週間少年ジャンプ 19号 感想
I’m just 夜明け前の暗闇が
一生を運命づける
大丈夫 少女よ 今こそ
悔やみ恥じる事は無い Far away …

f0029827_225011.jpg

十字を背負い

f0029827_2251769.jpg

死ぬ気で炎を駆けろ!!


掴みもOKという事で、今週もジャンプ感想と参りましょう。


ボーボボ
今週からタイトルが、「真説ボボボーボ・ボーボボ」に変更となりましたが、呼びにくいので今後も普通にボーボボと表記します。
タカヤといい、タイトルを変えるのが流行なのでしょうか?

・善滅丸
先週リボーンで説明されていた、死ぬ気丸を思い出しました。
バジル君も、あんまり服用しまくると今週のヘッポコ丸みたいに暴走しちゃうのかな?
……というか、普通にそういう展開ありそうですね。
ツナとか家光がピンチの際、死ぬ気丸を服用しまくって、
「死ぬ気丸の過剰摂取で俺は死ぬが、貴様も道連れじゃあああ」
とか言い出しながら、特攻かましたりしそう。

・一連のアンパンマンギャグ
アンパンマンを見るたびに思いますが、チーズって凄すぎですよね。
アイツが投げた新しい顔って、どんな状況でも必ず頭にぶつかり、必然性の無い時にもクルクルと回転した後にピタッと正面で止まりますもん。
只者じゃねえぜ!!

・「A・D・H・B」
弟の誕生日プレゼントにFF12 を買ってあげたんですよ。
で、たまに遊んでるところを見るんですけど、本当にムービー多いですよね。
そして、1個1個が長い。
本来、ロールプレイングゲームとは「役割演技ゲーム」といった意味合いの言葉で、ゲームキャラになりきる事を楽しむ遊びなのですが、そういった点から考えるとFFは既にRPGじゃないのかも知れません。


ナルト

f0029827_2255221.jpg

f0029827_2255778.jpg

f0029827_22634.jpg

何も感じない…
感情の無いボクが…
自分でも認識出来ない心の奥底で、怒りを覚えたというのか…?

・「定石通り土遁で地下から近付く」
そうだ、それだよブレイド!
忍者っていうのは、忍んでナンボなんだ!!
なんだかこう、初めて忍者らしい行動を見たような気がします。
今までやってた事って、橋建築現場の護衛とか、中忍試験とか、そんなのバッカリだったもんなあ。
ガアラ救出も、要人救出よりもサソリさんとのバトルの方に比重が置かれてましたし。
土遁で地下を掘り進んでいくっていうのも、いかにもナルト世界の忍者っぽくて素晴らしいです。
きっとこの地下基地も、忍術で作りあげたんだろうなあ。

・「君はホラ…分かるだろ」
土遁で地下を掘り進めるこの世界で、鍵なんぞ何の役に立つというのでしょうか?
しかも、信頼していない割には、ボディーチェックもしてませんし。
オマケに書類まで置き忘れちゃって、今日のカブトさんはいくらなんでも迂闊すぎです。
医療忍者という事で戦闘力も底が見えちゃってるし、これはもう駄目かも知れないね、この人。
かつての強者のイメージなんて、全く残ってませんよ。

・「ボクたちは今の木ノ葉を潰す」
ここまで持って回った言い方をする所を見ると、タンゾウさんは普通にいい人なんでしょうね。行動や言動が、過激なだけで。
となると、今カブトさんがこの部屋に来たら4人がかりでボコられるんじゃ?
ますます駄目っぽいなあ、この人。


ワンピース
・決着、フランキー対フクロウ
結局、前回と今回の前半部分は丸っきり要らなかったっていう事じゃあ?
前々回で決着つけちゃって良かったですよ。

・まだ続いてた鬼ごっこ
何か仲間内で争ってますが、そういえばカクの攻撃って広範囲に被害を及ぼす迷惑技ばっかりでしたね。
犬の人が怒るのも、無理ないんじゃないかなあ?

