第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 プレイ記 1

第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇(通常版)

バンダイナムコゲームス


 飽きるか面倒になったら何の音沙汰もなくやめるプレイ記。

 ヨドバシにて初回限定版新品が1980円でワゴンに並んでたので、これも天命かと思いPSP本体共々購入。

 で、初めてのPSPとなるわけですが、いや、むっちゃくちゃ綺麗ですね。今までDS一辺倒だったわけだけど、とても同じ携帯機とは思えん。
 そして、購入する時に液晶保護シートを買わなかったからプレイ時の緊張感が半端無いw

 で、攻略に関する話ですが、まずL同様、隠しユニットとかに関する情報は見てあります。取り逃しとか嫌だからね。今回は排他条件とかではなく、純粋にロックオン、アルト、キリコ、ホランド、スザクの撃墜数に気をつけて、後は所定マップで必要な行動を取ればいいのかな。

 主人公とブラスタの名前はデフォルトで、誕生日はいつもの寺田誕生日をチョイス。武装は射撃型にしました。射程が長いのは良いことだ。


 第1話 『100万Gの男』

 クロウはいい三枚目主人公だなあ。そして、借金取りのおっさんも地味にいいキャラしてます。何らかの理由でクロウが落ちぶれた時とかに、再登場してくれないだろうか。

 マップ的にはまあ、なんてことない第1話。意外だったのは、最初に出てくる版権キャラが五飛さんだったことでしょうか。Lといい今回といい、ごひの汚名でも返上したいのか張さんはりきっとりまっせー。

 しかしこれ、前作から軽く20年くらい経ってるっぽいんだけど、まあ、前作組は時空震動にでも巻き込まれるんでしょうなあ。というか、前作とはパラレルワールドかな?


 第2話 『変わる世界』

 参戦作品を見た時、誰もがやるだろうと思い、そして期待に応えてくれたコラ沢さん回。でも、適当にやるとせっちゃんいきなり死にかけるんだね。仕方ないね。

 五飛に引き続き、今度はデュオが支援してくれるんだけど、TV版での参戦は久しぶりだから何かすごい新鮮味がありますね。ここ10年くらい、ずっと「正義の組織プリベンダー」だったからなあ。

 あと、上の方でいかなる話し合いがもたれたのか、とにかくリアル頭身の封印が解かれているため、ガンダム組のアニメがすげえ格好良いです。やっぱりこれがあると、ピシッと画面が締まるね。

 せっちゃんは連続行動があるので、再攻撃とかを養成させてガンガン突っ込ませたいね。


 第3話 『始動!マジンガー!』

 マジンガーとダイ・ガードが見たいので日本ルート。

 リメイク版とはいえ、マジンガーの序盤再現シナリオをスパロボでプレイするというのはあまりに新鮮な体験。ウィングといいこれといい、普段参戦してる連中の別アプローチって感じがしますね。いや、マジンガーはこっから別アプローチどころの話じゃなくなってくんだけどもw

 そしてアレルヤ……いや、あるのは有難いんだけど……お前がヒット&アウェイを持っていても……。00組って乗り換えできるのかなあ?

 そして大幅に強化されてるスパロボの常連ガラダ先生&ダブラス先生。でも、結局やられ役の両先生。明らかにあしゅら男爵が全部持ってっちゃってるが、彼らに未来はあるのだろうか。


 今後の方針

 SRポイントが隠し条件に関係ないみたいだから、あまり気にせず攻略。まあ、いまんところは取れてるけど。わざわざ敵を増やしたり堅くしたりする趣味もないし、今後も気にせずプレイする。

 資金は全てブラスタの運動性&照準値、そしてマジンガーの装甲へ。
 今作はNEOと同じで回復アイテムが使い捨てじゃないから、リペアキットやプロペラントタンクもガンガン使っていきたいです。

 贔屓筋としては、やはりダイ・ガードに愛を注ぎ込んでいきたい。まだ出てきてないけど。

[PR]
by ejison2005 | 2012-01-27 05:22 | ゲーム