第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 プレイ記 4

第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇(通常版)

バンダイナムコゲームス


 飽きるか面倒になったら何の音沙汰もなくやめるプレイ記。チーム名は「仮面ライダー部」。今思えば、「ブシロード」とかでも良かったかも。

 勘違いしてたんだけど、サブオーダーってその場で資金や経験値をくれるのね。次マップクリア後かと思ってた。
 だので、前回のインターミッションに加え、サブオーダーで稼いだ金でブラスタの武器と照準値を強化。たなぼた銭で強化されてる辺り、何ともクロウらしい。


 第14話 『信頼と覚悟と』

 ゼロさんが、仮面ライダー部言ってると謎の親和性があるなwww

 そんなわけで、ギアスの猫回。まあ、これでルルーシュが怪しまれないってのはかなり無理があるんだけど、原作再現といえば原作再現かもしれない。しかし、ギアス使うわけにはいかないわ、特殊な訓練を受けた人々が特殊な能力を遠慮なく使用してくるわで、原作以上にルルさんが危機的状況に追い込まれとるなw

 そういや「ぐれん」繋がりだったカミナとのクロスオーバーに関しては、誰かがやらなきゃいけないゼロへの不信感を抱く描写とそっからの和解を、代表して行った感じになってますね。まあ、誰がツッコミ入れるかと言われれば、そりゃカミナがやるよな。

 とはいえ、避難したとはいえ民間人が暮らす街を犠牲にする作戦に、ギアス勢ならともかく、他の版権作品まで関与しちゃうというのはちょっともにょっちゃう。

 マップ攻略ですが、ルルーシュさんお得意の足場崩しによって敵が移動不能になってるため、かえって接敵が面倒になってたり。ファイアーエムブレムとかならともかく、このゲームにおいて敵の移動を封じることに、どれほどの意味があるというのだろうか。
 まあ、機械獣がちょっとタフなくらいで雑魚ばかりなので、問題なくさっくりクリア。

 しかし、ゼロの戦術指揮は異常に強力です。まあ、このくらいやらないと版権作品主人公(笑)になっちゃうからね。一般量産機搭乗ということで、キリコとやってることは変わらないはずなのだが、この差は一体……。

 インターミッションでは、ウィングのEN、アルトバルキリー&ルル無頼の運動性を強化。ダンクーガノヴァもちょこっといじる。
 強化パーツは、マジンガーに精密照準レンズをつけ、リペアキットをトレミーに移動。
 更に、サブオーダーで得た資金をブラスタにつぎ込んだ……今後、サブオーダーの資金はブラスタ枠としよう。


 第15話 『世界を覆う影』

 サーシェスさん回。ホランドといい、今回のひろしは汚い役ばっかりだなw

 シナリオとしては、ヒイロが刹那に共感し始める理由が「感情に身を任せたから」というのは少し意外な気がしたけど、よくよく考えたらこの人も大概感情任せに動きまくりなのであった。そして、尻拭いをするのはいつも死神の彼である。トロワも一緒に行動する機会多いのに、何故かそっちは貧乏くじの印象が無い。死神と道化、どこで差がついたのか……慢心(ry

 で、せっかくそういうシナリオなので出撃するのはガンダム勢とキリコを中心に、あとはダンクーガノヴァなんかをチョイス。因縁持ち&テロリストね。

 今回の敵主力は、ボトムズ見てない僕でも知っているくらい有名なレッドショルダーということで、基本的に僕が装甲・運動性・ENを優先して改造する防衛志向のスパロボプレイヤーであることもあり、命中率がかなりの低下を見せる。

 しかしながら、こちらには消費10で感応を撃てるクロウと、戦術指揮で底上げが可能なゼロがいるのであった。

 当てられさえすればATなんぞ単なる棺桶ということで、問題なく壊滅。まさか、ボスキャラであるリーマンさんまで耐久力低いとは思わなかったぜ。

 サーシェスさんに関しては、原作通りかなりのパイロット能力を持ってはいるものの、いかんせん乗ってるのがイナクトでは真価を発揮できるわけもなく、ガンダム勢で袋叩きにした後、ロックオンで美味しく頂きました。