・「手首を切り落とす」
ほんの一瞬だけですけど。
ワンピ世界だし、普通にくっつくんじゃないかと思いました。
肉や酒やコーラで重傷から復活できるなら、手首を切り落とすぐらい(ry


銀魂
・柳生100%
考えてみれば、いちご100%も凄いですよね。
漫画としては決して、絶対に、確実に面白くない。というか不快でしたが、終わってしまった今となっては、それを模したキャラを出すだけで(負の面での)笑いを勝ち取れますし。
こないだパロッてた亜門先生にしても、空知先生にしても。絶対に愛なんか込めてないよね?

・東城さんの卵かけご飯
仮に……。
仮に卵が新鮮だったとして、あの状態からどうやって卵をかき混ぜるのかが非常に気になるのですが。
しかも、ご飯に卵を乗っける窪みを作ってないし。
これ、新鮮な卵だったとしても、かき混ぜるのに失敗して八つ当たりしてたんじゃないかな?


リボーン
・確定、アルコバレーノ
ここ数週、僕の脳内でだけ大激論が交わされていたマーモンはアルコバレーノなのか? 問題ですが、アルコバレーノで確定ですね。
何やら、リボーンと見つめあってましたし。
いやほら、イーピンやランボの例もありますから、単なるチビキャラかと。

・家光は9代目ではなく、門外顧問
家光が9代目じゃないのも驚きですが、ツナが9代目の直系じゃないのもビックリです。
「不服な者もいるだろう」
て、冷静に考えたら家光とかリボーン以外にいるわけない気がしますが。
やっぱアレですかね。
聖闘士星矢の教皇オチ。


ブリーチ
・「ひよ里の69分2秒だ」
まあ、ひよ里が雑魚介なのは想定の範囲内として、主人公として一護のキャラを立たせるのに、この描写はどうなんでしょう?
普通、こういうシーンでは主人公の才能をアピールするために、普通より早く立ち直らせたりするもんだと思うのですが。
今回の話だけだと、一護がこの場にいる仮面の軍勢の誰よりも覚醒の遅かったヘボ介になると思うのですが。
あのグダグダした内面世界描写のオチとしては、誠に相応しいとは思いますが。


ムヒョ
・ここは巨人の国ですか?
どうでもいいけど、このコマのこの棚、

f0029827_2265126.jpg

デカッ!!
控えめに見ても、8メートルくらいはありますよこれ。
8メートルというと、丁度体育館の床から天井までくらいですね。
どれだけありえない空間なのかが、お分かり頂けるかと思います。
誰が一番大変って、ここで暮らしてるトーマスが一番ツラそう……。

・タンスの屋根
決して実力ではなく、あくまで幸運(作者補正)で助かる。
それが、魔法律家クオリティ。
その後の霊撃手は、実力ですが。

・破魔の術って乗れるんかい!!
今までの描写からして、接触したらボンだと思いますが。
適当だなあ……。

・「再生する時間も無ェくらい、斬りきざんじまえ…!!!」
あっひゃっひゃっ!!
いやあ、本当にゴミみたいな展開だなあ。
それが出来ちゃったら、再生能力の存在意義が無いじゃないですか。
知恵を使いましょうよ、知恵を。
トーマスもトーマスで、最初から全力を出して片付けましょうよ。


デスノート
先週で、この漫画の感想を書くモチベーションがかなり下がりましたが、今週面白かったので大分持ち直しました。
まあ、それでもライト君が今までのキャラにそぐわず油断しすぎだったとは思いますが、魅上の忠誠心が高すぎたのが仇になったという展開で、かろうじて救われた気分です。
ついでに、おそらく全ての読者が思っていただろう、ニアではLを越せないという事実をニア自身が認め、それでもメロと2人でなら超えられるという展開だったのも良かったと思います。

・今週最後のライト君

f0029827_2274421.jpg

↑これを思い出した。
皆大好き、ライスさん。
ライト君なら、ネウロの世界でも十分やっていけるね。


アイシールド

やつら、シンクロしやがった!!

