第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 プレイ記 3

第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇(通常版)

バンダイナムコゲームス


 飽きるか面倒になったら何の音沙汰もなくやめるプレイ記。


 第10話 『お前のドリルで天を突け!!』

 待望の参戦を果たしたグレンラガン回。合体はまだだけどナー。
 いやあ、それにしても元気な頃のカミナ兄貴を見てると、言いようのない哀しみみたいなものが湧き上がりますね。そのうち、ダイゴウジ・ガイみたく生存ルートのあるスパロボが作られたり……するのかなあ? カミナの死は、シナリオへの食い込みっぷりが半端無いからな。どっか異次元にでもすっ飛ばされて、死んだと思ってた→生きてたなら何とか……なるのかなあ?

 前半はほぼイベントなんで、後半のマップ攻略としては、底力とド根性を当てにしてラガンの単騎突撃。死にかけたけど、次ターンの味方増援で何とかなりました。移動力のある連中ならすぐ合流できるしね。移動力の無い人々は、トレミーで輸送。

 そして、今回大活躍したのはゲッター2。無改造なんだけど、グレンラガン回とあっては出さないわけにはいかない。最前線でカウンターしまくりでした。

 しかし、獣人の皆さんは無駄に特殊台詞が豊富だなw なんでガンダムのこと知ってたり、ダイ・ガードが企業所属だって知ってるんだよw

 そしてヨーコの戦闘アニメ。実にけしからんな!

 改造は、言わずもがなラガンに全突っ込みで。


 第11話 『顔が2つたあ生意気なッ!!』

 かませに定評のあるヴィラルさんチィーッス!

 そんなわけで、グレンラガン誕生回。ドリル繋がりということか、ゲッターチームと交流を深めていくのが印象的。それ☆すたも、最初から本来の目的に従事してるからか、綺麗に漂白されてますね。料理とかお前ら原作でやったことねーだろw

 あと、ロックオンとクロウはキャラが微妙に被ってるからか何かは知らないけど、地味にいいコンビですね。ロックオンさん、本作は保護者やってくれる面子が多いからか微妙に肩の力抜いてるなw
 こうしてみると、マイスター勢はもう一人くらい、先導役になれる人物造形のキャラがいてもよかったのかもしれない。ロックワンが死んじゃった2期以降は、まとめ役の不在っぷりが顕著だった気もするし。

 マップ攻略としては、勝利条件であるヴィラルが前触れなく移動したり、それを倒したかと思えば、また前触れなくインベーダーが増援に現れたりと、初見SRポイント取得派の人にとってはなかなかにぐぬぬな構成。
 僕はこだわらない人だけど、インベーダー出現前にこれでクリアだからと思って補給したり最強武器使ったりしまくっちゃった上、インベーダーがEN吸収武器を持ってるからガス欠寸前になってしまった。

 改造は、グレンラガンの装甲とENとHP。そして、ゲッターの装甲とENにも手を入れる。
 装備候補の多いバーニアユニットは、僕の偏愛によりダイ・ガードへ。


 第12話 『俺にはさっぱりわからねえ!』

 ロシウ回。今になって思えば、これは第2部開始時の展開に向けた重大な布石だったんだよね。ついでに黒の兄弟。

 マップ攻略としては、ガンメン相手なら余裕で突撃殲滅戦法が取れるけど、増援の次元獣がなかなかの厄介さ。地味に回避能力が高いのもいやらしいところで、ここでは消費10で使用可能なクロウの感応が役立った。

 インターミッションでは、何やら大量に合流しているので驚いた。経緯が気になるぜー。
 改造はウィングガンダムとデスサイズの運動性を少々、そしてトレミーの装甲とHPを。戦艦の改造はそのうち絶対必要になるので、いまのうちに少し手を入れておく。
 更には、パイロット養成で葵が闘争心をゲット。ブタモグラのステーキも持たせたので、気合いからの早期合神を狙う。
 また、マジンガーが持ってたプロペラントタンクをウィングに譲り渡した。


 第13話 『黒の騎士団』

エルガン「では、これより君達を『仮面ライダー部』と呼ばせてもらう」
スメラギ「仮面ライダー部ね…。ふふ…不思議な感じがします」
ゼロ「この仮面ライダー部がいつまで続くかはわからないがな…」