 サーシェス撃墜後に登場するカトルとトロワは、残ってる敵が雑魚イナクト一機だけだったのでヘビーアームズの全弾発射を見てみたんだけど、いや、このトドメ演出すっげえ格好良いですね。ヴァーチェといい、今回のガンダム勢は重量系のアニメがクオリティ高い気がする。

 一方、サンドロックは補給装置を取り上げられていた……いや、持ってる方がおかしかったんだけどさ……。

 インターミッションでは、サンドロックとヘビーアームズの運動性、ヴァーチェの装甲、紅蓮の運動性を改造する。サブオーダー資金でブラスタもちまちまと。
 強化パーツは、マッスルシリンダーをエクシアに、電力受信アンテナをウィングに割り振った。

 更に、パイロット養成でクロウが念願のヒット&アウェイを習得。これで射撃型を選択したブラスタの使い勝手が大幅に向上した。援護攻撃&連携攻撃は最初から持ってるので、長距離射撃型推奨技能を揃えたことにもなる。素晴らしい!


 第16話 『BIRD-HUMAN』

エスター「ガンダムとスーパーロボットの後ろでチンタラやってんじゃねえのか!」

 ……と、思っていたらこれである。ごめんねエスターちゃん、大体そんな感じなんだ。援護向きだから仕方ないね。

 分岐は表部隊を選択したんだけど、なんとここでもサブオーダーできるんだね。
 これによって、ワッ太がダッシュを習得。柿小路さんは妖怪いちたりないのせいで補給スキルを習得できなかった。
 更に、資金調達で得た資金で、今回はブラスタではなく未強化のオズマバルキリーと眼鏡バルキリーを改造。

 シナリオの方は、マクロスFの映画撮影回ですね。敵として出てくるのはオリジナル勢だけど。
 中央にどでかい山岳地帯が位置してマジンガーなどの移動を阻害してしまうマップ構成も、なんかバルキリー使えといわんばかりである。

 そんなわけなので、素直にバルキリーを中心に戦闘。MDがクロウを狙ってくるのは分かりきっているので、常に援護防御持ちのマクロスと隣接させ続け、更にそのクロウとミシェルを中心とした援護シフトで戦っていく。飛べない人達は適当に端っこへ出てきた敵のお相手。

 MDとせっかく名前伏せたのにロボット図鑑で思いっきりネタばらしされちゃってるアイムさんは、いつも通りにルストハリケーンで装甲を削った後、強運&幸運持ちのアルトに応援をかけて撃墜。ここまでほとんど使ってこなかったため、レベル11しかなかったアルトが一気に22まで成長した。

 インターミッションでは、マジンガー、ゴッドマーズ、トライダー、ラガンの照準値を改造。マジンガーはENも強化してある。そろそろ、テコ入れしないと攻撃当てるのがつらくなってきたからね。サブオーダーの資金もつぎ込んだ(2人しか出せなかったし)。
 入手したハイパージャマーは、とりあえずラガンに持たせてみた。

 養成では、柿小路さんが待望の補給スキルをゲット。更に、タケルも気力(撃破)を習得する。合体しないと話にならないからというのもあるけど、気力上昇系スキルはあって困ることがないという判断。


 第17話 『夜の新宿大決戦』

 城田さんがデレる回。でも、原作の名場面その1でことごとく柿小路さんに美味しいところを持ってかれるというw なんか今回のスパロボ、柿小路さんが美味しいところを持ってく場面が多いなw いや、原作でも外野の愚痴に言いたいこと言われるシーンだったとは思うけど、あれはその場限りのモブサラリーマンだし。
 まあ、名場面その2はちゃんと再現されてたし、存在感は示せた。

 しっかし、ダイ・ガードはともかく、マジンガーとトライダーまで手玉に取るコクボウガーとは一体……いや、それいったらダイ・ガードだって超スパロボ仕様なんだけども。
 そんなコクボウガーと訓練する前半ステージは、そのまま敵の増援がくる流れだとおもったんで精神コマンドを温存し、倒し切れませんでした。知ってたらガンガン使って撃破してたんだけどね。