真面目に感想を書くと、実は投げたフリで、マークの外れたモン太にパスすると予想。
実に雪先輩らしい活躍で、読んでて安心できました。
体力不足という事で、石丸先輩もまだまだ活躍できそうですし。


ギャラクシー(読みきり)
つ、つまらん……。
どうでもいいけど、聖帝とか救世主とか言われると、どうしても北斗の拳を連想しちゃいますね。
内容的な面では、とにかく父親との邂逅シーンが意味不明でした。
とりあえず、これがデコにくっつけた装置の力なら、それは絶対に記憶潜入装置以外の何かだと思います。
父の霊の起こした奇跡だったとしても、場面的に全然相応しくないですし。
まるで、タイムマシーンで過去の父親から能力を譲り受けてるように感じられました。
あと、結局父親の負けた理由は不明のままですか?


ネウロ
・「死線をくぐりぬけた人間にしかわからない!」
小劇団みたいな格闘団体のくせに、死線をくぐり抜けてるんですか!?
どうでもいいけど、やっぱり一般人でもこの程度の変態性はデフォのようですね。

・笹塚さん株急上昇
サイが撃たれたくらいで動けなくなるのは何でだろうと思ったら、関節を破壊されたからとは……。
それだけではなく、今回は警察側が考えうる最善手を打ち続けていたのが素晴らしかったです。
サイが笹塚さんを見逃したのも、普通ならご都合主義にとりかねませんが、ここまでやられたら見逃す気にもなるよねと、納得できてしまいます。


ツギハギ
・冒頭の真備
下ネタがむかつくのは当然として、こいつの漂流録はどんな風になるんでしょうね。
真実しか書けないんだから、この犬のオブジェの製作過程をバッチリ載せる事になるのは間違いありませんが。

・しょうもない過去話
ひとつ……当たり前の話をしよう。

中学の次に行くのは高校だ。

受験語るのは……それからだ坊主(一心風)
バカらしくて、画像を作る気すら起きませんでした。
しかも、卒業するまでの3ヶ月をバイトに当てたら結局、中学すら卒業できないから試験どころじゃないですし。
西公平先生にはこう……もっと根本的な何かが足りない気がします。

・なんか、骨が武器らしい
日用品とかそれ以前に、それこないだ拾ってた骨ですよね?
ここまでゴミみたいな流れを続けられると、逆に感心しますね。


タカヤ
思えば、僕はこの漫画にネタを求めすぎていたんですよ。
普通に、当たり前のクソ漫画として対応すれば良かったんだ。
というわけで、

f0029827_2285759.jpg

これでよし、と。
フフフ……ファーハッハッハ、完成だ!!

[PR]
by ejison2005 | 2006-04-11 02:31 | ジャンプ感想 | Comments(13)
Commented by kazuha at 2006-04-11 07:11 x
こんにちは♪
タカヤは今週できれいに打ち切り的な最終回(?)を迎えられそうだったのに続いちゃいましたね。
すでに、楽しみがどんな風に終わるのかになってきてるあたり(笑)
坂本先生、お疲れ様でした。(←まだ終わってません)
Commented by コロン at 2006-04-11 07:27 x
こんにちは。
雪光先輩が出ても石丸先輩は残っていると思いますよ。
ムサシはキックを蹴るとき以外は、攻撃時はベンチです。
その代わり、バスケ部(佐竹、山岡)がWRとして出ていたのですが、
今回はバスケ部の代わりに雪光先輩を入れたのではないかと思います。
Commented by 弐階堂 at 2006-04-11 17:53 x
NARUTO
そういえばサイが死体だったところで尾行をやめる理由なんて無いですね。この世界には影分身なんてものもありますし。もしかしてこれはカブトの奇行として作者が意図的にやってるのかも(考えすぎかな?)。
Commented by 猫珠 at 2006-04-11 18:13 x
なぜ『ワンピ』は展開が遅いのか、無駄とも思える描写が多いのか、理由に関しては様々な意見が
述べられていますが、漫画家・荻野真氏の日記に興味深い文章がありますので御一読を。

http://www4.airnet.ne.jp/kujaku/cgi-bin/su2_diary/su2_diary2.cgi?#71

かつて漫画☆太郎先生が
『どうしても先の話を考える事が出来なくて、酒場でずーーっと同じ展開を繰り返させていた。
酒場からキャラを出したら途端に潰れそうな気がしたので、必死で酒場に押しとどめていた』
という壮絶な発言をしていた事を思い出しました。こちらのブログにもありますが、

