ペルソナ3フェス プレイ記 最終回

ペルソナ3 フェス PlayStation 2 the Best

アトラス


 飽きるか面倒になったら何の音沙汰もなくやめるプレイ記。難易度はノーマル。主人公の名前は英 慈尊(えい じそん)。ついにクリア!

 特別課外活動部大勝利! 希望の未来へ……レディー! ゴー!






























 ※但し英慈尊てめーは駄目だ

f0029827_4314561.jpg

 どういうことだおい!?

        |\           /|
        |\\       //|    
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′  
.       V            V   万人がいつか必ず体験する結末のデフォルメとして
.       i{ ●      ● }i    「最高の充実の中で事切れる」
       八    、_,_,     八    というハッピーエンドを描きました
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__


 後日談の感想とか攻略とか

 まあ、それはさておき、ゲームとしては後日談かなり好きです。本編のわずらわしい部分をすっ飛ばして、ひたすらダンジョンアタックするのが楽しかった。日常パートも別に嫌いじゃないけど、その時点で行けるとこまで行った後、満月待ちする期間がだるかったからなー。

 そんなわけで後日談における僕なりの攻略ですが、まず序盤は正義……というか、光系に耐性を備えてるペルソナと、悪魔と死神……つーか、闇系に耐性備えてるペルソナが手放せませんでしたね。ハマ怖いムド怖い。ホムンクルスも少ないし、宝石もないのでプレイ時間を無駄にしない保険要員が必要不可欠だった。

 それと、エリザベスちゃんが職務放棄したことによるペルソナの貧弱さと、獲得資金の少なさには後半まで悩まされることになりました。お金に関しては、本編と比べてソードのカードでそれなりに役立つ装備が手に入るようになってるので(特にアクセ類)、そっちを優先的に取得しろってことなんでしょうね。

 ペルソナで役立ったのは、複数属性の魔法攻撃を持つペルソナ。あとオーディン。
 後日談は敵の編成がいやらしいから、単一属性複数攻撃魔法だと弱点をつけないし、複数属性魔法持ちのペルソナがいるのといないのとでは攻略難易度が大幅に変わることでしょう。
 オーディンは、真理の雷による感電→ダウンによる高HP雑魚処理要員。燃費もいいし、作ってからはずっとレギュラーでした。

 また、上記の通り、エリザベスちゃんが仕事してくれない関係上、必要スキルの揃ったペルソナを出来るだけ長く使い続ける必要があったので、グロウ系のスキルが非常に役立ったかな。

 PTは、メティス、真田先輩、順平で固定化し、ずっと使い続けました。
 狙いとしては、アイギスを除いたメンバーで四属性をカバーできるように、というのと、新キャラであるメティス、本編で腐らせてた順平を活用してみよう、という感じ。あと、余計な補助魔法とか使わないメンバーw

 意外だったのは、豊富な攻撃属性を備えており、雑魚戦で常時オルギアすることで継戦能力が高いメティスはともかく、順平がなかなかの活躍ぶりを見せたこと。
 後日談ではレベルの関係上、加入直後にマハラクカジャを習得&補助指示を出せば、ほぼ確実に使ってくれるということで、ボス戦での生存能力向上にひと役買いましたし、攻撃面でも高い……とは言わずとも、どんな敵にもそれなりのダメージを与えられる安定性があった。
 真田先輩は……真田先輩だったよ(´・ω・`)


 ペルソナ達

 後日談は仕様上、凄まじい勢いでペルソナを乗り換えていくことになるので、最終的なメンバーと、特に役立ったやつを紹介。アイギスちゃんマジ尻軽!


 サキュバス
 最終的にキュベレの素材となったが、中盤~終盤まで末長く活躍したアギダイン・ジオンガ・ガルーラの使い手。ブフの使い手と合わせれば、混合編成でも容易にダウンを取れる。光無効の習得に伴い、弱点が無くなるのも嬉しい。
 レベル54くらいまで上げたと思う。


 キュベレ
 サキュバスの魂を受け継いだ恋愛のペルソナ。
 ブフダイン・ガルーラ・ジオンガと、こちらも三属性の使い手。刹那五月雨撃もあるので、攻撃力が大幅に向上したといえる。


 ティターニア
 貫録のレベル67。ミドルグロウは偉大である。神々の加護を用いた低燃費回復要員として、野良で加入したのを最後まで連れ歩くことになった。


 オーディン
 真理の雷がとにかく便利な上、魔術の素養も習得するので燃費も良好。さすが北欧神話の主神は格が違った。
 マハタルンダも継承してあるので、そちらもボス戦では活躍。


 リリス
 アリスからムドブースタと死んでくれる?を継承してあるのだが、終盤は即死系の効かない敵も多いし、燃費も悪いのでいまいち活躍できなかった。マカラカーンあるけどコウリュウもいるし。