 後半ステージは、敵側が寄ってくる構成なので僕が大好きな待ち伏せ長距離援護砲撃作戦をしていたら、追加の勝利条件がきて結局、皆で前進する羽目に。スパロボは基本、待ち伏せさせてくれないよね。まあ、防御側が有利だからなんだろうけど。

 相手は回避能力に定評のある次元獣なのですが、スーパーロボット軍団の照準値を改造した甲斐があり、精神コマンドでのフォローなしでもガシガシ殴ってやることができた。うん。あの改造は大正解だった。

 スジコダインに関しては、ダイ・ガード単体だとHP回復能力で競り負けてしまうため、自軍が存在する南側へ誘導。いつも通り、ルストハリケーンからのハイパー援護アタックで撃破。ノットパニッシャーの演出超かっけえ!

 インターミッションでは、甲児が待望の援護攻撃を習得。これで、ルストハリケーンの使い勝手が格段に上がった。
 サブオーダーで得た資金も用いての改造は、マクロスの照準値とマジンガーのHPを少々。残りは全て、今回大活躍のダイ・ガードへ。ノットパニッシャー追加と同時にユニット能力も底上げされたし、もはや立派なスーパーロボットである。ノットパニッシャーの性能が非常に優秀なので、赤木さんに援護攻撃を養成するのもいいかも。弾数が少ないからBセーブも欲しいとこだけど、そこは自前で補給装置持ってるので多少はフォローできるし。


 第18話 『オープニング・ステージ』

 なるほど、カミナ&シモン&ヨーコをシェリル&ランカ&アルトに対比させるのか……言われてみれば、なるほどこれはどっちもトライアングラーで一本取られたという感じである。しかしながら、この二組は性別がまったく逆であり、にも関わらず俺の翼だをやっちゃうのがアルト君がアルト君たる所以なのであった。やっと答えを出したらあんなだし。

 そして、グレンラガンとマクロスF、まさかの対比構造もさることながら、今回は敵組織同士の接触が熱かったですね。特に皆大好きロージェノム先生は、きちんと設定に則った対応と漢気を見せてくれていて満足度高い。この人もこの人で、地球を守る戦士ではあるからね。
 で、この分だとミケーネはアンチスパイラルに置き換えられそうな感じですね。そして、第三次あたりでトップ2が参戦し、アンチスパイラルの恐れていた破滅の正体とは宇宙怪獣でした、みたいな流れになる気がしてならねえw

 マップ的には、敵の方から各個撃破されに寄って来てくれるのでSRポイントを気にせず待ち伏せ戦法。今回は、歌姫ちゃん達が支援してくれるおかげで初期気力が高いから、今まで見る機会がなかった武装のアニメを鑑賞した。今作は、あっという間に敵を倒しちゃうから気力溜まりきらないんだよね。NEOみたいな増援地獄ボスキャラ超HP地獄をやられるより、はるかにマシではあるんだけどさ。
 そして、ついに射手座が解禁されたのでマクロス勢は全機そちらにBGMを変更しておく。

 ボスキャラ2体は、非力なバルキリーなどへの援護攻撃でルストハリケーンを当てた後、ゴッドマーズとマジンガーで撃破。やはり、甲児に援護攻撃を持たせたのは大正解で、ボスキャラ戦でマジンガーが光子力ビームを撃てるようになるだけでなく、雑魚への攻撃に対しても厚みを持たせることが出来た。そのうちくるだろう、ジェットスクランダーやゴッドスクランダーが今から楽しみである。

 汚いゲッコーステイトが加入していたインターミッションでは、戦艦をあらかじめ改造しておくという方針に則り、まずは月光号の照準値や装甲を改造、ついでに、ニルヴァーシュとターミナスの運動性も手を入れておく。久々にまとまった額が手に入るサブオーダー資金は、ブラスタに全額投資。

