週刊少年ジャンプ 12年 07号 感想
 不確定性原理に新数式 「物理の常識」修正せまる
 よく分からんが、とにかくすげえ発見だということはよく分かった。こんなSF作品みたいなことが、現実でも起こるもんなんですなあ。

 それと、年が明けてもシルシルミシルは平常運転で何よりです。見ながら書いてるから全然感想書き上がらねえw


 黒子

 これだと来週辺り、「でもどの辺に放ったかは見てれば分かるよね(バチーン!)」となりそうな気がしてならないのですが、なんかかめはめ波みたいなポーズで放ってますし、変化球的なサムシングが存在するんですかね。


 ワンピース

 ?? え、財宝あげちゃったの? 喧嘩売ったのに??
 これはちょっと本気で意味が分からないんだけど、どういうことなんだぜ。ルフィが言ったのは「財宝あげるから許してやれよ」で、ビッグ・マムはそれに対し「欲しいものは妥協しない! が、心意気を買って魚人島は見逃し、お前達と敵対することにしよう」と言ってたと思うんだけど、どこにも財宝あげるやり取りなくね? ビッグ・マム妥協しちゃったの??

 はたから見た状況としても、ルフィ側が「ビッグ・マム様~財宝あげるから魚人島は見逃して、せめてオラ達にタゲ移してくだしあ」みたいにお願いして、ビッグ・マムがそれを叶えたみたいになっちゃうし、早くも喧嘩の図式がよく分からなくなってきたぜよ。

 まあ、それはさておき、イメチェンしたたしぎちゃんがとてもとてもかわいかったです。しかも、そこはかとなくえろい。こんなん、俺もG-5に入って砲撃のたびにルパンダイブかましたいわ。


 銀魂

 最初は鉄板の山崎さんネタで突き進むのかと思ってましたが、意外なところから意外な面子同士が絡み合ってお話を形成していくのが面白かったです。沖田さん、あれで意外とエピソードをけん引することがほとんどないからなあ。要所要所でボケるけど、最近はカウンター受けることも多くなって来たし。
 それに加え、メインを張るのがたまと山崎さんという二軍コンビですし、今シリーズの銀魂は、キャラ資産を蓄えてきた漫画ならではの面白さがあると思う。


 トリコ

 わざわざ正体を隠してきたことだし、ダーニルさんの正体は既存キャラの誰かですかね? 具体的にいうと、謎の情報網、ロボ、大金持ちということで、カーネルさん辺りが怪しい。いや、正確にはカーネルさんも顔のひとつとかなんだろうけど。
 で、ジョアさんの正体は美食會の幹部か何かで、出し抜いてたつもりが利用されていたのか~みたいなオチになりそう。

 美食會幹部の顔見せに関しては、先日の件もあるし「気合い入れて引き延ばしてやるぜ!」みたいな意図を感じてしまい、ちょっといやんとなるのだけど、まあ、しまぶーなら上手いことやってくれるでしょう。
 逆にいえば、これだけはっきり人数と役職を出したってことは、多少の増減や出世降格があったとしても、基本的にはこの構成でいきますよってことだし。ある意味、作品全体としてのゴールが見えたといえる。

 デザインラインが微妙に似てる三虎さんとスタージュン様は、血縁関係というオチですかね。これからお話を進めるにあたって、スター様も出世してかないとインフレに置いてかれるわけだけど、それなら説得力を持つし。


 スケットダンス

 中谷さんって、そんなネタが仕込んであったのかw うーむ。僕が知らんだけで、ひょっとしてこの漫画は他にもそういったネタをいくつも仕込んであったりするのでしょうか。

 そういった仕込みと、ネタ自体の面白さと合わせてスケダンのギャグエピソードでも上位にくるエピソードだったと思います。正しいメタネタの活用法だったと思う。


 ブリーチ

 拳西さんチィーッス! 生きていたのか、つーか、まだ存在できてたのか!?

 本編ですが、冗談で書いてたのに、本当に銀城さん埋葬エンドになったでござる。
 そういや、死んじゃった銀城さんの魂ってブリーチ世界だとどこにいくんだっけ? ルコン街か何かのくだりでちょろっと解説されたと思うんだけど、昔のことなんでちょっと覚えてないです。
 そこら辺の設定次第では、過去に何があったのかを聞く機会が二度となくなるなあ。隊長の皆さんは語る気なさそうだし、本当、一護は詳しい事情も知らない状態で何をどう熟考したというのだろうか。


 ニセコイ

 数分で扉開けられるだろうし、「こんな状態の奴」をこんな状態のまま震えさせとくよりは、とっとと抜本的な問題解決を図ってやるのが優しさというものではないでしょうか。他の友達も心配することだし。


 バクマン。

                   ふ……
             l.玉}、
            〔l`ーイ      ふざけるなよ…!
            /丁WYヾヽ
          ハノ-―ー|ハ   戦争だろうが…
          /ゞイ      ト-'
    _ r‐' / 丿     |     自分だけ結婚するのはまだしも
   /´V 屶|} /`ー‐┬‐イ
   \\ ヾ_i/ ,/  | _」       それを口にしたら……
     \___/|  |   ヽ ヽ
.        ┌|__,|    ゝニ<    戦 争 だ ろ う が っ・・・・・・!
        `‐┘    └‐┘