http://blogpal.seesaa.net/article/11117926.html

週間連載は既に、『人間の限界を超えた仕事』の域に達しているんですよ。
この現状を知ってしまったらもう、
『その仕事を選んだのは本人であり、プロと名乗る人間が良作を生産するのは当たり前』
何て一般論は、とても僕には言えません。
Commented by 猫珠 at 2006-04-11 18:15 x
漫画家という仕事は、
『――涙で渡る血の大河 夢見て走る死の荒野』
を地で行く、まさにレッドオーシャン。
こうなってくると安易にワンピを『子供だまし』と言い切るのも、尾田先生に失礼な気もするのです。
尾田先生、大真面目に作劇していると思いますよ?上記ブログの、
『ワンピとナルトが終了してしまえば、ジャンプの売り上げは100万部にも届かなくなるのではないか』
という発言もあながち間違いには思えません。
勿論、『真面目に戦え』『冷蔵庫の中身食う意味無し』等々、各方面からの突っ込みは、
全くもってその通りだと思っています(笑)。
ですがそれらの展開は、決して不真面目な作劇の結果生まれたワケではないと思うのです。
『プロとして、作品の質をあえて下げてでも、毎週掲載し続けなければならない』
という、如何ともし難い重責を担った立場にあるが故と、僕は思っています。

にしても……上記2つのブログは衝撃的でした。職業柄、漫画家さんとも付き合いがあるので
その仕事内容が熾烈なことは知っていましたが、これ程までとは……
今ならポルタもタカヤもツギハギも、愛でてあげることができるような気がします(笑)。
Commented by 猫煎餅 at 2006-04-11 18:26 x
>ネウロ 
WJという死線をくぐり抜けてるわけですよw
Commented by ejison2005 at 2006-04-12 23:18
>>kazuha さん
今週は生き延びましたけど、矢吹先生と叶先生が新連載するのって、事実上の死刑宣告ですよね?

>> コロン さん
バスケ部の人達が混ざっているのですか!?
じゃあ、先週で本当に凄かったのは、石丸先輩ではなく、彼らですね。
只者じゃないぜ!!

>>弐階堂さん
いえ、僕がカブトさんの立場でも調べます。
前にカカシが言ってましたが、忍者の死体は機密の宝庫らしいですし。
ただまあ、追跡を優先するならこういう選択肢もあるよね、という意味であの画像を貼りました。
Commented by ejison2005 at 2006-04-12 23:23
>>猫珠さん
ああ、実はその記事はかなり前に読んだことがあるので、週間連載がとんでもなく過酷な仕事だってのは分かってるんですよ。
それでも、僕は読者として今までどおりのスタンスでいこうと思っています。
漫画家先生達の事は尊敬して先生と呼ぶようにしてますし、ふざけた結果ああいう作劇になってるとも思いませんが、読者に求められるのは同情ではないと思いますし。

>>猫煎餅さん
それは確かに死線だw
Commented by コロン at 2006-04-13 00:50 x
バスケ部は守備の時は出てないので、先週のオンサイドキックには参加していません。
攻撃:ヒル魔、栗田、三兄弟、モン太、セナ、小結、雪光(or バスケ部)、瀧、石丸
守備:ヒル魔、ムサシ、栗田、三兄弟、モン太、セナ、小結、瀧、石丸
ちょっとわかりにくい書き方でしたね。すいません。
Commented by ejison2005 at 2006-04-13 16:44
>>コロンさん
いえいえ、物凄く分かりやすかったです。
そうか、そういえば守備と攻撃では選手が入れ替わるんだった!!
石丸先輩の立場は安泰ですね。
Commented by shin at 2006-04-16 19:12 x
こんにちは
アルコバレーノ同士近づくとおしゃぶりが光るって設定ありますから
マーモンはアルコバレーノじゃないと思います。
多分リボーンの弟辺りじゃないかと。
Commented by ejison2005 at 2006-04-18 02:13
ううむ、マーモンがアルコバレーノかどうか、また微妙になってきましたね……。
とりあえず、彼の試合まで楽しみにとっときますか。
Commented by 貧乳熟女 at 2011-09-28 08:50 x
>emkN^@D, jj.ex-navi.biz, 貧乳熟女, http://jj.ex-navi.biz/oppai/113.html