 強化パーツは感応集中不屈を消費10で使えるクロウにシェリルのディスクを。トレミーにリペアキットと都絵のおやつを積めるだけ積む。そして、ダンクーガにアドレナリンアンプルを持たせた。

 更に、パイロット養成ではロックオンがヒット&アウェイ、せっちゃんが再攻撃、ヒイロが援護攻撃を習得した。

 ついでに、換装できることに気づいたので、スコープドッグをRSCにしておく。ぶっちゃけ、素の形態の方が強いと思うが、一回くらいは使ってみたい。


 今後の方針

 各作品の使い勝手としては、


 トライダー
 可もなく不可も無いスーパーロボット。しかし、社長スキルがとっても魅力的。

 ゴッドマーズ
 合体すると無体な強さ。合体しないと貧弱。超能力で補正がつくのが魅力。

 ボトムズ
 今のところ、KMFの一角みたいな存在。底力L9と、噂に名高い異能生存体を活かすために援護防御でもつけるべきだろうか。

 ガンダムW
 それぞれ異なった特性だけど、最初から機体特性とマッチしたスキルを持つヒイロが特筆して強い。今回援護攻撃も習得したし。
 トロワはヒット&アウェイを目指すとして、他2名といずれ加入するだろうナタクのファクターはどう養成したものか決めあぐねてる。
 特に迷ってるカトルは、サンドロックからお付きの兵隊や補給装置が奪われてるし、ガードと底力でも養成してヴァーチェとは違うコンセプトの援護防御役にするべきか。

 ガンダム00
 エクシアとデュナメスが一段抜けた攻撃力&援護力を持ち、ヴァーチェが援護防御役として優れてる感じ。アレルヤは……うん。
 せっちゃんとロックオンが今回欲しいスキルを取ったので、今後は技量上げやBセーブなどの補助系に振っていくか。ロックオンは連携攻撃も欲しいんだけど、弾数足りないんだよなあ。ティエリアはまず、ガードを目指す。

 ダンクーガノヴァ
 無印ダンクーガ遅くね?
 ゴッドマーズとおなじく、合体しちまえば強い。こちらは精神コマンド枠が増えるのが強みか。

 ゲッターロボ
 いつも通りのゲッター……ではなく、中の人達がベテラン設定のためか、カウンターとかバシバシ使う印象がある。ユニットの方は旧式だけあって抑えめ。

 マジンガーZ
 今回は長距離戦に強い鉄の城。なんか使っていて、Lでヒット&アウェイ持ちと組ませてた時のプロみたいな感覚を覚える。
 単純に強いし、ルストハリケーンという便利武器の存在が光る。

 ダイ・ガード
 やれることがいっぱいありすぎて、どう成長させるかにちょっと迷うユニット。サラリーマン技能で、PPに余裕があるとはいえなあ。
 他の面々が基本、連続行動を目指す予定だから、赤木さんは援護攻撃でのフォロワー役などに回るべきか。その場合、Bセーブと射程を伸ばすパーツも欲しい。
 まあ、いずれにしても贔屓しいく所存であります。

 コードギアス
 ゼロの戦術指揮と、紅蓮(というか輻射波動)の強さが際立つ。特に戦術指揮。
 こいつらもこいつらで、やれることがいっぱいあるから何をどう養成したものやら。

 グレンラガン
 二人乗りで高性能のスーパーロボット。最初から合体済み。原作が好きなので、ダイ・ガードと同じく贔屓枠。
 ダイ・ガードをフォロワーに回すなら、こちらは連続行動などの攻撃的なスキルで突破役を目指すべきか。

 マクロスF
 攻撃力が貧弱、回避は高いという分かりやすいリアル系。その特性故、オズマの連続行動を活かすのがちと難しい。
 それよりは、アルト(隠しユニット)と眼鏡(援護)のコンビに絞って運用してくべきかな。ロリクランにボイスがないから、今回眼鏡割れないみたいだし。チッ。