 なるほど。今度こそアニメ化も達成しそうな今、どのようにして話を進行させるのかと思っていたら、次の展開はリアル殺人事件でしたか。
 何せこれ、サイコーが一人でモンモンとしながら眠る中、自分達は隣で自主規制なことをしでかす気満々と宣言してるようなもんですからね。むしろ、その状況をダシにしてより激しく燃えあがってやんよと言ってるも同然ですからね。そして将来、シュージン達に子供が出来た時、サイコーはちょろっと日付を計算して愕然とするわけですよ。何という鬼畜。

 こうなったらもう、殺っちまうしかないでしょう。法は許さなくても俺が許す。そして、その時の経験を糧にサイコーは自分一人でもサスペンスものをやっていけるだけの作劇能力を身につける、と。うむ! 綺麗に繋がったな!


 いぬまるだしっ

 地味な蹴りをする時のたまこ先生がかわいかったです。


 リボーン

 ガンマwwwww

 基本的に殺しは無しのこのルールだけど、こいつだけは確実に息の根を断っておいた方がいいんじゃなかろうか。こう、社会的正義のために。ロリへ忠義を尽くすだけならまだしも、かまってくれないからすねるとか、どんだけだよこの人。


 ハンター

 何このツンデレ委員長タイプ。いかん、かわいく思えてきた。しかも今までこんなやり取りが何度もあったっぽいとか、ゲンスルー、ジン爆発させろ。「息子さん」という他人行儀な言い方がなければ、チードルがゴンママなんじゃないかと疑うレベルです。

 本編の方は、エンドレス選挙タイムなんて勝手にやっていいのかとか、ネテロ会長が自分さえ楽しめれば何でもあり的な人物にされてきてないか、というのがちょっと気になったり。後者に関しては、まだパリストンが悪さすると決まったわけじゃないから微妙なところではありますが(決まったようなもんだけど)。

 ゴンが選挙とジンのどちらに関わるかに関しては、両方ともがアンサーでしたね。さすがにこの状況じゃジンも逃げられないし、仮に世界最高峰のその実力をもって正面突破を図ったとしても、こちらには使い方次第で最強との呼び声高い念能力者、ゴレイヌ先生が控えてるし。
 最後の最後、鍵を握るのはブラックゴレイヌだった……!


 スーパーヒーロータイム

 フォーゼ #17&18

 橘VSタチバナ
\\ == \    __           _┌┐
 [ [_二二_\_/./∠勹ヽ   ロロロ\| |. ̄.「 ̄l\[ ̄|\
  | .| - ┌‐─‐┤∠   ∠几 _ .「= | = | [  勹..|  l   | .| |
  | .| ‐ │匸 ̄ |フ /  = 」|. |.|ⅵ= .|.=.」 |  勹.|  レ、 | .| |
 「 「 ‐ │×′く[,..、|フ = ∠|ノノ 匸 __コ/ [´ |__/. |__」 |
 レィ ̄凵 L/\\| .| .λ  |、_,,/|  凵 [_∧__/ 、__/\_/
. \_イ__∧_二二二λ二/   ¨\_,.‐‐‐^-‐′

 もう許してやれよwww

 そんなわけで、メテオ編スタートですが、早速、弦ちゃんにメンタル的な意味で攻略されてるのが何とも印象的でした。ずっと敵対的だとイメージ悪くなるし、引っ掻き回す役として活動しながら印象改善を図る、良い一手だったのではないでしょうか。
 そもそも、流星が最初から事情を明かしてればライダー部は喜んで協力していただろうし、どうも寝たきりの友人とも根っこのところで分かりあえてなかったっぽいし、「腹を割って話す」というのがメテオ編における重要なポイントとなりそうです。

 殺陣の面では、うん、無手っていいなあ。欲をいうなら、スコーピオン戦ではもうちょっと形意拳っぽい動きを見せて欲しかったけど。せっかくの拳法対決なんだし。
 他には、ちょこっとしかないけど学校内での戦いが面白かったですね。特撮はロケ場所が限られてるから、こうやって普段使わない場所で撮影してくれるだけでも随分と新鮮味がある。狭苦しい場所だから、動きも相応のものになっていて面白かったし。


 ゴーカイジャー #45&46

 え……いやその……青二才は……?

 何だろう。いやね、出来はすごく良いんですよ。本当、この一点さえ除けばパーフェクトなカクレン回……というかニンジャマン回だったと言える。
 でも……でもね……だからこそ欲しかったのです。「青二才」のひと言が! いや! 分かる! それを入れたら成長したニンジャマンという描写が台無しになってしまうのだと! つーか、言いそうな人物が誰もいねえのだと!

 しかし、それを考慮しても、やはり青二才が欲しかったなあ。あれがあってのニンジャマンだと思うし。

 つーか、サムライマンのスーツ作る予算がなかったんじゃ?

[PR]
by ejison2005 | 2012-01-17 05:55 | ジャンプ感想