 漢字を多用すると文字数が減るため、「特別課外活動部」は入れられませんでした。

 そんなわけで、黒の騎士団結成話。

                        ∩___∩    見せ場全カットだけど、
     __ _,, -ー ,,             / ⌒  ⌒ 丶|     今、どんな気持ち?
      (/   "つ`..,:         (●)  (●)  丶     ねぇ、どんな気持ち?
   :/       :::::i:.        ミ  (_●_ )    |
   :i        ─::!,,     ハッ  ミ 、  |∪|    、彡____
     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●    ハッ    / ヽノ      ___/
    r "     .r ミノ~.      ハッ   〉 /\    丶
  :|::|    ::::| :::i ゚。            ̄   \    丶
  :|::|    ::::| :::|:                  \   丶
  :`.|    ::::| :::|_:                    /⌒_)
   :.,'    ::(  :::}:                    } ヘ /
   :i      `.-‐"                    J´ ((
    ↑スザク

 ランスロットは犠牲になったのだ……。

 シナリオ的には、第1次Zがああいうシナリオだっただけに、エルガンさんの黒幕臭が半端無いことになってますね。声優付いてないけど、何やら双子座の教皇みたいな一人電波会話やってたし。

 そして、ギアス喰らってるカルロスさんである。ルート的に初見のプレイヤーへギアスの効果を説明するためだろうけど、何かと秘密の多い人物なので「ゼロの質問に答える」という命令がかけられたのは後々への伏線となる気がする。

 マップ攻略としては、隠しパーツの兼ね合いもあるのでチームを二分し、西と東へ。あとは弱い奴ばかりなので、適当に撃破。
 Lで出番の無かったダンクーガノヴァ前半敵メカは、テロリストに使わせるのねん。

 ボーナス資金と多量の強化パーツが手に入るインターミッションでは、まずパイロット養成で赤木さんが補給スキルを、甲児がヒット&アウェイを習得。それぞれ、自機の長所を活かすための養成ですね。

 資金は、前回に引き続きトレミーのHPとENを強化、マクロスの装甲とENも強化する。これでしばらくは、ロボットの強化に専念できるはず。ついでに、スコープドッグの運動性も少々。

 で、これが複雑な強化パーツの割り振りですが、

 トライダー → 精密照準レンズ(命中率低いので)
 ガイヤー → 都絵のおやつ(気合い用)
 スコープドッグ → マッスルシリンダー
 デスサイズ → 補助ICS
 マジンガーZ → 高性能レーダー(ヒット&アウェイ取ったし)
 ダイ・ガード → Aアダプター&Eカーボンアーマー&バーニアユニット(贔屓)
 マクロス → オートリペアマシン
 ブラスタ → カートリッジ

 ここまでパーツが出し渋られていたので、すげえ楽しい時間だったぜ……。


 今後の方針

 サブオーダーが解禁されたので、資金調達を最優先に、後は必要に応じて割り振っていきたい……ところで、資金調達って何をやってるんだろう?

 ちなみに、スコープドッグ改造しといてなんだけど、実は僕って、ボトムズに関しちゃアストラギウス銀河を二分するギルガメスとバララントの陣営は互いに軍を形成し、もはや開戦の理由など誰もわからなくなった銀河規模の戦争を100年間継続していた。
 その“百年戦争”の末期、ギルガメス軍の一兵士だった主人公「キリコ・キュービィー」は、味方の基地を強襲するという不可解な作戦に参加させられる。
 作戦中、キリコは「素体」と呼ばれるギルガメス軍最高機密を目にしたため軍から追われる身となり、町から町へ、星から星へと幾多の「戦場」を放浪する。
 その逃走と戦いの中で、陰謀の闇を突きとめ、やがては自身の出生に関わる更なる謎の核心に迫っていく、くらいのことしか知らなかったりします。

 とりあえず、ギアス勢と一緒に行動してると絵面にものすごいギャップがあってなんか笑えますね。

 最後に、攻略関係ない話になるけど、BGMはギアス勢を全機COLORS(ちょっといまいちなアレンジだけど)、ノヴァイーグルを鳥の歌(謎コーラス)、ウィング勢を思春期を殺した少年の翼にしています。
 特にウィング勢は、この曲がかかってると戦闘! って感じしますよね。

[PR]
by ejison2005 | 2012-02-04 02:29 | ゲーム