 エウレカセブン
 まだ使ってない。

 借金の人
 サブオーダー資金で優遇して改造してやる。主人公だしね。
 援護役として必要なスキルは全て習得したので、次はBセーブでも目指すか。弾薬が足りない。少しどころではなく足りない。カートリッジ付けても足りない。


 全体的な運用方針として、今まであまり意識してこなかった援護攻撃を活用してるんだけど(そもそも第一次ZやLは援護の使い道少なかったし)、攻撃回数が増えるというのはやはり強力ですね。単独攻撃に比べ、殲滅力が飛躍的に向上する。
 ただ、ブラスタ&デュナメス&眼鏡バルキリーの弾数消費型援護トリオがあっという間に弾切れとなってしまうため、こいつらにはBセーブが欲しい。カートリッジは1個しかないし、補給装置だと気力下がるし。

 他の面々はまあ、基本的に連続行動目指す予定。強いしね。

[PR]
by ejison2005 | 2012-02-12 02:55 | ゲーム | Comments(6)
Commented by タラコフスキー at 2012-02-12 09:10 x
エジソンさんの正統派な育成方針を見てるとつくづく思う。

おやつのために柿小路さんを育てまくったり、トレミーフル改造してスメラギさんのレベルを自己修理で一気に99にしたりした某プレイヤーはつくづく基地外だったんだなと。
Commented by 通りすがりーの at 2012-02-12 23:35 x
気力上昇スキルなら今作は闘争心が凄く有効です。初期気力+10、エースボーナスの開幕から+5をあわせると敵1体倒すだけで連続行動が発動するようになります。
前作で猛威を振るった再攻撃はメインの敵の次元獣がやたら技量高めなので使いづらいです(刹那だと技量に30ぐらい振らないと)

>赤木
Bセーブと援護攻撃の組み合わせは良いと思います
今作では機体をフル改造すると機体ごとに特別な能力が付加されるのですが、ダイガードは「ノット系武器の弾数+1」なのでノットバスターは7発、パニッシャーは4発撃てるようになります。

ゴッドマーズだと気力制限なしで合体出来るようになったりするのであまりアレコレ手をつけるより強化するユニットは絞った方が有効かもしれません
どの道今回はルート分岐が多い&ルートごとのメンバーが大体固定ですから

ちなみにキュリオスは「全ての武器が移動後使用可」・・いや、お前ェ・・

撃墜数70機以上で付加されるエースボーナスでも特殊な能力が付きます。
シモンの「開幕から気力+30」といったチート的な物から刹那の「ガンダム及び太陽炉搭載機に与えるダメージ1.5倍」といったネタ系までいろいろあります
Commented by ELN at 2012-02-13 01:24 x
おいらは、カレンとキリコとデュオにクロウ中心に育てたっすね。
特にカレンとキリコは暴れまくりでした。

>タラコフスキーさん
面壊社Zは真似出来ないっすよね。
あそこのスメラギさんは絶対お菓子の食べ過ぎで太ってるっすな。
Commented by ejison2005 at 2012-02-14 06:05
>>タラコスフキーさん
クリアしてから見るつもりなんだけど、アミノさんは相変わらず飛ばしてるなあ……w
Commented by ejison2005 at 2012-02-14 06:08
>>通りすがりーのさん
困ったらとりあえず闘争心でも十分通用しそうですね。全般的に短期決戦シナリオが多いし、有用なスキルだ。

>ちなみにキュリオスは「全ての武器が移動後使用可」・・いや、お前ェ・・
この分だと、アリオスは「非出撃時にプトレマイオスの性能大幅アップ」とかになるんじゃなかろうか……。

>刹那の「ガンダム及び太陽炉搭載機に与えるダメージ1.5倍」といったネタ系までいろいろあります
今回、あんま意味なさそうですなあ。
一通り見たけど、ワッ太のが特に美味しそうなんで優先的に撃墜させてあげたいですね。
Commented by ejison2005 at 2012-02-14 06:09
>>ELNさん
人によって好きなユニットを使っていけるのがスパロボのいいところですよね。
僕はやはり、ダイ・ガードにグレンラガン、ウィング勢かな。