 ホルス
 だいそうじょうからハマブースタと回転説法を継承した……のだが、リリスと同じ理由で不遇。


 メルキセデク
 後日談でも大活躍のメルキセデク先生。本編では消しちゃったハイグロウを保持させたままだったので、めきめきレベルが上がっていった。
 自軍唯一の勝利の息吹持ちでもあるため、活躍の幅が広い。


 コウリュウ
 アラハバキから継承したテトラカーンと自力で習得したマカラカーンによる反射要員。打撃無効と貫通無効も持つが、このタイプの例にもれず攻撃はアギダイン・ブフダインのみとやや貧弱。
 仕様上、ボスは攻撃を反射させた方が手っ取り早いので、割と活躍した部類。マカラカーンはメギド系使われるので微妙。


 シナリオ(本編・後日談合わせて)

 正直、あまり褒められたもんじゃないかなあ。
 プレイヤーに選択権を与えず、いきなり悟りを開いて犠牲になっちゃう無口無個性主人公、そしてそれを助けずに「俺らは強く生きてくからお前はアイアンクローされててくれ!」と言っちゃう後日談と、バッドエンドが二重の極みアッー! しているのもそうですし、これまで触れてきた通り、シナリオギミックとしてのKENJYUの使い方や、桐条財閥のクソさ加減など、細部でも問題が山積しています。
 一時期の平成ライダーを彷彿とさせる無理矢理な身内バトルに関しては、もうね、と。しかも、そこまでして成立させといて、実際に戦ったらスキルが別物過ぎて仲間と戦ってる気なんざしないという。

 しかしまあ、このシナリオを踏まえた上で作られたP4のアニメがとても楽しいので、遡って本作のシナリオにも価値が与えられたと見るべきかもしれない。


 まとめ

 そんなわけで、ゲームとしてはとても楽しく、シナリオ面では首を捻らされる作品だったと思います。
 しかし……長かった。後日談と合わせて、総プレイ時間は110時間くらいだもんなあ。
 プレイ時間を増長させる仕様の数々に関しても、P4では改良が進んで快適になったらしいですし、アトラス史的に見て、ペルソナ3は作風を一新させた新たなペルソナシリーズとして、まさに叩き台と呼べる立ち位置にある作品なのかもしれません。

 ようし、次はEver17だ!

[PR]
by ejison2005 | 2012-01-12 04:21 | ゲーム | Comments(6)
Commented by とうや at 2012-01-12 12:17 x
最高の絶頂とかいうが、多少女癖が悪いところあれど頭がよく勇気があり人望もありという
将来を嘱望される若者が高校生の時に死亡とか悲劇以外の何物でもないだろうに。
ある程度事情を知っている仲間の諸君はともかく
愛しい恋人であった千尋ちゃんや、大好きなお兄ちゃんが死んじゃった舞子ちゃんや、
親友のクラスメイトが突然亡くなってしまった友近君とか、孫のように思っていただろう古本屋の老夫婦とか
その他諸々にとって見れば悲劇以外の何物でもないだろうに。なにが最高の絶頂の中で死ぬじゃい。
大切な人を守るために命を落とすというのは良くあることだが、その結末をいかにもハッピーエンドみたいに言うなんてわけがわからないよ。
Commented by こう at 2012-01-12 20:55 x
E17か……あれは悪魔のゲームだ……
初めてプレイした頃の若さもあってか、今なお最高のゲームの地位を保っているのですが
しかし、この作品は故あって人には恐ろしく勧めづらいんですよね
とりあえず、一つだけアドバイスさせて頂きますと

「最後の最後まであきらめるな」

これに尽きるでしょう
Commented by シン at 2012-01-13 00:59 x
こうさんの言われている通りEVER17は途中で投げた人とクリアした人との評価が非常に違う作品だと思います。
プレイ時間は4,50時間といったところで、シュタゲよりは長いですね。
差し出がましいとは思いますが、もう一つだけ。最初に選ぶのは僕はー、ではなく俺はー、が推奨です。
Commented by ejison2005 at 2012-01-14 06:05
>>とうやさん
ぶっちゃけ、最高の充実の中に到達したら普通はこの状態がいつまでも続きますように、って願うよね。
このライターさんの価値観とか思考回路はどうなっているのだろう。
Commented by ejison2005 at 2012-01-14 06:07
>>こうさん
へへ……ワクワクすること言ってくれるじゃないの!

二日目まで遊んでみたけど、退屈な導入部がコンパクトに納められてて、すぐ事件が起こるのがいいですね。とてもいい。
Commented by ejison2005 at 2012-01-14 06:08
>>シンさん
了解! 武を主人公に選びました。
いやあ、どいつもこいつも見え見えの嘘をついててオラなんだかワクワクしてきちまったぞ!
特に、犬が生体反応に含まれるはずなのにバレてないつもりの人口無能。てめーだ。