養成しておく。
 更に、真ゲッターの空適応がSらしいので竜馬の空適応をSに、ゲイナーが再攻撃を習得、エルチがBセーブを習得、武蔵がSPアップ+1レベル(合計7)、隼人がSPアップ1レベル養成、ワッ太が底力+1レベル(合計7)。

 改造は、サブオーダー資金も含めて今度は全額キングゲイナーに投資。次回の敵はレッドショルダーらしいので、前回改造したウォーカーギャリアと2トップで活躍して頂きたい。リアル系にはリアル系をぶつけるのである。


 今後の方針

 ワッ太社長のエースボーナス美味しいです(^ω^)
 続いてエースボーナスを狙ってるのは万丈さん。資金3万は地味に美味しい。ボスを1機か2機、余分に撃墜するのと同じだもんな。

 ちなみに、現在スタメンに起用しているのは、
 ダイ・ガード、マジンガー、ゲッター、キングゲイナー勢全員、ザブングル勢2機、グレンラガン&ヨーコMタンク、ゴッドマーズ、無敵トリオ
 といったところ。枠が空いたらターンAとかDX。
 ゴッドマーズは次の分岐で離脱しちゃうけど、他の面々はついて来てくれるので、最後までこいつらで戦い抜くと思う。

 まあ、本音を言うともっと満遍なく出撃させて新作戦闘アニメとか拝みたいんだけどね。再世篇ではもうちょっと共通ルート多いと嬉しいな。

[PR]
by ejison2005 | 2012-03-04 07:19 | ゲーム