Ever17 プレイ記 3

Ever17 -the out of infinity-Premium Edition (Playstation2)

キッド


 飽きるか面倒になったら何の音沙汰もなくやめるプレイ記。ネタバレ注意!




 ここまでの感想

 沙羅編グッドエンド。選択肢をミスって一回バッドエンドになっちゃったのはここだけの秘密だ!

 お話としては、少年の秘密というか経歴が色々と明らかになるルートでしたね。それ以外の諸々に関しては割とフーン( ´_ゝ`)という感じ。

 こっからは推理パート。推理する材料が増えてきたから、色々と想像できて楽しい。


 ループ? リンク?

 やはり、何よりも気になるのは、武編でつぐみが大けがをしたバルブイベントを少年が事前察知し、回避したこと。そして、ココの石像イベントを幻視し、石像にはあのイベントと同じ模様が彫られていたこと。

 エンディング後、「無限にループしろやオラァ!」と表示されるし、バイオハザード2のようなリンク形式というよりは、運命石の扉に選択されちゃってるような気がしなくもない。

 但し、ループの場合だと武編でのバルブイベント時に少年はいなかったから、説明がつかないんだよね。フラッシュバックまで起きてたから、「目撃したこと」として処理されてるっぽいし。

 というわけで、もうひとつ仮定を進めてみる。


 少年編の少年と武編の少年は同一人物なのか?

 少年ルートを遊びながら、ずっと疑問に思っていたこと。果たして、この二人は同一人物とみなしてよいのか? 何故かエンディングクレジットでも声優名を伏せられてるし。

 とにかく、二人の「少年」の性格に食い違いが見られるんだよね。それが特に顕著なのはタツタサンドに対する反応で、武編だとあれだけ拒否反応を示していたというのに、少年編ではありがたがって食べている。それを強調するかのように、序盤、通りがかった売店でタツタサンドを失敬するイベントまで存在するし。
 更に、少年編では結局、プレイヤーが少年の顔を確認できるイベントが存在しなかった。匂うでー叙述トリックの匂いがするでー。

 逆に、少年編の武と武編の武は同一人物とみなしてよいと思う。性格一致してるし。


 沙羅とココの謎

 武編では沙羅が姿を見せず、少年編では逆にココが姿を見せない。これは一体、どういうことなのか?

 現状では推理する材料がないです。沙羅編をクリアしたこの状態で、武編を今一度プレイしてみるのが得策か。


 というかここは海底なのか?

 34メートル気合い入れて泳げば何とかなりました、ではそこまでのシナリオが台無しだから、というメタ読みはさて置いて ミ□

 とにかく、何らかの事情によりループなりリンクなりが発生しているようだし、ここが本当に海底なのか、というか現実なのか、というのは気になるわけですよ。

 わざわざ、マッドな製薬会社がバックについてると明言されてることだし、これ、主人公達は何らかの事情で仮想空間にでも放り込まれてるんじゃないのかなあ。それなら、主人公にどちらを選択したかで登場する人物が変化するのも、説明はつくし。武編でバッドエンドになる際、耳栓外した状態で空を見れてたのは何でなのか、とかも。


 生体反応:1

 しつこいくらいに強調されるこの「生体反応:1」。誰なんだろうね。
 少年編だとココが該当しそうな感じだけど、つぐみと入れ替わってる「誰か」の存在も気になる。


 今後の方針

 ループorリンクがどこで発生するかを突き止めるため、そして沙羅とココが入れ替わるようにして登場するのは何故なのか、推理する材料を得るため、再び武編でプレイをしてみようと思います。

 特に、ループorリンクはココルート到達にも重要な要素だと思われるから、どこで発生するのかはきっちりと覚えておきたい。これが発生するポイントで意図した選択肢に向かう事が鍵となるのではないだろうか。

[PR]
by ejison2005 | 2012-01-19 00:55 | ゲーム | Comments(0)